自然のまま 気の向くまま・・・

田んぼの虫や 畑の生きもの。
 いのち って みんなつながってるんだなぁ・・・

The畑

2016年05月18日 | 日記

このモッサリしたヤサイ なんでしょう・・・?




答えは 人参☆


これが普通サイズ



種もまいていないのに、ボウボウと生える 謎の稲科植物 なんでしょう・・・?



答えは ライ麦☆


手前にあるのはニンニクですが、奥にあるのが普通サイズ


つらすぐり、にんにく、二十日大根、ごぼう、そして奥にはネギが生えています。

写真に映っていない手前には、カモミールやエンドウ豆、とってもとっても生えてくる
ペパーミント。

コンパニオンプランツと呼んでいいのか分からない・・・

畑と呼んでもいいのか分からない・・・

放置しながら、気の向いたときしかお世話しないので、こんな風になってしまいました。

最初はちゃんとトマトだけが育っていた、畑らしい畑だったのですが・・・。

今では、いろんなものが逞しく育っております。



稲の苗も元気に育っているようで、何よりです。

人気ブログランキングへ
一日に 玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ・・・ ソンナ風ニ ワタシモ ナリタイ。
コメント

オハナ

2016年05月18日 | 日記

ご近所から見える岩木山


初夏を思わせる日差しに、思わずお散歩したくなる。

そんな季節になりましたね~~



桜の次は、リンゴの花♪

 五所川原の赤~いりんごの木の花

 実の中まで赤い めずらしいリンゴの木なんです。


ボランティア活動へ行ったら、お花をもらいました。


以前、私が欲しい~と言ったのを覚えていてくれたそうです。

わたしは忘れていましたが(^^;)



咲いてくれました~ カワイイ~♪

そんなウキウキ気分で外を歩いていたら、カラスの巣からひな鳥が見えました!

まだ少し毛が白いところもあるけれど、そろそろ旅立ちの日も近いのではないかな。

巣の周りには、たくさんのスズメが木にとまって 賑やかに歌っていて
松の木が嬉しそうに見えました。

頭上スレスレに、巣立ったツバメの子どもが飛び交い、家の周りをグルグル周って
いました。巣を作れるかどうか考えている様子・・・。

来年は巣を作ってくれるかなぁ・・・

友達がたくさん出来たようで、嬉しいわたし。



勝手に友達とか言ってるよ・・・とでも言いたげな親カラス

いつも電線にとまって、巣を見守っています。



ナチュラルライフ ブログランキングへ
アタシも一応、親なのよ・・・
コメント

連休は田畑で♪

2016年05月04日 | のうぎょう
きのう真夏のように暑いと思ったら、今日は風が強くて涼しかったり。

天候の変化に、何を着たらいいのか分からない日々です

農家という職業は天候次第なところがあり、天気予報とにらめっこしつつも
直感を信じて決断していかなければならないところがあります。

外での作業をする方は、そういう点では直感が冴えるのかもしれませんね。

苦しい時こそ、智慧をいかして みんなで協力し合っていくことが
大切だと感じます。

4月の後半から、種蒔きの作業をしています。



育苗箱に、床土と土と水と種を流れ作業で積めていきます・・・

ベルトコンベア式の播種機を使っての作業は、チームワークが大事。

これがあるから、何百枚という育苗箱が(津軽ではおりだと呼んでますが)作れるんですよね。

それをハウスへ運んで並べていきます・・・


・・・よいしょ よいしょ


この頃になると、疲れで足ももつれる・・・


並んだ~~~~♪


シートをかぶせて乾燥を防ぎ保温効果もバッチリ☆



そして、5月に入って、ちょっと遅れて古代米の作業。


こちらは手作業

種を蒔いたら、土をかぶせます。


こちらもハウスで、芽が出るのを待ちます。

やることやったら、あとは見守り 天にお任せ。



こぼれ落ちた種もみをカラスが食べに来ました。


これは、あの、巣を作っていたカラス

ポリポリ大きな音をたてて食べていました。

よっぽど家のお米を気に入ったんでしょうね。

子どもも卵からかえったようで、2羽が交代でせわしく餌を運んでいました。



農家とカラスは、連休なんて関係なしです。

うちら農家とカラスには、グレゴリオのカレンダーは不要だな~ 


人気ブログランキングへ
自然の暦をカラダにしみこませよう~
コメント