バンビの独り言

バンビことけーちんの、あくまでも「独り言」デス☆

2019.7.7★滋賀県米原市で子育て講演してきました

2019-07-09 00:08:13 | いなか暮らし・ちんちゃん亭

7/7(日)は滋賀県米原市「みんなの遊び場 あじっこパーク」の梶谷さっちゃんにお招きいただいて、子育て講演をさせてもらいました。
 
あじっこパーク
https://www.facebook.com/ajikkomaibara/
 
なんとさっちゃんが子育て講演を企画したのは初めてだったそう!
第1弾になれたこと光栄♡
ありがとうね♡
 
さっちゃんが米原市に移住し、そこの地元の方と良好な関係を築く中で古民家や広場を貸してもらって遊び場を継続してる。
その行動力、バイタリティ、あったかい想いにただただ感動でした。
  
お近くの方、ぜひ、遊びに行ってね!
米原市大野木近くにお住まいの友だちがいたら紹介して下さい。
代表のさっちゃんとぜひ繋がって欲しい。
 
そして、移住してきた若者のために古民家を無料で解放したり前面的に協力しているおじさんに、けーすけは興味津々(笑)
まさに定住に大切なことは子育て環境よねぇ!ってことで。

こちらも注目↓(7/8には豊田市の益富地区の民生委員の方が視察に行ったらしい)
「大野木長寿村まちづくり会」http://oonogi.jp/machizukuri/
 
私はというと「子どもの思春期は仲間と乗り切る」というお題をいただいて、わたしが子育て時代に大切にしてきたことや、右往左往する中で支えてくれた仲間たちの話をさせてもらったよ。
  
参加してくれたママさんたちと話す中で、子どもの反抗期は親にとってかなり(かなり!)の試練だけど、思春期に思い切り反抗できることは、長い人生の中で大切なことなんじゃないかって話で盛り上がりました。
(反抗したくても反抗できないと、大人や親になってからも引きずってしまう。今でも苦しんでる大人はたくさんいる)
 
そして、転勤やらで長いスパンかけて一緒に育ち合える仲間ができなかったり、安心してSOSを出せない環境で、一人で辛さを抱えているママさんも多いのではないかと思いました。
 
ここに集まってきた人たちが繋がったり、あじっこパークに通うことで、想いを吐き出せたらいいなぁ。
聴いてもらえたり、助け合える関係ができたらいいなぁ〜
 
………みなさんのアンケートより………
けーちんの一言一言がとても心に沁みました。
みんなで子どもを育てていけばきっとあたたかく、共に育み合える子育てになるんだろうなと思いました。
子どもとバトった時は頭ごなしに叱らずに、子どもたちが嫌がるくらいぎゅ〜っと抱きしめようと思います。
………
これから迎える思春期に向けての話、特に心に残りました。
「反抗されたら赤飯炊く」くらいの気持ちを持っていたいです。
そのためにもまずは近くに仲間を見つけたいです。
………
ありがとう!
何回聴いても心に響いちゃいます。
………………………………………………
 
講演お招きいただけたら嬉しい!
いろんな想いを聴かせていただけたら嬉しい!
さっちゃん、ステキな出逢い、嬉しい時間をありがとうね♡
あじっこパーク、ほんとにステキな場所でした。

各務ケ原の「みんなのおうちおだやか荘」のだくんとよっちゃんファミリーも来てくれたり、嬉しかったー。

みんなありがとう♡

この記事についてブログを書く
« 認知症の講演会「認知症とと... | トップ | 叔父のお通夜 »
最近の画像もっと見る

いなか暮らし・ちんちゃん亭」カテゴリの最新記事