シュガーブログ

増田カイロプラクティックセンター勤務のカイロプラクター、NAET施術者、名ばかり鍼灸師、時々ランナーによる様々な情報発信

春の花

2021-04-16 19:34:51 | 日記
4月に入り、木々の緑や色とりどりのお花が綺麗な季節になりました。
植物・樹木には非常に疎い私。
最近、野山に行く機会が多いのですが「きれいだなぁ~」で終わってしまうのです。

静岡市の浅間神社の裏山である賤機山には、多くの樹木や草花があります。
とてもありがたいことに「賤機山に花の咲く樹を育てる会」の方々が一部のエリアにお花や樹を植えて、ご丁寧に名札をつけてくださっているのです。

そして先日初めて知ったお花がこちら↓


山吹です。
初めて知りました、色鉛筆のやまぶき色の山吹!やまぶき色って植物の山吹から来ていたのですね。

ついでに、先日教えてもらったミステリアスなこちらのお花↓


浦島草(ウラシマソウ)。
今までお目にかかった記憶はございません。
根本から花と茎葉とに分かれていて、花から釣り糸のような長いひも状のものが出ている不思議な形状をしています。
サトイモ科で地域によっては絶滅危惧種に指定されており、学名は「Arisaema urashima(テンナンショウ属のウラシマ)」のようです。
ということは日本固有のものなのですね。

写真はありませんが、この近くにクマガイソウが群生しているエリアがあります。
こちらも少々変わった風貌をしています。
この近辺では昨秋に熊の目撃情報があり、「クマに注意」の看板が所々に立てられているのです。
「熊が居そう」→「クマガイソウ」ということで・・・。

今年はソメイヨシノも昨年より2週間程早かったですし、クマガイソウも例年より早く咲いているらしいです。
お茶の新芽も例年より早く出てきています。新茶の季節♪♪
紫陽花も緑の葉が元気に伸びていて、いつお花がついても良い状態になっていました。

コロナコロナで行事も少なく、市街地や店舗ではマスクだ消毒だ距離をとってだと窮屈ですが、少し里山を入っていくと人も少なく、マスクしている人もほとんどいませんし(持ってはいるけど、高低差の激しい所を歩くと酸欠になるので密でない時は外している)、色とりどりの自然に囲まれて深呼吸し放題、心が解放されますね。
6月以降は梅雨や暑くなり虫も増えますから、今のうちに自然に癒されに行きましょ~。

秋→冬

2020-11-30 13:46:18 | 日記
11月最終日、静岡市街地もやっと朝晩寒くなってきました。
11月中旬は随分と暖かく、日中は20℃以上ありましたので、私は半袖で歩いていても平気でした。
半月前のあの頃がもう懐かしい。

静岡市街地は基本的に温暖ですので、あまりきれいな紅葉を見た記憶がないのですが、
先日、宇津ノ谷付近(つたの細道公園)で真っ赤に色づいている木を見つけたので、手持ちのガラケーで撮ってみました。


実際に霞んでいたのか、ガラケーが悪いのか綺麗には撮れず。
そして気づきました、数年前にも同じ木を写真に収めていたことに・・・。
多分私の行動範囲内で唯一真っ赤に色づく木なのでしょう。

さかのぼって11月上旬、日本の米どころ新潟県南魚沼の山に紅葉を見に行ってきました。
秋を満喫しに行ったのですが、その日だけ天気がよろしくなく、なぜだか真冬も満喫してきました。
きれいなグラデーション紅葉と新雪のコラボは素敵でした。
しか~し、15年以上ぶりに雪に降られ、標高約1300mの山頂は積雪25センチを超えて衝撃的過ぎて、
紅葉の景色の記憶は見事に打ち消されました。


(この後、雪に降られて真っ白な銀世界に・・・)


これから本格的な冬に突入です。
例年通りの寒さ対策、乾燥対策に加えて、今年は感染症対策もしっかりとしなくてはいけませんね。

静岡は紅葉スポットもイルミネーションスポットも蜜になる事はありません。
人出がまばらで閑散としている、ではなくてソーシャルディスタンスがきちんと保てすぎて逆に風が通り抜けて寒いですので、
しっかりとマスクで顔を覆って寒さ対策しましょう。
耳も寒さを敏感に感じやすいですので、耳当てやフードなどで覆うと体感温度が上がって快適です。

街の商店街の底力

2020-11-11 18:30:27 | 日記
私の腕時計、こだわりはないので頂き物でかれこれ15年近く愛用しています。
永久に動き続けるのかなぁ?と思っていたら、先日ついに画面表示が消えました・・・。
電池が切れたようです。

そこでショッピングモールにあるチェーン店の時計屋へ。
すると「Baby-Gの時計はメーカーに送って修理という形になるので2-3週間お預かりになります」とのこと。ガーン。
たまにしか使わないけど、休日に外出するときは無くては不便!!!

という事で、増田カイロのご近所で、桐井さんお勧めの小鹿商店街にあるメガネ・時計専門店「ハクラ」さんへ行ってみることに。
小さな個人店です。
するとやや高齢の店主が「あぁこれなら直せるよ~」と10分もかからずに電池交換してくれました。
やっぱり街の職人さんはスゴイ!お人柄もやさしくてアットホームで素敵でした。

しかもメーカーのHPでは、電池交換は3000円~と書いてありましたが、街の時計屋さんでは1400円!
本当に非常にとっても助かりました。
正しい知識と技術があれば、ねじを外して正しく分解してボタン電池を変えるだけなんですよね。

大手のチェーン店は便利な時もありますが、商店街の個人店・職人さんはやはり頼りになります。
上手い・早い・安い!
ご近所の皆さーん、腕時計の修理が必要になったら、まずは小鹿商店街のハクラさんへご相談を~。

父の日

2020-06-20 14:11:57 | 日記
皆さんお忘れでないですか?
明日6/21(日)は父の日です。
毎年母の日はインパクトあるのですが、父の日はイマイチ盛り上がりに欠けているような気がします。

今年は在宅勤務や時差出勤、夜の居酒屋休業などで、お父さんの在宅率(存在感)が劇的に高くなったご家庭もあるようですので、
存在感の高くなった今年は、声に出して・プレゼントにして・陰でこっそりと、様々な方法で日ごろの感謝を伝えてみてはいかがですか?
「お父さん凄いね~、ありがとう!」「たまにはゆっくり休んでね」などのポジティブな一言で、
きっとお父さんの気分は良くなるはず、元気が出るはず。

ところで私の父の趣味は、、、
庭での家庭菜園に始まり、近所に畑を借りて大量の野菜作りをし、
駅前花壇の管理の依頼を引き受け↓、


近所の高齢の方が管理できなくなった広い畑をお借りしてお花畑に改造し↓、


毎日あちらこちらの世話と管理をよっこらよっこらとしています。

お花畑は近所の方が季節ごとに異なる草花を楽しみにウォーキングコースに入れてくださり、
やりがいになっているのではないでしょうか。
今年は新型コロナウイルスの関係で遠出できないし、家にいても暗いニュースばかりだし。
こんなガチャガチャしたお花畑でも(多種多用に密に植えすぎな気が・・・)近所にあったら癒されますよね。
私も気づけば癒しを求めているのか、帰省のたびに写真を撮って携帯の待ち受けに使っています。

菜園では様々な種類の無農薬の野菜がこれでもかと大量に収穫されます。
ただこちらも植え過ぎのような気がしますけど・・・ネギ↓。


近くに住んでいたら毎日お野菜もらいに行くのになぁ。

ちなみにこちら私の実家の写真↓。


木々に埋もれていますので、家本体はモザイクがかかってプライバシーを保護しています!
久しぶりに夜に実家に帰省すると、暗闇の中で草木に襲われます。
手前の入り口を覆い隠さんばかりの木はハナモモだったと思います。
右奥にはミカンと柚子の木、その手前にミニ野菜畑、左の車の上にはキウイ、、、。
アリ・ナメクジ・あおむし・ダンゴムシ・テントウ虫は家族同然です。

身内を自慢するのはどうかと思いますが、私は堂々と自慢しています。
地域に貢献するお父さんスゴイ!誇りです。
これからも悠々自適に、身体に気を付けて頑張りすぎないでね。