"よさこい"にかける青春!

何がこの人たちを
  夢中にさせるのか!

妻の所に行ってきました。

2014年04月05日 05時58分31秒 | 脊髄小脳変性症の妻

久々の

<赤裸々日記 4/5-8>

妻が横たわる3階の4人部屋の窓際のベッド、

窓の外には満開の桜が 

部屋をのぞき込むように枝を伸ばしていた。


新座市中野にある特別養護老人ホーム「みかんの里」に妻がお世話になって

9年になるだろうか、


2006年、僕が夏舞徒を知ったのと 時を同じくして、

病魔も遠慮なく我が家に乗り込んできた。

その病魔から逃れようとして 色々な話に飛びついた。 

北海道の病院に行ったり

池袋の不思議っぽいマッサージに通ったり、進められるまま器材を買い入れたり、補給食品に飛

びついたり・・・。

「藁をもつかむ」とはこんな事を言うのだろうか。



妻の耳元で静かに話しかける私、

 この春 おむつが取れないまま入園することになる孫のRunaの話、
4歳のMizukiがお笑い系な事。
今度 年長になるYumeが 26キロと肥満体質っぽい事、
今度3年生になるAiriが自分でおにぎりを作って学童保育に行っている事。
一番上の6年生になるMiyuが お父さん、お母さんに似ずスリム体系で ヨカッタ~と喜んでいる事。


 自らは文字盤のあ・い・う・え・お のひらがなを 指さすこともできない、
看護婦さんを呼ぶボタンを押すことさえもできない、
しかし、運動をつかさどる小脳以外は全く健全・・・、
周りの人の話や状況は すべて理解できている。

 僕の話を聞く妻の嗚咽がひどく
呼吸が苦しそうだったので 途中で話を止めて帰ってきた。



  明日は10時半~、30分 
朝霞台黒目川の桜祭りに 邑水会の民謡の部で参加する。
自分だけ楽しい思いをしているそんな時は 妻のことなど 
全く忘れている
薄情な自分もいる。


ハビナース 歯みがきティシュ 90枚
クリエーター情報なし
ピジョン タヒラ



是非、クリックよろしくお願いいたします。
元気が出ます。
人気ブログランキング


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2010年彩夏祭の想い出!! | トップ | 2010年彩夏祭の想い出!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

脊髄小脳変性症の妻」カテゴリの最新記事