パソコン便利屋 どらともサポート ブログ

パソコン便利屋 どらともサポートは岐阜市内を中心に出張パソコン修理・出張パソコン教室を行っています。管理人のブログです。

お断り

本ブログで紹介しております設定や修理方法が必ずしも最善であるとは限りません。
本ブログの内容を参考にされる場合は、自己責任でお願いします。
不具合など発生しても当方は責任を負いません。

サポートに関するお問い合わせ・ご質問はこちら
どらともサポート掲示板 
まで

support@doratomo.net

どらともサポート ホームページ

ノートパソコンの電源が入らない?

2018年09月22日 | パソコンサポート
以前サポートさせていただいたお客様から・・・パソコンの画面が突然真っ黒になってしまい、電源が入らない・・・と慌てた様子で電話がありました。

詳細をお聞きすると・・・「バッテリーが少なくなっています」というメッセージが出て、暫くして真っ黒になってしまった」とのことでした。

うん?お客様はノートパソコンなので、メッセージの通り、バッテリーがなくなってしまい、画面が真っ黒になったと想定できます。ノートパソコンをACアダプターでつないで使用していますか?と尋ねると・・・パソコンにACアダプターはつながっている・・・とのこと。では、ACアダプターの先がコンセントにささっていますか?と尋ねると・・・あっ、コンセントから外れている・・・との答え。
ACアダプターをコンセントにさして、無事に起動して、画面表示されたそうです。

ノートパソコンは、バッテリーを内蔵しており、ACアダプターをつながなくても、そのバッテリーで数時間使用できます。そうでないと持ち運んで利用できません。
お家でノートパソコンを固定して使用する場合は、ACアダプターはさしっぱなしで使用していることが多いのですが、何かの都合でACアダプターをコンセントから抜いてしまっても、内蔵バッテリーで使用できるので、抜いてしまったことを忘れたり、気が付かなかったりすることがあります。そのまま使用していると、バッテリーが減ってきてしまい、なくなると電源が落ちてしまいます。

普通に考えると・・・ACアダプターがコンセントにさしていなかったので、内蔵バッテリーが減ってきて、なくなってしまい電源が落ち、真っ黒になり電源が入らなくなった。ACアダプターをコンセントにさしたら、起動した。・・・という当たり前のことなのですが、パソコンが壊れてしまったと慌ててしまうと気が付かないのかもしれませんね。

コメント

複合機の設定作業

2018年09月20日 | パソコンサポート
時々お伺いしているお客様から・・・複合機が壊れて、新しい複合機を購入したがうまく印刷できない・・・とご連絡ありお伺いしました。

Wifi接続で使用したいそうで、指示に従って操作してみても、うまく接続できないそうです。

複合機のWifiの状態を確認すると・・・確かにWifiにつながっていません。通常は、複合機のドライバー読み込みの中で、パソコンがつながっているWifi情報を読み出して、複合機をWifiにつなげるように最近の機種はなっています。
しかし、セキュリティソフトやファイヤーウォールの関係で、うまくつながらないこともあります。

そんな場合は、手動で予め複合機をWifiにつないでおけば、うなくいきます。

お使いのWifiのSSIDと暗号化キーを確認しておいて、複合機で該当SSIDを検索して、暗号化キーを入力すればOKです。これで複合機はWifiにつながりました。
改めてドライバーやユーティリティのインストールを行うと、今度はすぐに複合機を探し出して、設定作業は完了しました。

Wifiなどの接続も自動で行う機器が増えてきましたが・・・何かうまくいかない場合は、確実に手動で設定を行うとうまくいく場合もあります。
コメント

LIFEBOOK AH32/M Windows起動しない

2018年09月19日 | パソコンサポート
以前サポートさせていただいたお客様から・・・パソコンが画面が真っ黒のままで起動しなくなった・・・とご連絡がありました。

お伺いしました。パソコンはLIFEBOOK AH32/M Windows10(Windows8.1アップグレード)です。

状況をお聞きすると・・・突然マウスが動かなくなり、一切操作できなくなったので、強制終了して再度電源を入れたら・・・自動修復をしています・・・というメッセージが表示されたので、ずっと待っていたら半日かかっても真っ黒の画面のままだったそうです。

電源を入れてみると・・・確かに自動修復をしています・・・と表示されますが、ずっと真っ黒のままでした。

ではWindows10の修復ディスクから起動して修復できないか試してみましたが、やはり途中で真っ黒のままで止まってしまいます。

時間がかかりそうでしたので、パソコンをお預かりしました。

ハードディスクを取り出して、検証用パソコンにつないでみました。



すると、Cドライブ(図ではDドライブ表示)のプロパティが表示されません。開くこともできません。

どうも、ディスクの状態が良くないようです。

程度の良い中古ハードディスクにクローンを作成することにしました。



なんと4895個の読めないセクターがありました。結構大量です。

次にファイルの修復を行いました。



修復後にハードディスクを取り付けて、正常にWindowsが起動することを確認できましたので、ご返却です。
コメント

住所録の考え方が違います?

2018年09月18日 | パソコンサポート
ご近所さんから・・・パソコンを買って住所録を入力を始めたのだが、わからないところがある・・・ということで、事務所へパソコンをお持ちくださいました。

中古で購入したパソコンだそうでOSはWindows10でしたが、元はWindows7をアップグレードしたもののようです。OfficeもMicrosoftのOfficeではなくて、サードパーティ品でした。
そして年賀状作成ソフトは「筆まめ」が入っていました。
パソコンを起動して、気になったのはデスクトップに多数の住所録が作成されている事でした。それもよく見ると個々の住所録のファイル名が個人名のようでした。
その個人名の住所録を開いてみると・・・その個人名の住所一件が登録されているだけでした。

お客様に・・・一人一件の住所録を作成しているのですか?と尋ねると・・・「そうです。そうするとデスクトップが住所録のファイルだらけになってしまうので、どうしたらよいか聞きたかったのです」との回答。

う~ん、確かに一つの住所録に一人の登録だと・・・例えば100人登録したら、100個の住所録ファイルができてしまいますね。それをデスクトップに置いたら、住所録でいっぱいになってしまいます。
どうもお客様は、住所録の考え方が違っているようです。

住所録ファイルは・・・例えば「どらともの住所録」「知人の住所録」「親戚の住所録」など、用途別の住所録を作成し、個々の住所録に、複数の人を登録することができます。
知人の住所録ファイルに100人登録しても、住所録ファイルは「知人の住所録」ファイル一つで管理できます。

どうもカードの追加方法がわからなかったそうで、住所入力画面にある「カード追加」ボタンを押せば、次のカード入力画面が開くので、そこへ氏名や住所データなどを入力していけば、1つの住所録ファイルに複数の住所録データをどんどん登録していくことができます。

何回か「カード追加」、住所録保存を行ってもらい、理解していただけました。

お客様は、パソコンを買ったので、年賀状を今回は印刷して送ろうと思い、今のうちから住所録を入力しておこうと思ったそうです。

コメント

インターネットにつながらなくなった

2018年09月16日 | パソコンサポート
5年ほど前に、インターネットの接続設定をさせて頂いたお客様から・・・インターネットにつながらなくなったので、調べて欲しい・・・とご連絡がありました。このような場合、まずモデムやルーターの電源の入り切りを行って確認してもらうようにお話しているのですが、どれが該当機器かよくわからない・・・とのことでしたので、お伺いしました。

以前伺った際は、NTTのホームゲートウェイがあり、ログインしてプロバイダーの接続情報を設定したのですが・・・ゲートウェイのPPPランプが点灯していません。PPPoE接続していないのかなと思ったのですが、ゲートウェイの奥にもう一台機器がありました。Softbankの光BBユニットです。以前はなかったので、確認してみると1年ほど前にSoftbankに変更したそうです。この場合は光BBユニットでPPPoE接続しますので、ホームゲートウェイ側のPPPランプは消灯になります。

パソコンはWindows7のデスクトップで有線LAN接続です。パソコンの状態を確認すると・・・IPアドレスを貰えていませんでした。
どらとものノートパソコンをまず、光BBユニットにLANケーブルで接続。やはりIPアドレスがもらえずネットにつながっていません。さらに「インターネット」のランプが橙色のゆっくりした点滅しています。

ゲートウェイのほうは、ランプは正常の状態でしたので、まず光BBユニットの電源を切り、暫くして再度電源を入れてみました。
暫くすると、「インターネット」ランプが緑色の点灯になりました。

この状態で、確認してみるとIPアドレスをもらえ、インターネットにつながりました。お客様のパソコンも大丈夫でした。

暫く前からインターネットにつながらなくなった、とのことでしたので、以前多かった雷の影響かもしれませんね。

突然インターネットにつながらなくなってしまった場合、モデムやルーターの電源を入り切り・・・といっても電源スイッチのついている機器は少ないので、コンセントを抜いて暫くしてコンセントをさす作業です・・・して数分経過後に再度確認すると、インターネットにつながる場合もあります。モデムやルーターは常時通電が普通なので、まれに障害が起きることがあり、そのような場合でも電源を入り切り(機器の再起動)を行うことで、復帰することがあります。
まず、電源の入り切りを試してみて、それでもインターネットにつながらない場合は、ご相談ください。

コメント