記憶整理の部屋

アラフォーサラリーマンの日常生活での出来事、思った事の記憶整理場所

東北出張H30〜青森〜

2018年04月20日 23時53分51秒 | 仕事関係
今年も青森出張の日がやって参りました。

例年のごとく、青森新幹線『はやぶさ』で移動。

今朝は自宅最寄りの東武鉄道が朝からトラブルで止まったり遅れたり・・・。

新幹線の時間は決まってるから、念のため予定より早めに自宅を出発。

それが功を奏して、予定の時間に大宮駅に到着=それだけ移動に時間を要したと言う事ですね・・・。

で、無事予定の新幹線に乗ったけど、今度ははやぶさ号が車内トラブルとかで出発しない!!

結果、3分遅れ程度で出発しましたが、何とも朝から慌ただしい・・・。

でも新幹線はやぶさ号、遅れた3分を挽回すべく、いつもより飛ばしてる?

久喜とか宇都宮を走行している時の車窓からの景色の流れが、いつもより確実に速い。

結果、大宮を出て次の停車駅の仙台には定刻通りに到着してました。

300km/h以上の世界で3分縮めるのって、凄いな〜・・・と思いながら、あれよあれよと新青森駅到着。

大宮から2時間半か、速い・・・。

その後は在来線に乗り換えて、青森駅まで移動。



本日の青森、最高気温が17度との事で暑くも無く寒くも無く丁度良い感じ。

地元埼玉は28度とかなってたけど・・・

とりあえず役所での手続き関係の仕事を済ませ、青森市内のお得意様へ挨拶回り。

いつもはここらでら遅めの昼食をとり、ゆったり新幹線で帰ってくる・・・というパターンで、



お馴染みのおさない食堂さん。

・・・っが!!



バリバリのランチタイムなのに営業してない・・・。

たまたま?それと日中の営業は止めてしまったとか・・・??

少々気になる所ですが・・・。

でも今日は、元々青森市内での昼食予定は無く、もう一働きです。

青森市内を周り、そのままタクシー利用で新青森まで移動。



中に入ると、



おぉ!何か居るぞ!



カカシ、恒例のイベントなんだそうです。

青森出身の古坂大魔王からピコ太郎になったと。



結構デカイので迫力あります

巨大ピコ太郎カカシに見送られる様に新青森を後にして再び新幹線で二駅ほど移動。



七戸十和田を経て、



八戸へ移動します。

ここ八戸にも、贔屓にしていただいているお得意様が一軒有るんですが、駅からの距離が微妙で中々お伺いする機会が無く・・・。

一泊すれば行動も色々増やせるんだけど、我が社の出張は基本的に日帰りなので

今日は一か八かで八戸で動いてみました。

移動手段は、



駅前のオリックスレンタカーで借りたヴィッツ。

本当は未開の地では取り回しがいい方が動きやすいので軽自動車を予約した筈が、先方の都合でヴィッツに。

料金は軽自動車のままでという事なので、まぁ・・・車は何でも良いです。

借りたヴィッツで八戸市内を移動し、目的のお得意先で無事ご挨拶が出来ました。

タクシーで往復するよりもレンタカーの方が安いし、何より現地でタクシーを探す必要が無いのが良いね。

駅前とかは沢山居るけど、少し離れると運が悪いと中々捕まえられないし。

レンタカー、使えるな

・・・と、とりあえずこれで青森での仕事は終了。



ちょっと見辛いですが、八戸市内は桜が満開でした。

さて、青森に来てから何も食べてない。

八戸駅前の並びに飲食店があると言う情報をネットで見ていたので、レンタカーを返却後に行ってみると、



なっ・・・、無い!!!

ネットで見た店が無くなってる!!

ここには、八戸魚河岸食堂と言うのがあったハズ!!

と、その場でグーグル検索してみると・・・『閉業』ってなってた。

ん〜・・・事前調査が甘かった

それにしても青森駅前のおさない食堂さんと良い、八戸駅前の八戸魚河岸食堂と良い、今日は食事のタイミングと言うか運が無いみたい。

そんな時もあるか・・・と思ってたら、空腹感も無くなって来ました。

取り敢えず駅に戻ろうと周りを見渡すと、



あら

小山せんべい店を発見

青森津軽煎餅を自宅へのお土産として大人買いして、帰路につきます。



八戸駅東口。

ここから駅舎に入りがてら周りを見てみたら、駅に併設されているビジネスホテルのホテルメッツ内に飲食店があった事を発見!

チケットを買った新幹線の出発15分前の事。

今更・・・な時間帯だよな〜

チラッと見たら、イカやサバの刺身定食とか・・・あぁ、美味しそうじゃないの

ま、諦めも肝心って事で、次回機会があれば寄ってみるかな。

新幹線の出発までは、八戸駅構内をブラブラと。





八幡駒、昔実家に飾ってあった気がするけど、八戸の郷土品だったのか!

意外な発見をしつつ、青森津軽煎餅片手に新幹線で大宮まで。

帰りの車内は・・・9割寝てました

大宮からはいつもの東武線なので緊張感もなく、21時30分過ぎに無事帰宅。

自宅に着いてから昼食兼夕食をいただき、ひと段落。

食後はお土産の津軽煎餅片手にもうひと土産のこちらを。



青森産の日本酒。

300ml入りの小さい奴を3種類。

酒の事はさっぱりなワタクシ、タクシーの運転手さんに聞いて、この種類類に。

本当は青森の代表的な名酒と言えば『田酒』と言うのがある様ですが、地元民でも中々買えない程の代物なんだそうで。

流石にそれは手に入りませんが、そつなく飲めると言う3品を。

普段は飲まないワタクシですが、最近少しだけですが飲める様に。

娘殿が寝付いてから、嫁さんと冷やした『じょっぱり』をいただきました。

タクシーの運転手さん曰く、『辛口』らしいですが、口に含んだ感じが水の様でサッパリとしてました。

こう言うのも面白いですね。

40代半ばになって、新しい楽しみを発見したかもしれません

ワタクシは一口、二口程度で十分ご馳走・・・ですけど

さてこれで平成30年度初めの出張は終了。

来年まで、もう少し日本酒の勉強をしておこうかな!(目的が変わって来てる・・・)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北出張H29~青森~

2017年04月18日 23時22分24秒 | 仕事関係

今年も1年振りに出張で青森へ。

毎年同じ用件なので代わり映えする事も無いですが。

今年は例年以上に風が強くて、青森市内を徒歩で移動している間は結構スゴイ状況だった・・・。

お笑い芸人が巨大扇風機に煽られてるのと同じ様な状況になって歩いていたと思う。

途中に寄ったお得意先で、『風の中歩いて来た感が出てますね!』って言われる程。

幸いな事に雨が降って無かったのは助かりましたが。

それと・・・強風で新幹線が止まらなくて良かった・・・と。

新青森から青森までは在来線にて移動。

写真には写りませんが、スゴイ強風でした。

近くに佇む”青森ベイブリッジ”の先の空が微妙な色合い。

とりあえず用件を無事済ませ、出張でのお楽しみである現地での食事を。

今年は時間的にいつも行ってたところに間に合ったので、寄って来ました。

駅前通りにある”おさない食堂”さんにて。

ホタテ刺身定食¥1,240。

活ホタテを使った刺身定食だけに、ホタテの繊維感が最高です。

アッと言う間に完食。

去年寄った駅前ロータリーにある”ホタテ小屋”さんも捨てがたいですが、こちら”おさない食堂”さんも相変わらず美味いです。

食後に1件得意先を訪れて、今年の青森出張の予定は無事終了。

後は新青森に移動して、新幹線の時間までお土産選びでもしながらマッタリと。

ミニチュアねぶた。

何気に毎年変わってるらしい。

そうこうしている内に、乗車予定の新幹線が到着。

帰りの新幹線は毎年爆睡になりますが、今年も・・・。

大宮まで2時間半、高速移動でのお昼寝タイムです

青森はまた1年後。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北出張H29~福島・宮城・岩手~

2017年04月07日 23時42分11秒 | 仕事関係

新年度を迎えた4月初旬。

この時期は何時もの東北出張の季節です。

例年の如く、先に福島・宮城・岩手の3件をまわるべく出発です。

今年も滞りなく用件を済ませて来ました。

ただ・・・ウッカリし過ぎて、全く写真を撮ってないと言う状態!

唯一撮ったのは・・・

昼食に仙台で食べた、伊達の牛たん(芯タン)定食。

相変わらずの美味さ!

当然のごとく、綺麗に御馳走様。

・・・って、写真これだけ

何となく気が緩んでいたんでしょうね・・・。

これだと、『牛タン食べに仙台に行って来ました!』的な記事にしか見えないね。

でも、メインの仕事に関してはシッカリこなして来てるので大丈夫。

とりあえず、仙台の牛タンはいつ食べても美味しいと言う事で

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北出張H28~青森~

2016年04月22日 23時19分20秒 | 仕事関係
先々週の福島・宮城・岩手出張に引き続き、今日は最後の青森県まで行って来ました。

北海道新幹線開通の影響でか、青森新幹線もほぼ満席状態。

毎年この時期に青森へ行ってますが、平日なのにこれ程まで乗ってるのは初めてかも・・・。

指定席も窓側が軒並み埋まってしまってて、空いてるのは3列シートの真ん中とか

奇跡的に1席だけ窓側が空いていたので、そこを確保。

青森までの3時間、なるべく外でも見てマッタリしていたいですからね・・・。

と、無事新青森へ到着。

この後は青森駅へ向かうべく、JRの在来線(奥羽本線)に乗り換えます。



在来線にへと続く連絡通路。

改札通過1番乗りだったので誰もいなかったので、歩きながら記念に1枚

そのまま在来線のホームへ。



新青森駅は風がよく抜ける作りなんでしょうか・・・、いつも風に吹かれてるイメージがありまして、いささか寒いです。



いつ見てもガンダムちっくに見えてしまう新青森駅。

さて次の電車までは少々待ち時間がありましたが、何やら皆さん並んでるのでワタクシも並びます。

その列が並ぶべきでは無い列だった事に気がついたのは15分後・・・。

やってきた電車があまりにも立派な特急列車だったので『おや??』と思ったのですが・・・。

危うく青森とは真逆の"特急つがる秋田行き"に乗って、ナマハゲ見に行っちゃう所でした・・・

列からはさり気なく離脱して、無事反対側の青森行きの奥羽本線に乗車。

初めて来る訳じゃ無いのに、列をなしてると心理的に釣られてしまう怖さ・・・。

危ねぇ危ねぇ・・・気をつけねば

無事青森駅に到着した後は、とりあえず先にメインの仕事を済ませるべくお役所へ。

打ち合わせ・手続き関連も滞りなく済ませ、後は得意先への挨拶まわり。

いつもはタクシーですが、事前に下調べしてみると徒歩でも行ける事がわかり、今回は青森市内を散歩しながら移動してみました。



この時期ちょうど桜が見頃になってまして、何だか得した気分。

地元の方に言わせると、例年より早いんだそうです。

やはり暖冬だったのですね・・・。

JRの線路を越えるべく、陸橋を歩いてみたり。



そこから見える山・・・は何でしょう??



上の方はまだ雪で白いですね。

あっ、そう言えば地元の方が言うには、今年の八甲田山の春スキーは早々に終了したんだとか・・・。

雪不足は高畑スキー場だけでは無かったんだね~

ちなみにこの陸橋にあった、謎の銅像。



服着てない子供が指くわえてますが・・・。

これは一体・・・?

と、色々散策しながら得意先まで歩いて移動してみましたが、ナカナカ面白いものですね。

そんな感じで挨拶回りも無事済ませ、青森駅まで戻ってから遅めの昼食タイムです。

今年もいつもの所でと思い"おさない食堂"さんへ。



・・・んが!!!



なんてこった・・・!!

お昼の営業が終わってしまってた・・・

悠々と散歩をしちゃったからかな・・・。

まぁ、やってないのは仕方ありません。

となると久々に味噌カレー牛乳ラーメンでも・・・と思いましたが、確かそこも15時で一旦閉めたんだっけ!?

こうなったら新規開拓か!

青森駅前で数年前からやっている店にチャレンジです。



"帆立小屋"さん。

青森駅を出て左手にドーン!と目立つ看板があります。

幸いこちらは営業中でしたので入ってみる事に。



店内は・・・焼肉屋みたいなロースターとか排煙設備があり、比較的広いスペース。

時間的なこともあり、店内は1組の先客ご居るだけで、『お好きな所にどうぞー!』と。



ここの目玉として、帆立を釣って食べるメニューが!



釣った帆立をこれで焼く事が出来るみたい。

今回は初めてだし1人ってのもあるので、普通のメニューでお願いしましたが・・・
いつかやってみたいかも

それから日本酒好きならやってしまいそうな、



3種飲み比べ!なんてのもありました。

さて初めてお邪魔する"帆立小屋"さん。



今回は無難に丼物にしました。

"しめ鯖いかほたて丼"と"活ホタテのバター焼き"をオーダー。

程なくして丼物が運ばれて来ました。



思ったより小振りな感じもしましたが、それ以上に・・・美味しそう、これ



ご飯少なめの具材多めって感じでした。

イカも美味かったけど、何よりもホタテが絶品!!

まさに今さばいた新鮮さなもの

それでいて甘~いの

そんなプリプリのホタテが5切程!



更に更に・・・八戸産のシメサバがこれまた美味い!!



表情はクールに内心ウキウキしながら食べていると、活ホタテのバター焼きがやってきました。



刺身が美味いのに、バター焼きが美味しくない訳がありません

はぁ~、美味いね~

このお店は"アリ!"でした



ごちそうさまでした

やっぱり青森に来たら、ホタテ食べないとね!

いつもの"おさない食堂"さんも良いけど、こちらも捨て難い・・・。

何より昼過ぎでも営業してくれてるのは助かるな。

昼食をとった後は東京に向かうだけです。

と言っても、この時点で既に16時近くなってたりします。

嫁さんと娘殿の大好きな"名代 津軽路せんべい"をお土産に買って、と。



あっ、そうそう。

この前の仙台みたく、青森にもレンタルサイクルがあったんですね。



いつか使う時が来るかも・・・?

その後は新青森駅まで移動し、乗車予定の新幹線を待ちます。



やはり今は北海道新幹線万歳ムードですね。



でも青森もしっかりアピール。



ミニチュアねぶた。

結構本格的に造られてました。

娘殿が見たら泣くかもね・・・これ



その後はホームで待機。

来る時の乗車駅の大宮では人が多くて遠慮しましたが、新青森駅では人も疎らだったので思い切って先頭から写真を。



最近の新幹線は鼻っ面が長いですね~。

新幹線に乗ってしまえば、後はボ~・・・っとしてれば着いてしまいますのでひと段落。



車内で飲むのに"駅限定販売"って謳い文句にマンマとハマって買ってみました。



駅中フェ・・・駅なカフェ?どっちでしょう?

でも、



製造がドトールだったりするので、意外と美味しかったりして

車窓の外は1日の終わりを告げる夕日が綺麗でした。



その後はコーヒー飲んだのに、しっかりとうたた寝してました。

ワタクシにはカフェインは効かない様です

さて移動時間だけで1日の勤務時間を使ってしまう青森出張も無事終了。

何事も無ければ、次回は来年のこの時期ですね。

来年はどこで食事をとろうかな~

・・・もはや単なる観光のノリになってしまってると言う噂も
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北出張H28~福島・宮城・岩手~

2016年04月08日 23時13分19秒 | 仕事関係

今年も4月になり、新年度に突入しました。

となると、毎年恒例の東北へ役所巡り出張の時期になる訳です。

例年よりも1週早いかな?と言う感じですが、今年も出発です。

今年は昨年とは逆ルートで近場から先に。

楽しい楽しい高畑スキー場のある福島県。

と言っても、高畑スキー場があるのは会津地方で県庁のある福島市は中通り地方。

積雪量も全然違って、『朝晩走らなければスタッドレスじゃなくても大丈夫じゃないかな?(byタクシードライバーさん)』だそうです。

福島市のマスコットキャラクター、『ももりん』だそうです。

最近マスコットとかゆるキャラとか多いですね~(^^;

今年の新幹線ホーム下の控えスペースには、飯坂温泉のPRがされてました。

前に一度行った事があります、飯坂温泉

また機会があれば行ってみたいですね

その近くのスペースでは、

今年はウォールアートだそうで。

昨年はトリックアートでしたが、毎年趣向を変えてるんですね。

それと再生可能エネルギー・自然エネルギーの展示コーナーも。

福島県はこの分野での問題が色々未解決で・・・大変だと思います。

駅連絡通路の窓には太陽光蓄電フィルムが貼られてたり、自然エネルギー分野への関心が一番大きな県ではないでしょうか。

そんな福島県も、今日は天気も良く心地良い日でした。

ただ・・・思いの外桜が散ってしまっていたのは、やはり暖冬だったんでしょうね。

いつもは桜吹雪の中、市内を歩いている印象がありましたが・・・。

福島市内は午前中で無事予定を終え、そのまま宮城へ向かいます。

新幹線だとアッと言う間に感じます。

東北の玄関口、仙台。

相変わらず都会の香りがします。

仙台は聖飢魔IIの仙台ミサで昨年末に2度来たっけな。

もうあれから数カ月経過してるのか・・・、早いな。

と、感傷に浸りたくなるのをおさえ、仕事を済ませなければ!

予定の時間に間に合う様、地下鉄南北線で移動します。

仙台から2駅程で勾当台公園駅に到着。

ここから宮城県庁は目の前です。

あ、そうそう。

仙台の地下鉄、交通系ICカードが利用出来る様になってました。

詳しくはこちら。

ちなみにSuicaが使える=PASMOが使えると言う事です。

日頃通勤に東武線を利用しているワタクシのPASMOも無事使えました。

昨年までは切符を買っていたので、これは便利になりましたね!

さて、宮城県庁にて。

予定していた打合せも無事終わり、外に出て改めて周りを見渡してみると・・・おや?

同じチャリンコが沢山ある!

なんと!レンタルサイクルなんだそうです!

その名もDATE BIKE(ダテバイク)

電動アシスト自転車か!!

これは・・・興味をそそられますな・・・!!

次回、利用してみようかな~

さて、宮城県での用件も無事済んだ所で、遅めの昼食にします。

仙台と言えば・・・

お馴染み過ぎる”牛タン”ですね。

もうワンパターンと言われそうですが、好きなものは仕方ないです

今回は少し贅沢に”厚切り芯タン定食”食べちゃいました

瞬く間に完食で御座います

いや~、いつ食べても美味いですな~

仙台の牛タンは色々ありますが、何となく”伊達の牛たん”の味付けが好きなんですね。

街に出ればもっと地元ならではの店も有るんだろうな・・・と思いますが。

さてお腹も満たされた所で本日最後の目的地、岩手県へ向けて出発。

仙台~盛岡間は少し距離を感じますね。

さて、岩手県は盛岡。

ここでの移動は市内循環バスを利用します。

一律100円なので、とてもリーズナブルなんですね。

盛岡市内での挨拶周り、打合せも無事終えた頃には何となく疲れも出て来ます。

新幹線のお蔭で移動が速くなったとは言え、3県巡りは結構ハードだったりするんですね。

まぁこれが観光だと違うんでしょうけど

あとは新幹線でマッタリ帰るだけですが、何だか例年に比べて新幹線の乗客乗車率が明らかに高い。

・・・あぁそうか、盛岡から乗った青森新幹線の”はやぶさ”は、今では北海道まで行ってるんだっけね。

その影響で混んでるのか。

予めチケット手配しておいて良かった・・・

帰りの車内では暮れゆく太陽を眺めながらノンビリと。

あぁ~今日の仕事も無事終わったな~・・・なんて思いながら、この後早々に爆睡したのでありました

さて、まだ青森出張が残っております。

来週~再来週、その辺りで予定しようかな、と。

これまた新幹線チケットは早めに手配しておいた方が良さそうだな・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北出張H27~青森~

2015年04月24日 23時03分56秒 | 仕事関係

先週の宮城・福島編に続き、今週は青森編になります。

と言っても、毎年同じ事をするだけなので特に緊張感も無く。

久々にお顔を拝見するお客様との再会を楽しんだり。

仙台とかと違って青森出張は新幹線での移動時間がほとんどを占めるし、仙台を超えると一気に車内も空くのでノンビリムード。

・・・の筈が、今年は何だか知らないけど超満員乗車!

立ち乗りの乗客が出る程!!

どした?青森に何が?

そんな状態なので、車窓からの写真撮影もナカナカ厳しい感じで。

新幹線が新青森に到着した時に、乗客の半数以上が外国人と言う事が判明しまして。

日本海を渡った大陸からのお客さんの様です。

北京語?広東語?が飛び交う新青森駅の情景が、何だか違う国に来たかの様・・・。

え~・・・気を取り直して、仕事を遂行します。

役所にて打合せを順当に済ませて得意先への挨拶回りを済ませると、後はワタクシの時間です

遅めの昼食をノンビリとらせていただきます。

場所はお馴染みの青森駅前通りにある定食屋さん。

”お食事処おさない”さん。

ここ数年、青森出張の際はこちらで昼食をいただいてます。

ホタテ、大好きですので

一昨年は確か、入口にある”ほたて貝焼みそ定食”にしたんだっけ。

去年はホタテ山掛け丼と貝ヒモの刺身だったな。

今年は・・・、

また頼んじゃった!貝ヒモの刺身!

食感と風味がクセになるんです・・・。

しかも今日は¥250でお安くなってましたので、迷わずオーダー。

で、メインは・・・、

去年同様、ホタテの山掛け丼・・・。

何だかんだで同じ物頼んでしまう内気な性格・・・。

でもね、美味しいんです

昨年同様、アッと言う間に完食しちゃいました。

その後は暫し、お茶をいただきながら店内でマッタリ・・・。

いや~、思わずお替わりしたくなっちゃいそうです。

今年も美味しいホタテを御馳走様でした。

来年も恐らくここで食べてそう

もしくは・・・すぐ近くのラーメン店”味の札幌”で”味噌カレー牛乳ラーメン”も良いかな~

さて帰りの新幹線は、来る時とは打って変わって静かな車内でした。

まぁ、これがいつも出張に来る時の状態かな・・・と。

日没時間が迫り、車窓からは青森の夕焼けがキレイでした。

現地滞在中は恐ろしい程の強風と夕方には雨まで降られましたが・・・。

その後、車内ワゴンサービスでコーヒーをいただき、マッタリ時間。

カフェインを摂取した直後なのに、爆睡してしまいましたね

まぁその後は何事もなく大宮まで辿り着き、21時過ぎには自宅へ到着。

我が家での定番の青森土産、”手焼き津軽路煎餅・小山せんべい”を広げて終了。

それにしても青森まで来てた集団の4000年の歴史の国の方々。

皆さん登山の様な恰好でしたが、どこに行ったのでしょう・・・?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北出張H27~宮城・福島~

2015年04月17日 23時30分53秒 | 仕事関係

毎年恒例の東北出張の日がやって参りました。

とりあえず第1段として宮城、福島を回ります。

まずは宮城県。



東北の玄関口、仙台。



言われるだけあって、人の多さが目につきます。

今仙台駅前は、地下鉄が東西繋がるとか何とかって事で大々的に工事が行われてました。

タクシープールや駅前のロータリーがやたら狭くなってましたね。

さて目的地である県庁舎・警察本部は地下鉄で2駅です。



初めの頃は読めなかった駅名・・・。

『こうとうだいこうえん』と読むんですね。

周りは綺麗に緑地整地されてます。



部分的にですが、桜もチラホラ。

その後予定通り打合せを終え、仙台市内の得意先数件に挨拶回りをしてから仙台駅に戻り次の目的地へ向かいます。

ここで新幹線発車まで少々時間が有りましたので、丁度良いので昼食でも・・・。



仙台と言えば牛タンを外せません

店舗は色々有りますが、チェーン店では個人的には『伊達の牛タン』がお気に入り

贅沢に"芯タン定食"と行きたい所ですが、まだ仕事が控えてるので普通の牛タン定食@1,500に。



それでもこの厚みで、美味しそうです



アッと言う間に完食です

牛タンを満喫した後は、現実に戻り次なる目的地の福島を目指します。

と言っても新幹線利用で30分掛かりませんけどね。

早いもんです。



福島駅には展示物がいろいろあります。





なぜかトリックアート…。



福島駅駅長のオススメらしい。



横から見ると普通の絵なんですけど…、



正面から見ると床が凹んで見えるんですね!

実際の物を見たのは初めてですけど、不思議なものです。

トリックアート専門の施設が鬼怒川辺りに有った気がしますが、今度行ってみようかな…なんて

そうそう、福島はスキーだったり個人的にも色々とお世話になってる所。

そんな福島、ご存知の通り大きく3つに分かれます。

浜通り、中通り、会津地方と。

今回は福島市内ですが、中通りになります。

素敵な高畑スキー場は会津地方ですね。

浜通りはいわき市などが該当する様です。

今回訪れた市内の得意先の担当者の方との話で、同じ福島でも気候が全然違うんだよ~と。

会津地方は有名な豪雪地帯だけど、いわき市は余り降雪が無いとか。

市内は程々の雪だそうで、もし住むなら『使用冬タイヤはソコソコのスタッドレスで充分よ~』との事。

『会津はブリザックだね、うん。』だそうで。

『いわきは夏タイヤのままでも良いって聞いたな~』とも。

同県内なのに、まったく別の地域の感覚みたいです。

面白いですね。

その後は予定通り仕事をこなし、夕方過ぎには新幹線で帰り支度。

なんだかんだで結構疲れるみたいで、新幹線に乗ってから直ぐに寝てしまった様で…。

『間も無く~、大宮です』のアナウンスで気が付いたから良かったものの、危うく寝過ごしてたかも…

無事、予定の仕事を終えて帰宅しひと段落です。

さて、来週はもっと北に、青森県へ出張予定です。

ホタテ、食べちゃおうかな~

も、もちろん仕事がメインですよ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北出張H26~青森~

2014年04月25日 22時22分28秒 | 仕事関係

先週に引き続き、今週は青森県への出張です。

昔は新幹線が八戸までしか行ってなくて、そこからスーパー白鳥等で青森まで向かってました。

今は新青森まで新幹線で行けてしまうので、非常に便利になりましたね。

しかも青森新幹線”はやぶさ”、速いよね、これ。

大宮~新青森間を2時間半位で行っちゃうのって・・・凄いね。

道中、車窓からの眺めを楽しみながら青森を目指します。

東京・埼玉など関東地方平野部では完全に散ってしまった桜の花。

ところが東北北部では今が満開だったりする訳です。

宮城県仙台駅を通過して岩手県は盛岡駅に向かう途中で撮影。

新幹線だと数時間で行けてしまうが故、近く感じる東北地方。

しかし、桜の開花時期の違いを目の当たりにすると、本当は距離あるんだよな・・・と再認識。

新幹線に乗っていていつも気になる看板があり、今年もやはりありましたね。

”727”の看板。

化粧品メーカーだったっけ?確か。

毎年の事ながら目に付いてしまう・・・と言うことは、宣伝効果が有ると言う事か。

ちなみに盛岡に近付くにつれて、遠方に見える山々がまだ白い様子が見えます。

盛岡駅に付く頃に見えてくる岩手富士に至っては雄大な姿です。

桜と岩手富士のコラボ。(偶然です)

自然は素敵な光景を見せてくれますね。

その後盛岡から新青森まではトンネル区間が多い為、お昼寝タイムとなります・・・

新青森からは1駅区間だけスーパー白鳥で戻るような形で青森に向かいます。

青森での用件(仕事ですよ)を無事済ませ、遅めの昼食をいただきます。

去年も美味しい食事をいただきました、駅前通りにある”おさない食堂”さんで昼食です。

青森に来たら、海産物としてはマグロかホタテってイメージがあります。

マグロは大間のマグロ、ホタテは八戸で養殖してるからかな?

大間のマグロはちょっと高価なので、新鮮な物を提供してくれるホタテをいただきます。

今回は、

ホタテ山掛け丼セット(@880)をオーダー。

山掛け丼はこんな感じ。

ホタテの貝柱の繊維がハッキリ見えますね。

そのままの印象が食感で味わえます。

セットの他に、ホタテ貝ヒモの刺身(@310)もお願いしました。

 

オーダーしてから貝をさばいてくれるので、非常に新鮮で美味しいんです

あっという間に完食です。

おさない食堂さん、今年も美味しいホタテをゴチソウサマでした。

その後はお土産を物色し、新幹線の発着駅である新青森駅まで向かいます。

搭乗予定の新幹線の出発まで少し余裕があったので、駅周辺を散策。

特に何か有る訳ではなかったけど・・・これからまだまだ発展するんだろうね。

散策も適当に駅のホームへ向かいます。

大宮や仙台と違い、比較的人でゴチャゴチャしてません。

ホームの端から東京方面を撮影。

この先500~600km程先に大宮があるんですね。

青森の山々もまだ白い部分が目に付きます。

タクシーの運転手さんの話だと、八甲田の方はまだスタッドレスじゃないと走れないとの事。

『スキーもまだ出来るよ~』と・・・、滑りたいね~

程なくして搭乗予定の新幹線がやって参りました。

周りに誰も居ないので、堂々と撮影出来ました。

大宮や仙台辺りだと、電車好きの方々が一斉に撮影してるのでナカナカ近付けません・・・。

それにしてもこの”はやぶさ”の先端部の形状って凄いね。

空気抵抗の軽減を狙ってのデザインなんでしょうか。

300km/hで走るには、それなりの空力デザインも必要になるんですね。

ではいざ帰りの新幹線へ乗車です。

始発&時間帯の関係か、自分の乗る車両には1人しか居ませんでした。

何気に貸切状態な訳で・・・。

車内販売のお姉さん、自分の横を通り過ぎた後は居なくなるの早いこと・・・。

ちなみにこの便、仙台までは各駅停車な様で。

え~・・・この先、宇都宮辺りまで記憶がありません・・・。

300km/hオーバーの振動とトンネル効果で爆睡してしまった様で・・・。

目が覚めた時には、貸しきり状態だった車両がほぼ満員状態に!!

やはり盛岡・仙台辺りで一気に乗車して来たんでしょうね。

寝ぼけ眼のまま、気が付けば大宮に到着。

その後は在来線(東武鉄道)に乗り換えて、無事帰宅

青森出張は現地滞在時間よりも移動時間がほとんどなので、ある意味気が楽だったりして。

これにて今年の東北出張も、一応終了です。

もしかしたら宮城県は打ち合わせ等で数回行くようになるかもしれないけど・・・。

ま、仙台なら今なら大宮から1時間で行けちゃうので、すぐ行けるので助かるね。

前は2時間掛かってた気がするけど・・・。

”やまびこ”だったり、”はやて”だと1時間では行かないのかな?

う~ん、電車は詳しくないから良く分からない・・・

ただ・・・、仙台は美味しい物が沢山あるので、体重減量計画が・・・危険だ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北出張H26~宮城・福島~

2014年04月18日 22時22分16秒 | 仕事関係

毎年恒例の東北出張の第一弾。

本日は宮城・福島編ですが・・・、デジカメ忘れて写真が何も無い・・・。

携帯のカメラだと上手く撮る腕も無いので、開き直って仕事に集中。

去年と同じ目的の出張なので、これと言って特にネタになる事は無かったけど・・・一つだけ。

今回乗った新幹線、”こまち号”だったんだけど、赤いヤツでした。

『~系』と言う呼び名は残念ながらわかりませんが、とにかく赤いヤツ。

前にテレビでみた”エヴァンゲリオン2号機”ってのに似てる気が・・・。

と思い、画像検索してみたら、

色だけでしたね・・・、失礼。

秋田だからナマハゲの赤い感じをイメージしたんでしょうか?

とにかく赤は新鮮でしたね。

ちなみに室内はオレンジ?黄色?なシート生地で明るい車内。

スピードも以前より早くなった?

大宮~仙台間を1時間チョイで移動してたけど。

前は2時間位掛かってたイメージあったけど、あれは車両が”やまびこの各駅”だからかな?

仙台がまた近くなりましたね~。

お蔭で現地での滞在時間にも余裕が出るので助かります。

じっくりお土産選べるしね(仕事じゃないし)

しかも今回、関東地方は雨だったみたいだけど仙台・福島は良い天気だったし。

次は青森出張が控えてますが、来週にでも予定するかな。

ちなみに次回からモバイルSuicaでの新幹線乗車にチャレンジする予定。

上手くチケット入手して開札をクリアして乗車出来るか今から不安の日々・・・。

機械物に弱くなったな~・・・と歳を感じる様になりましたね・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東北出張H25~青森編~

2013年04月19日 22時59分58秒 | 仕事関係

本日は先週に引き続き、仕事で東北2県へ出張です。

仕事の内容は前回と同じで決まった手続きをしにいくだけ・・・。

今回は新幹線で盛岡へ向かい、その後青森まで北上するルート。

もちろん今回も日帰りです・・・

 
さて岩手を後にして向かうは本州最北端な都道府県、青森県です。

盛岡を出発した後は、やたらとトンネルばかりで景色を楽しむ感じでは無いね・・・

なのでこの区間は、毎年仮眠区間としています。

時速300km/hのお昼寝なんて、そうそう出来る事では無いので・・・

青森県庁の最寄の駅はズバリ”青森駅”。

数年前までは新幹線は八戸までしか開通してなかったので、

八戸から在来線や特急(スーパー白鳥など)に乗り換えて青森駅まで来てたんだっけ。

野辺地、三沢、浅虫温泉などを通過し、青森へ行ってました。

が、今は新青森駅まで新幹線が開通したので、青森駅までのアクセスが楽になりました

新青森から1駅移動すればOKなんだもん、楽だよね~

というわけで超高速お昼寝している内に、新幹線は目的地へ到着です。

盛岡で新幹線に乗り込んだときより、グッと空気が冷たく感じます。

さて、青森駅へ向かうために在来線に乗り換えます。

一駅だけ移動しないといけません。

欲を言えば”青森駅”に新幹線が停まれば言うこと無いのにね~

在来線ホームから新青森新幹線ホーム建物を見るとこんな感じです。

やっぱり新幹線ホームのある駅建屋は立派だね。

さて、順調に電車も乗り換えて、目的地である青森駅に到着です。

路面が濡れているのは雨・・・では無く、雪が降ったからです・・・。

先週の盛岡に引き続き、今回も雪に遭遇するとはね~・・・

年々駅前のロータリー等が整備されキレイになってますね

ここから目的地まではタクシーで移動です。

地方のタクシーの運転手さんって、話掛けると色々その土地の事を教えて楽しいね。

今年は”朝の雪掻き”について色々話をしてもらって、楽しい移動時間でした。

しかも料金の端数だった¥10、オマケしてくれたしありがと~

無事目的地へ到着し、

予定通り、仕事を無事済ませて参りました

この日の青森市は朝から雪が降っていた位なので、空気が非常に冷たい・・・。

今回もコート着ないで来たので、動いてないと結構寒い

何でも、現地滞在時の気温は6~7度しかなかったらしい・・・、そりゃ寒いわ・・・。

この後、大通りにてタクシーに拾ってもらい、再び青森駅まで戻って参りました。

さて、これにてH25年度の東北出張の仕事は無事終えた訳です。

後は帰りの新幹線まで完全に自由な時間な訳ですね

今日は、朝自宅で朝食を食べてから水分以外摂取してないので良い感じで空腹です。

折角青森まで来ているので~、ホタテ食べなくちゃホタテ

とりあえず青森駅周辺のお店で・・・、

”おさない食堂”さんに入ります。

このお店、昨年の出張の時に初めて入って結構美味しかったお店だったので。

前から存在は気が付いてはいたけれど、実際入ったのは昨年が初めて。

今年もこちらでご馳走になります。

食堂と言うだけに、定食メニューなども豊富。

店内は入り口から奥に縦長な感じ。

ちょうど昼時を既に過ぎた時間帯だったので、ラッキーな事に店内は比較的空いてました。

店内には有名人や芸能人の来店サインが多数飾られてます。

人のサインって判読するのが難しいので、どれが誰のだかよくわかりません・・・。

ポ〇ノ・グラ〇ィティとファ〇キー・モ〇キー・ベ〇ビー(一部伏字です)だと思うのが有ったのは発見したけど・・・。

今年は昨年訪れた際に気になったけど注文しなかった”ほたて貝焼き味噌定食”を注文。

『お勧めは?』と聞いたら『貝焼き味噌かな~』と一つ返事で帰ってきたので迷う事無く決定。

ジャーン待ってました~

”買い焼き”とは言え、器は本物の貝殻では無くホタテの買を模した鉄鍋(皿?)でした。

ホタテ貝柱を刻んだ物を味噌とタマゴでとじて、トッピングにウニが乗っかっております。

では・・・いただきます

濃い目の味噌の味付けとホタテの風味、それにウニの風味が加わってご飯がすすみます

これはこれで非常に美味しい一品なんだけど・・・。

でもやっぱり青森まで来てるんだから、刺身的な状態で食べたくなるのが心情ってもの。

追加でお願いしちゃった

ここ”おさない食堂”さんでは、『活けホタテを使ってます』との事でスゴイ新鮮

1本1本の繊維状を感じる事ができて、貝柱がチャント貝柱してる(意味、わかる?)

ホタテの刺身を頼んだ本当の目的は・・・

これ、何だかわかりますか?

そう、貝柱のみならず、貝ヒモもお刺身として出してくれるんですね~

これがコリコリしてて・・・非常に美味い

タイミングが良ければ、貝ヒモ刺身単品メニューがありますが、この日は残念ながら無かった

でも、貝柱も怖ろしく美味しいので非常に満足です

また青森に来たら、次回も寄ってみる事にします。

さてお腹も美味しい物で満たされた事だし、時間もまだ余裕が有るので少し散策を・・・。

青森駅が位置する所は、目の前が青森湾って言うロケーション。

駅から海が見える感じです。

不思議と磯の香りとかは感じないのは・・・何故だろう?(自分だけ?)

そんな海に面した青森駅、駅舎から出ると大きな橋が目に入ります。

その名も”青森ベイブリッジ”

商店街に何でもかんでも”銀座”と付けちゃうのと同じノリに感じちゃいますが・・・(ゴメンナサイ)

下から見上げると結構立派な感じで、橋の上まで行ってみたい気になります。

どうやって行けば良いのかわからないので、それは次回以降に・・・。

端の向こうには船が見えますが、これは”青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸”との事。

こちらもその内見学に行ってみたいと思いますが、今日は見送りで。

目の前の海を、『それ程遠くないこの先は北海道なんだな~・・・』なんて思いながらボーっと見てました。

北海道・・・、美味しい物が沢山・・・

また是非とも行きたいな~、北海道

ちなみにこの場所で懐かしい物を見つけた・・・

写真の中央部に”ある物”が写ってるんだけど・・・

灰皿・・・。

青森駅の喫煙所は、かなり扱いが厳しいのです・・・。

昨年まではここまで来て一服してたっけな~

屋根の設置も無いので傘を差しながら・・・(青森出張の時は何故か雨が多いのよ)。

今年はそんな思いをしないで良いと言うのが、何とも新鮮な感じ。

さて、お腹も満たされたし駅前も充分ブラブラしたので、予定より一足先に新青森へ向かいます。

さすがに最近出来ただけあって、非常に近代的なデザインですね~。

駅舎内もキレイです。

残念ながら芸術はわかりませんです・・・

駅舎は立派なんだけど、周辺の開発がまだ追付いてないみたいで。

新幹線が停まる駅なので、どんどん開発が進んで行くんでしょうね~。

ところで青森出張の際に、いつも自宅にお土産で買ってくる物があります。

それは・・・

小山せんべいさんの”津軽路せんべい”

これがチョ~美味いのね

南部せんべいみたいなんだけど、チョット違う。

生地に独特の甘みがあり、一度食べたら病み付きになってしまって

毎年青森に行った時には欠かさず買って帰って来てます。

仕事も無事済ませ、お土産も買って。

あとはのんびり新幹線で自宅へ向かうだけです。

新幹線の車内から外を見ていたら、天気が回復しつつある状態らしい景色が。

何となく綺麗だったので、思わずパチリッ

この後、疲れもあり眠気に誘われて・・・

と言うか、青森出てからしばらくはトンネル続きで眠くなっちゃったのよね

気が付いたら宇都宮辺りまで来ていました・・・。

結構な爆睡・・・

ともあれ、無事自宅へ帰宅し、嫁さんと一緒にお土産の”津軽路せんべい”をいただきました。

 

やっぱり美味いね、これ

近所では買えないので余計に美味く感じるのかも・・・?

ネット通販じゃなく、電話かFAXでの注文で送ってくれるみたいだけど、まだ試した事は無いです。

その内頼んでみようかな・・・と毎年思うけど、未だに実行した事が無いのね・・・。

ま、その内・・・

さて、今回の出張におけるGPSロガーのデータです。

前回に引き続き東日本の日本地図になってしまってます・・・。

そりゃそうだよね~、東京-青森だもんね

ちなみにちゃんと盛岡市内・青森市内では移動してますので、念のため。 

これで今年の東北出張は一応終了

また来年のお楽しみですね~

・・・って遊びじゃなくて、仕事だって  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加