goo

京都伝説散歩より

道祖神社 新町、松原下西側
商売繁盛の神様を祭る、道祖神とは道路の悪魔から
通行人を守る神様で《生物と死者》《人間界と幽霊界》
の境をつかさどる神様。

鵺(ぬえ)大明神  元NHK京都放送局の南側
二条児童公園内に、やじりを洗った池の祠。
鵺は夜の鳥、真夜中の鳥である,怪鳥、頭は猿,胴体はタヌキ、尾は蛇、
手足はトラ、高倉天皇の時約800年前、うしの刻(午前2時)になると、
怪しげな鳥のような叫び声、弓を取っては宮中随一の武将頼政が鵺を射止めたという。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 京都伝説散歩より 幽霊の絵馬 ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。