ひたすら日本応援歌

メディアや野党の倒閣運動にこれ以上我慢が出来ないのでブログを立ち上げました。安倍総理、安倍内閣を応援するブログです。

米朝首脳会談 第2回の行方は…昨日に続き、高英起氏の見解 Cozy Up 2272019 より

2019-02-28 00:10:38 | 日記
米朝首脳会談 第2回の行方は…昨日に続き、高英起氏の見解
Cozy Up 2272019 より

https://youtu.be/ak42g-dd_b8



飯田氏:今日から2回目の米朝首脳会談 2回目となる米朝首脳会談が、今日ベトナム・ハノイで始まります。アメリカのトランプ大統領と、北朝鮮の金委員長は既に現地に入っておりまして、会談は二日間の予定で、トランプ大統領は北朝鮮の非核化に向けた具体的な措置を出来るのかが焦点となります。今日夕方からは通訳のみを交えた会談、その後夕食を共にする予定と。まぁ、今日と明日という事なんですけれども。ここで、北朝鮮情報サイトデイリーNKジャパンの編集長、高英起さんと電話が繋がっているので、お話を伺ってみたいと思います。高さん御自身は焦点というか、この会談をどうご覧になっていますか?




高氏:どこまで政治ショーとして終わってしまうのか、それとも中身があるのか。あるのなら、その中身が日本にとって良い物なのか悪い物なのかというところですよね。


飯田氏:高さんは昨日もご指摘されていましたが、アメリカの考える着地点と日本の国益は大分離れて来ていますかね。


高氏:私はかなり離れていると思っています。


飯田氏:やはりアメリカとしたら、ミサイルが自分のところに届かなければ良いというところに持って行きたいのでしょうか?


高氏:アメリカはそこがいちばん問題なわけですから。もちろん北朝鮮が核を持っているのが問題ですけども、それが届くか届かないかということは別問題です。パキスタンも核爆弾は持っているけれども、特別にアメリカと対立しているわけでもないし、又、アメリカに届くわけでもない。あれはインドとのものという事で、それ程アメリカがそのことに神経を尖らせていないとなると、矢張り一番の問題はICBMと長距離弾道ミサイルになると思っています。


高橋氏:全くその通りですよね。そもそもアメリカとロシアは、中距離のところはフリーしているワケですよね。中国もフリー。ロシアもアメリカも中国もフリーだと、北朝鮮だけ制限するのは殆どロジカルには難しいですよね。


高氏:難しいですね。


飯田氏:一方で核についてある程度制限を加えた場合には、見返りとして制裁の解除や経済的な支援の話が出ているじゃないですか。北としてはそうなると今後どうなると思いますか?


高氏:制裁解除もしくは緩和されると、北としては、積極的に経済活動に出ると思うんですが、但し、それで北朝鮮が経済大国になるということはないと思います。問題はそうすることによって、日本の北朝鮮に対するというか…北朝鮮が、日本と関係を築くメリットが少なくなってしまう。やはり北朝鮮が日本に求めているのは、拉致など何らかの問題を出しての見返りですから。その見返りが必要なくなるということになると、ドンドン北朝鮮と日本の間が離れて行くのではないかと思ったりもしますけど…。


飯田氏:過去の例を見ると、やっぱり、アメリカとの関係も何もかも行き詰ったときに日本に声を掛けて来るところがある気がしますが、そうなるシナリオはだんだん薄れて来ているという事ですか?


高氏:まぁ、もう、逆に言うと、アメリカと直に話しているので、という事は、日本のつけ込む隙というのがドンドンなくなっているという現実もあるのですが、とはいえ私は日本で言われている程焦る必要もないと思うのは、今回の米朝会談で丸くまとまる可能性が高いと思っていますけども、これはあくまでも金正恩氏とトランプ氏の関係だけであって、トランプ氏が今後どうなるか、もしか再選するのか、もしくは別の大統領になったらどうなるか分からないですよね。そうなった時に、逆に変に前のめりになってしまうと、あとで非常に不都合な事が起きるかもしれないワケですから、まぁ、もうチョッと落ち着いても良いのではと思いますけどねぇ。


飯田氏:日本が独自に北朝鮮とやっていくとしたら、どういう糸口があるとお考えですか?


高氏:糸口はもう、ハッキリしてるんですけど、元々日朝会談で、水面下で日朝は交渉を進めているワケですから。問題はその拉致問題などを日本がどこまで北朝鮮とその部分について話し合って出来るかですよね。まぁ先日、田中実さんの話も出て来たんですけども、あれに関しても、今の安倍政権はスルーしているのかどうなのか分からないのですけども、そういった事を着々と進めるべきですよね。


飯田氏:いずれにせよ、アメリカが何処まで妥協していくのか、それに依って、日本の立ち位置も変わってきますもんね。


高橋氏:一番最後は、トランプさんが、お金は安倍さんに話ししろって事になっていたんで、お金は安倍さんにと。その時には日韓なんですよね。だから、韓国がどこまで協力するかっていうので、安倍さんの出番もチョッと変わってくるとかで、複雑な方程式ですね、コレね。



コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 沖縄県民投票、米朝、米中…長... | トップ | 6月大阪開催のG20はスゴイ事... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アッキードF19で小沢一郎を撃退希望)
2019-07-03 06:49:27
https://blog.goo.ne.jp/adoi/e/24a688657c8774f650a8ee0d48d4f8d3
日航ジャンボ123便ソ連自衛隊核攻撃惨事における たくさんのJAL123便の元気な生存者及び、ご搭乗の昭和天皇が、日本の埼玉県警察の警察官らの襲撃(日本語で おまわりさん?らの手により)により
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/ainugakuin/e0011938_16494167[1].jpg
といった惨憺たる虐殺死体と化した

一方、救助に奔走したのは米国のみであった


なお、米国機関で改めて調査を行ったところ、生存者の一部は、伊豆の達磨山の地下にヘリで連れていかれ、少なくとも十数年は生存していたことが新たに判明した。
また、藤岡公民館の日航機石碑は、米軍で救助に入って日本の埼玉県警らに殺害された米兵50名の墓となっていることが新たに判明した

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事