白衣の武士

世知辛い現代の世を独特のキャラクターと運の良さだけで綱渡る
とある旗本の末裔の末裔。
ユニホームは白衣。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゆるキャラと言うか、もろキャラ

2011-04-30 14:59:43 | Weblog


オサレスポットかと思ったら、こんなのも居た!
ゆるキャラにしても微妙・・・

でも鳥取っぽさが出てて、こういう方が好きだわ。
いいね!とうふちくわ君!!

もろキャラって、もろいキャラの略ね。
豆腐ですから。
コメント

着陸!

2011-04-30 13:28:53 | Weblog



強い南風でかなり揺れましたが、無事に到着しました。
何ともいえない曇り空でとても鳥取らしい天気です。

写真は海・・・だった筈なんだけどなぁ。
あじ撮影なのでとっても残念クオリティです。いひ。


ところで、白兎海岸は大国主命が因幡の白兎を助けた伝説のある海岸ですが
(数年前、本当にサメが大量発生してニュースになってた様な・・・)

大国主命は何でこんなトコにいたかと言うとヤガミ姫に求婚する為に兄弟揃って旅してたんですよね。
で、後はお話の通り。
助けた白兎の予言通り、見事、結婚できたのでした。


そんな訳で、白兎は縁結びのパワースポット(?)なんだそうです。
いつの間にそんなオサレな事になったのかしら。

便乗して縁を結んでもらおうかとも考えたのですが、
そう言えば大国主命は、結婚後に兄弟間の軋轢が増して、須佐之男命の元におもいッきり生電話したり
(勿論、電話なんて文明の利器はありませんので直接相談に訪れます)

その際に、取り次いだ美人のお嬢さんのスセリ姫と駆け落ちしたりして
確か最終的には総勢6名の妻がいたんだった。

一夫多妻の時代では、ごくフツーなのかもしれませんが、昭和で止まっているあじの感覚では
縁は結べたにしてもその後の人生が波乱万丈になりそうなので
回れ右して帰ってきました。



人生、無難で堅実が一番ですよ。
コメント

まだ羽田。

2011-04-30 08:50:32 | Weblog
やたら人がいるのは都会だからでしょうか。それとも空港だからなんでしょうか。
両方ですか。そうですか。
うーん。残念。曇り空。
雨降らないと良いのですが…
コメント

第一関門クリア

2011-04-30 08:15:05 | Weblog
羽田到着。

リムジンバスで楽ちんでしたけど3時間も前に着いちゃったよ。

取り敢えずごはんにしよう。
コメント

いざ、出陣

2011-04-30 06:32:12 | Weblog
これから羽田です。
連休中なだけあってちびっこが多い…。
コメント

明日の為にその一、

2011-04-29 23:49:20 | Weblog
本当は今日出くわした謎の大掃除集団の話とか書きたかったんだけれども
明日からちょいと西国に旅立つ事になっておりまして
朝6時20分のバスに乗らないといけないので今日はもう寝ます。

明日か明後日、元気だったら書こうと思います。

ではでは。おやすみなさい。
コメント

イカコメ

2011-04-28 23:40:30 | Weblog
以下、コメント返信です。





>たれいぬ様
コメントありがとうございます。こんばんは。
文書作成ではなく、勿論実験がメインの仕事になりますが
これまでの部署は報告はサーバー上でやりとりしてたんですけども
異動先は全て文書化が原則なんだそうです。

そんな訳でとってもめんどいです。でもがんばる。


キムワイプはロングセラーヒット商品でございますよ。
姉妹品のキムタオルも吸収力抜群の良品でございます。

私、大学に入学した当初、某研究室前のロッカーの扉にマッキーででっかく『キムワイプ』
と書かれているのを見て

「ああ。このロッカーは韓国人留学生のキムさんが使っているんだな」
と一人で勝手に納得した覚えがあります。

その後、本物のキムワイプと対峙した時の衝撃は「!!!」でございました。
変に妄想力逞しいのがあじクオリティ。

GWに超長期休暇がとれたので、ちょっくらおスギの新生活を覗いてこようと思います。
ではでは!
コメント

今日からひとり立ち。

2011-04-27 22:02:10 | Weblog
昨日ルーキーデビューしたあじですが、
昨日、見学しただけの研修内容を限定解除で合格できました。

そんな訳で今日は只管DNAの抽出→定量→実験してました。
目で見えないのはつまらないけども、これも中々面白い。


どうもこんばんは。


運動神経は悪いのですが、ある程度感覚を知っているものであれば
一度見れば多少の応用は利きますからね。

身体で覚えた事ってのは時間の経過に比例して思い出しにくくなる事はあれど
忘れる事は多分一生ないんじゃないかと思います。


大学で習った事は何一つ役に立ってませんけどもね!
苦労かけた割りにこの体たらくです。オカン。ホントごめん。


ダメだこの業界。技術改革が早すぎてついてけねぇ。
聞いたこともない技法で特許申請通ったのが3年前とかだもの。

3年前ってそんな昔なの?
中学・高校だったら入学してから卒業してしまう程の時間だから長いのか。
就職すると時間の流れがサザエさんやまる子ちゃんみたいにループ状になるので訳分らんス。

自分は着実に年をとっているんですけどもね。


軌道にのってきたトコで、古巣から非常召集で呼び出されたので
明日・明後日は古巣に戻ってお仕事です。

土曜は振り替え週休だから今年のGWはじゃんけんナシで連休なのだ。
飛石だった処に有給なんかいれちゃったから超長期休暇なのだ。
未だかつて夏休みや正月休みですらこんなに長くとった事があろうかと言う長さです。
さすが開発課。優遇されてらっしゃる。


目下の目標は、GWの連休中に研修内容がポンと飛ばない様にする事です。
まぁ。多分飛ぶんでしょうけどね。
コメント

ルーキーなのだよ。

2011-04-26 22:10:50 | Weblog
今日からルーキーです。


どうもこんばんは。


三十路に片足突っ込んだルーキーで申し訳ない・・・。
せめて研修終わった新入社員が配属される前には落ち着きを持ちたいと思っております。


いや、しかし。大学卒業して以来、久方ぶりに遺伝子の現場に戻ってきましたけども
時代は変わりましたね。
もう、次々と新しい技法が生まれていて全然ついてけない。
これがウラシマ効果と言うものかしら・・・(←違います)

勿論、説明読めば原理は分るんですけども、工学部出身の人間としては、そうでなくて
何故、そちらの手法を選ぶに至ったのか。

特許使用料、時間・効率・試薬のコスト、技術の普遍性や確実性・・・
その他もろもろのデータから利益・不利益に分けていった結果、利益になると判断した上での
実験法変更だと思うんですけれども、そこいら辺の詳しい話は現場は皆知らないのね。

要するにお偉いさん方からGOサインが出たので指示通り動いた訳か。
それじゃお偉いさんが単なる新しモン好きだった可能性もなくはないんだな。


それはともかく。
中年とは言え、異動先ではルーキーにも関わらず、大層熱烈な歓迎を受けまして、
そんなに忙しそうな職場じゃないのに何でだろう?と思っていると・・・


「はい。コレ、4649☆」

と、目の前に大量の書類をドサリ。


何でも扱う内容が内容(技術開発・治験・共同研究)なので報告書の類がめったやたら多いんですって。
それで、これまで主任に代わって書類仕事を捌いてきたあじに白羽の矢がたったのでした。

そういえば新しい上司(主任)は以前のプロジェクトで一緒に働いた事がありました。(2009/03/29参照)


やってやらない事はないけども、デスクワークは苦手なんだってば。
仕事が早いのは、早く終わらせてお家に帰りたいからなの!

仕事なので好き嫌いは言いませんけど、まぁ。ルーキーらしく肩肘張って頑張りたいと思います。
コメント (1)

コレは断じて『類とも』等ではない!!!!!

2011-04-25 22:18:50 | Weblog
以前、何度か日記の中で整体に通っている話を書いたと思いますが
ここ1年全く話題がでないのは、行かなくなったからです。


どうもこんばんは。


最初に診て下さった先生が地方の店舗に異動になり、引き継いだのがわりと若い男性の先生だったので
人見知りが強すぎて、若干対人恐怖症(故にやや攻撃的)気味なあじには当然致命的でありました。

そもそも店を選んだ理由が腕でもメニューでもなく、中年女性が施術してくれるからでして。
あじの長年の経験に基づいた独断によると、あじを気持ちよく放っておいてくれるのは割合的に
中年女性の方が圧倒的に多いのです。
次いで、お若い女性。こちらは本当に相手にしてないから故の放置なんでしょうけども。

気持ちよく放っておくと言うのは、つまり、
会話の糸口を探す気ぜわしさを感じないという事です。


・・・で、反対にあじの鬼門に当たるのが青年期~壮年期の男性になるのね。

これも単に経験に基づいた割合でしかないので偏見に満ち満ちているとは思うのだけれど
あじが極力他人と係わらない様に生きているのと同様に
大概の方があじに興味を持たずにいてくれているのですが、

廊下ですれ違った時に「よぉ」って言ったら「おう」って返す程度の大人な(?)人付き合いでは飽き足らず
何が面白いのか矢鱈あじに興味を持って親しげを通り越して馴れ馴れしく近寄ってくる訳です。

これはちょっとした恐怖ですよ。


話を戻して。この先生も、ちょっと馴れ馴れしい処があるなと警戒していたのですが
明らかな敵前逃亡して、変に怨まれる方がイヤなので
取り敢えず、近々来れなくなる事を前提に1度だけ施術して貰ったのですが・・・


・・・やっぱりと言うか何と言うか、
「仕事が忙しくなったので通院できない」と言ったにも関わらず、連日うちのポストに
施術スケジュールのパターンの提案のお手紙やら割引チラシやら何やらかんやらを
自筆のお手紙付きで入れておりました。

営業の一環と思って放っておきましたが、良く考えたら最初にカルテ作る時に
住所は書いたけど、DM不可にチェックしてるんだから、営業ではなく個人でやってる事だったのよね。

って事はコレが有名なストーカーと言うものか。
これもちょっとした恐怖かも。


さて。何で唐突にこんな話をしたかと申しますと、






……
………今日、電話かかってきた。


店(医院)のナンバーだったら出る訳ありませんので、当然、個人の電話で。と言う訳です。
普段は知らない番号には絶対でないんだけれど、
新しい課の方の連絡だろうかと思って出ちゃったのが間違いだった。

そうだよなぁ。住所調べてるんだから電話番号も当然チェック済みだよなぁ。


都会は怖いですね。(しみじみ)
こういう偏ったのはもう充分お腹一杯だから、そろそろ普通の出会いが欲しいです。切実に。
コメント