シュガーブログ

増田カイロプラクティックセンター勤務のカイロプラクター、NAET施術者、名ばかり鍼灸師、時々ランナーによる様々な情報発信

父の日

2020-06-20 14:11:57 | 日記
皆さんお忘れでないですか?
明日6/21(日)は父の日です。
毎年母の日はインパクトあるのですが、父の日はイマイチ盛り上がりに欠けているような気がします。

今年は在宅勤務や時差出勤、夜の居酒屋休業などで、お父さんの在宅率(存在感)が劇的に高くなったご家庭もあるようですので、
存在感の高くなった今年は、声に出して・プレゼントにして・陰でこっそりと、様々な方法で日ごろの感謝を伝えてみてはいかがですか?
「お父さん凄いね~、ありがとう!」「たまにはゆっくり休んでね」などのポジティブな一言で、
きっとお父さんの気分は良くなるはず、元気が出るはず。

ところで私の父の趣味は、、、
庭での家庭菜園に始まり、近所に畑を借りて大量の野菜作りをし、
駅前花壇の管理の依頼を引き受け↓、


近所の高齢の方が管理できなくなった広い畑をお借りしてお花畑に改造し↓、


毎日あちらこちらの世話と管理をよっこらよっこらとしています。

お花畑は近所の方が季節ごとに異なる草花を楽しみにウォーキングコースに入れてくださり、
やりがいになっているのではないでしょうか。
今年は新型コロナウイルスの関係で遠出できないし、家にいても暗いニュースばかりだし。
こんなガチャガチャしたお花畑でも(多種多用に密に植えすぎな気が・・・)近所にあったら癒されますよね。
私も気づけば癒しを求めているのか、帰省のたびに写真を撮って携帯の待ち受けに使っています。

菜園では様々な種類の無農薬の野菜がこれでもかと大量に収穫されます。
ただこちらも植え過ぎのような気がしますけど・・・ネギ↓。


近くに住んでいたら毎日お野菜もらいに行くのになぁ。

ちなみにこちら私の実家の写真↓。


木々に埋もれていますので、家本体はモザイクがかかってプライバシーを保護しています!
久しぶりに夜に実家に帰省すると、暗闇の中で草木に襲われます。
手前の入り口を覆い隠さんばかりの木はハナモモだったと思います。
右奥にはミカンと柚子の木、その手前にミニ野菜畑、左の車の上にはキウイ、、、。
アリ・ナメクジ・あおむし・ダンゴムシ・テントウ虫は家族同然です。

身内を自慢するのはどうかと思いますが、私は堂々と自慢しています。
地域に貢献するお父さんスゴイ!誇りです。
これからも悠々自適に、身体に気を付けて頑張りすぎないでね。


タンパク強化!

2020-06-16 09:38:09 | 増田カイロ
梅雨に入り、気温も湿度も高くなり不快度指数急上昇の今日この頃。

この時期は、いつも通り過ごしていても何だか頭がボーっとしたりダルかったりしやすくなります。
なぜなら酸素が薄いから。
富士山に登ったわけではないのに高山病のように呼吸がしづらい・頭痛がする・フラ~っとするなどを感じる人は多いはず。

この対策として貧血・酸欠対策が必要で、増田カイロではタンパク強化キャンペーンを実施中。
タンパク強化ですが、身体で効率よく吸収させるために、まずは糖質・ミネラル・ビタミン・塩分などバランスの良い食事が必須です。
特に卵はアミノ酸スコアが高いですので、アレルギーがなければ嫌いでなければ、タンパク源としてはお勧め。
料理に使えば他の食材と組み合わさり栄養もボリュームもアップし、塩分も入るのでよいですね。
野菜・チーズ・シラス・ジャコ・豆腐・ゴマ・ウインナー・ベーコン・カニカマ・マヨネーズetc、
フライパンの上でザ~っと混ぜて加熱するだけで、私のような料理下手でもどうにかなる優れもの。

それでも足りない人は、時期によって・活動量によってサプリで補うと良いでしょう。
日用品ブログ」でプロテインパウダーを紹介していますが、商品選びには色々と注意事項があります。

私のように運動後に帰宅後にそのままさっと飲める味付きを購入する場合、原材料に気を付けてください。
特に最近はカロリーや糖質を抑えるために、フレーバー付きのものは人工甘味料(スクラロースやアセスルファムK、アスパルテームなど)が必ずと言っていいほど使われています!!!
コンビニでも入手できるザバスやVAAM飲料・ゼリー、
素敵なフレーバーでお手頃価格なBE LEGENDなどの甘味のついている美味しいプロテイン・アミノ酸製品にはほぼ100%人工甘味料が使われている気がします。
ついでに、溶かすだけのグリーンスムージーみたいな製品もほとんど人工甘味料が使われています。

飲みやすいし美味しいのですが、身体のためにと思って定期的に摂るのなら、絶対にお勧めしません。
ごくたまーに美味しいジャンクフードを食べる程度の位置づけなら良いかもしれませんが。

さらにさらに無添加にこだわるのなら、製品の安定性や溶けやすさのために使われるレシチンやガムも添加物と言えば添加物。
そこまで徹底的にこだわるならこのようなメーカーもあります。
絵的にはマッチョな人が多々出てきますが、、、商品はこだわりぬいていています。
パックに入ったサラダチキンまで無添加!
コンビニやスーパーで市販されているサラダチキンは、大半が添加物まみれで加工されていますので、健康のための常食にはお勧めしません、お気を付けください。

しかし、ハードな運動をする、トレーニングするなどで1年を通して毎日頻回に摂取するのでなければここまでこだわる必要はないかとも思います。
自分の必要度に応じた製品の質、価格、使いやすさなどをトータルで考えて購入できるとよいですね。

しぞーか弁(静岡弁)

2020-06-12 17:59:08 | つぶやき
千葉県出身で標準語使いの私にとって、こてこての静岡弁は難解。
OLさんの女子会トーク(静岡弁バージョン)は聞いてて愉快、
上司のグチを女子たちが熱弁していても、内容よりも方言が新鮮で申し訳ないですが笑えます。
子供たちもすでに静岡イントネーションでかわいい。

ここで衝撃を受けたしぞーか弁の一例、
「腕がせつなくて・・・」:
患者さんの訴え。何となく分からなくもないけど。恋心でない事は確か。

「ゴムじょんじょん」:
ジョンジョンは草履のことらしい・・・。夏に履くビーチサンダル的なものに使用。Why?

「娘がちんぶりかえっちゃって」:
患者さんからの報告。何となく良くない雰囲気は分かる。すねる、ふてくされるといった感じ。私も幼稚園前はよくちんぶりかえってったっけ。

「先の方はみるいから、、、」:
???・・・採れたての久能(静岡市)の名産品、葉ショウガをいただいたのですが、、、先の方がみるいそうです。
元来、お茶の新芽の新鮮でみずみずしく柔らかい様子を表す言葉だそう。
静岡のお茶講座に参加した時にふつうに頻出されていました。事前学習できていて良かった~。

「頭をかじっちゃって、、、」:
患者さんからの報告。頭を食べた??大事件です。
けど静岡では「引っ掻く」の意味です、ご安心を。

「もうやっきりしちゃう」:
何となくやっきりな雰囲気は伝わってきました。多分腹立たしい、イライラする感じでしょう。

「この本ばーった」:
市立図書館に堂々と掲示されていて、長い間なぞでした。「この本と~った」みたいな感じ??

「米がこわい」:
米が怖いのではなく、炊き加減が固かったようです。

県外出身者には、実践で色々と勉強になります。

で、今週衝撃的な事実が・・・、
「足首をぐらす」、皆さん分かりますか?
ぐらす、グラス、glass、grass、、、コップでも芝生でもありません。
標準語じゃなくて静岡弁だそうです。足首をひねる、という意味です。
私も普通に理解できるし、もしかしたら使っていたかもしれない・・・。
私もすっかりしぞーか人になっちゃったのでしょうか?
静岡に10年以上いれば、そらぁしょんないら~。