猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

チェスター!「ニューゲート」から「ザ・ローマン・ガーデンズ」「ディー川」へ

2017-08-14 08:08:08 | リヴァプール観光・サッカー観戦


チェスターは紀元前78年ごろブリテン島を支配していたローマ人が
ウエールズ人鎮圧のために造った要塞都市!


「ニュー・ゲート」を通過します!





写真で説明されていますが、もう皆さんがご存知の通り私は読めません(^▽^;)



出口を振り返ると↓



先に進みます!





城壁の上からは「ハーフティンバー様式の家」を見下ろせます!



ローマ時代の石柱や石造りの遺跡「ザ・ローマン・ガーデンズ」が見えます!




「ザ・ローマン・ガーデンズ(The Roman Gardens)」

細長い園内にはローマ時代の石柱や石造りの遺跡があります。
18世紀から20世紀初めごろまでは粘土製のタバコ用パイプ製造工場だった場所に
城壁内で発掘されたテルマエ(公衆浴場)や軍本部の建物の一部を集めてつくられたのだそうです。
テルマエの柱を利用して再現された床下暖房施設もあるそうです。
当時から素晴らしい発想ですね!

イングランドらしい建物





前方に「ディー川(River Dee)」が見えて来ました!



遊覧船が行き来しているようです!





かなり狭くなって来ました!



ディー川のほとりの方に下りてみます!





ディー川沿いの道に下りて城壁を見上げると





かなり高い場所にあるのが分かると思います。






ニューゲートからディー側に続く城壁にポチッと




『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« お~い!捕まえたいんだけど~! | トップ | 夏の味覚を一緒に楽しむ猫! »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (CAT.)
2017-08-15 01:03:58
ローマ帝国の力がイギリスにも及んでいたって、なんだか歴史ロマンですね(^^)
ヨーロッパの古い街って好きだな♪
Unknown (nonokikichai)
2017-08-15 07:26:21
ローマ時代 ローマ帝国とかって
私にとっては世界史の教科書の中だけの
世界だったりするのだけど
今でも残っているのですね!!!
煉瓦の積み方に趣を感じます!
Unknown (やらいちょう@)
2017-08-15 07:49:49
ローマ帝国の勢いって
本当にすごかったんでしょうね。
当時の建造物が未だに綺麗に残っているとは
なんだか素敵ですよね・・・。
Unknown (あんずミャミャ)
2017-08-15 08:51:12
ローマ帝国時代の建造物が
こうして残っているって
素晴らしいことですね。

まさに要塞という作りが
わくわくさせてくれます。
Unknown (amesyo)
2017-08-15 10:44:16
そうそうロ-マの遺跡にもありました
石を積んでその上に板などを置いて下にお湯を・・暖房やサウナに使ったとか・・すごい知恵ですね知恵のロ-マ人世界を支配の野望で・・ヨ-ロッパの歴史にロ-マの知恵ありですね
私も行ってみたくなりました。
Unknown (Gavi&TibiTibiはなび)
2017-08-15 10:52:24
イギリスにもローマ時代の遺跡が!
ヨーロッパはホント歴史があるよね・・・
石の文化、色々な遺跡が残って、いろんなところで古代にトリップできちゃうのすごいのにゃあ!
Unknown (hana)
2017-08-15 15:34:33
紀元前からある要塞都市なんて、ビックリですね~
その頃の日本は…
人々がどんな暮らしをしていたのか、想像するとワクワクしますね
Unknown (chika)
2017-08-16 05:47:43
大昔に造られた要塞都市ですか。
こんな風に残ってるんですね。
わ~城壁の上を歩けるなんていいですね。
見下ろしたハーフティンバー様式の家。可愛いです。

そんな昔っから床下暖房が?凄いですね。
ほんとにこの建物の雰囲気とかいいですね。

コメントを投稿

リヴァプール観光・サッカー観戦」カテゴリの最新記事