二人ときどき一人暮らし

結婚27年アラフィフ子供なし
出張多い旦那のおかげで一人暮らしだか二人暮らしだか(^o^)
そろそろ老後が心配…

赤穂温泉〜生まれて初めて食べた〇〇

2019-02-14 09:31:00 | 国内旅行
50も後半になって
生まれて初めて食べた

牡蠣

食わず嫌いなのか、過去に何かあったのか
とにかくずっと避け続けてきた食べ物なんです〜

今回、旧正月で帰ってきた旦那の要求にお応えして温泉でもと思って、やってきた赤穂温泉

でもここは現在、牡蠣シーズン真っ最中だった

旅館も当然、牡蠣フルコースプランあったけど、避けて、四季の旬会席にしたのに




こんなん出てきました
どぉ〜ん

牡蠣鍋

でもってさらに、どぉ〜ん

蒸し牡蠣
頼んでないしぃ〜

怖い怖い
口ばっくり開いてるよ


旦那は牡蠣がついて喜んでるけど
牡蠣が嫌でこっちのプランにしたのにさぁ〜

しかしこれ食べないと、なんかメイン抜かれた感あるので、思い切って我慢して食べてみることにしたらなんと
あれ、臭くない
まずくない
だからと言ってすごい美味とは言い難いけど、なんとか食べれましたはは

この歳でねぇ〜
お初とはね〜

牡蠣は当たったら怖いと聞いてるので
火が消えるまで茹でるのは徹底的に茹で、蒸すのは徹底的に蒸して食べました
それでも生っぽく感じて、あとでお腹痛くならなきゃいいけどと思ったけど
なんとか大丈夫だったよ

ホントに味わって食べれるには
まだ時間かかりそうですが
とにかく完食はしましたぞ

朝食も牡蠣登場かかと思ったけど
大丈夫

カレイの焼き物や
湯豆腐メインでした


食前酒ならず食前酢のぶどう酢

美味しかったです

牡蠣シーズンではない時に
もう一度来たいね〜銀波荘


にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村


コメント (2)

赤穂温泉〜花岳寺と銀波荘

2019-02-11 19:02:51 | 国内旅行
春節で台湾は2月5日が
いわゆる日本でいう元旦

なので前後1日〜10日がお休みなので
旦那その間1週間ほど帰国してました
それにしても忙しい忙しい

兄弟、お義母さんとも会わないといけないし、厄除け寺の松尾寺にお礼参り、お義父さんとおばあちゃんのお墓まいり、また日本で買いたいものが色々あるらしく買い物三昧、同級生とも飲みに行ったり、会社に顔出したりと〜
まぁ、ゆっくり家で落ち着く暇がなかったような〜

その他にも、やれ温泉行きたいだの
しゃぶしゃぶ食べたいだの
釣られて私もバタバタしちゃったじゃない

とりあえず急遽、決まった温泉旅行は
兵庫県赤穂にしました
台湾ではシャワーしかないから
日本にいる時ぐらいゆっくり温泉浸からないとね〜

赤穂といえば赤穂浪士
四十七義士のお墓があるという花岳寺

本堂の天井絵、迫力ありました

四十七義士のお墓はみんな自刃したので、暮石の名前に「刀」という文字が入ります




庭には2代目の大石名残の松

本堂前の老梅もいい香りを放ってました


さて赤穂温泉
前から泊まりたかった、露天風呂からの海の絶景が素晴らしいという銀波荘を
前日予約
空いてて良かったよ〜

海絶景のロビーでチェックインし

塩まんじゅうもいただいてから

お風呂の前にちょいと近所を散歩
日の出で有名な赤穂御崎の畳岩
夕日にも映えますなぁ〜



ちょうど潮が引いた時間で岩までの道が出来てました

ここでも旦那、夕日バックに海の男がしたいのね〜

かと思えば、何故かたそがれる旦那

どうした

銀波荘のすぐ隣にあった
伊和都比売(いわつひめ)神社

縁結びの神様なのに、全然違うお願いしちゃったよ〜

さて日が沈む前に
お風呂から夕日を望むべく散歩を切り上げました

入れ替え制だけど、晩は女性が天海の湯

入口のロビーやお風呂に向かう通路もいい感じでした


お風呂も期待を裏切らない絶景
お風呂と海が一体化したようで
かがり火の向こうに沈む夕日を
海の中から見ているような錯覚にさせる
いいお風呂でした〜
露天の温度も、ちょうどいいぬるさで
長く浸かってたかったけど
食事の時間を早く設定したので
後ろ髪引かれながらお風呂を後にしました〜

生まれて初めて〇〇を食べた食事編は次回で


にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
コメント

美味しいランチとハルカス美術館

2019-02-05 23:20:23 | お出かけ(大阪)
先週、以前の会社の友達と
大阪でランチ
みんなそれぞれ忙しくて、
今年は恒例の新年会が出来ませんでした〜

なので、この日が初顔合わせ
孫誕生で忙しい子、社員と同じに働いても給料が上がらないので、さっさと定年で見切りをつけて次の目標に向かう子、バイトが忙しい子、新しい職場で心機一転頑張ってる子
みんなそれぞれです〜

この歳になっても、色々やることがあるのは、元気な証拠だわね〜

さてランチは天王寺のここ、こんび

2000円お弁当〜
魚売りなだけに、お刺身めちゃ美味しかったです〜
なぜか嫌いな海老の天ぷらも食べれた

成り行きで、この後みんなでハルカス美術館の「驚異の超絶技巧」も見に行きました

ハルカス登ったら、冬は空気が澄んでるせいか、遠くまでよく見えるね〜

さて、美術館は撮影禁止なんで、写真ないけど、まぁ〜まさしく字のごとく驚異です
鉄、真鍮、ガラス、木、鹿の角に至るまで
素材からは想像つかないような彫り物がズラリ
ガラスで作ったペットボトルなんか
絶対本物と寸分違わぬ騙される作品が
いっぱいでした〜
お金払ってみる価値ありでっせ〜

ちょっとお茶した後は、
子供や親がいる友達とはお別れ
子供いないもう一人の友達と私はフリーだぁって事で、晩御飯食べて帰るべ〜ってことに
天王寺ミオ2階の、ミスギヤ+プラス

ここはホント便利〜

デリカキッチン形式で
好きな惣菜、ご飯物、汁物選んでレンジにかけたり、ドリンク、お酒、ワインも豊富
だから自分のお腹と相談して、チョイスできるんです

私はお寿司とレンコンサラダに魅せられて
この組み合わせ

友達はオードルブルセットに
唐揚げとロゼワイン

イェ〜イ

天王寺は近辺に高校が多いこともあって
客も高校生だらけ
となりの台湾発祥の有名なタピオカティーのお店ゴンチャ は相変わらず大行列でした

ここでも高校生多し〜

いいよなぁ〜今時の子は
こうやって寄り道できる場所が一杯あってさ〜
私らの時代なんか、喫茶店でコーヒー1杯頼むだけで、ドキドキでコーヒーの味なんか覚えてりゃしないっつ〜の
なんかすごく悪い子になった気分の
後ろめたさと、好奇心と、大人になった感で一杯だったなぁ〜しみじみ〜
なんて初々しかったんでしょうか

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村


コメント

今年はボケ防止に始めようかと

2019-01-31 14:25:15 | 日記
体力には少しばかり自信はあるけど
さてさて頭の方はどうかなぁ
こっちも気になります

脳ドック受けて、隙間だらけだったら
怖いし〜
とりあえず予防策として
今年から本を読むことにしました

雑誌じゃないよ
ちゃんとしたストーリーのある本

なんでもスーパーコンピュータで抽出した、健康な人の共通項ベスト1は読書だそうな
そうでしょうね〜
考えることが大事

1週間の予定を考えたり
過去の晩御飯を思い出したり
動物の絵を描いてみたり
しりとりしながら、2個前を思い出したり
などなど
思い浮かべる、考える行為が大事だそうで
テレビよりは視覚に訴えないラジオがいいんだって
でも朗読ばっかりやってるラジオもないので
そこで読書です

まさしく頭の中で視覚化しないと
ストーリーが理解できません

てな訳で
早速本2冊買って読んでます

右のブックカバーは友達に余り布で作ってもらったの
内ポケットついてるから、図書館で本借りたら、返却予定日のレシートしまっておける便利もの

どうせ読むなら
お香たいて、お気に入りのお茶飲みながら
心穏やかに読んでます


今年はもともとよくない頭を
少しでも回転させるためにも
読書、1ヶ月に1冊は続けてみようと思います〜

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
コメント (2)

冬の奈良公園をジョグ

2019-01-27 09:55:10 | お出かけ(奈良)
どんど焼きは、たいがい15日だけど
奈良の春日大社は、26日

毎年玄関に飾ってるしめ縄飾り
古いしめ飾りがたまってて
いつか処分しないとなぁ〜と思いつつ
先延ばしになってました



15日は逃したけど
まだ春日大社なら間に合うわということで、わざわざ車飛ばして行ってまいりました

なんか母が癌を患ってから
かなり信心深くなってしまって
今年だけで3箇所お参り

ホント都合の悪い時だけ神様にすがるんだから、人間てのは勝手です
でも浮気しすぎて大丈夫かなぁ

どうせ奈良公園行くなら走るかって事で
ジョグの格好で、しめ縄入れたリュック背負って、駐車場から走りました

鹿、可愛い

お尻のハートも可愛い💕


灯篭の間におさまった鹿は、みんなのモデルになってましたよ

それにしてもアジア系の外国人の多いこと多いこと
日本語、全く聞こえてこないし

さて、しめ縄を係りの人に渡してから
春日さんにお参りして
またぶらっと走りました




一言だけ願いを聞いてくれる一言主神社にもお願い
健康な老後を送れますように〜


7キロほど走ってから、鷺池のほとりで、おじさんが弾いてるヴァイオリンの音色を聴きながら一休み〜

お菓子で鹿寄せしてる親子が
通りがかりのおじさんに注意されてました

鹿の胃袋を壊してしまうようです
鹿せんべいにしましょうね

浮御堂

冬は空気が澄んでいるので
晴れるとホント綺麗です

もうちょっと走りたかったけど
今年のテーマは「無理しない」

無理して練習してる年上ランニング仲間が
続々と故障してるのを見ると
あ〜年には逆らえないなぁと、つくづくです
ちょっと汗書く程度で、もう十分かなと思う今日この頃なんざんす

健康第一
でも無理しない無理しない

気持ちのいい奈良公園を散策ジョグすると
なんだか心もすっきりしたわ〜


おまけ
奈良公園内で見つけた子授け石
ご利益あるようですよ〜



にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村




コメント (2)

7度目台湾 カフェ編

2019-01-22 14:41:32 | 台湾
旦那が台湾赴任してから
はや1年と3ヶ月
まぁ、時の経つのは早いもんですわいさ

数回前から、台湾に行ったときには
毎回カフェ探訪することにしてます
今住んでるところより、あちらの方が
はるかに都会なので、
少し歩けば、お洒落なカフェだらけです

ただね〜日本語、意外と通じないのよ
メニューはたいがい台湾語と英語です
たまに日本語で書いてあっても
店員さんが当然のように台湾語や英語で喋ってきます
いつもドキドキで
あたしゃ英語が喋れない日本人だよオーラ全開で入店するんだけど
顔が地味なせいか、まずは台湾語の洗礼を受け、で、わからない顔して日本語で返すも次は英語

だぁ〜かぁ〜らぁ〜わかんねぇってば
せめてモア、スローリーな英語にしてくれ

さて、そんなへんな汗かきながら訪ねた店は以下の通り

誇張古憧珈琲店
漢字からは意味不明な店名です

でもここは日本大好きなオーナーさんらしく、
初めは4人席に座って、台湾語で怒られたけど、日本人とわかるとすごく親切に日本語で喋ってくれた唯一なお店
名物、ボリューミーなチキンエッグサンド

そしてラテアート

店内は昭和レトロな小物であふれてました




次はMartinez Coffee

ここは靴を脱いで上がるので
なんかどこかのお金持ちな邸宅のリビングで飲んでる感じ〜
お値段もそれなりです、ハイ

コーヒーにこだわってて、世界中のコーヒーが飲めるのと、まずは豆の香りを嗅がされ、試飲を勧められ、さながらワインのよう〜

コーヒー苦手のくせして、知ったかぶりでサインを出し続けたわたくし

ただ、ここののキッシュは、めちゃ美味しかった〜もう一度食べたいです

次は串門子茶館

落ち着いた茶藝館です
雑誌で見た、台湾茶飲み比べセット

左から金萱、凍頂烏龍、そして東方美人
試験管に入ってて、シャンパングラスでいただきます

店内では小物も販売してて落ち着いた雰囲気

途中、地下においで〜らしき事を英語で言われ、ついていくと、どうやら茶会のイベントなどができる素敵な川が流れるスペースがありました



ここで飲ませてくれたら、もっと雰囲気あるのになぁ〜

最後は
この間行った茶藝館、回留の名前改め
半畝院子と名前が変わってました

台湾のカフェは、みんな入口が緑豊かで
雰囲気がすごく優しい感じで素敵ですら

晩御飯前なので、お茶とケーキ
私が選んだお茶に対して、色々説明してきたけど、どうやらこれは日本茶に近いから、こっちの別の台湾茶にした方がいいよ〜ってな感じの英語に聞こえたので、わからんけどニッコリ笑って変更しました

一煎目は店員さんが入れて見本示して入れてくれます

お湯はたっぷりあるので、2煎目以降は自分でどうぞって感じ


一緒に頼んだタロイモケーキも美味しかったけど、口直しのマンゴードライフルーツが、めちゃ美味しかった〜

これだけ売ってないのかなぁ〜

結構長居したので、お腹はチャポチャポ
茶葉はすっかりふやけてました


カフェ巡り、言葉通じずドキドキで、一人は寂しいけどなんか楽しいです〜
またたまったらご紹介しますね〜


おまけ
鍋食材と日用品、たったこれだけで約4800円也〜う〜ん
普通に食べに行った方が安かった

家で作ると高くつくわぁ〜



にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村




コメント

7度目台湾 忘年会と観光編

2019-01-16 22:35:32 | 台湾
忘年会は新光三越8階の
欣葉で〜

メニューと料理が合致出来ませんが、台湾料理です

でも個人的には、デザートのきな粉餅っぽいこれが一番美味しかった〜

これで忘年会という意味のような⁉︎


忘年会は、子供の頃の写真当てクイズやら、

くじ引きやら、他にもゲーム多々有りで

喋ってる言葉は分からないけど、なんかみんな楽しそうです〜
旦那も分からないのにヘラヘラしてます
仕事上は皆さん、日本語堪能なので助かってるけど、日常会話はね〜
まだまだなようです

途中、サプライズで皆さんから誕生日祝いしてもらいました
突然名前呼ばれてビックリしたよ〜

次回はまた秋の慰安旅行でお会いしましょう〜

さて週末は、前から行きたかった
台湾の温泉地、新北投
北投駅のオブジェも温泉仕様

ここで乗り換えて10分ほどで新北投へ

まずは駅から5分ほど歩いた復興公園では足湯

地元民や観光客でいっぱいだったけど、
なんとか座る場所確保して15分ほど浸かりました


足があったまった後は北投図書館へ
世界で最も美しい図書館ベスト27の中に入っていて、ドラマや映画にも使われるとか

全て木造です
中はまるでカフェのようで雰囲気はでした
雨水を利用したトイレの手洗い場

太陽光発電利用したりとエコな図書館らしい〜

隣は温泉博物館
今で言うスーパー銭湯もどきをそのまま残してます





全てがレトロだったわ〜


そして川沿いの遊歩道歩いた先に
地獄谷ならず地熱谷



ここも観光客でいっぱいでした

あちこちにお湯に浸かれる場所はあるけど
基本、台湾は水着着用なんよね〜
二人以上なら水着なしで、個室温泉借りれるみたいだけど、ちょっと高いんだわさ
水着着用なところは安いんだけどね〜

なので、一応温泉入れる用意はしてあったけど、結局勿体無いので足湯だけで帰りました〜

また今度ゆっくり来るね〜
台湾の人は家にお風呂ないし、入る習慣もないらしい
勿論、旦那の家にもシャワーしかないから、私的には週に1度はここに来て、ゆっくりお湯に浸かって疲れとって欲しいなぁ〜と
地下鉄で30分もかからないんだしさぁ〜

日本でいうなら有馬温泉の近くに住んでるようなもんなんだしねぇ〜⁈


おまけ
忘年会、ゲームの賞品でセブンイレブンの
商品券
残念ながら日本では使えない
コメント

7度目台湾 関空編

2019-01-10 18:48:54 | 台湾
台湾なうです

今回は、旦那の会社の忘年会参加と年末大掃除のため来台
台湾は忘年会や慰安旅行は、家族招待が多く、そこらへんが日本と違うところなんです

前回は台北101でのイタリア料理
今回は中華だとか
楽しみです〜

今日は飛行機昼便だけど、毎年欠かさずお参りしているえべっさんに寄るべく
朝6時台の電車に乗って一人行ってきました

本戎だけど、さすがに早朝はガラガラやわ

旦那の仕事の成功をお祈りし
えべっさんは耳が遠いから
裏に廻ってドラも叩いてきました

相変わらずリカちゃん人形は破格の値段で売ってる模様〜

定価8800円ってさぁ〜売れるんやろなぁ〜

そして関空着
毎回乗る便の時間も決まっているので
段々関空でのルーティーンも決まってきました

いつも2時間半〜3時間前に着いたら
まずは、3階のショップレストラン街をぐるっと一回り
ダイソー、スリーコイン、ジップドラッグやユニクロを冷やかしてから
無印良品で飛行機内で食べるレーズンチョコ買うのも毎回のこと

4階でチェックインが終わったら、また3階へ
で、ここさち福やで1000円の朝食バイキング



やっぱり和食最高だぁ〜

今日はしらす干し&大根おろしたっぷりが特に胃に沁みました〜
味噌汁と合わせて2回おかわり
鯖煮も美味しかった〜
台湾では食べれんからなぁ〜

朝ごはん兼昼ごはんをたらふくお腹に詰めて、飛行機に乗ります〜

こんな感じでだいたい関空での過ごし方がルーティーン化してきました〜

そして2時間半のフライトで旦那の家とうちゃこ

散らかっている
汚れている

明日ゆっくり朝から片付けるか〜と
なんちゃって主婦はさっさと諦めて
来る途中、フルーツ屋で買ったマンゴージュースと

ちょっぴりおやつでのんびり旦那の帰りを待つこととしました


で、晩御飯は何食べよう〜
と、全く作る気ゼロのなんちゃって主婦
台湾来た時ぐらい働けよっってか

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村











コメント

セリアの可愛い雑貨

2019-01-09 17:14:05 | 家の雑貨
毎回、コードやケーブルなどの類はちゃんとしまわず、ポイッとボックスの中に放り込むので、必要な時に、その都度
ごっちゃごちゃに絡まった中から
必要なケーブル類をほどきほどきしながら使うという

大雑把なO型人間です


ある日、何が突然降りてきたのか
相変わらずごっちゃごちゃに絡まったケーブル類を見た時、
整理整頓しよう
そんなO型らしからぬ事を決断したのでした

ジャン


園芸用のを使って一つ一つ縛ってみた

でもそのあと行ったセリアで
こんな可愛いケーブルタイがあったので
もう必要ないのに思わず衝動買い

これで縛ればよかったよ〜

そして他にも
潜在意識の中で、あったらいいなぁ〜な思いが、セリアに来ると噴出しました

大きなマグカップとメガネケースとカードケース
いずれも、なくても困らないけどあったらいいもの

買っちゃいました

そしてさらに別の日には、小皿
可愛いんだぁ〜
これもつい買ってしまった


お客さん用なので、小皿はいつも5枚買いです〜
他にも可愛いマリメッコ柄の小皿あったけど、枚数が揃わないので断念しました
というより、揃わなくて逆にホッとしたというか〜
全て揃っていたら、100均であっという間に千円札が何枚か飛んでいくとこでした

100均はますます可愛く進化しつつあります

おまけ

前から食べたいと思っていたものを
立て続けにゲットできた
ミスドのピカチュー

そしてローソンの悪魔のおにぎり
味は普通かなぁ〜

そして中学の時にはまったマイケーキ

懐かしやぁ〜


にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
コメント (2)

新春早々、雑貨の衝動買い

2019-01-05 18:16:40 | 家の雑貨
台湾に帰る旦那を関空まで送った帰り

そうそう、来週参加させてもらうあちらの忘年会に着ていく服ないよ〜と思い
イオンモールに寄ったところ

その中のある雑貨店にふらりと入ってみたら
欲しいものがいっぱい見つかって
あ〜
来週、台湾行くのに新年早々お金使いたくないなぁ〜と思いつつ

つい買ってしまった


足乗せるスツール欲しかったの〜
オットマン買うには、ちょっと勿体無いけど、これはなんと2000円
中にも収納出来るし、側にはリモコンや本が差し込めるしで、万能じゃん
て、迷わずお買い上げ〜

サイドテーブルも
ワイヤーの中に網かご入れるとお洒落だわ〜と思って
なんとこれらもどちらも1000円
いやぁ〜値段が手頃すぎるやん

今まではベンチをサイドテーブル代りにしたり、足置きに来客用布団積んでたりしたから、
ちょっとソファ周りがスッキリしました


他にも前から興味あったエアプランツ
土いらないなら育ててみるか〜って事で
買ってみました


買い物帰りに、そうだ新年いいことしよう、献血しようと思い立って
400mlやってきました
福袋として、ティッシュ3箱と柿ピーの詰め合わせ

ゲットして、なんか自己満足しての帰り道

そうだ
肝心の服買うの忘れてたよ
目的を達してないことに気づいたわたくしでした

ま、今年もこんなもんです、ハイ


おまけ

旦那の実家で、甥っ子の持ってるVRで
初音ミクのコンサートを体感する旦那



一生懸命コントローラーをライト代わりに振ってる姿は、いとおかし

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
コメント (2)

お正月

2019-01-01 10:53:39 | 日記
明けましておめでとうございます
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

去年は環境が変わったり
やるべき役割を背負ったりと
色々あったけど、無事に過ごせました

今年も、とにかく健康で
平穏無事で過ごせますように

新年、なんちゃって主婦は出来合いもので、ちょっと正月気分


お酒は、旦那がお気に入り
奈良県御所市の油長酒造の
風の森です


今日は私が運転手なんで
ちびっとしか飲ませてもらえなかった
ぶいぶい

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
コメント (2)

良い年に

2018-12-31 23:55:27 | 日記
平成最後の晩餐

大晦日は
毎年、その時に一番食べたいものを食べる日
ローストビーフ、アジの刺身、サーモンカルパッチョ、サラダと
モエシャンドンのシャンパン



そして最後に年越しそばで締めます

旦那が外へ除夜の鐘を聞きに出ました

どうか来年は
母にとっても、台湾で頑張る旦那にとっても
良い年でありますように

みんなが健康で笑って過ごせますように

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
コメント (2)

ぼっちクリスマスとぼっちラン

2018-12-29 15:32:28 | お出かけ(大阪)
そう、1週間前は世間はクリスマスでした
しかも3連休〜
連休ど真ん中の日は、スポクラで
エアロ、ダンスを2本受けて
友達と待ち合わせて、奈良県立馬見丘陵公園にイルミを見に行きました〜





ここは駐車場無料だから、よそからも来やすくて、ホントお得〜

あ〜 でもなんか寂しいことです

その前は一足早く、友達と大阪御堂筋イルミ
ランチはここ、BBQ33

パン取り放題に惹かれた私達です〜

グランフロントのツリー
シンプルでも綺麗〜

しずく型


この後はぷらぷら心斎橋〜本町まで歩きました









私、勘違いしてて、この時はまだ中之島でのイルミはやってなかったのよ〜残念

でも本町にある北御堂では
プロジェクションマッピングやってました



中に飛び込むと、水面のように輪ができて
楽しい〜
人はそこそこいたけど、なんか子供みたいにはしゃいで何回も飛び込んでいたのは私だけでした

少し一休みしながらカフェタイム
街の雑踏を見てると、やっぱりなんか
寂しくなりました〜


もひとつ心に引っかかるのは、今年は母のこともありで、いいことがなかったからかなぁ

そして本当のクリスマスイブは
サラダ作って、ローストビーフと酎ハイで
お一人様Xmas

ファミマの一人用ケーキはありがたかったな〜ちょうどいいサイズよ


ぼっちと言えば
ぼっちランもしました
遡ること晩秋のある日は
そうだ、紅葉を見に行こうと奈良の正暦寺へ
以前旦那と見に行ったことあるので
なんとか思い出しながら、近くに車停めてから片道10キロほど走りましたよ
ぼっちランは寂しいけど、目的があればそれはそれでまた良しかな



縁側から借景
ずいぶん長い間、縁側に座って
ぼぉ〜っと眺めてました
あ〜心が無になるわ〜

でも、何故かしら青い空と黄色いイチョウと山の緑が物悲しかったです


2回目のぼっちランは
奈良万葉博物館でクレパス展があったので
見る目的で、あすかの湯に車停めて
やはり片道10キロ走りました

せんとくんお出迎えの万葉博物館



隣にあるSUKOでちょいと一休み

マフィンセット、大好きな柚子茶で


ぼっちランは、目的ないと走れない私
寂しいもぉん〜
みんなみたいに真面目に黙々と
ぐるっと街中を走れましぇん

また目的地とコースを組んで
走りたいと思います

今度はひとり旅でもしますかね〜
当分、旦那は帰ってきそうにないからね〜

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村

コメント

子なしサークル2018-11と12

2018-12-23 09:21:15 | 不妊
11月分アップするの忘れてました〜
なので12月の忘年会とまとめちゃいます

11月のテーマは
「今ハマっている事、気分転換にしている事」です
今回参加者は8名でした
いつものごとく、みんなが持ち寄ったお菓子をボリボリ食べながらの座談会

私は最近ハマってるスムージーについて話たけど、みんなからは、読書だったり、映画だったり、あんまりメジャーじゃない道の駅巡りだったりと、それぞれあるようです。

また、それにハマる経緯にまで話がいたり、いつのまにか話が広がって、悩み相談室もどきになったりで、いつものごとく話の着地点が違ったりしたけど、それもまた楽しかったです〜

12月は恒例の忘年会
参加者は13名でした〜
今回はわたくし、幹事だったので、お店はサークルの友達に教えてもらったここ天満橋の京月
事前に友達と食べに行った時(→)は定食にしたけど、今回はちょっとリッチにコース料理

全部の写真撮り忘れたけど
3000円洋風コース料理で

おばんざい取り放題

でもこの後、魚と

鉄板焼きの肉まで来たので
おばんざいはお代わりできないほど
お腹いっぱいになっちゃいました〜

もうおばちゃん達は、量はそんなにいらないね〜
美味しいものをちょびっとずつでいいかも
でも全般的に美味しくいただきました〜

2次会は、同じ京阪シティモール内にある
カフェ パルティーレ

大川を眼下に臨める開放的なカフェ
でも、おばちゃん達10人も集まると
めちゃうるさかったようで
大川を背に店内に向いて座っていた私は
他のお客さんの批判な眼差しに
塩をかけられたナメクジ感覚でしたよん
去年は同じカフェでも、そうは感じなかったから、今回のお店が開放的すぎたからかなぁ〜
ま、私も知らずにやってる場合あるから
(特に電車の中ね〜)気をつけますぅ〜

今年は毎月出席はできなかったけど
こんな私でもスタッフに加えていただけて
また、みんなの子なしライフスタイルを、色々聞けてとても楽しかったです〜

子供がいなくても、親の介護や死、また最愛のペットの死など、感情にさざ波が立った人もいて、悲しい思いや辛い思いをした人もいて、でもそれもいずれは乗り越えていかないといけないし、そうしているうちに自分自身の老いにも向き合わないといけないんよね〜

子供がいない夫婦の現実も、それがどんなに大変なのか、そろそろ直視しないといけません。
なので今年は、共通のエンディングノートを配布して、実際書いてみるという試みは、とても意味があったと思います〜
先延ばししても、明日どうなるかわからない世の中ですからね〜

また来年も、サークルのみんなが、それぞれ幸せで健康な一年でありますように〜


おまけ
あるサークルメンバーがハマってるスムージーの内容
ホタテパウダー、ツルムラサキ、ケール、アマニオイル、ドライナッツなどなど盛りだくさん〜
なんかりんごだのバナナだので満足している私はまだまだスムージー初心者だわぁ〜

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村




コメント

天川村ドライブと美味しい水

2018-12-17 19:50:01 | お出かけ(奈良)
友達が小説の舞台になった天川村へ
行きたいというのと
私は、以前からここの天然水「ごろごろ水」なるものを一度飲んでみたかったので
二人して行くかっっということに相成りました

ドライブだぁ〜

待ち合わせ場所から、意気込んで出発して10分後………な、なんと
お巡りさんに捕まっちまったぜ
一旦停止、標識が目の高さではなく
真上にあって気づかなかったよ

失態

なので途中渋滞もあって、天川村には結構遅く着きました
とりあえず、ごろごろ水を汲みに行くのは天川村から更に奥へ20分ほど走った
洞川温泉へ



こんな蛇口が50個ぐらいあって
500円の駐車料金払えば、汲み放題です

平日でも、まぁまぁ混んでて
業者みたいな人たちが、タンク携えて汲んでました
私はペットボトル3本のみ
冷蔵庫に入れることしか考えてなかったので、ここまで来てこれだけはちょっともったいなかったかなぁ〜

さてここには鍾乳洞もいくつかあるようで
その中の一つ、面不動へ

上りの徒歩は大変なのでトロッコ列車に乗ります

一番後ろに乗ったらすごい角度

でもその分、天川村の洞川温泉も一望出来ます


帰りは一番先頭で、ジェットコースター気分を味わいたかっけど、友達はこの角度にびびって、下りのトロッコ列車乗るのが怖いというので、帰りは徒歩でのんびり下ってきました


ここ、そんなに大きな鍾乳洞ではなかったけど
なかなか年月の深さを感じさせられました〜


時間があまりなかったので観光はこれだけ
あとは宿場町の雰囲気の中ぶらぶら





こんな旅館で、本なんか持ち込んで
おこもりってなのもいいよね〜


さて、ちょいと小腹空いたので
ここで柿の葉寿司食べました

この日出来立ての柿の葉寿司

めちゃ美味しかった〜
安かったしなぁ〜
冬の間は柿の葉寿司はお休みなんだって〜
春までお店を閉めて、おかき作りに専念するそうです


暗い山道を運転する自信はないので
3時過ぎには天川村をあとにしました〜
短い間だったけど、途中の道の駅や観光案内所や柿の葉寿司食べながらと、村の人達とお喋りできてほっこりしたよ〜

なんか、こういう思いつきでぶらっとドライブもいいね〜

今度はゆっくり泊まりに来るもよしかも

あ、天然水ごろごろ水ですが
私のバカ舌では、違いがわかりませんでした〜
なんたって、昔友達とカナダのコロンビア大氷原で99.9%純粋な水を飲んだ時、
友達はめちゃ美味しかったらしいけど、あたしゃ、お腹下してその日一日悲惨だった思い出が〜
私の体は美味しい水を受け付けないのかしらん〜

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村



コメント (2)