てくてく写日記G

蝶の撮影記録を中心に掲載

埼玉のウラナミアカシジミなど

2022-05-22 17:03:58 | 撮影記録

2022年5月22日

朝は曇っていたので、少しウラゴマダラシジミの開翅狙いでした。

土曜よりは多かったですが、撮影できる位置に止まりません。

予報より早く晴れてきたので急いで移動です。

クーさんとすれ違いでしたが、ウラナミアカシジの発生情報を聞きました。

期待して探しますが、雨上がりのせいか痛んだアカシジミを観察しただけでした。

仕方ないので長竿で探しますが、降りてきません。

そこへmaximiechanさんが来たのでお任せしました。(^^;

さすがの竿さばきで3個体を降ろしてくれて、2個体が撮影できました。

一番弱々しく飛んだ最初の個体は自分でも降ろせたかもしれませんが、他は無理だったと思います。

最初の個体です。やはり魅力的です。

ウラナミアカシジミ(静止)

下草まで降りてくれました。

少し逆光で擦れているようにも見えますが、光の加減でしょうか。

ウラナミアカシジミ(静止)

別個体も綺麗でした。

ウラナミアカシジミ(静止)

隣の葉に新鮮なアカシジミも止まっていました。

アカシジミ(静止)

どちらも広角でも撮影しましたが、背景が抜けていないのに近づきすぎました。

確認しないと駄目ですね。

 

他の蝶では下草に止まったアカボシゴマダラの春型を撮影しました。

アカボシゴマダラ(静止)

 

今年はサトキマダラヒカゲと合わせて樹液に来ていないので撮影は苦戦していました。

樹液の出が悪いのかもしれません。

maximiechanさんにはお世話になりました。おかげで本命が撮影できて良かったです。


埼玉のウラゴマダラシジミなど

2022-05-21 16:45:21 | 撮影記録

2022年5月14日、21日

週末は両方とも天気が良ければ1日はオレンジと思っていましたが、土曜は雨か曇りで厳しそうです。

それでも明るくなったのでウラゴマダラシジを探しに行きました。

活動するような条件ではないですが、なんとか見つけることができました。

かなり新鮮な個体です。

ウラゴマダラシジ(静止)

雨が降ってきたので撤収しましたが、昼頃の方が条件は良かったかもしれません。

念願の交尾を昨年撮影したので、今までよりは楽な気持ちで撮影できそうです。(^^;

それでも開翅は撮影したいので、チャンスがあればいいのですが。

 

先週の土曜ですが、日曜の予報がよくなったのでアカシジミは日曜にして秩父方面へ行きました。

結果的には日曜も曇りでアカシジミは土曜にも確認されているので、どちらでも良かったかもしれません。

天気が回復する昼過ぎの到着ですが、すっきりは晴れません。

アザミで吸蜜する黒系アゲハ、ヒョウモン類が狙いです。

数は多くないですが、クモガタヒョウモン、ウラギンヒョウモンも飛んで来ます。

ただ、全く止まりません。

アザミでは吸蜜する蝶だと思いますが、発生初期で雌を探して飛び続けています。

時間帯も良くなかったかもしれません。

黒系アゲハはカラスアゲハだけですが、何度か吸蜜していました。

半開翅で翅表、翅裏が写った1枚です。

カラスアゲハ(吸蜜)

今年はカラスアゲハの雄の輝きはほとんど撮れていなかったので良かったです。

こちらは左の翅だけですが良い感じです。

カラスアゲハ(吸蜜)

飛び立ちも良い感じで撮影できました。

カラスアゲハ(飛翔)

 

木曜は良い天気だったので、朝活、昼活でゼフを狙いましたが成果なしでした。

日曜は今のところは晴れる時間も多そうですが、サイトによっても違います。

オレンジでもそろそろ発生のウラナミアカシジミを狙おうかと思っています。


埼玉のアカシジミなど

2022-05-15 22:21:00 | 撮影記録

2022年5月15日

発生が確認されているアカシジミの撮影に行きました。

晴れ間がある予報でしたが、ほぼ曇りでした。

撮影だけなら曇りでも問題ありません。

吸蜜などは晴れないと厳しいと思いますが、残念なことによく吸蜜が観察できた場所のガマズミの花がほとんど咲いていません。

ガマズミ吸蜜が楽しみの1つでしたが、今後は厳しいかもしれません。

最初に見つかったアカシジミは高い位置で角度も悪く、ビークマークもあったので掲載見送りです。

次も高い位置でしたが、綺麗な個体で撮影できました。

アカシジミ(静止)

葉が少し反り返っていますが、ぎりぎりの位置を探して撮影です。

光の条件かもしれませんが、かなり赤が濃く写りました。

アカシジミ(静止)

次の個体は目線よりも少し高いくらいの場所へ止まってくれました。

これくらいのオレンジが標準的でしょうか。

やはり発生初期なので綺麗です。

アカシジミ(静止)

飛び立ちも狙いたいので、低い位置に止まる個体を探しますが見つかりません。

今年もかなり伐採されているエリアがありました。

ただ、今まで撮影には不向きな場所で、伐採で撮影しやすいエリアが増えた印象です。

実際に撮影には位置が悪かったですが、そこでも観察できました。

その場所に初めて見る花が咲いていました。

蕾はハンショウヅルに似ていますが、花は違うように見えます。

ピントが甘いのですが、分かる方がいましたらコメントお願いします。

不明の花

画像で検索できるサイトでもかなり違う花しか出てきません。

薄日が射すときもあるのですが、サトキマダラヒカゲも飛びません。

樹液に蝶が来ていないので、甲虫を撮影しました。

ヨツボシオオキスイのようです。

ヨツボシオオキスイ

ヨツボシケシキスイは何度か見ていますが、本種は初めてです。

別の場所も下見を兼ねて行きましたが、こちらの方が発生が遅いのかもしれません。

今年はウラゴマダラシジミの発生が遅れているようですが、近いうちに発生すると思われます。

平地のゼフの時期になって平日の朝や昼の撮影など忙しくなりそうです。


埼玉のミヤマチャバネセセリ(求愛)など

2022-05-14 19:29:41 | 撮影記録

2022年5月12日

木曜は明るい曇りだったので、時期は遅いですがツバメシジミの青雌を探しに行きました。

撮影時間は30分程度ですが、着く頃には暗めの曇りで厳しそうです。

なんとかアカツメクサで吸蜜する雌を見つけましたが、やはり擦れています。

斑紋が小さいのは擦れているからでもなさそうです。

ツバメシジミ(吸蜜)

このエリアは以前にもレベルの高い青雌を撮影しています。

今年もすごい青雌を撮影した人がいたようです。

しかし、吸蜜の合間の飛翔を見て青くないのは分かりました。(^^;

それでも開いてくれたので撮影しました。

ツバメシジミ(吸蜜)

これだけなら掲載見送りなのですが、素早く飛ぶ蝶が目に入りました。

確認するとミヤマチャバネセセリの求愛でした。

ミヤマチャバネセセリ(求愛)

短い求愛だったので、ピントが合いにくい状態のままなら撮影できていない可能性が高いです。

新鮮な雌で交尾も期待しましたが、早めに雄が飛び去って残念でした。

今まで撮影していた場所とは少し離れています。

この辺りでもテリ張りポイントを探せば見つかるかもしれません。

雄が諦めた後で雌の吸蜜を撮影しました。

今年は雄のテリ張りしか撮影できていなかったので、これも嬉しい撮影です。

ミヤマチャバネセセリ(吸蜜)

 

週末の予報が悪かったので諦めモードでしたが、だいぶ良くなってきました。

今日もそれなりに撮影を楽しめました。

明日の狙いの蝶が撮影できれば先に掲載するかもしれません。


秩父のクロヒカゲ(蛹)など

2022-05-12 17:20:17 | 撮影記録

2022年5月8日

日曜は晴れで風が強い予報でした。

朝のうちは晴れていましたが、日中は曇りの時間が長く土曜とは逆でした。

この日はtef_teffさんがクロヒカゲの蛹を撮影していたので、探しに行きました。

想定していた場所は入れなくなっていたので、電話で教えてもらいました。

教えてもらった場所で、掲載されている環境と見比べて探すと見つかりました。

ストロボを使わないと無理そうなのでコンデジでの撮影です。

道路側から水平に撮影すると下が真っ白になってしまいます。

少し角度を変えて撮影すると、まずまず良い感じです。

クロヒカゲ(蛹)

反対側からは水平に撮影しても良い感じです。

クロヒカゲ(蛹)

クロヒカゲは卵、幼虫は撮影しているので、これで幼生期の生態が揃いました。

tef_teffさんに感謝です。

成蝶では交尾が未撮影なので、そのうちチャンスがあればと期待しています。

蛹を探す前にコジャノメを撮影できました。

逆光ですが、良い雰囲気の場所です。

コジャノメ(静止)

順光側へ回り込もうとしましたが、高く飛ばれて見失ってしまいました。

曇りでは難しいと思いましたが、せっかく来たのでクモガタヒョウモンも少し探してみました。

飛んでいるのはモンキチョウくらいなので、早めに諦めました。

 

写真が少ないので、少し前に食べたラーメンです。

山田うどんが運営するタンメン専門店「埼玉タンメン 山田太郎」の2号店が川島にオープンしました。

漫画とは関係ない店名とのことですが、アリなのでしょうか?(^^;

食べたのは一押しらしい「濃厚タンメン」です。

濃厚タンメン

確かに濃厚なスープで美味しかったです。

味噌タンメンも評判良いので、機会があれば食べてみようと思います。

タッチパネルでの注文はチェーン店では珍しくなくなりましたが、セルフの会計は初めてでした。