♪大地一人のスカイツリー暮色♪

有料版/運命鑑定
http://lovewind777.web.fc2.com/hit/src/love.html

若い女性の「ありえな~い」は、実際は、ありえることばかり(笑)

2014-12-31 14:48:29 | 日記

 

昨日(2014年12月30日)、

ホームセンターに買い物に行った。

 

45歳と53歳くらいの女性二人が、

ツインテールにしていた。

 

大いに結構と思ったが、

これなども、

若いOLは、ネットに、

「30こえたら、ツインテールはありえな~い」

と書いてあった。

 

大地一人、高校生まで、

混浴に入っていた。

 

皆が入っていた。

 

フィンランドでも、

サウナは、ちょっと前までは、

混浴だった。

 

これなども、

「ありえな~い」

と言う声が聞こえてきそうだ。

 

大地一人、

ゴキブリを手でつまんで殺す。

 

これなども、

「ありえな~い」

と言われそうだ。

 

大地一人、ゴキブリを食べたこともある。

 

ますます「ありえな~い」話だ。

 

若い女性から見たら、

大地一人の人生のほとんどは、

「ありえな~い」だろう。

 

でもさ、

競馬を一度でもやってみたらいいだろう。

 

「ありえな~い」ことが非常によく起こるぜ。

 

それが世の中ってもんだ。

 

昔の朝鮮人慰安婦は、

ごく一部を除いて、

自ら進んで、嬉々として、

日本のために働き、

高給をもらっていた。

 

そして戦後の日本でも、

米軍のための慰安婦を募集すると、

嬉々として、多くのヤマトナデシコが、

募集に応じた。

 

男は、しばしば浮気をする生き物なのに、

「ありえな~い」と言って、

すぐに離婚する妻たち。

 

そうやって人類が続いてきたのに、

男の性衝動を、

なぜ頭から、否定するんだろう?

 

せめて理解する気になってほしい。

 

世の中って、

ありえないことばかりが、

起きるような気もする。

 

1990年以降でも・・・

 

ソ連崩壊、

地下鉄サリン事件、

自社連立、

山一證券破綻、

北海道拓銀破綻、

NY同時多発テロ、

民主党政権奪取と崩壊、

東北大震災の津波、

カダフィ、フセイン、ラーディンの殺害

福島原発事故、

みんなの党解党、

 

女性たちよ!

 

理想の男と結婚できるなんて思うな!

 

まず第一に、

「どうやったら、自分の魂の奥底が、

満足できるか?」

を考えるべきだ。

 

 すると、
人生が、すーっと楽になるだろう。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

屁の臭い女は、出世するようだ

2014-12-31 09:48:14 | 日記

 

大地一人の知っている女性のうち、

屁の臭すぎる女は、

おおむね出世している。

 

なぜか?

 

理由は、わかるような気がする。

 

男の前で、

臭すぎる屁をするということは、

ある程度の度量が必要だ。

 

その度量とリーダーになる度量は、

共通点があるからなのだろう。

 

またリーダーになるためには、

ある程度、Sの性格が必要だ。

 

屁の臭い女は、

周りの人を苦しめるという点で、

S気質でもあるのだろう。

 

将来、

人の上に立ちたいという女性は、

男の前で、

臭すぎる屁を、

思い切って、ドバッとかますことが、

いい訓練になるかもしれない。

 

そして、ひとこと、

涼しい顔で、

ゴメンアサーセ!

 

屁の出ない肛門は、

この世にひとつもないからな。

 

屁なんか、いくらしても、

謝ればいいのさ。

 

すぐ消えるもんだし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

紅白をぶっ潰す名案、考えたぞ!

2014-12-31 09:14:12 | 日記

 

今の紅白は、

10年前(20年前?)より、

ニセ紅白だと思う。

 

選ばれるべき人が、選ばれず、

選ばれてはいけない人が、選ばれている。

 

公平とは、ほど遠い!

・・・そういう意見は、ネットに満ち満ちている。

 

公平でない理由は、

何度も大地一人は、

ブログに書いた。

 

またネットでも、いろいろ見ることができよう。

 

でもなかなか改善されない!

 

なぜ?

 

理由は、

なんやかんや言っても、

一応の視聴率を取っているからだ。

 

つまり、紅白を公平な歌番組にするには、

最後の手段として、

視聴率をぐっと下げるしかない。

 

そこで、大地一人、

紅白をぶっ潰す名案を、考えた。

 

それは、

紅白に選ばれなかった歌手たちが、

「電話ミニライブ」を無料でやるのだ。

 

どういうことかって?

 

つまり、自分は自宅にいて、

ギター片手に、好きな歌を歌う。

 

それが電話から流れ、

増幅されて、

ミニ会場で流れる。

 

電話なので、

聞いている人々との会話もできる。

 

歌手でなくてもいい。

 

一芸を持っている人は、

皆、これをやればいい。

 

きっと、紅白よりも、面白いはずだ。

 

というわけで、

大地一人も、これを言い出した以上、

電話での無料チャットと無料ミニライブをやることにした。

 

大地一人、行動の男でありたい。

 

電話代は、大地一人が払う。

 

大地一人の場合、

動画で、歌を歌っている。

400曲以上、自分作詞・作曲している。

こちら。

https://www.youtube.com/watch?v=bPI43DXCagc

 

その他、講談などもできる。

 

ただの無駄話もできる(笑)。

 

むろん人生相談もできる。

 

というわけで、

希望者(ひとりでもOK)は、今日夜8時までに、

メールをほしい。

(電話番号、忘れずに!)

 

9時から始めたい。

 

メールはこちらへどうぞ。

 

yakkunok000@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

特別友愛会員制度のお知らせ

2014-12-31 08:17:40 | 日記

 

 

大地一人が主宰している

ゴールデン出版ができたのが、

忘れもしない1993年9月30日。

 

一昨年(2013年)の6月からは、

ネットに特化して、

やっております。

 

以来、多くの人に支えられ、

何とか、やってまいりました。

 

皆様には、深く感謝しております。

 

そこで、ゴールデン出版としましては、

これまで当社を利用していただいた方々に、

特別友愛会員として、

以下の特典を、半永久的に、

お与えしたいと思いました。

 

1. 今まで、ゴールデン出版の商品(献金含む)を

   1万円以上、利用した。

 

2. 1の方々は、今後、ゴールデン出版の商品をすべて

   半永久的に、約5%引きで、買うことができる。

   (ただし、前売り商品は除く)

 

3. 1の方々は、今後、ゴールデン出版のサービスに関し、

  半永久的に、特別に優待される。

  (特別優待の内容は、現状では、具体的に言えませんが、

   その時に応じて、適宜発表するものとする)

 

4. なお、過去に

  ゴールデン出版を利用していただいた方々は、全員、

  名簿が残っていますので、こちらも、了解していますが、

  ミスがあるかもしれません。

 「自分は1万円以上買ったはずなのに、

  優待されなかった。なんでや?・・・胸クソ悪い!

  大地一人のクソガキぁ!」

  という方々は、申し訳ありませんですが、

  お申し出いただきたいと思います。 

 

・・・・今後とも、

ゴールデン出版は、

「社会のために、役立つ会社」というモットーを忘れずに、

非才も省みず、粉骨砕身でがんばっていきたい・・・

と思いますので、

皆様のご鞭撻とご愛顧をいただければと思っております。

 

2014年12月31日  大地一人

  

  


この記事をはてなブックマークに追加

兄と弟がいる女性は、浮気性が多い

2014-12-30 12:19:48 | 日記

 

大地一人、

「兄弟と性格の関係」を、

調べている。

 

いろいろなことがわかって面白い。

 

その中で、

「兄と弟がいる女性は、浮気性が多い」

・・・は、絶対ではないが、

かなり当たっている。

 

理由は、

「男馴れしているから」

だ。

 

つまり、

「年上も、年下もOK」

というわけで、

どんな男性とも、

ホイホイ付き合い、

また「恐れを知らない」(笑)。

 

男の兄弟のいない女性は、

男が「どこかに行こう」と誘うと、

いろいろ警戒する。

 

まず(あぶない、あぶない)・・・と思う。

 

また、ちょっとした男のしぐさで、

妄想をたくましくする。

 

男がアイスクリームをなめただけで、

「私のオッパイも、ああやってなめるのかしら」

などと考える。

 

(くっ!スケベな男だ!)と思う。

 

それで、せっかくのいいチャンスを、フイにする。

 

最近、「キモイ」と言う若い女が多いが、

大地一人は、「おまえら、男を知らないだけだろ」と言いたくなる。

 

そもそも男は、「汚く」て、「キモイ」存在なんだよ。

だろ?

 

逆に、兄と弟がいる女性は、違う。

 

男の誘いにも、

「面白そうじゃん!じゃあ、今すぐ行こか!」

ということになる。

 

あるいは、

「いてまえ!儲けもんや!」

となる。

 

そして、

気分によっては、

結ばれることも多いし、

それが極自然だったりする。

 

これほどまでに、

「兄弟と性格の関係」は、

ものすごく深い。

 

なのに、これを研究している学者は、

ほとんどいない。

 

実におかしなことだと思う。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

たいていの「ノウハウ本」はウソだと思う

2014-12-30 08:37:24 | 日記

 

自信を持って言うが、

「こうすれば、あなたも成功できる」

というノウハウ本は、

ウソが多い。

 

特に、

抽象的な内容で、

「あなたも、こういう心構えで生きれば、

成功する」は、

たいていはウソだ。

 

そういう本は、

その人だから成功したのであって、

普通の人には、

どだい無理なのだ。

 

たとえば、

イチローが、「首位打者になる方法」

という本を出版しても、

たいていの人は、

読んでも無駄だろう。

 

それはイチローだからできるのであって、

どだい、並みの打者では無理なのだ。

 

しかも、

本だと、何とでも書ける。

 

ベストセラーの「気くばりのすすめ」を

書いた鈴木健二は、

「あの人ほど、自分勝手で、気くばりをしない人も、

珍しい」

という意見もある。

(ただし立派な人だという意見もある)

 

大地一人も、若いころは、

ノウハウ本をたくさん読んだが、

「意味ない」ってことに、

40歳ころに気づいた。

 

人生は、結局は、

自分流で生きるしかないと思う。

 

そして、その場に応じて、

その時にふさわしい方法で、

対処するしかない。

 

ただし、

真実をきちんと書いてある

「実務に関するノウハウ本」は、

読むに値する。

 

料理本などはその典型だ。

 

また、

「ノウハウ本」を濫読して、

自分に合った方法を見つけるという手も、

否定はしない。

 

でも、最後は、やはり、

自分流なのだ。

 

鯉は、どんなに本を読んでも、

池の外では生きられない。

 

豚は、どんなに本を読んでも、

逆立ちはできない。

 

真実と個性は深く重い。

 

だから大地一人は、

有料版ブログを書き続ける。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

女の性欲の強度は、その日によって、かなり違う

2014-12-30 07:28:10 | 日記

 

これ、当たり前の話だが・・・

女の性欲の強度は、その日によって

かなり違う。

 

「どんな男でもいいから

セックスしたい」

という日もあるし、

逆に、

「どんなイケメンとでも、

セックスしたくない」

という日もある。

 

これ、月経の周期とも関係ある。

 

おおむね、月経前はしたくなる。

 

むろん、性格にも、大きく左右される。

 

こうやって考えたら、

売春婦という職業も大変だね。

 

確かなことは、

彼女たちのおかげで、

一般女性たちは、

レイプの被害に遭う確率が、

ぐっと下がることだ。

 

世の中、いろいろな見方をするのは自由だが、

一般女性は

売春婦のみなさんに、

感謝すべきだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

驚くべき、TBSの黒いウラ側

2014-12-29 18:16:11 | 日記

 

TBSの過去の不祥事を調べて、あっと驚いた。

 

あまりにも多すぎる!

 

そこで、1月15日からの有料版ブログでは、

TBSの黒いウラ側を調べ、

なぜ、そういう不祥事が起こるのか?

・・・・TBSの黒い体質を、深く掘り下げてみた。 

乞う、ご期待だ。

 

それにしても、2020年東京オリンピックが決まった後の、

「関口宏のサンデーモーニング」のお通夜状態・・・

今、思い出しても、ぞっとするよね。

これが日本のテレビ局?

 

閲覧希望者は・・・

 

見本はこちら。

 http://lovewind777.web.fc2.com/yuryomihon//src/index.html

 

 

お申し込みは、以下のフォームでお願いします。

 

 https://www.form-answer.com/applications/F8FAW


この記事をはてなブックマークに追加

厳しいことを言うようですが、川田と福永は、2流の証明?

2014-12-29 09:09:42 | 日記

 

昨日(2014年12月28日)の有馬記念、

牝馬のジェンティルドンナが優勝した。

 

まず関係者には、おめでとうと言いたいが、

それにしても、

ジェンティルドンナは、

福永が今年の京都記念に乗って、6着だ。

川田が今年の宝塚記念に乗って、9着だ。

 

となると、「この馬、もうダメか」・・・

あるいは「右回りは不得意か」

とファンは思ってしまう。

 

ところが戸崎に替わって、2着、1着。

 

川田はひどいよ。

 

2着に来たトゥザワールドも、

川田のお手馬だったが、

前3走は、5、2、16着だ。

 

ところがビュイックに替わって、

9番人気で2着。

 

エピファネイアは、

ジャパンカップを、スミヨンで、圧勝。

 

今回、川田が乗り替わって、5着だ。

 

つまり、今回の有馬に限れば、

川田に替わって、ダメ。

川田から乗り替わって、大成功・・・ということになった。

 

福永もそうで、

エピファネイアは、福永時代は、

菊花賞は勝ったものの、

その後は、3、4、6着だ。

 

ところが、

さっきも言ったように、

ジャパンカップを、スミヨンに替わると、

4馬身差の大圧勝だ。

 

ジャパンカップも、福永が乗っていたら

勝てなかったように思う。

 

今回のジャスタウェイの乗り方も、

福永は大いに疑問だった。

 

前半千メートルが63秒のスローペースで、

後ろから3番手で

トコトコ追走とは!

 

大地一人、

「こりゃアカン。なんて、アホな乗り方なんだろう」

と舌打ちをした。

 

大地一人、ジャスタウェイを応援したが、

上がりが最速1位の33.4なので、

まともに乗っていたら、

勝っていた可能性も高いだろう・・・と思った。

 

今年の凱旋門賞も、ひどかった。

 

ジャスタウェイ(福永)も

ハープスター(川田)も、

後ろから、ノンビリ行って、

上がり足はすごかったが、

全然、届かなかった。

 

つまり、二人とも、

乗り方が、2流だったと思う。

 

往年の岡部騎手は、すごかった。

 

スタート直後、

すぐに、2、3番手に取り付いた。

 

岡部は稀代の一流騎手だった。

 

もしも岡部の乗り方だったら、

ジャスタウェイは、

有馬は勝っていたし、

凱旋門賞も、

あわや・・・のシーンがあっただろう。

(実際は8着)

 

ただし、外国騎手は、

出稼ぎ根性があるので、

がんばる。

 

そういうことを差し引いても、

今回に限っては、

川田と福永は、2流だったように思う。

 

どんなに馬が強くても、

騎手がダメだと、

勝てない。

 

つくづくそう思った。

 

中央の騎手は、

ちょっと活躍すると、

金が入るので、

無難なトロい乗り方になる。

 

今後、

エピファネイアは、

高知の赤岡騎手にでも、

乗ってもらうか・・・

 

ま、川田も福永も、

まだまだ成長できる騎手なので、

がんばってもらうしかない。

 

今回は厳しいことを書いたが、

君たちを、愛すればこそ・・だよ。

 

とくに川田は、大地一人と同じ、

佐賀県出身じゃけんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

新山千春、予想外の離婚

2014-12-29 07:10:07 | 日記

 

今日2014年12月29日、

新山千春が離婚すると聞いて、

大地一人、大変驚いた。

 

なぜなら彼女は、

夫の黒田哲史に惚れ込んでいたからだ。

 

でも、

あたらためて、

彼女の運勢を調べると、

なるほどな・・・と思った。

 

ただ、

この夫婦・・・

将来、復縁の可能性もあり・・・だ。

 

いつも思うが、

男女の関係って、しばしば急変があるよね。

 

ときどき一寸先だって、わからないよね。

 


この記事をはてなブックマークに追加