猫と旅のアルバム

マンチカンの圭佑との日々
ヨーロッパをひとり旅

それらの写真を
ここに残していきたいと思います

イングランドでクリスマス!広すぎるシャルルドゴール空港と不思議なホームのマンチェスター空港駅!

2017-03-26 12:12:12 | リヴァプール観光・サッカー観戦




今回から
イギリスで保全地区にされている村『Port Sunlight』のご家庭で
クリスマスを過ごす旅の写真です。



イングランドでは25日のクリスマスの翌日
26日は「Boxing day」と呼ばれ
プレミアリーグの試合があります。

この「Boxing day」の試合観戦がしたくて
クリスマスをイングランドで過ごすことにしました!


フライトはエールフランス!
シャンパンを頂けるのが楽しみ(*^▽^*)



食事では赤ワインを頂きます!



二度目の機内食↓



エールフランスなので到着は「パリシャルルドゴール空港」



私にはシャルルドゴール空港経由を「利用したくない2つの理由」があります!

一つ目
広すぎて乗り継ぎ便によっては「シャトルトレイン」の移動をしなければならないターミナル、
歩けるターミナルでもその時間が読めないターミナルだからです!



図をお借りしたのは「JAL」のページです。

二つ目
イングランドはヨーロッパ圏以外の人は「入国カード」の記入が必要です。
アムステルダムのスキポール空港では搭乗口に「入国カード」が置かれているので飛行中に記入が可能です。
エールフランスには用意が無いためにイングランドに到着したら記入。
宿泊先等すべて英語記入なので入国審査が終わるのがかなり遅くなって
同じ便に搭乗していた乗客の姿が見えなくなっています。
(直行便だと殆どの方は入国カードが必要ですがヨーロッパ圏乗り継ぎは必要のない方が多いので・・・)


マンチェスター行きはやっぱり「サテライト」「シャトルトレイン」に乗って移動。
電光掲示板通りかなりの距離を移動、トレインを待って乗車!
規定通りの時間の乗り継ぎ時間があっても忙しくそして不安になります。


「マンチェスター国際空港」に到着しました!

ここからは鉄道でリヴァプールに向かうので
「station・・・station・・・」



電光掲示版で空港の駅を目指して歩きます。



電車のチケット売り場は行列!
何故かあまり自動販売機を利用している人はいません。


リヴァプールまでのチケットを購入して
こんどは電光掲示版で「マンチェスターピカデリー」方面行きのホームを確認!
リヴァプールに直通は1時間に1本位。
夜はもっと直通はないので乗り継ぎになります。




書かれていたホーム側に来ましたが肝心のホームが分かりません。

私が乗りたい電車のプラットホームは「2B」
目の前の電車のプラットホームは「1B」

向かいのホームはAなので「2B」が分からない( ;∀;)



「1B」の列車が出発した方向にずっと歩いて行くと「2B」がありました!



ナント(゜o゜)プラットホームの番号がまさかの縦割りなんです(驚)
「初めて見ました!」
(2Bに電車がいたら1Bには入れない)



マンチェスター市街への鉄道はガラガラ!
ピカデリーガーデンからリヴァプールへ向かう鉄道は本数が少ないためか
混みあっていて通路まで人が溢れていました。
空港からの乗り継ぎだからか
殆どの方がスーツケース等大きな荷物を持っていて身動きが取れないような状態でした。


「リヴァプールライムストリート駅」に到着!





駅にもクリスマスツリー↓



リヴァプールでいつも利用するホテルにもクリスマスツリー!



いつものシンプルな部屋!



起きると目にする景色も見慣れて来ました!



前日、日付が変わる頃にやっとホテルのチェックインも終えてゆっくり出来たのですが
2日目の今日は昼から最初のサッカーの試合観戦です!



「スカウスハウス」さんの「リヴァプール・ニュース(NLW)」では
「おともはアプリ! ~ドイチェバーン気ままにひとり旅~」 No.664に更新しました!


3月20日更新の<NLW No.664>では
■第39話《いよいよ試合観戦! 来ちゃいましたアロンソ~!》■
■第40話《香川とアロンソのバトル!》■
を読んで頂けます!

随分お待たせしましたが「試合の観戦記」です!
ドルトムントとバイエルンの激しい試合の写真はこちら



広すぎる空港や訳が分からないプラットホームにポチッと





『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 肝心なところはちゃんと撮っ... | トップ | 苦手をついに克服! »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (amesyo)
2017-03-26 13:57:17
乗り継ぎのある時はなるべくわかりやすい空港・・できたら放射状の(笑)電光掲示板も見やすいのがいいですね
2度シャルルドゴール空港使いましたが・・乗り継ぎには不便わかりにくかったエールフランスはいいんですが・・
関空発のヨ-ロッパ便が路線変更で便数が減ったり成田発のみになったりでかなり不便になりました、次回?のも直行便が成田のみになった・・・ショックでした関空発の日程に合わせなおして・・また計画変更・・・乗り継ぎあるのか・・(笑)
Unknown (しめじ)
2017-03-26 19:02:53
わぁ‥!
なんだかよっぽど熟知して行動しないと、ひたすら不安になりますね(-_-;)
シャルルドゴールは1度利用したことがありますが、直行便だったので、苦労しませんでしたが

海外でのアタフタは焦ります~(・.・;)
Unknown (カツぞう)
2017-03-26 19:03:56
こんな空港着いたら、
一生目的地にたどり着けない気が(汗
確かにホームの縦割りとか日本じゃ見たことないかも。
Unknown (CAT.)
2017-03-27 00:14:20
縦割りホーム!
これは日本人の常識を覆しますね(@@)
Unknown (chika)
2017-03-27 06:59:47
わ~素敵。ワインと一緒の機内食。
チーズかしら?クラッカーも一緒。

何の経由の空港にするかも事前にチェックされてるのも賢い選択ですね。
乗り継ぎが大変だと困る。

ホテルから見る景色とーーーっても綺麗ですね。

Unknown (やらいちょう)
2017-03-27 08:22:04
異国の空港は
私にはどこもちんぷんかんぷんww
長らく飛行機にも乗ってないですからね、
国内でも迷うだろうなぁ〜ww
Unknown (nonokikichai)
2017-03-27 08:23:59
移動時間が読めなかったり
縦割りホーム!?だったり
Anneさんの経験した情報は
これから旅行される方には
心強いガイドになりますね!!

海外でクリスマスを過ごすって
ステキだな〜 (*´ェ`*)
Unknown (あんずミャミャ)
2017-03-27 12:38:23
さすがはエールフランス!
シャンパンがいただけるんですね‼

マンチェスター国際空港は
とっても幻想的ですね。
ヨーロッパの空港って
おしゃれなところが多い気がしますね。
名を冠する! (デ某)
2017-03-27 16:44:16
シャルル・ド・ゴール空港・・・シャトル・トレイン空港としたほうがいいかも・・・。
ところで、ジョン.F.ケネディ空港、マルコ・ポーロ空港など人の名を冠した空港、
日本にも高知竜馬空港、鬼太郎空港などがありますが、
鬼太郎は兎も角、名を使われたあの世の皆さんはどう思っていらっしゃるでしょうね。
生きている安倍さんの「安倍晋三記念小学院」の場合はどうか存じませんが・・・。
Unknown (hana)
2017-03-27 17:07:53
縦割りホームにビックリですね
でも、私は日本で縦割りホームを体験したことがあります
京成線を待っていたら、ホームには別の電車が
なのでこの後に来るのだろうと思っていたら、後から来た電車が止まるどころか加速して…
後ろに待機したなんて~(涙)

やっぱりひとり海外は、私にはハードルが高いです
Anneさん、すごいなぁ

コメントを投稿

リヴァプール観光・サッカー観戦」カテゴリの最新記事