あんな事こんな事あったもん♪

心の中をイラストや写真付で発信。時折文章だけの時もあり文体は気分次第です。
お付き合いくだされば感謝です。

見えないものが永遠に残る(聖書より)

2014-01-28 | 思ったことあったこと
60年前ぐらいの岡本あたりは、松林もあり、大きな家が結構あって
そんな広い、お庭には木々がいっぱいで、緑いっぱいな街でした。

どこの空き地でも自由に遊べました。

高いマンションなどなかったので、我が家の2階からは
六甲山がよく見えていましたし、海も見えていました。


阪神大震災のための全壊家屋や住民の高齢化で、家が売りに出され
マンションと今風の家が、今ドンドン建てられていて
我が家がみすぼらしく見えます(笑)
まるで新興住宅地みたいになってきています、岡本当たりは・・・。

マンションだらけで樹木もドンドンなくなっていって
ご近所でも、だれもお付き合いがない環境になってしまっています。

お隣はかろうじて知っていますが、
我が家の前の豪邸三軒やその他の新築のご家族は
何人家族なのか、誰が誰なのかサッパリ分からりません。

たったの60年ぐらいで、人の心が暖かかった町も全てが冷たく様変わり・・・・・・。

この世ってそんなもんなんだ・・・・

地震で家の下敷きになり死にかけた時そうかんじたのに
19年経って、又物質に執着している自分にはたと気づきました。

いま、又改めてこの聖書の御言葉が心に響きます。

【私達は見えるものにではなく
見えないものに目を注ぎます。

見えるものは過ぎ去りますが
見えないものは永遠に残るからです】
      コリントⅡ4:18




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くいしんぼうで怖がり犬イブ。

2014-01-27 | 思ったことあったこと
夫にピトッってくっついているイブさん。

食いしん坊で、食べ物くれる人にひっつくのです。
夫がキッチンに入ると、あの麗しいおめめでジッと夫の顔を見ます。
夫が食事をすると、すぐ横におっちんして例のおめめで・・・・・。

もう夫はそれに弱くて弱くて・・・・・(笑)

私はご飯くれる人であり外から帰ってきたら、
絶対に、お留守番のご褒美おやつをくれる人と認識しているので
お二階にいたら、脱兎のごとく階段を駆け下りてきます。
(転げ落ちないのが不思議なくらいな勢いです

息子は滅多に食べ物やらないので 帰宅してもでてもきません

ま~~げんきんなワンコですわ。

我が家に来てこの5月で9年になるのかな?
しっかり家族の一員です。

散歩が怖くて嫌いなので、もう一匹小さいワンコを飼えば(希望は豆柴)
一緒にお散歩してくれないかしらん?って思うのですが・・・・

ダメかな?さっきも門から2.3歩でたら、人が歩いてきただけで
門の中へ逆もどり・・・お庭で大小すましてました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝・感謝・感謝

2014-01-22 | 思ったことあったこと
結構長い間、パソコンと離れていました。

パニック不安症が、突然再発して、なにもかもに気力を失ってしまったのです。
以前通っていた医者に行ったのですが、
頂いたお薬が合わず、「イエス様たすけてー」と何度も心で叫びました。

すると、息子を通して別の心療内科を教えられたのです。
先生とも初対面から気持ちが安らげる先生だと感じ
ピッタリと合うお薬も頂けて今、心平安で過ごすことができています。

《わたしを呼べ。
そうすれば わたしは貴方に応え
あなたの知らない理解を超えた大いなることを
あなたに告げよう》エレミヤ33:3


この御言葉は、苦しくて辛かった時、カナダにいる従姉妹が
私のために祈って下さった時に、与えられた御言葉だったそうです。

そして聖書から三回も四回も《感謝》というみ言葉が与えられました。
その時心の底から思わされました。

「私は感謝が足りない!!」

以前その言葉のコメントをもらってショックで具合が悪くなっていたのですが
まさにまさにその同じ言葉を、天のお父様から与えられたのです。
あのコメントは神様からの示しだったのだっと思え
悔い改めと同時に心からの《感謝》をしたのです。

あれから毎日毎日、「感謝します」「ハレルヤ(異言で)」これを言える時は口で
言えない場所では心で、でっかい声が出せる家で大声で叫んでいます。

すると喜びの涙が溢れてきて、踊りだしたくなるほどにうれしく幸せになります。

従姉妹が言ってくれました。
「私達が主に捧げられるものは賛美、感謝それだけなのよ。

この年令になるまで主は私にたくさんの人々と様々な環境と状況と様々な糧
生きる為の全てを教え与えてくださいました。
感謝しても感謝してもしきれません。

病になってわかる・・・・愚かな自分ですが主は愛してくださっていることを感謝しています。
       ハレルヤ






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名残秋

2014-01-09 | 思ったことあったこと
柿の木に熟柿が鳥にも食べられないで淋しそうに木にぶら下がっているを見て
とっても「美しい~~~」と思えました。

瓦の色とのマッチが素敵~と思ったのか
すごく絵になるな~とおもって撮りました。

年を越した柿の実が愛おしかったのかもしれません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪か?花粉症か?

2014-01-07 | 思ったことあったこと
   ま~こんな状態で、体調悪いんです。

   この半年で三度風邪状態になっています。
   抵抗力、メチャ弱りですね。

   花粉症ならよもぎとかあるんだそうですが・・・
   耳鼻科までいって調べるのもな~~。

   なんせ私の根性は「ずぼら」でできているので・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アホ?アホです(笑)

2014-01-05 | 思ったことあったこと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いつも待っています。

2014-01-04 | 思ったことあったこと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祈れることの喜びを感じました。

2014-01-02 | 思ったことあったこと
 近所にお散歩に行って来ました。

 昨日も45分程、膝の痛みも緩和されて(感謝です)歩けたので
 それに勇気をもらって、今日も夕方45分散歩に挑戦しました。

 この、ネットから拝借した写真は何処かわかりませんが
 このような素晴らしい場所を歩けたら、
 どんなに心が癒やされることでしょうか・・・・。

 残念がら、住宅街をノソノソと歩くだけの散歩です。
 しかも坂道ばかりなので、ちょっとしんどいのですが・・・・。

 歩けるということの有り難さは、足が悪くなってこそ分かります。
 人は全てが当たり前のように生きています。

 しかし、それは決して決して当たり前ではないんだと気づくのは
 それを失った時です。

 本当に人は愚かな愚かな者であると、自分も含めて
 歩きながら考えさせられました。

 歩いていると、いろいろなことが頭に浮かんできます。
 そのひとつひとつを心に留めて、祈らさせられているように感じました。
 私は弱い者で愚かなものですが、祈らされています。

 自分の中にある汚いものや嫌な考え方、暗さ等
 なんにも褒められるものは、私にはありませんが
 願うのではなく、祈りをさせられる時、
 素直にそれに従うことができる喜びを
 今日、歩きながら改めて感じることが出来ました。

 とっても有意義な感謝なお散歩だったと感じ嬉しかったです。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます。

2014-01-01 | 思ったことあったこと
 2014年になりましたね。
 お正月といっても、特別なことは何もしない我が家。

 クリスマスもしないんですから・・・・・。
 味気のない家庭です(笑)
 
 あ~そうだ・・・せめて・・・・と「お節」は頼みました。
 夕食で開けますわ。
 
 28日から31日までオタク息子は
 東京であるオタクの大イベントにでかけるのが毎年のこと。
 娘家族は島根の旦那さんの実家に行くのも恒例。

 夫も私もイベント嫌い(夫はわからんが)
 一体二人でなにするのん?ですわ。

 教会では元旦礼拝があったので、行くつもりでしたが
 息子は朝寝していて、夫は近所の山にいつもの散歩。

 ひとりでリビングにいたら
 賛美が口をついてあふれるように出てきました。
 私の大好きな賛美でした。

  【イェスさま、あなたの十字架の陰に
      私を隠して、守って下さい
  ながされた血潮、罪をあらいきよめ
      打たれた傷により、私は癒やされた。

  十字架の他に 誇れるものはない
    全ての栄光 あなたに捧げます ささげます】


 何回も歌い、祈り歌い祈り・・・・。

 感謝な時間を過ごすことができました。ハレルヤ
 
 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加