パソコン便利屋 どらともサポート ブログ

パソコン便利屋 どらともサポートは岐阜市内を中心に出張パソコン修理・出張パソコン教室を行っています。管理人のブログです。

お断り

本ブログで紹介しております設定や修理方法が必ずしも最善であるとは限りません。
本ブログの内容を参考にされる場合は、自己責任でお願いします。
不具合など発生しても当方は責任を負いません。

サポートに関するお問い合わせ・ご質問はこちら
どらともサポート掲示板 
まで

support@doratomo.net

どらともサポート ホームページ

お知らせ

2015年9月以前のブログ記事内の写真が表示されない状況になっています。 少しずつ表示できるように修正していきます。

突然画面が映らなくなった

2018年06月23日 | パソコンサポート
時々サポートさせていただいているお客様から・・・突然パソコンの画面が映らなくなった・・・とご連絡がありました。

デスクトップパソコンにモニターをつないで使用しているのですが、どちらも電源は入っているとのことでした。

とりあえず、お伺いしました。パソコンとモニターの電源を入れてみました。よくモニターのケーブルが抜けてしまい、何も映らなくなってしまうということがあるのですが、きちんと接続されています。
パソコンは、電源ランプが点き、ディスクアクセスランプも点滅していますので、正常に起動しているように思えます。モニターを確認すると・・・真っ黒のままですが、電源ランプはアクティブで映像信号は受けているようです。

原因がパソコンかモニターかを切り分ける必要があります。まずどらとものノートパソコンをモニターにつないでみましたが・・・やはり真っ黒のままです。


そうするとモニターが怪しいことになります。一旦どらともの車に戻り、モニターを持って来て、つないでみました。
すると・・・ちゃんと画面が移りました。モニターの故障のようでした。

詳細をお聞きすると・・・以前から時々突然画面が真っ黒になることがあったが、パソコンの電源を入り切りすると直ったので、そのまま使用していたそうです。

とりあえず、どらともの手持ちのモニターを使用してもらい、その間にお客様のモニターを用意することになりました。
デスクトップモニターで液晶モニターが別付けの機種は、モニターが故障した場合は、液晶モニターだけを交換すればよいので、比較的対応が楽ですね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JUGEMブログの立ち上げのお手伝い

2018年06月21日 | パソコンサポート
(無料)ブログといっても、いろいろあります。

ホームページの管理をさせていただいているお客様から・・・今使っているブログと別にもう一つブログを立ち上げたいとお話がありました。

今のブログではダメなのですか?・・・とお聞きすると・・・今のブログも残しておいて、今度のは商用利用できるブログを作りたい・・・とのことでした。現在のブログは、商用利用が認められていません。後は、スマホから簡単に記事や写真を書き込めることも条件でした。

たいていのブログは、スマホからの操作も対応しているので、商用利用が認められていることがポイントになります。
無料ブログでも、商用利用が認められているところがあり、それらのブログをご提示しました。

後日ご連絡があり、提示したブログの中でJUGEMブログを使用したいとのことでした。
う~ん、今までJUGEMブログを使っている方は2名ほど、サポートさせていただいたいのですが、かなり前の話です。

事務所へ来てくださり、JUGEMブログの立ち上げ(アカウント作成、プロフィールなどの設定)を行い、スマホからの記事の投稿や写真の載せ方の説明をしました。

無料版だと、どうしても広告が入ってしまいますが、商用利用(お仕事で使用)ということであれば・・・暫く無料版で運用してみて、ブログの投稿などの操作やデザインなどに満足できるようでしたら、有料版(JUGEMの場合は月額300円+税)にすることで、広告を非表示にすることができます。また画像などのアップロード容量も増やすこと(JUGEMの場合は無制限)ができます。

そして、ブログを立ち上げたお客様にはいつも次のように伝えます。

ブログを立ち上げて終わりでなくて、ここからスタートです。まめに記事を書かないと、いろいろな方が見に来てくれません。・・・と


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブラウザの「お気に入り」がなくなった?

2018年06月20日 | パソコンサポート
3年ほど前にWindows8.1ノートパソコンの設定作業を行ったお客様から・・・今朝、何かアップデートを行ってから、インターネットの「お気に入り」がなくなった。今まで登録したサイトをいちいち調べるのは大変なので、なんとかならないか・・・とお問い合わせがありました。

状況がよくわからないので、お伺いしました。

詳細をお聞きすると・・・インターネット(Edge)を起動して、メニューバーに「お気に入り」がないので、お気に入り一覧を開けない・・・とのことでした。

メニューバーに「お気に入り」があるのはInternet Explorer(IE)のはずです。

ショートカットや、タスクバーにはIEはありません。
お客様は「e」のアイコンをクリックしてインターネットを使用していたそうですが、「Edge」も「IE]もどちらもアイコンは「e」なので紛らわしいです。

「すべてのプログラム」-「Windowsアクセサリ」から「Internet Explorer」を見つけて起動してみました。
こちらの「お気に入り」をクリックすると・・・お客様が今まで使用していた「お気に入り」が表示されました。
IEのショートカットをデスクトップに作成しておきました。また、ずっとこちらのIEを使用していたとのことでしたので、既定のアプリもIEにしました。

システムのバージョン情報を確認してみると・・・バージョン1803になっており、インストール日がまさに今日でした。
1803のメジャーアップデートにより、ブラウザのデフォルトがEdgeに変更されて、IEのショートカット類が削除されてしまったのでしょうか?
将来的には、Edgeに切り替わっていくのかもしれませんが・・・まだIEユーザーも多いと思うので、そのようなユーザーが安心してIEを使用できるようなメジャーアップデートであって欲しいです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まずは再起動をしてみてください

2018年06月19日 | パソコンサポート

・・・言語バーが表示されなくなった・・・
時々お伺いするお客様で・・・Window10(Windows8.1アップグレード)のデスクトップパソコンをお使いで、デフォルトだとツールバーに「言語バー」が表示されておらず不便だということで、「言語バー」をツールバーに表示するように設定してありました。
先日Windows10の1803へのメジャーアップデートを行った後に、「言語バー」が表示されなくなってしまった。日本語(全角)入力はでき文字入力に不自由はないが、「IMEパッド」などのツールが簡単に表示できなくなったので表示したい・・・と連絡がありました。

メジャーアップデートを行うと、時々こうなることがありますが、まず再起動を行って確認してもらうようにお願いしました。
「シャットダウン」ではダメで「再起動」です。
シャットダウンは、WIndows8.1以降は「高速スタート」機能により、いろいろな設定を保存して次の電源を入れた際に、その保存した設定を読み込んで起動してきますので、高速で起動できますが、保存した設定情報に間違いがあると、またその情報を読み込むので、状況が変わらない場合が多いです。再起動の場合は、一からパソコンの状態そのものを読み込みながら起動してきますので、時間はかかりますが、最新の状態で起動してきます。
・・・でお客様に「再起動」を行ってもらったところ・・・無事に「言語バー」がツールバーに表示されるようになったそうです。

Windows7までは、「シャットダウン」「再起動」のどちらも、一からパソコンの状態を読み込みながら起動するのですが、Windows8.1(Windows8)以降のOSでは、「シャットダウン」と「再起動」の挙動が異なることに注意が必要です。

古いOS(WindowsXP以前)では、よくフリーズしたり、画面表示がおかしくなることがあったのですが、そのような場合はまず「再起動」を行うのが鉄則でした。そのためいつ再起動を行ってもよいように、文章作成などの作業ではマメに文章を保存するのが常識でした。
今のOSでは、そのように突然フリーズしたり、画面表示がおかしくなるということが少なくなってきたので、あまり「再起動」という操作自体も行われなくなってきたのかもしれませんね。
パソコンを使うときに電源を入れて、使い終わったら「シャットダウン」で終了というパターンが多いのでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メールが届かない・・・その原因は→プロバイダーの変更でした

2018年06月18日 | パソコンサポート
時々お伺いしているご近所様から・・・パソコン宛にメールを送ってもらったが、届かない・・・ということでお伺いしました。

めったにインターネット閲覧やメールは、しないということで、まだVistaのパソコンです。

詳細をお聞きすると・・・

以前メールをやり取りしていたかたから、メールを送ってもらったがこちらへ届かない・・・そうです。
相手の方は、こちらからのメールに返信した形で送ったそうで、今まではそれで届いていたそうです。

メールソフトはOutlookでした。とりあえずメールを起動してみると・・・うん?エラーが表示されています。
ユーザIDやパスワードが間違っているみたいです。

プロバイダーメールアドレスでしたので、プロバイダーからの設定書類を見せてもらいました。

・・・すると??? 書類は、メールで設定されているプロバイダーと異なったプロバイダーの書類です。

うん?プロバイダーが変わったのかなと思い、お聞きしてみると・・・数か月前に変更した・・・との回答。前のプロバイダー契約はすでに解約してあるとのことでした。メールは、ここ数か月使用していないというか、パソコン自体を使用していなかったそうです。
メールの受信箱を確認してみると、今までのメールのやり取りは、全て前のメールアドレスのもので、メールに返信してもすでに解約してしまった前のメール宛に送信されてしまいます。


原因ははっきりしました。まずOutlookに今のプロバイダーのメールアカウント設定を行いました。
これで現在のプロバイダーのメールアカウントが利用できるようになりました。

そしてメールが届かなかった相手のかたへ・・・プロバイダーが変わりメールアドレスが変わったことをお知らせするメールに返信するかたちで、メールの内容を再送してもらうように記載して、送付しました。

プロバイダーを変更する場合、メールに関しては以下注意が必要です。

1.今までのプロバイダーを解約してしまうと、今までのプロバイダーのメールアカウントは利用できなくなります。(そのアカウントでのメール送受ができなくなる)
 今までのプロバイダーのメールアカウントを引き続き利用したい場合は、プロバイダーにもよりますがメールアカウントだけを残しておいて、利用できるプランもあります。もちろん有料(月額数百円程度)サービスになります。

2.新しいプロバイダーからのメールアカウントの設定資料が送られてきても、パソコンやタブレット、スマホへのメール設定はユーザーが行わないといけない場合が多い。

3.これはメールアカウントを変更してからの作業になるのですが・・・今までメールでやり取りしていた宛先にメールアドレスが変わったことを知らせる必要があります。またネットショッピングなどのいろいろなサイトの連絡先メールアドレスも、ユーザーが変更する必要があります。

もちろん、プロバイダー変更にあたり、送られてくる書類にはユーザーが行う作業について記載されているのですが、なかなか普通のユーザーにはわかりにくいかもしれませんね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加