白衣の武士

世知辛い現代の世を独特のキャラクターと運の良さだけで綱渡る
とある旗本の末裔の末裔。
ユニホームは白衣。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

閉じ込められた!!?

2011-06-30 23:49:09 | Weblog
久方ぶりにリアル密室からの脱出(2010/01/10参照)かと思いました。


どうもこんばんは。


開発課にのラボにはPCR専用の部屋があり、増幅させたターゲットを外に持ち出さない様に徹底しています。

ちゃんと調べた事はないけれど、部屋の構造もP2レベルには対応してるんじゃないかと。
排気ダクトの種類によってはP3やもしれませぬ。

あじは今のところ、普段使いで使用する事はないのでそう詳しくはないのですが
ここでは、白衣や履物の取替えは勿論、部屋の中へ持ち入れたものは
自分の身体以外、全て置いていく(=外に出さない)が鉄則です。


本日、この部屋で転びました。

それはもう、盛大に尻餅をついてしまいました。



・・・結果、閉じ込められそうになりました。
超焦った。ホント怖かった。

「身体に付着してるかもしれないから」とか何とかいかにもそれらしい理由に説得されかかりましたよ。
増幅させてるのプローブが何なのか知らないから、元ウィルスラボの人間としては
バイオハザードとか病原菌微生物とか、ソッチ方面にどうしても考えがいっちゃう訳ですよ。

実際、数年前にあゆ氏と組んで鳥インフルエンザを使用してた事もあったしね。


ウィルスラボに居た頃にも、バイオハザードが漏れた場合、建物ごと外界から遮断する為のシェルターがあったりとか
閉じ込められるリスクについては重々承知していたんですけれどもね。
でも、手洗いに行けるくらいの自由は欲しいよ!!

棟に閉じ込められるのと小部屋に閉じ込められるのとじゃ待遇が違いすぎるよ!!
これじゃ籠の鳥じゃないか!・・・いや、檻の中の鯵?


とにもかくにも無事に戻る事ができて本当に良かったです。
明日からは足元にもっと気をつけて生きようと思います。
コメント

summer has come!

2011-06-29 23:51:00 | Weblog
大発見!遮光カーテン閉めておくと、夜帰宅した時の部屋の温度が外よりも涼しい。


あじです。どうもこんばんは。


梅雨だと言うのに梅雨前線をすっとばして夏が来てしまった様でうんざりです。
どうせなら週末天気良くなってくれよ。そろそろ布団干したいのに・・・

仕事中は困る事もありますが、暑いのは別にいんです。
好きじゃないですけど、左程気にはならない。

でも暑くなると生き物が活発に動くようになるから困ります。
主に、虫とか虫とか虫とか、変質者とかね。

そんな訳で、そろそろ夏の風物詩、殺虫剤と同伴出勤が始まりそうです。
これまた例年の如く、帰宅時は殺虫剤構えて一人バイオハザードですよ。
通報されない様に気をつけよう。
コメント

ぐりとぐらとぐるりぐら的なあゆとあぐとあじ

2011-06-28 23:52:57 | Weblog
本日、新しく構築した実験系をあじとあぐさんの病み上がりコンビで検証し
とても満足いく結果が得られました。


どうもこんばんは。


それなりにテンション上がったので、二人で年甲斐もなく「いえー☆↑↑」
とか言ってたんですけれども、普段やる事がないせいか
ハイタッチのタイミングが合わず、ぐだぐだでした。


いや、だってさ。普段やんないじゃん。あんな行動とらないでしょ?
やりなれてないんだから上手くいかなくて当然だよね。
寧ろ、完璧にできちゃう方が、家で練習とかしてそうでビミョウだよね。

ハイタッチに限らず他にもあると思うんですけども。ウインクとか。
アレね、どうやったって両目ともつぶっちゃうと思うんですけどね。
昔あった覗かないタイプの視力測定もスプーンの裏で目開けてたからね。


まぁ。そんなこた、どーだっていいんですけれども。


「これは理想的な美しい結果がでましたね」「ね。完璧だよね」
と、あじあぐでキャッキャしていたら、あゆ主任が涙目になってました。

「良くやった」とか何か上司っぽい事言ってみたかったけど、実験失敗しまくってる自分が言えた義理じゃなくて
役に立たなくてゴメンねと言う気持ちになっちゃったんだって。

実際、そんな事は全然なくって、今回の系を考案したのがあゆ主任、
その漠然とした考案の元、実験系を組み立てたのがあぐ姐さん。
で、実働部隊(要するにパシリ)あじ。3人揃ってこそ上手くいったのです。そう思いたい。
でないとあじ、立つ瀬がない。

それにあゆ氏はノリがいいので和むし。


つか、現在進行形で一番役に立ってないのは正真正銘あじなんですけどね。
論文以前に英語が読めないYO!!!
早急になんとかせな。
コメント

病原菌製造機が自重しなかったせい。

2011-06-27 23:58:00 | Weblog
プロジェクトも順調に進み、残すところあと3回!!


どうもこんばんは。


本日出勤すると、セクションの1/3が病欠してました。
あじのウィルス、パねぇ。


あぐさんもとうとう病に臥してしまいました。
・・・が、病を押して出社したあじは現在とっても元気です。皆、ごめん。ホントにごめん。
コメント

メン・イン・グレイの陰謀だ!

2011-06-26 23:59:30 | Weblog
メン・イン・グレイってミヒャエル・エンデの『モモ』に出てきた『灰色の男達』の事ね。
うう。折角の休日をまたも無為に過ごしてしまった・・・


あじです。どうもこんばんは。


ホント時間が経つのが早いなぁ。
ついこないだシルシルミシルでロイホの回見たはずなのに、今日西友だもんなぁ。

でも只管寝ていたおかげで風邪はほぼ完治したようです。
多少咳がでているけれど、血痰吐く事もなくなったし。

明日、職場で何人出勤しているかが気になりますが(大分移した自覚アリ)
まぁ。他人事なんで、いいや。(←最悪)
コメント

フラワー オン ザ デスク = いぢめ?の方程式

2011-06-25 23:56:20 | Weblog
高校の時、登校したら、私の机の上に「ハナミズキ」と書かれた看板が置いてあった事があります。
街路樹についてる小さめの白い看板ね。

何でこんな物が教室にあったのか、そして何故私の机の上に置かれていたのか、
未だに謎はとけません。


あじです。どうもこんばんは。


本日、所用でコソーリ出社したトコロ、私の作業台に小さな白い花が置かれていました。
既に出社されていた方に聞いて見ましたが、皆が出勤した時には既に置かれていたとの事。

母と違い、花には全く詳しくありません。
気味が悪いので捨ててしまおうかとも思っていたのですが、どなたかがチョイ置きしただけかもしれません。

見なかったフリをして帰ってしまおうかと思っていると、新居の課長がやってきました。


課長「おはよう。今日は週休のはずのあじさんがどうしてココにいるの?」
あじ「・・・忘れ物をしました故、取りに参りました次第でございます」
課長「あ、そー。なるべく早くお帰り。休みの日くらい遊びなさいよ」

隠密出勤でない事が分かったからか、特に怒る事もなく
「今日は涼しいからねぇ」とニコニコしながら近づいて来られ、あじの背後に目を留めました。

あじの背後には作業台があり、その上には先に書いた白い花が活けられるでもなく無造作に置かれています。


課長「これは、ガマズミだねぇ。どうしたの?」
あじ「!! ご存知なのですか!?」
課長「ん? うん。花は知ってるけど、何で?」

よくぞ聞いてくれたとばかりに、さして長くもない経緯を課長に話すと、顔を曇らせ


課長「机に花!!、あじさん・・・来たばっかりだけど誰かにイジメられたりしてないよね?」
あじ「え!?イジメ?・・・この花、犯行予告か何かなんですか!?」

素朴な外見のクセに実は毒があったりとかするのかしら?かぶれたりするのかしら?
でもそれだったらギンナンの実を置いておく方が精神ダメージも大きいわよね。
時期じゃないから?それともあじなら埋めて、腐らせて、皮剥いて、炒って、美味しく頂きそうだから?


課長「いいや。毒はないよ。秋になると赤い実がなってね、それは果実酒にしたりするの」
あじ「ふむ・・・では給料前で極貧のあじを救済する為に善意で置いていったのでしょうか?」
課長「んー。どうだろうね。でも給料日、今日だよ」

いくら極貧とは言え、いくら実が食用になるとは言え、花は食べれないですよね。


あじ「課長、他に何かありませんか?どんな些細な事でもかまいません。情報を!」
課長「んー。ちょっと待って」

お優しいのか単にヒマなのか、課長はパソコンに向かいネットで検索して下さいました。


課長「でた。凄いの、でた」
あじ「おお!さすがでございます!して、何と?」
課長「花言葉がね『無視したら私は死にます』だって」

あじ「あ。犯人分りましたんで、もういいです」


アイツか!!
いや、まだ花言葉に掛けた犯行と決まった訳ではないですが、
あじの直感がヤツだと警報をならしているので恐らくそうなのでしょう。だって私のゴーストがそう囁くんだもの。
それにしても重い・・・重過ぎる。

因みに花は課長のデスクに飾って貰いました。
コメント

理系なので難しい事はよく分りません。・・・ので、わやわやなまま話が進みます。

2011-06-24 23:52:13 | Weblog
一週間が経つのが本当に早いなぁ。休日が終わるのも同じくらい早いけど。


要するに生き急いでるんだと思います。
あじです。どうもこんばんは。


だが満ち足りているのでこの現状にも私の選択にも悔いはない!
例え給料が雀の涙だとしても!!

まぁ。何つーか、給料日だったんですけどね。
あまりの少なさに明細みる度に泣きそうになります。
入社当初の2/3程度ですよ。何コレ新卒並み!?

いや、入社当初もちょっと貰いすぎなくらい貰ってましたけど
それにしたって少ないよなぁ。


ところで先日、浮いた噂がほとんどないあじを心配した姉様に
「時々妙に具体的に変な事言ってるけど(2009/10/23参照)、
理想を追う余り現実が見えなくなってる訳じゃないのよね?」
と言われてしまいました。

あじ「シンデレラ・コンプレックスの事ですか?」
姉様「そうそう、白馬に乗った王子様が・・・ってヤツ」

あじ「ふむ・・・実際居たら取り敢えず写メとります。で、馬だけ貰って王子様は丁重にお帰り頂きます」
姉様「徒歩で帰宅させるの!?何そのチョイス?」
あじ「頑張れば馬と共に生きる事もできましょうが、王子様を養えるだけの甲斐性があじにはありません故」

姉様「アンタ、王子様養うつもりだったの!?

身の程を知れと罵られるかと思いましたが、
奥ゆかしげに見えて意外と男前とお褒め頂きました。てれてれ。


・・・ので、思わず、
「奥ゆかしい・・・丑三つ時に人形を打ち付けたりする様な方の事ですね!」と言ったら
「いや、違うから。全然違うとは言い切れないけどスタートラインが間違ってるから」と微妙な否定をされました。


確か「奥ゆかしい」って古文では心引かれたり、もっと知りたいと思う気持ちを表すんですよ。
高校の時に教わりました。
合ってると思うんだけどなぁ・・・。

あ。因みに私はわら人形打ち付けたりはしませんよ。
正々堂々と策を弄しますから!
コメント

ハイパークールビズ!

2011-06-23 23:26:30 | Weblog
超強化クールビズ実施の為、事務棟だけでなくラボ棟も強制的に設定温度を上げられております。


あじです。どうもこんばんは。


別に暑いのは構わんのですが、実験プロトコルで室温の定義をMAX30度に設定している為
機器の排熱を踏まえた上で30度以下にはしてておいて欲しい・・・
直ぐにオーバーヒートするので中々大変です。

職場の皆さんは白衣着るのも嫌みたいで日中はラボに入ろうともしませんでした。
正しい選択ですが、その結果、下っ端であるあじに面倒ごとが回ってきます。ちくしょー。

そんな訳で、本日も一日パシられておりました。
いや、妹属性故に使われる方が楽なんでそれは全然いいんだけどさ。
そんな訳で、午後の殆どを届いた試薬を入れる場所を作るための大掃除をして過ごしておりました。

戻ってくると、茹だるような暑さに血色の良い顔をされたあゆ主任と委員長が出迎えてくれました。

あゆ 「あっついねー。あじさん働き通しでしょ?水分補給してきな」
あじ 「え?・・・は、ありがとうございます。ではコレを片したら行って参ります」

お優しいあゆ主任の気遣いに鈍い反応を示すあじ。
当然、不審に思ったお二人が聞いてきます。

委員長「? あじさん、暑くないの?」
あゆ 「凄い涼しげな顔してるよね。何で?」

あじ 「ああ・・・う、す、すみませぬ。今まで試薬棚の整理の為、冷蔵室に篭もっておりました故


何だよ!超冷え冷えじゃんか!!と、ここぞとばかりに頭触られました。
夏なのに摩擦で静電気たっちゃったぜ。


人に触れられる事が余り好きではないあじには耐え難い苦行でありました。
思わず上司の手を叩き落し「汚らしい。人の頭に手の脂擦り付けないで下さい」と言って
周囲をドン引かせちゃったんだぜ。

その場に居合わせた方々は皆、異口同音に「背筋が冷えた」と仰ってました。
被っていたネコは剥がれ落ちちゃったけど、クールビズに貢献できたならいいか。
コメント

素人の集団が面白がってるだけですから

2011-06-22 23:15:30 | Weblog
熱は下がったんですけど、いつまでも咳が続くので、再び百日咳疑惑がかかっています。


あじです。どうもこんばんは。


ばっか!百日咳」はもっと苦しいんだぞ!!寝ようにも寝れないくらい大変なんだからな!
お前ら咳のしすぎでアバラ折った事あるのかバカァ!!

と、プンスカ怒っていたら、百日咳からマイコプラズマに疑惑が流れました。


ええー。マイコプラズマって小中学生が肺炎してるアレ?
私、もう立派な大人なのに・・・

上軌道感染ならウィルスではRS、エコー、エンテロなんかもいるけれど・・・菌はよく分らんな。

因みに私の原因菌は最終的に結核と言う事に落ち着いた様です。
他人事だと思って好き勝手言いやがって!


でも確かにまだまだ長引くようならナースの姐さんに採血して貰って、ナリ主任に見て貰おうかしら?
あ。そう言えば、培地作成用にストレプトマイシンを常備してるから
試しに貰って飲んでみたらどうかしら?あとN95も貰って来よう。

コメント

都市伝説は意外と正しい

2011-06-21 23:14:07 | Weblog
都市伝説になるのかな?

たまに咳の発作はでるものの、熱も下がり、大分治ってきたなと思っていたら


あゆ主任にうつりました。

・・・何て言うか、ごめん。本当に、ごめん。

他人にうつすと治るって本当なんですね。
そう言えば、私が体調不良になるきっかけとなった、新しい職場の歓迎会も
隣に座ったバイトさんが嫌なカンジの咳をしてましたよ。

あじは発熱しても根性で出勤したのに、
あゆ主任は「何かダルい」と早くも戦線離脱されました。
軟弱な・・・甘っちょろい性根鍛え直して出直して来いですよ。

口に出しては言ってないはずなのですが、察したのか、
「あじさんは身体を鍛えた方がいいよ。体質改善的な意味で」
と言われちゃいました。

病弱ではないんです。虚弱なだけなんです。
あとちょっと流行(病)に敏感なだけで。

虚弱ではありますが根性はあるので限界までガマンしてます。
なので、リミットブレイク時は驚く程弱々です。

以前、たまに質の悪い風邪をガマンし続けた挙げ句、玄関先で倒れて救急車で運ばれた事がありました。
最低です。
救急隊の皆さん、病院の皆さんごめんなさい。
でも運ばれた病院はヤブでした。

いや、そんなこたどうだって良いんですけど。

原因が言うのも何ですが、あゆ主任が早く良くなる事を願うばかりです。
コメント