goo

京都市文化財指定栗原邸

5月24日日曜日京都市文化財指定の栗原邸へいってきました。

栗原さんは小栗栖にて開業医をしておられます(ちなみに今住まわれてるところは違うところです)。

小生は栗原先生に毎月一回見てもらっています。その関係で山科御陵の栗原邸へ拝観に行きました。


地下鉄御陵駅で降りまして2番出口から出て、左へ行くとすぐ左へ行く道があります。

左へ行って突き当たり右側に栗原邸があります。
      
                 栗原邸を横から見たところ  



今日は栗原先生がおられて一応挨拶しました。

14時から約一時間説明(栗原邸保存研究会)が入り非常に良かった。
      
     
                   栗原邸の玄関

まだ見ておられない方は

5月30、31日が最後ですからぜひ見に行って下さいませ。

栗原邸は1929年に京都高等工芸学校(現京都工芸繊維大学)教授で建築家の本野精吾の設計により、

同校校長で染色家の鶴巻鶴一の邸宅として竣工したものです。

当時の特殊なコンクリートブロックで建てられた、合理性を追及したモダニズム建築です。

一度来週の土、日、に行かれたら如何でしょうか。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 清水寺2 清水寺3 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。