自然のまま 気の向くまま・・・

田んぼの虫や 畑の生きもの。
 いのち って みんなつながってるんだなぁ・・・

稲刈りが始まった

2018年09月02日 | のうぎょう(古代米)
今年も始まった、稲刈り。極早稲品種です。




ここら辺では一番早いので、驚かれます。

最近みんな慣れてきたのですが、「アツアツァ~!もう稲刈りな~~!?」と、
今年はとてもいいリアクションで驚いてくれた人がいました。

「アツァツァツァ・・・・・。」(津軽弁で驚きの表現)
自転車で驚きの顔で走り去ったその後、ふふふw・・・と家族で笑いながら刈りました。

第一村人発見的な喜びと楽しさです。




古代米の稲の色に癒されます・・・

太陽の日差しはまだまだ暑いですが、秋の涼しい風が心地よい稲刈り日和でした。


刈り終わりました。

あとは・・・

台風の進路が気になるところです。

水が溢れたりとか、大気が不安定ですよね。

どうか、平穏な暮らしが戻りますように。




アネコモチ(もち米)も、元気です。


つがるロマンも穂が出て、とりあえずひと安心。


トンボもちらほら飛んでますが、今年は虫が少ないように感じます。


これから、稲刈りが続いていきます。


気温の変化が激しいですが、ご自愛ください☆



人気ブログランキング

忌中などでお米の発送が遅れたりしてご迷惑をおかけしました。
稲刈り期間中も、連絡が遅れたりする場合がありますので、ご了承ください。

アロマ&ロハスの店 Hand Clap(ハンドクラップ)さんに、つがるロマン玄米5キロの
自然米が販売中ですので、こちらもよろしくお願いします

イノチのネとよかわ自然農園より
コメント

近況です

2018年09月02日 | 日記
いろんな事がありすぎて、しばらくブログが書けませんでした・・・


田植えが無事に終わって、家の外壁の塗装工事が始まった辺りから
振り返ってみます。




足場を組んで




工事が始まり、家の中は暗い・・・ 

そんな状態の時に、祖父が亡くなりドタバタし始め、室外機が壁に設置するタイプなので
エアコンも出来ず、電気はついてても妙に暗い家の中で、人々が集まり始め・・・

「外・・・ 吹雪な訳ないよね・・・」という会話を何度か聞きました。

窓を覆うシートが風で揺れて、吹雪に見えるらしいです。

家に入ってしまうと、工事中なのを忘れてしまうらしく、
「なんで窓開けられないの?」「なんでこんなに暗いの?」
何度も尋ねられ、ごめんなさい・・・と謝るしかない日々を過ごし・・・

葬儀を終えて、やっと工事が再開できると思った矢先の大雨。

長い長い塗装工事期間は終わりました。 塗装屋さん、本当にお疲れ様でしたー!





ああ。外が見えるって素敵!!!




私の個人的な近況ですが、
いままで頼りにして安心していたものが崩れ去り、「私がやるの!?」という
窮地に立たされる状況が何度も起こり、いまも続いています。
細々と変わる環境のおかげで、苦手だった早寝早起きを克服中・・・

うまく伝えられないので、ブログも書けずにいました・・・

ごめんなさい・・・   ありがとう

そんな毎日です。



コメント