「困った時はお互い様」    

NPO法人「ドネーションシップわかちあい」事務局ブログです

ひまわりプロジェクト ~ひまわり油の出来るまで~

2019-09-11 07:04:40 | ひまわりプロジェクト
ひまわりプロジェクト
http://himawariproject.com/whats.html

8月にひまわりこども大使と交流した時に
京都の亀岡でこのプロジェクトに賛同してひまわりを栽培している
Tuさんご夫妻と出会いました

阪神大震災で都会の生活の限界を感じ、
京都から亀岡に移住して畑をはじめたそうです
とはいえ仕事も続けながらの週末農作業で
作物を販売することはせず
自家用と物々交換だけだとおっしゃっていました
福島の子どもたちの保養キャンプに野菜を届けたりもされています

去年からひまわりプロジェクトのひまわり栽培を始めて
今年で2年目とのこと
1000本のひまわりの作業は大変でお手伝い募集と聞いて
亀岡に行ってきました

うちのメンバーにその話をしてお知らせしたら
応援に来てくれる人が増えて総勢6人になりました
こども大使の交流で一緒だった
笑顔つながろう会(京都に避難したお母さんたち)の
Taさんも合流することになりました

ということで私とTaさん、Taさんのお友だち
Yさん、Hさん、Nさんです
台風が心配でしたが暑いくらいの天気になって
みんなでわいわい作業をしました

写真添付します
花の終わったひまわりの刈取り







既にハウスに干してあったひまわりを取り込む
約2週間干してたそうです
今日刈り取った花をあらたに干しました
脚立に乗っての作業です







ガシガシして種をはずす作業
立派な種が実っていましたー!
選別して袋に入れます
根気のいる仕事です(笑)











お弁当タイム~





すぐ傍の杉林
山のなかは涼しいです
水源からの水が流れていてそのまま飲めます
つめたい!



素敵な環境ですが
サル、シカ、がやってきて
金網と電柵で畑を囲ってます
なかったら全部もっていかれるそうです
動物とのたたかいの話がつきませんでした
うーん、大変だ

草刈をするHさん
板についてます!



皆さんお疲れ様でした!!
ひまわりプロジェクトのひまわり油が出来るまで
その過程を少しですが実際に体験することができました
ひまわり油「みんなの手」には
たくさんの方の作業と思いがつまっていることを
あらためて感じました

Tuさん、貴重な機会をいただいて
ありがとうございました!!
ご縁をつないでくれた
福島のこどもたちにも感謝!!
(さき)


コメント   この記事についてブログを書く
« 『移民社会20の提案』 ~... | トップ | 全社協 被災地支援・災害ボ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひまわりプロジェクト」カテゴリの最新記事