白衣の武士

世知辛い現代の世を独特のキャラクターと運の良さだけで綱渡る
とある旗本の末裔の末裔。
ユニホームは白衣。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2000年と500年前から知っている・・・人もいる

2011-10-31 23:58:15 | Weblog
世の中には全体の3割くらいの変質者がいて、そのうちの2割2分は
あじの周囲にいるんじゃないかと割と真剣に思います。


あじです。どうもこんばんは。


先日とうとう宮城谷三国志に手を出したんですけれども、そこの冒頭部分で孫子の引用が出てくるんですよ。
作戦篇の最初にある一文で

 ことごとく用兵の害を知らざる者は、すなわちことごとく用兵の利をも知ること能わざるなり

と言うものなのですが、実は私、ウィルスラボにてオー人事オー人事してた頃に
一度、孫子の兵法を読んでるんですけども(2011/2/27参照)

その時は前文の流れで読んでいたので、戦の際には目先の利益や情報に捕われず。大局を見極めよ。
要するに、勝ち戦でも長引けば財政難になるし兵は疲する訳だし引き際が肝心だよー。
的な事を書いてあると思ってたんですけれども

宮城谷氏は更に広く深く掘り下げておられて、あじの拙い言葉で平たく言うと
 反乱が起きた時に武力で鎮圧したとしても、それは上辺の(見せかけ)解決にすぎない。
 反乱を起こすに至った原因があると考える事が重要である。

的な事を書いておられる訳ですよ。


もうね。ホントにその通りだなー・・・と。
人が怒ると言う事は、それだけの理由があって怒ってるんですよ。
それが理解できない人間は人として終わってると思う。


でもコレについて語りだしたら負の連鎖が止まらなくなるから黙っとこう。


数年前にKYが流行語になった事から推測して、空気が読めない人ってのはここ数年で格段に増えてるんでしょうね。

それでも、KYを流行語とするくらい空気が読めない人に対して違和感を感じた人がいるって事は
場の雰囲気を察して行動すると言う理念は未だ現代社会に根付いているって事なんだよなぁ。

そのせいなのか、空気が読めない事が罪悪の様な印象を受けますけども
それは決して悪い事ではなく、空気は読めないからコミュニケーションをとる!と言う正攻法をとらないのが寧ろ罪だと思うのです。
でも、空気読む体質の国故に、それがしにくい事もまた事実。


失敗や拒絶を恐れて暖かくて居心地の良い自分を包む小さな箱の中から出ないのであれば
人並みの幸せを欲してはいけないんですよ。だっておミソ扱いなのだから。

傷つくのが嫌なら家でママに慰めて貰ってなさいな。
・・・と、思います。心から。


ところで何で私がこの話題になると饒舌になるかと申しますと、一つにはこの端迷惑極まりない方々に怒ってるからなんですが
もう一つは、自分も彼らとそう変わりない人種だからなのだと思います。

私は対人関係において非常に消極的ですので、ここまで迷惑をかける事はありませんが
常に最悪のパターンを想定して動いている事は、失敗により壊滅的なダメージを受けない為の言わば予行演習ですし
上手くいかないと分かっている任務をこなしている時等、つい逃げ道を探してしまいます。

もうすっかり忘れていた筈の過去の怖い体験を夢で見てうなされたりしてるしね。

ううむ。まだまだ修行が足りぬな。引きこもりだしな。きっと一生かけて修行するしかないんだろうな。
心折れない程度に頑張ろう。
コメント

腹割れない女同士の会話ってホント困る。

2011-10-30 23:53:56 | Weblog
元気に日曜出勤してきました。


どうもこんばんは。


今日はフェアリーボイスのタマミさんと一緒だったんですけれども、
タマミさんに、あじがユラちゃんの前だとガチガチに緊張する理由を聞かれてしまいました。

でも、まさか素直に「美しすぎるからです」等と答えられるはずもなく、
(だってタマミさんに緊張しないって事は、あじには彼女が美に値しないって言う事になっちゃうでしょ。実際そうなんだけどさ)
「(自分と同世代の)お若い女性と話をする機会が今まであまりなかったものですから」
と誤摩化しておきました。

嫌な女です。
性格が悪いんじゃなくて自分に正直なだけなんだ!都合の悪い部分は伏せ字にするヘタレだけど。


因みに自分と同世代の、が括弧でくくられているのは、あじとユラちゃんが3歳差であじとタマミさんが同い年と言う配慮から。
女同士の付き合いって難しいな。もう。

つか、端で見てて分かるくらいに緊張するあじの対人スキルがそもそもダメなんだな。きっと。
うん。もうちょっと大人になろう。
コメント

低血圧で低体温なのだ!

2011-10-29 12:56:46 | Weblog
無事に予防接種が終了しました。


会場に着いて、検温スペースで体温計が空くのを待っていると
既に計っていたオバさま方が、
「あら~アタシ37度ってでちゃったわよ」「あら。私も!おかしいわね。コレ壊れてるんじゃないの?」
と、騒いでいます。係のオジさんもオロオロと対応。

オバさま達の体温計をオ●ロンからテ●モへ変えて、あじには新しいオ●ロンの体温計が渡されました。
・・・が、オバさま達はまたしても37度オーバーしてしまった様で、ご立腹です。
更年期障害で火照ってるのでは・・・と失礼な事を考えつつ、体温計が鳴ったので取り出してみると



35度2分




……
………!?


こちらも体温計をテ●モに替えてもらい、計り直しましたが、35度4分です。
先ほどのオバさま方はあじ使用の体温計を使ったトコロ、36度8分に下がったとの事で接種されに行ってしまいました。
では、こちらも。と、オバさま使用のオ●ロン体温計で再々測定。

結果、35度5分。


落ち込んでいると、様子を見に来たドクターが「平熱低いんじゃないの?」と助け舟を出してくれました。
でも、あじの平熱は36度1分。特別低い訳ではありません。(←多分、生姜効果)
素直にその旨を伝えると

四捨五入すれば36度になるから、よし!
と、再々測定の体温採用で打ってくれました。
助かったけど、そんないい加・・・ゲフゲフン。大やかな対応でいいのかしら?


さて。これから呑み友達と会いに行って参ります。
↑結局、呑み友に「話をきかんかバカめが!」メールをした所、「じゃ、そっち行く」となりました。
この人も中々大やかな対応です。


コメント

スリリングな情報に踊らされました。踊ってないけど。

2011-10-28 23:54:25 | Weblog
帰り間際に隣のセクションの先輩(ややこしい上司の部下)に呼び出されちゃいました。
どっきどきです。


どうもこんばんは。


何の文句をねじ込まれるのかとヒヤヒヤしながら付いて行くと、休憩室に到着しました。
ああ。そう言えばこの人は喫煙者だったなぁとか考えていると
突如、隣の先輩は勢いよく礼儀正しく90度のお辞儀をして言いました。

頼む!俺に国語を教えてくれ!!


彼は、日本生まれ日本育ちで、日本人夫妻の元に生まれた生粋の日本人です。


あじ「??日本語お上手じゃないですか。私、国語教員免許は持っておりませんよ?」
隣先「そんな事わかってらい。「あじさんは文章力が半端ない」ってむちゃくちゃ褒められてたの聞いたんだよ!!」

あじ「??私の何を読んでそう思うに至ったのですか?」
隣先「いや、俺じゃないから詳しい事はわかんないけどさ。「理論的で読みやすいけど何か面白い」って大絶賛されてた」

あじ「(思い出し中)・・・全く、身に覚えがありませぬ。人違いでは?」
隣先「あじはお前しかいないだろ。論文とかじゃないの?」


自慢じゃないですが、あじは入社以来、一度も論文を出した事がありません。

あじ「他に情報はないのですか?」
隣先「確か「あじさんの日々が目に見える様だ。」とか」



……
………あじの日々!?



それって、それって、此処(白ぶし)の事じゃなかろうな!?(滝汗)


だとしたら今度こそ閉鎖の危機か。それとも完全パス制にするか。
でもパス設定なんてやり方分かんないよ。どうしよう。

と、言うか。まずはその見てるかもしれない誰かを突き止めて口止めしなくては!!
ああ。あの面倒な男(隣のセクションの主任)だったらどうしよう。あ。でも読んでたら自重するか。


あじ「その話はどなたが仰ってたのですか?貴方のセクションの方ですか?主任ですか?」
隣先「え?いやいや。そんな下っ端じゃないよ。もっと上。部長クラスの人達」
あじ「?でも、私うちの部の部長が誰か知らないですよ」

そこは知っとこーぜ。と嗜められました。
詳しく話を聞くと、会話していたのは本部の部長と開発の副部長。それに人事部長だったそうです。


この面子にはもの凄ーく見覚えがある・・・。
この方々は、あじの異動の際に4者面談開いたパーティだわ。
って事は即ち、アレか!!(2011/2/24参照)

そうです。姉様に力作とお褒めの言葉を頂いた、あじ提出のウィルスラボの現状レポートです。
別名ツートップ観察日記。


よかった。此処はまだバレてなかった。
そして、泥沼の人間関係を報告したレポートなのに回し読みする程楽しんで下さった事にちょっとだけ救われました。

そうだよなぁ。あじは課長が全く動いてくれない事に業を煮やして副部長に提出したんだものなぁ。
何でこんな大人数で面談するのか、意味分かんなかったもんなぁ。
まぁ。おかげで今幸せに働いているのですから、良いか。




コメント

そこはかとなく昭和テイスト。

2011-10-27 23:41:40 | Weblog
はわわわわ。お昼にユラちゃんと一緒になって、いっぱいお話して貰いました。


どうもこんばんは。


でも緊張して殆ど何も喋れませんでした。イグアナと競馬とあゆ主任の話しかできなかった・・・
それでもユラちゃんは嫌な顔一つせずにころころと笑って聞いてくれました。良い子です。

つか、鈴を転がす様な声って何なのだと長年不審に思ってたのですが、
ユラちゃんの笑い声が正にソレでした。コロコロ笑う人って本当にいるんだなぁ。

ところで、あじと同じタイミングで昼休憩に入ったあゆ主任も食堂にいらっしゃったのですが
遠く離れた席からあじとユラちゃんの様子を観察していた様で、
戻り際、わざわざ我々の横を通って、通り過ぎざまに「ガンバレよ」と親指を立てて行きました。

あゆ主任はとても良い方ですが、言動の所々に昭和の匂いを感じます。
本当に良い人なのだけれど・・・うん。


あじも呆れられない様、コスメやスイーツ情報は無理にしても
せめて、もうちょっとまともにお話できる様に頑張ろうと思います。うう、でも緊張する。


コメント

現在進行形で自己嫌悪中。

2011-10-26 23:57:27 | Weblog
賞罰対象にノミネートされそうです。


・・・罰の方で。


どうもこんばんは。


いつもしょぼしょぼした日記しか書いてないですが、今日はいつも以上に余裕がなくなっているので
何かもう色々無理っぽいです。

社内機密なので詳しい事は何一つ書けませんが、痛恨のミスでした。
あじの目は節穴です。

でも、それを言うと漏れなくあぐ・あゆ両氏とついでにユラちゃんも節穴と言う事になってしまうので
黙して大して重くもない頭を下げるだけに留めておきます。

システムじゃなくて人為的ミスと言うのがキツイです。ああ、私のバカ。
できる事なら先週の水曜日に戻りたい。
いや、火曜に戻って、早退せずにいたらもうちょっと余裕持ってられたはず・・・

時間が一方向にしか進まない世の原理が憎い!
あと、自分の仕事の荒さも。

悪い方向に引きずらない様に、明日からまた心機一転して頑張ろう。
あと、冬の賞与はない物として心構えておこう。

誰も傷つかなかったのが不幸中の幸いです。それだけは本当に良かった。



コメント

イイ歳して何言ってんだお前は。

2011-10-25 23:51:02 | Weblog
奇声を発していると、そう指摘されました。


あじです。どうもこんばんは。


仕事中、あゆ主任にしみじみと「あじさんは驚くと不思議な言葉を発するよねぇ」と言われました。

当人であるあじには思い当たるフシが全くないのですが、
本当に驚いた時って、人は「きゃあ」なんて可愛い悲鳴を上げたりしない、というのがあじ論なので
(過去一度だけ「キャー」と叫んだ事はあるけれど・・・(2009/10/15参照))

「わあ」とか「ぎゃあ」とか、そんなモンだろうと思っていたのですが
あゆ主任曰く、あじの悲鳴(驚き時)は

はにゃ~
との事。


いやいやいやいや。それはフツーにないでしょう。ってゆーか、今考えさったでしょう。
騙されませんよ。どっから拾ってきたネタですか。

じりじりと警戒していると、隣のデスクで作業中だったあぐ姐さんまでもが
「あ。それあたしも聞いた事ある」と言い出します。


ウソだ!!・・・と言いたい処ですが、あぐ姐さんはそんなウソをつかれる方ではないので恐らく本当なのでしょう。

では、あじが実際に「はにゃ~」と叫んでいる事を前提に、
「はにゃ~」が決しておかしな悲鳴ではないと、そう納得させれば良いだけの事。

あじ「・・・古文では驚いた人が「あなや」と言っておられました」
あゆ「?」
あじ「あなや→はなや→はにゃ、と変化しても何も不思議ではありませぬ!」


あじさんの言い訳はいちいち面白いと言われました。貶されてはいなさそうだけど、これは褒められてる…の、か?
それでも一応、あじが特別オカシイ訳ではない事は納得させた様なので、まぁ。よし。


が、ここでまたしても、いらん情報が。

あぐ「あじさん、ガッカリした時もはにゃはにゃ言うよね」

姐さーん!!それはウソでしょ。さすがにウソでしょ。それはないよ。
「がっかりだぁー」とも言わないけど、「はにゃはにゃ」とも言わないよ。どちかって言うと喜んでそうな響きだし。

必死になって否定していると、先日私の提出した議案が本部から戻って来たと課長が届けにきてくれました。
この議案はボツるとそのまま捨てられてしまうので、各自、提出前に控えを持っておく必要のあるものです。

あじ「ありがとうございます。戻ってきたと言う事は、通過したのでしょうか?」
課長「ん・・・何と言うか、「誤字を修正して出し直してこい」的な事が書いてあるね」
あゆ「審査前に撥ねられちゃったかー。ドンマイ☆」


あじ「はにゃはにゃはにゃはにゃ・・・」(´・ω・`)ショボンヌ











……
………言ってますね。私。



因みに議案書は誤字脱字を修正して再提出しておきました。



コメント

パンがないならリポD飲んだらいいいじゃない。

2011-10-24 23:31:30 | Weblog
癒しを求めてネットの海を徘徊しております。


あじです。どうもこんばんは。


今日一番癒された動画↓
ttp://www.youtube.com/watch?v=Vw4KVoEVcr0

何この可愛い生き物!(ネコです)このモッフモフが!!ああ。癒される。


給料日前日で今、手元に250円しかないけど何とか頑張れそうな気がして来ました。
(今月は突発的な臨時出費でウン万円の送金をした為、もの凄ーく貧乏なのです)






明日のご飯どうしよう。

何とかなる・・・かなぁ。まぁ。最悪一食抜いても死なないだろうし
開発に異動する直前のMAX病んでた頃みたいに、リポD一気飲みして昼終了にすればいいか。

よし。あと一日、何とかやりすごそう。



コメント

菊花!!

2011-10-23 15:46:10 | Weblog
オルフェイブル3冠おめでとうーーーー
速いな!!3馬身差くらい!?凄いな。もう。ディープ以来じゃん。

久々に楽しい菊花賞でございましたよ。
ゴール直後に騎手が「よくやった」みたいに首もとをポンと叩いたのも和みました。
直後、振り落としたオルフェはオチの着け所を弁えてるなぁ。と感心しました。

馬はいいねぇ。


コメント

分かった。要するに、お前バカなのであろう。(心の声)

2011-10-22 23:50:43 | Weblog
うああ。いやだなぁ。


呑み友達のおじさんから「遊びに行こう!」とのお誘いメールを頂きました。

あじです。どうもこんばんは。


遊ぶのは別に構わないんですが、お互いの都合がついたのは来週土曜。

ですが、あじはその日は午前中に予防接種を受けにいく為、昼過ぎからしか時間が空いていません。
予防接種するのですから、勿論。飲酒はできません。
更に翌日の日曜日が出勤な為、無駄に体力を使わない様に遠出したくもありません。
(あじの地元と呑み友の地元は片道2時間の距離があります。)あと早く帰りたい。

以上を踏まえて、それでも私に会いたいのであれば、来ればよい。
と、正直「たかだか2、3時間の為にこの条件を呑んでまで来る事はなかろう」と思いつつ返信したのですが

結果はとても軽~く、「うん。いいよ~☆↑↑↑」との事。
凄い人だなと感心してメールの続きを読んでいくと


「横浜で、陶芸とかどうですか?」





……
………横浜!?



遠いわ馬鹿目が!!と、ツッコむべきか悩んでしまいました。
何?何なのこの人。人の話まるで聞いてねぇー・・・(脱力)

私の周りにはどうしてこうも人の話を聞かない輩ばかり集まるのか。
これも特殊体質の一環だと言うのか。だとしたら何て迷惑なスキルなのだ!!

どこからツッコミを入れたらよいのか分からず、只今絶賛放置中です。
いや、だって、これまでの人生であじの話をまるで聞かない人達って、私が彼(彼女)等にとって
都合の悪い返答をするとものっそい逆ギレしてきたから・・・。

私が楽しそうにしているのはその話題に対してであって、お前に対する個人的な興味など微塵もないのだよ!
みたいな事を面と向かって言ったら酷い目に遭いました。あれは大学時代の部活中の出来事(遠い目)


うああ。面倒くさいなぁ。何でどいつもこいつも自分に都合の良い解釈するんだよ。
あじの言動なんだから、あじにとって最も都合良く行われているに決まってるじゃないか!
空気読めよ!俺ぁ自分が一番大好きなんだって言ってんだろ!!

・・・と、言ってしまいたい。でも言うだけの気力もないので、やんわり断ろうと思います。
今後ともお付合いを続けていきたい人であれば腹割って納得いくまで話し合うけど、
どうでもいい人の為に2回も同じ事を説明する様な手間と時間をかけたくないですから。

見て見ぬフリする、きようーなにんげーん!!


ああ。面倒だなぁ。
そんな自分にとって都合良く動く女が欲しいのなら、引きこもり相手にしてないでイメクラにでも通えば良かろうに。
何せ向こうは職業と割り切ってるから私と違ってスキンシップに過剰な嫌悪感剥き出さないし、いんじゃないの?
まぁ。お金はかかるだろうけど。

その程度の底の浅い男が人一人好きに動かせられる訳がないだろう。とか、何様のつもりだ。とか、
みそ汁で顔洗って出直して来いと、言えたらいいのになぁ。

ほんの少しだけ、自分に勇気があったらなぁ。と、思います。
面倒い。引きこもりたい・・・


コメント