白衣の武士

世知辛い現代の世を独特のキャラクターと運の良さだけで綱渡る
とある旗本の末裔の末裔。
ユニホームは白衣。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

どうあがいても勝てる気がしない。

2010-08-31 23:01:10 | Weblog
心配なので朝一で通い妻して引き続きウララ先輩の家に待機してたら
ヤツが出ました。

あじです。どうもこんばんは。

ちょ、もう、泣くかと思ったよ。
何で一人の時に出てくるのさー!!怖!


ウララ先輩から「そろそろ帰るよ」コールが来た直後に遭遇しました。

私がまめにケータイをチェックしない事を知っているので
ウララ先輩の帰るコールは家電を3回鳴らして切ると言うオールドファッションな方法です。
昭和の香り漂う二人。どこのじいちゃんとばあちゃんだ。


で、それまでは帰ってくるまで待って食事できそうなら夕飯作ってから帰るつもりだったんですけど
もう、それどころではなくなってしまった為
先輩のケータイに電話して繋がるなり「帰る!」と一方的に告げて切って
全力疾走して最寄り駅に着いた所で捕獲されました。

ウララ「何?何壊したの?」
あじ「そんなんじゃないです。ってゆーか、壊したならちゃんと謝ります。」
ウララ「じゃ、何?」
あじ「・・・・・・アレが出た」
ウララ「あー。・・・まぁ。夏だからねぇ。仕様がなくない?」


世間一般では仕様がない事でもあじにとっては許し難い事なんです。
ヤツがいるかもしれない空間に入りたくないんです。
アイツとは決して共存できない自信があります。

あじ「うむ。だから、私はもう帰りますゆえ、達者でな」
ウララ「えー。ご飯作ってからにしてよ。ヴィダー・イン・ゼリーだけで一日働いたんだよ私」
あじ「嫌だ。台所なんてエンカウント率一番高い場所じゃないか!」


とか何とかうぞうぞ言い合っているうちに、ウララ先輩の家に戻って来てしまいました。
あじはもう少し押しの強さを学ぶべきかもしれません。

嫌だ嫌だ思いつつ、先輩と二人でそーっとドアを開けると


・・・いた。



あじ「うぇrtgyふじこlp;@:!!!!!!!」

あじ、士気低下。

ウララ「あじさん下がって。えーと、新聞紙、新聞紙」

ウララ先輩、奮起!
あじ、撤退。


結局、あじが廊下の端っこで「もう帰りたい」とぺそぺそしている間に
病み上がりのウララ先輩が一撃必殺でしとめてくれました。
凄いなぁ。



因みに晩御飯は白粥にしました。
食べれる様になって良かったね。吐かなかったら明日はネギと卵の粥にしようと思います。
コメント

下っ端って言うのは仕事の出来不出来じゃなく武働きしか出来ないって事なのです。

2010-08-30 23:52:53 | Weblog
ウララ先輩が復帰します。

あじです。どうもこんばんは。
疲れた・・・凄い疲れた。腕が痛い・・・。


昨晩、あの後ウララ先輩の見舞いに行きましたが、相当容態悪く
身を起すだけで戻してしまうので、ストローで水を吸って薬を飲む方法に挑戦させましたが
全然ダメで、ウララ先輩の腹筋が痛くなっただけでした。

ぐったり&げっそりしているウララ先輩の横で
「凄い・・・これがホントの嘔吐・リバース」
とか言ってたら、エアコンのリモコン投げつけられました。
こんなに余裕のない先輩見るの初めてです。

で、薬どころか水すら飲めないので衰弱死する前に病院に連れて行った訳です。

行くまでがまた大変で、
救急車を呼ぶ程ではないのですが、とにかく身を起すと吐く、と言う状態なので
タクシー呼んで膝枕で法定速度ギリギリで
懇意にしているドクターのいる一番近くの病院に急患で入れて貰いました。
因みに徒歩で移動する際は横抱きです。
だって起きると吐くって脅すんだもん。

腕抜けるかと思ったよ。
飲まず食わずの割りに体重しっかりしてるじゃないか。良いことだ。


ウララ先輩も恥かしいだの暑いだの揺れるだの散々文句言ってましたが
あじが、蒼い顔で
「ちょ、ごめん。今・・・かなりムリしてるから騒がないで。落とす・・・」
と言ったら途端に大人しくなりました。

腕力のない後輩でごめんよー。


そんな訳でウララ先輩は点滴して貰って少し元気になった処で明日から復帰です。
何と言うスーパーハードスケジュール・・・。
うちの会社鬼だわ。

当の本人は笑って「私が死んだら過労か労災が認められる様証言してね」と言ってましたが
正直、もう誰も死ぬとこなんて見たくないですよ。


何とかしたくとも下っ端のあじでは課を跨いで出来る事など皆無に等しく、
重いもの持った後遺症(=筋肉痛)を差っ引いても力及ばずなので
せめて自分のセクションだけでも守れる様せいぜい湿布で筋肉疲労を治したいと思います。

それではおやすみなさい。
コメント

ある意味、オンもオフも充実してると言える。

2010-08-29 22:23:30 | Weblog
単に暇がないって意味ですが。

あじです。どうもこんばんは。


漸く今週が終了しましたよい。

今週は、ウララ先輩が逆流性食道炎で身を起すこともできなくなったり
あじが生理痛を我慢しすぎて過呼吸おこしたり
姉様が熱射病になりかけたり
ゴルゴ副部長が猫にひっかかれたり
主任はクワガタに指を挟まれたりしましたが、何とか乗り切りました。

ブログには一切書いておりませんでしたが、結構しっちゃかめっちゃかでした。
特に木曜日。

まぁ。今日も結構大変ではありましたけども。

後ろ2名はともかく、無事に今週が終われて良かったです。
そんな訳でこれから先輩の看病に行ってきます。
コメント

相手を傷つけずに断ろうなんてムリに決ってんだろう。だって断るんだから。

2010-08-28 22:57:00 | Weblog
暗室から戻ると、主任は電話の最中でした。

あじです。どうもこんばんは。


通話の邪魔にならない様、極力音をたてない様に解析をしていると
主任が受話器を下ろしてこちらに向き直り、一言。


主任「あじさん。ビアガーデン行こう」
あじ 「断る」

主任「・・・」
あじ 「・・・」

主任「あじさん、ビア…」
あじ 「断る!」
主任「せめて最後まで聞いてから答えてよ・・・」

何で頑なに拒んでいるかと言いますと、誘っているのが主任ではないからです。
どうやら電話の相手が主任経由で話を振っている模様。
誰だか分からない以上、うかつに乗る訳にはいきません。


あじ 「で、どなたからなんですか?」
主任「9階。特別室勤務の我々とは滅多に会えないから親睦を深めたいんだって」
あじ 「断る」
主任「え?何で?今の話のどこに断る要素あった?」

だって主任は参加しないだろうし、あじ一人でよく知らない人の中に入って
朗らかに酒飲むなんてムリだよ。
開始そうそう酒瓶持って端の席に移動して壁に向かって一人で飲み続けるなんて・・・
あじは別に平気ですけど、周囲にとっては苦行でしかないでしょう。

あじ 「そんな訳でお断りです」
主任「うん・・・凄くよく分かったけど、直接断る時はもう少し悩む素振りをしてからにするんだよ」
あじ 「もう答えは決ってるのですから、1分1秒でも早く伝えるべきではないのですか?」


「あじさんは空気読めるけど、空気壊すよね」と、苦笑されました。

私、空気壊してたのか・・・知らなんだ。
以後なるべく気をつけたいと思います。
具体的にどうすればいいのか検討もつきませぬが、為せば成るでしょう。多分。


因みに、ビアガーデンの話は流れたそうです。
コメント

ささやかな贅沢って言うのはささやかだから良いのです。

2010-08-27 22:33:00 | Weblog
「アイスあげるから付いておいで」と、言われました。

あじです。どうもこんばんは。


あじ 「・・・」
課長「・・・」
あじ 「知らない人から物貰ったらいけないと母に言われていますので、結構です」
課長「知らなくないでしょ!?君の上司でしょ!」


近々、外部機関の査察が入るそうで、書類整理を頼まれました。
仕事頼むのに何で駄賃がアイスなんだ!ガキの使いじゃないんだからちゃんと残業代払えよ!

とか思いましたが、余りこの上司と口をききたくないものですから
はいはい。と了承し、さっさと終わらせてサクサク切り上げる事にしました。

課長は主任ほどは溜め込んでおらず、ファイリングもしっかりしてあったので
左程時間はかからずに終了し、
約束のアイスを買おうと近くのコンビニに行くことに。


何でも好きなの選んでいーよ。と言われたので、
普段は予算の関係上ガリガリくんしか買わないあじですが、他人の金だしと奮発して
パピコ(120円)を選びました。
パピコなら二つに割れるから主任と半分コできるしね。

多分、雪見大福だと半分あげますと言っても受け取らないだろうけど
パピコだったら食べてくれそうな気がする。

まぁ。そんな訳でパピコ買って貰い、研究所へ帰りがてらもそもそ食べていると
隣でぺりぺりと紙をはがす音がしてきまして
振り向くと、課長がハーゲンダッツクリスピーサンド(約300円)の箱を開けている所でした。





……
………空気読めよ!


これだから年俸制の高額所得者は嫌なんですよ。全く。
次回はダッツのマルチパックを選ぼうと密かに決意しました。

でもパピコは主任と二人で美味しく頂きました。
コメント

米!

2010-08-26 23:00:40 | Weblog
コメント返信の略じゃなくて本当に米。



いつぞやの自分米が実ったそうで、写メがきました。
じゃ後は収穫と脱穀かぁ。

・・・脱穀?

脱穀って家庭でできるモンなのかな?
お米屋さんで精米してもらおうにも多分一掴み分くらいしか収穫できないだろうに。

まぁ、あの人なら自力で何とかするでしょう。多分。
コメント

馬鹿馬鹿しくもそれなりに幸せな日々。

2010-08-25 22:42:20 | Weblog
おいてけぼりにあいました。

あじです。どうもこんばんは。


間違えた。おいてけぼりにされました。

今日はセクション全体の仕事量はそう多くなかったのですが、
どういう訳か、あじの担当している内容がいつもの倍量で
1/4日以上を暗室で過ごし、目をしぱしぱさせながら出てくると、
定時前にも関わらず、ラボには誰もいませんでした。

今までのサービス残業が凄い事になってるから、帰れる時に帰るんだって。
あじだって凄い事になってるよ!
帰るなとも置いてくなとも言わないけど、せめて一言声をかけてから帰って欲しかったです。

付箋に走り書きの置手紙の残されたラボで、ポカーンとしている所を
所用でやって来た薬剤室の主任に保護されました。


薬主「そーかそーか。置いていかれちゃったのか」
あじ 「あい」
薬主「俺が言っといてやるから。兎が淋しいと死んでしまう様に鯵は淋しいと干からびるって」
あじ 「成程。あじが感想肌気味なのはラボの空調の為ではなく寂しさ故の事でありましたか!」
薬主「・・・いや、それは違う。よしよし可哀想にな。泣き止め」
あじ 「泣いてはおりませぬが、トラウマ刺激されたので私も帰って宜しいでしょうか?」
薬主「バカか。一人モンが一人の部屋に帰っても一人で淋しいだけじゃないか。うちに来い!」


うちって家?と思いつつ付いていくと、薬剤室でした。
ですよねー。


薬剤室は仕事量が飽和してて人手が足りてなかったんだって。
結局、いいように使われて今日も錆残でございました。

まぁ。それなりに楽しかったから、いいか。
コメント

必要かそうでないかって直感で選ぶものだと思う。

2010-08-24 23:55:28 | Weblog
必要か不必要かを突き詰めて考えると禅問答になる気がします。
突き詰めて考えた事ないんで、何となくですが。



よくあるネタで、朝、寝ぼけて歯磨き粉と間違えて
洗顔フォームを歯ブラシにつけてしまうと言う話がありますが、

私、今朝、寝ぼけてハンドソープで顔洗いました。

特に違和感感じなかったので暫く気付きませんでした。


あじです。どうもこんばんは。

因みに間違えに気づいたのは、昨晩洗顔フォームを使い切った事を思い出したから。
あじ、猛暑で頭沸いちゃったみたいです。
それとも加齢による物忘れかしら・・・。


こんなあじですが、今日、新入社員と間違われました。

そろそろ微妙な年なので、怒るべきか喜ぶべきか悩み、結局そのどちらでもなく
やんわりと「私はもう●年目ですよ」と言うに止めようと思ったのですが
肝心の何年目だったかド忘れました。
ダメじゃん。

脳のキャパシティが狭いから、不要な情報はどんどん消されていっちゃうんです。
事業仕分けよりシビアに仕分けされてるから!仕方ないの!!(逆ギレ)


主任には「あじさん、茗荷ばっか食べてるからだよ」と、食生活にまで口を出されました。
最近は高いから食べてないです。1パック3個入り198円は高すぎる・・・

自分の勤続年数は覚えていないのに、近所のスーパーの茗荷の値段は覚えている女、あじ。
昔から興味の対象には異常な集中力と記憶力を発揮します。
但し、物凄い精神力を必要とする為、反動で興味を失った時の忘れっぷりも半端ないです。


そうか。あじの物忘れは年のせいでも茗荷のせいでもなく、生まれ付いての性質だったのか。
じゃ、しょうがないか。
悩んでも腹減るだけだし、寝よ。
多分寝て起きたら忘れてると思います。と、言うか既に何の話してたのか分からなくなってきた。

ぐだぐだだけど、今日はここまで。
コメント

善意と分かっていても、重い。

2010-08-23 23:51:18 | Weblog
昔の歌の一節で『高価なニットをあげるより 下手でも手で編んだ方が美しい』
ってありますけども、実際そんな物贈られたら重いよね。


と、言う結論で意見が一致しました。
あじです。どうもこんばんは。


ウララ先輩と話してたんですけれどもね。
よっぽど気の置けない相手か、さもなくば家庭科が好きで得意でしょっちゅう裁縫をしている人か
そんな方からなら喜んで有り難く頂戴しますけれども
それほど良く知らない人や、特別仲が良い訳でもない人からプレゼントされても
正直、対応に困るでしょう?

慣れない事ゆえ、編むのに時間がかかってしまったのか
本を買った当初は恐らく主流だったのだろう今では若干古いデザイン。
よく見ると所々取りこぼした目。

もう、どうしろって言うんですか。
着る勇気もなければ捨てる勇気もないですよ。
どっちにアクション起しても何事かありそうだもの。怖い怖い。

逆の立場でもしかり。
大して親しいお付き合いをしている訳でもない人に、これ見よがしに
「手編みのセーター欲しい」とか言われたり編み物の本を渡されたりしたら
ドン引きですよね。

お前は、私の何だ!?と、問い詰めたくなります。
返り討ちにあうのは目に見えているのでやらないけど。


そんな訳で、知り合い程度の人に製作時間の長さと完成度が反比例している
手作りの物をプレゼントされると非常に困ります。
食べ物なら、多少マズかろうと毒が入ってる訳ではないし
食ってしまえば跡形も残らなくなるから気が楽なんですけれど。


何でそんな話になったかと言うと、そんな事があったからです。
昨日、隠密出勤した際に出勤当番だったウララ先輩とロッカールームで一緒になり
じゃ、一緒に帰ろうか。と話をしていた所にキャシャーンがやって来ました。

キャシャーン「あじさん!ウララさん!これ使って!」
あじ   「?」
ウララ  「何これ?」
キャシャーン「私が作ったシュシュ。3人お揃いなの」


キャシャーンはボロボロのシュシュをだした。
キャシャーンのセイシンコウゲキ。

あじ   「!!」(汗)
ウララ  「!!」(汗)


あじはこまっている。
ウララもこまっている。

以前から常々、世界人類をたった4分割にするとは乱暴な!と、
血液型占いを非難していたあじですが、この時ばかりは横暴な仕分け作業してまいました。

あじ   「・・・キャシャーンは、女子高出身?」
キャシャーン「? うん。そーだよ。大学は共学だったけど学部は女子しかいなかった」
ウララ  「そーかぁ・・・」


やっぱり。無意味に後ろから抱き付いてきたり、挨拶代わりにあじの白衣捲ったりしたのは
嫌がらせではなく、女子高育ちだったからか。
じゃ、仕方ないのかな。
でも受け取るのは断固拒否だ。

この状況では受け取った以上、使わなくてはいけなくなるし
完成度がどうとか以前にイイ年してお揃いとかしてたまるか!!

何故そんなに安易に他人と被りたがる!
どうせ中味は似たり寄ったりなんだからせめて外見だけでもオリジナリティーを大切にしろ!

と、あじは思うわけです。
普段わりと頻繁に後姿をウララ先輩と間違えられるせいかも。
因みに、あじとウララ先輩の見分け方は
前から見て顔が残念なのがあじ、胸が残念なのがウララ先輩、なのだそうです。
余計なお世話ですよ。コノヤロウ。


まぁ。それはともかく。
このピンチを切り抜けるべく、キャシャーンを傷つけない様知恵を絞りやんわりと断ってきました。

ウララ  「ゴメン。私、来週、髪切るんだ。」
あじ   「申し訳ない。化繊布の髪留めは摩擦係数が小さいので使えないんです」


まぁ。嘘ではないし、いいか。
あじの髪は別段サラサラな訳ではないですが、相性が悪いのか
シュシュで括るといつの間にかとれてしまうので
職場で使っているシュシュにはマッキーで名前と内線番号書いてたりします。

普通のゴムで結った上に重ねてつける分には問題ないのですが、めんどいので。


しかしキャシャーンの行動は謎です。
嫌われてないらしい事は分かったけれど
私の間合いに一足飛びで入ってくるあの馴れ馴れしさは、正直困る。
コメント

だって会社の方が落ち着くんだもん!

2010-08-22 23:59:58 | Weblog
コソーリ隠密出勤してきましたよ。

あじです。どうもこんばんは。

甲斐あって、だいぶ治まってきております。
ついでにウィルス増殖の仕込みしてきました。うん。いい仕事した。

因みに今週の出勤当番は主任だったのですが
「君は着実にオレの悪い所を吸収していってるね」と、困った顔をされました。
所帯を持ったら伴侶に逃げられる様な働き方と仰りたいのでしょう。
分かってるんだったら何とかしましょうよ。お互い。


ところで。先月末から白血病のエキスパートの方が来て何やら作業しております。
BSL-3を使うと言う事は、HTLV-1の増殖でもしてるのかしら?
顔を見た事がある程度で全く知らないに等しい方なので
部屋で顔を合わせても会釈するだけで、口を聞いたこともないのですが

お忘れかもしれませんが、あじは極度の人見知りです。まぢで。ホントに人見知りなんです。
(↑大事な事なので2回書きました)

そんな訳で、どうやら同じ棟にラボがあるらしい事と白血病のエキスパートである事以外
何の情報もない、正体不明のオジサマなんですけれども

本日、新事実が発覚しました。
おじさん、絵が上手です。

高温高圧で滅菌してから捨てる為、廃液専用のボトルを用意しているんですが
それにキャラクタリスティック(って言葉あるのか?)な可愛らしい絵が描かれておりました。

アメリカあたりのポップな雑貨についてそうなカワイイスマイリーなんですけれども
主任と二人、じっくり観察した処、どうやら菌である事が判明。
スマイリーの下にもさもさと短い足が生えていたので、恐らく酵母ではないかと思います。

・・・何で酵母なんだろ?

ATL細胞じゃダメなのかな?アレもお花みたいで見ようによってはカワイイと思うけれど。

色々と訊いてみたいのですが、人見知りなので主任を介して情報収集しようと思います。
まずは、あのカワイイ絵を別紙に描いて貰おう。
コメント