タヒチのリゾートが営業を再開(まんぼ~タヒチニュース)

2020年06月16日 | タヒチ

まんぼ~タヒチニュース。

タヒチ・フレンチポリネシアが7月15日より海外からの観光客の
受け入れを再開することで、タヒチの各リゾートも続々と営業再開
を宣言しています。

※ 7月01日より営業再開

・インターコンチネンタルタヒチ
・マイタイポリネシアボラボラ
・マイタイランギロア
・マイタイラピタビレッジ

※ 7月10日より営業再開

・マナバビーチリゾート&スパモーレア
・マナバスイートタヒチ

※ 7月15日より営業再開

・インターコンチネンタルモアナボラボラ
・インターコンチネンタルタラソスパ
・ザ・ブランドフレンチポリネシア

※ 7月20日より営業再開

・ヒルトンモーレアラグーンリゾート&スパ

※ 7月22より営業再開

・ホテルキアオラリゾート&スパ(ランギロア)

※ 7月23日より営業再開

・ザ・セントレジス・ボラボラ

各リゾートは観光客の受け入れ再開に際し、国や保健衛生局の指導
の下、独自の対策や工夫を施した万全の感染予防策が講じられます。




タヒチ旅行専門店・お問い合わせはこちらへ

まんぼ~タヒチニュース(インターコンチネンタル)

2020年06月10日 | タヒチ

まんぼ~タヒチがお届けする、インターコンチネンタルニュース。

フランス領ポリネシア政府による、海外からの観光客の受け入れ再開
発表を受け、インターコンチネンタルタヒチは2020年7月1日より営業
を再開します。

また、ボラボラ島のインターコンチネンタルモアナとタラソは、7月15日
より営業を再開します。

5月29日以降、フランス領ポリネシアでは新型コロナウィルスの発症は
確認されておらず、南太平洋諸国で一番早い国境の開放となりました。

インターコンチネンタルフレンチポリネシアでは、営業の再開にあたり、
世界保健機関、米国疾病予防管理センターなどのガイドライン、そして
現地政府と衛生当局の指導に基づく万全の感染予防対策を講じます。



【具体的な取り組みの一例】

※ 保健衛生当局の指導による従業員へのトレーニング

※ 従業員のマスク着用の徹底やアルコール消毒液の設置

※ ソーシャルディスタンスの対策として、パブリックエリアに
  おける最大収容人数の明記

※ 適切なソーシャルディスタンスを目視化するため、フロアの
  目印とサインの設置

※ パブリックエリアや客室でお客様の触れる機会の多い箇所の
  定期的な消毒を強化

※ 送迎サービスの衛生管理とソーシャルディスタンスの遵守

※ レストランのテーブル、椅子、メニューの消毒やプールサイド
  のロングチェアなどを頻繁に清掃

※ ソーシャルディスタンスを考慮したフィットネス器具の配置、
  レストランとバーにおける間隔を空けたテーブルの配置。

以上が、タヒチ島やボラボラ島のインターコンチネンタルホテルに関連
する最新のニュースです。

それでは、今回のまんぼ~タヒチニュースはこれにて。




タヒチ旅行専門店・お問い合わせはこちらへ

タヒチが観光客の受け入れを再開(まんぼ~タヒチ)

2020年06月08日 | タヒチ

まんぼ~タヒチニュース。

タヒチでは、5月29日以降、新型コロナウイルスに感染した症例
は確認されておりません。

これを受けフランス領ポリネシア当局は、フランス領ポリネシアが
2020年7月15日から観光客の受け入れを再開することを発表
致しました。




タヒチ旅行専門店・お問い合わせはこちらへ

まんぼ~タヒチプチ情報(番外編)

2020年04月30日 | タヒチ

タヒチヌイトラベルからイアオラナ。

世界が新型コロナと戦っていますが、タヒチ在住の私達も外出禁止令に
耐えて頑張ってきました。

その成果として、少し明るい兆しも見えてきましたので、タヒチの現状を
プチ情報(番外編)としてお知らせします。

タヒチではコロナウィルスの検査が進み、新たな感染者が出なくなった
為、政府は4月29日から段階的にロックダウンを解除することを決定
しました。

4月29日から5月13日までの14日間は、ロックダウンを緩和し様子を
見ていくことになります。

緩和されると、まずは日中の外出制限がなくなります。

レストランやルロット、色々なお店も通常営業となりますが、感染予防の
ための措置を取るよう細かい指導が行われています。

アルコールの販売も解禁となり、ビ-チは解放されますが、ソ-シャル
ディスタンスを守るよう指示されています。

人数制限や距離をとることなど、まだまだ制限もあり、バ-やディスコ、
スポ-ツクラブなどは引き続きクロ-ズとなり、夜間の21時から5時
までは引き続き外出制限が出ています。

楽園タヒチでお迎えできる日が遠くないことを信じて、祈っています。




タヒチ旅行専門店・お問い合わせはこちらへ

まんぼ~タヒチ便り(リフレッシュ)

2020年03月19日 | タヒチ

タヒチから届いたリフレッシュに関する情報を幾つかお届けします。

最初は、タヒチ島のPK18で行われたヤシの木のリフレッシュです。

南国のシンボルでもあり、タヒチのそこかしこに何気なく伸びている
ヤシの木にもメンテナンスがあります。

ビフォーアフターの比較が出来ないのが残念ですが、数日前に地元
の人の手によって、豪快に散髪をしたとの情報が寄せられました。

単純に切れば良いというものではなく、上品かつエレガントに葉っぱ
を残す加減が難しいのだと思います。





改装工事を終えてリフレッシュしたヒルトンモーレアのロツイグリルが、
今週から再オープンしています。

営業時間は以前と変わらず、バーのドリンクは10時から21時までで、
食事関係は11時から21時まで提供しています。

ロツイグリルは、ポリネシアンダンスショーの日は19時までの営業と
なっています。

普段は出来ないような場所を掃除してみたり、ご無沙汰している友人
にメールなどで連絡を取ってみては。



最後は、ランギロアのホテルキアオラ、ジェリーからのリフレッシュに
関する情報です。

ホテルキアオラは、予定通りに1ヵ月の改装を終えて、バーの屋根や
レストランの屋根、テラスやプールが綺麗になりました。

改装とは言いましても、元々のデザインを変えることなく綺麗になり
ましたので、以前と違和感なく自然に仕上がっています。

読書やゲーム、ネットショッピング、室内での軽い運動等が気分転換
になるのでは。







4月から新生活をスタートされる人も多いのではないかと思います。

心機一転にちなんで、タヒチのリフレッシュ情報をまんぼ~ブログで
お届けしてみました。

可能な範囲内で、皆様もリフレッシュされてはいかがでしょうか。

今まで気付かなかった発見があったり、斬新なアイデアが浮かんだり、
何か新しいお楽しみが見つかるかも知れません。

それでは、今回はこのあたりで。




タヒチ旅行専門店・お問い合わせはこちらへ