猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

ドイツ ミュンスター(Münster)で「聖パウルス大聖堂(St.-Paulus-Dom)」の内部に入ります!

2019-08-11 09:09:09 | ドイツ観光・サッカー観戦



内部に入ってみます!



復活祭の日曜日でブレーメンでは中に入れなかったので入れると思っていませんでした!









幼子キリストを抱きかかえる「聖クリストフォロス」



小祭壇





身廊の天井





西側の祭壇です!第二次大戦まではここに西玄関があったそうです!





16個の小さな円状、4個の正方形を成す丸窓は「ケラーの窓」



三位一体礼拝堂の祭壇



幻想的に描かれているのは「ピエタ」像らしいです!

パイプオルガン↓



下にはキリスト







正面祭壇を見に行こうと撮影を始めたところ・・・



信者の方々が集まって来ていました!



復活祭の日曜日の大聖堂!何が始まるのでしょうか?



復活祭の日曜日でも内部に入れた聖パウルス大聖堂にポチッと







コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 病院じゃなければ楽しいバス... | トップ | 夏休み!令和元年スタートか... »
最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (amesyo)
2019-08-11 20:11:09
ミサの時に信者以外入れるのは珍しいですね
厳粛なミサの時には普通観光客はお断り・・って

Unknown (デ某)
2019-08-11 20:49:42
ここのピエタ像、
バチカンのミケランジェロの像と較べると
リアル過ぎて怖いぐらいですね。

ミサの時、一般的に観光客は入れないのかもしれませんが、
私の数回の経験では入れなかったことはありません。
結構! 寛容と言いますか 伝道的と言いますか...。
Unknown (やらいちょう)
2019-08-12 08:14:49
敬虔な信者の皆さん、
これは貴重な体験になるのかも?
Unknown (nonokikichai)
2019-08-12 10:53:06
円状の16の窓 素敵ですね!!!
パイプオルガンも立派!!
聖堂に響き渡る
音色を聴いてみたいです( ´ ▽ ` )
あにゃあ (harry)
2019-08-12 21:45:11
ステンドグラスにパイプオルガン
素敵だ。
Unknown (chika)
2019-08-13 05:29:54
おはようございます。
わー内部も素晴らしい建造物が。
綺麗ですねー。

天井が高くて本当に美しい。
ケラーの窓。わーーー16個も。

この雰囲気、やっぱり素敵ですね。
趣あって心が穏やかになれそう。
Unknown (あんずミャミャ)
2019-08-13 08:30:59
ヨーロッパの教会は
彫刻が本当に美しいですよね。
丸窓のステンドグラスも
日が差しこんだら映えるのでしょうね・・・

*あんずの家族記念日に
 お祝いのコメントをありがとうございました!
Unknown (hana)
2019-08-13 17:06:58
ヨーロッパの教会は何か所か行きましたが、
ケラーの窓は初めて見ました
大きなパイプオルガンの音色、聴いてみたいです

夏休みでも、朝5時からごはんを要求する醍醐です
のんびり過ごすのは、我が家では難しいかも(涙)

Unknown (purinmama)
2019-08-13 21:41:57
素敵な所ですね~
心が清められますわ

コメントを投稿

ドイツ観光・サッカー観戦」カテゴリの最新記事