猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

日本人が関わっていたスコットランドのスターリング城!

2014-10-12 18:18:18 | スコットランド観光(エジンバラ他)




スターリング城の内部の見学は手前のグレートキッチンから始めました







当時のキッチン内の様子を伝える展示がとても興味深いもので
思わず時間の経過を忘れてしまいます


グレートキッチンを抜ける通路の螺旋階段と小さな窓



通路の窓はとても小さいです



隣の塔に繋がる廊下



写真に写っている女性はインドから一人旅の女性です

ツアーバスを降りると英語で話しかけられました
もちろん何を話しかけられたのかよく分からなかったのですが
「together」と言う発音が聞き取れました


「一緒に行きましょう」と誘われたと理解して一緒に行動させて頂きました
言葉は簡単な単語しか通じないものの心強かったです



通路の窓のように見えているものは窓ではありません
お城の歴史などの説明のようです






盛大な祝宴が催されたグレートホールに入って来ました





船底天井(木造の天井)になっています
フランスのオンフルールで見学した木造の協会も船底天井でしたよね



ここで見学していると「日本から来ましたかとお城のスタッフさんに声をかけられました

スコットランドの方なのに流暢な日本語で話しかけられて驚き
実はこのお城のタペストリーの職工さんは日本人なんだそうです


話しかけてくれた方はその職工さんを訪ねて北海道に行ったことがあるそうです
遠く離れたスコットランドのお城のタペストリーの職工さんが日本人だったなんて
何だかちょっと鼻が高い感じがしたり、嬉しかったり


ツアー時間は2時間程でしたが
グレートキッチンが楽しくて長居してしまったり
グレートホールで日本語で話しかけられて3人で話し込んでしまったのとで他を見学する時間が無くなってしまいました

(会話はお城のスタッフさんが英語と日本語両方で会話してくれて、インドの女性も私も3人で会話が出来たんです)

急いでバスに戻ります



建物を超えて駐車場に急いで戻る道のりが遠い



「スカウスハウス」さんのメルマガでリヴァプール・マンチェスターの旅が配信され始めました
ホームページから読んで頂けます
「クリスマスはリヴァプールで!」第2話NLWライブラリーNo.592で読んで頂けます

第3話《航空運賃の不思議!》
第4話《宿泊したかった日本人宿》
航空運賃は片道より往復が安い不思議です




お城のタペストリーの職工さんが日本人だったことにポチッと





『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
« これも随分前の付録!でも好... | トップ | 聞こえてますか?僕は待って... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (amesyo)
2014-10-12 18:50:25
素敵な所ですね・・次回は何処へなんて思案中・私も時々一人旅らしい女性の方には「ハロ~~」とか声かけしています後の会話は・・和訳機ですが(笑)
言葉の細かな単語は?ですが時々解る単語を繋げて御友達に成ります。旅は楽しいですね
anyaa (harry)
2014-10-12 20:31:54
和風総本家だ~。
タペストリーの職工さんは日本人なんだね。

お城のスタッフの方は日本語ぺらぺらなんだねぇ。
インドの方とも仲良くできてよかったですね。
刺戟が強い・・・ (デブと某医)
2014-10-12 22:11:03
イギリスはいつか行きたい国ですので、興味がつきません。
ただ妻が「行ったことのある国」は後回しになるため、
ライオリティが低いのが残念・・・。

私の場合、まず一番はアイルランドですが、ついでスコットランド。
なぜか独立を巡っていろいろあったところになりますね(笑)

プスターリング城の石の廊下、グレートH天井部の梁のような木組・・・ぞくぞくします。
朝ドラもスコットランドに関わりが深いですし、いろいろ刺戟が強い・・・(笑)

つぎ!を期待いたします。
天井 (sora)
2014-10-13 00:14:34
船底天井が見事ですね!
最初、椅子が天井にあるのだと思ってしまいました。
城内の螺旋階段、廊下、全てが素晴らしいです!
Unknown (ちか)
2014-10-13 04:38:14
おはようです、わ~グレートキッチンの中の様子、蝋人形??がリアルだわ。
そして螺旋階段、かっこいいですね。本当に小さい窓が。
インドからの一人旅の女性(o^-^o)
こういう旅先での出会いってやっぱり良いですよね。
同じ女性同士で一人旅。話は通じないけど心強い。

わ~流暢な日本語で話しかけられたのもびっくりでしたね♪♪
日本とそんな繋がりがあったなんて凄い。
Unknown (あんずミャミャ)
2014-10-13 08:42:26
日本の職人の方が
こうして海外の文化に貢献しているって
誇らしいことですね。

城内は当時の様子がよくわかって
これいいですね^^
Unknown (ガオの飼い主)
2014-10-13 11:09:05
へー、こんなところで、日本人が活躍してるんですねー?
なんだか、嬉しいです。
Unknown (あめぶら)
2014-10-13 12:39:35
台風接近ちぅ・・・ぽちっと逃亡~~~!
Unknown (やらいちょう)
2014-10-13 19:38:12
へぇ~!
日本人の方が?
なんだか嬉しくなりますね。
こういう出逢いもまた旅の楽しみ。
Unknown (CAT.)
2014-10-14 00:52:40
こういう所で活躍している日本人がいるって、嬉しくなりますね!!

コメントを投稿

スコットランド観光(エジンバラ他)」カテゴリの最新記事