♪大地一人のスカイツリー暮色♪

有料版/運命鑑定
http://lovewind777.web.fc2.com/hit/src/love.html

なぬ?「50代人妻ヌード写真集」、続編が出ただと?

2012-09-30 04:50:26 | 日記

コンビニに行って、

また驚いた。

 

先日ブログに書いた「50代人妻ヌード写真集」の続編が出ていたのだ。

 

しかも「11月号」となっていた。

 

ということは、これから毎月発行されるのだ!

 

くわばら、くわばら・・・

 

え?、その隣のヤツはなんだ?

 

「特別号、50代人妻ヌード写真集・疼き」

となっている。

 

つまり月間の他に、「特別号」も出ていたのだ!

 

しかも「疼き」編だ。

 

 

奥にあるのは何だ?え?

 

「40代人妻ヌード写真集」ではないか・・・

 

ヒット大地はあきれた。

 

この人妻たちの夫は、どう思ってるんだ?え?

 

 

そのうち、

「60代人妻ヌード写真集」が出るのは間違いない!

 

これは東京だけの現象なんだろうか?

 

大阪でも、名古屋でも、博多でも、札幌でも、

売られているんだろうか?

 

まさか、鹿児島や、秋田では売られてないだろうな・・・

 

沖縄ではどうなんだ?え?

高知ではどうなんだ?え?

北海道真狩村では、どうなんだ?え?

 

こんなことやってたんじゃ、

日本は滅ぶぞ!

 

50代といえば、もう月経も終わっている女性も多い。

いや、ほとんどが終わってるか、終わりかけている・・・

 

いくら疼いても、子供は産めないぞ!

 

なのに、疼いてどうする!え?

 

いや、疼いてもいいが、

そういうときは、オナニーでもして、慰めればいいではないか。

 

もちろん夫とするのが一番だが。

 

なぜ、写真集に登場するんだ?え?

人妻だろ?

個人の自由?

 

でも30歳サラリーマンの子供は、どうしてるんだ?

賛成なのか?

孫は、どうなんだ?

幼稚園サクラ組の孫は賛成なのか?

 

それにしても、誰が買うんだろう?

 

お金のムダとは思わないんだろうか?

 

いずれにせよ、とんでもない世の中になったもんだ。

 

もっとも、渡辺淳一のようなドアホー作家が、

自分の金儲けのために、「失楽園」のような三流極悪小説を書いたのに、

影響されてるんだろな。

 

それから、ちょっと古いが、

金儲けTBSテレビの「金曜日の妻たちへ」のような、

視聴率稼ぎの極悪商業主義番組に、若い頃、刺激されたんだろうな。

 

松田聖子のようなハレンチタレントの不倫の真似をしているのかもしれぬ。

全く、困ったもんだ。

 

おまえはおまえだろ!

他人のマネなんかするな!

 

全部、世の中の悪の部分に影響されてるんだ。

とすれば、悪いのは、女たちじゃないかもしれない。

 

そう思うと、

50で裸になる裸になる女たちも、かわいそうなもんだ。

ヒット大地、つい同情したくなる。

 

ヒット大地は、やっぱり、若い子の方がずっといい・・・

 

だって正当な理由があるもん!!

 

ヒット大地は、男なので、まだ子供、産めるもん!

 

アホ女たちよ、目を覚ませ!!!

アホな作家や、極悪マスコミの言いなりになるな!!

 

もっとも、これで閻魔様の仕事も増え、

閻魔様も、仕事を続けられる。

失職しなくて良かったね!

閻魔様!!

 

ま、さんざん、地獄で苦しんでもらおうじゃないか!

ハハハハハ・・・

 

今日書いたアホな女たちには、

社会奉仕の喜びの方が、

セックスよりも、100倍も楽しいことを、

ぜひ、わかってほしいもんだ!

 

世の中には、困っている人たちがたくさんいるんだ!

あなたの助けを求めている人たちがたくさんいるんだ!

 

環境保全、動物愛護・・・することは、山ほどあるぜ!!

 

いや、いつか、わかってくれると

ヒット大地は、信じている!

 

きっと、そのうち、目覚めてくれると信じている!

 


この記事をはてなブックマークに追加

アクメ、アクメ、アクメ!

2012-09-29 00:40:22 | 日記

ヒット大地の経験では、

女が一番求めるもの・・・・

それはアクメだ!

(注:アクメ=性的な絶頂)

 

アクメのいい点は、

肉体的な美醜を問わないこと・・・これだ。

 

どんな女性も、これを得ることはできる。

 

また当然、国籍、民族も問わない。

どんな国の女性も、どんな民族の女性も、

これを求めている。

 

そして、これを一番求めている以上、

世界中の女の言動に、

アクメは表れる。

 

最近、ヒット大地は驚いた。

 

アメリカン・ポップスを聞いて、

これが、ズバリ現れている歌を見つけたからだ。

 

大人気歌手、Demi Lovatoの『Skyscraper』

 

詩の内容がすごい

 

男に、めちゃめちゃに、破壊される自分・・・

男のせいで、血を流し続ける自分・・・

自分はガラスのように、壊され、

紙きれのように、ボロボロに破かれる。

ところが、最後に、自分は、

地上から、立ちあがるのだ。

そう、摩天楼のように!!

屹然と、摩天楼のように、立ちがあるのだ!!

 

これ、まさに、アクメのことではないか!

ヒット大地は、すぐに、気がついた。

 

しかもこの歌詞には、もっとすごいことが書かれている。

 

男に対し、「どんどん自分を破壊して!」と言っているのだ。

この女は、男に、「めちゃめちゃに破壊される」のを望んでいるのだ!

 

それはすべて、最後に、摩天楼のようなアクメを得るためなのだ!

 

ま、セックスをある程度経験した男性なら、

この女性の気持ち、すっごくわかるだろう。

 

この一点の快楽のために、

女は、男のために、自分を、犠牲し続けるのだ!

男に、自分を、捧げ尽くすのだ!

 

それどころか、「自分を、どんどんイジメて!」

「ダメにして!」

と言っているのだ!!

 

ジェンダーフリーを叫ぶ女性たちよ!

男女平等を叫ぶ女性たちよ!

 

この詩を読んで、どう思うか?

 

どんな女性の心の中にも、

このような気持ちは、

程度の差こそあれ、存在しているのだ。

 

繰り返すが、セックスをある程度経験した男性なら、

この女性の気持ちわかるだろうな。

 

日本の多くの女性たちも、セックス中に、「このメス豚め!」

と言われると、ぞくぞくするほど喜ぶのだ。

 

その他、女性歌手のアメリカン・ポップスを聞いていると、

女性の気持ちが、ずばり表れている。

 

年代的に以前の歌詞よりも、今は、

ずっとずっとストレートに表現されている。

ヒット大地は、すがすがしい気持ちさえする。

 

たとえば・・・

Katy Perryの『Part of Me』

 

歌詞の内容は・・・

男は、自分を食べる。自分を捨てる。吐き出す。

でも、それは自分の一部に過ぎない!

本当の自分は、花火のように、輝くのだ!

 

そう。これも、女性の永遠のテ-マだ。

「セックスをしても、私の全部は、男のもんじゃない!」

「あなたが得たと思っている私は、自分の一部に過ぎない」

・・・と言いたいわけだ。

古今東西、女なら皆、考えることだ。

 

似たようなのが、

Lady GaGaの『Poker Face』

 

歌詞は・・・

男が、自分に対して、メロメロになろうが、

また、いかに自分が男を愛そうが、キスをしようが、

男は自分の本心などはわからない。

男たちはただ、自分に騙されているだけだ。

女のポーカーフェイスを読めないんだ

 

・・・という歌だ。

 

これも・・・

男とセックスはするが、

心は渡さないぞ!

キスはするが、

心は、男に支配されないぞ!

・・・ということを言いたいのだろう。

 

うんうん、ヒット大地は、よくわかるぞ!

アメリカの女性たちよ!がんばれ!!

 

同じLady GaGaの『Bad Romance』

 

これは、こっけいだ。

 

「自分は、『ひどい恋愛』がしたい」というのだ。

 

理由は?

「自分は自由な浮気女でいたいから!」

 

そう。

女の深層心理として、

最初から、「アクメ+男の奴隷になること」を恐れ、

拒否しているのだ!!

 

この女の気持ちも、すっごくわかるぜ、ベイビー!

 

最後に・・・

P!nkの『Blow me one last kiss』

 

これもズバリだ!

歌詞の内容は・・・

人生いろいろある。男との関係もいろいろだ。

だから頭がくらくらする。

そんなとき、とどのつまりは、『最後に激しい、キス(セックス?)』

をしてくれ!・・・それが自分の願いだ!

 

・・・という歌だ。

 

この女性の気持ちも、

ヒット大地は、経験上、非常によくわかる!

 

女は男とケンカをしても、最後に女たちは、

激しいキスとセックスを求めるのだ。

 

 

この気持ちも、

ある程度、女性と付き合ったことのある男性なら、

誰でも理解できるだろう。

 

 

アクメは水戸黄門の印籠だ。

 

これを得るために、女たちは、

つらい人生を生きている・・・と言えるだろう。

 

「どうだ!このアクメが、眼に入らぬか!」

「ハハー!」

 

 

・・・などと書いてきたが、

ちょっと待て!

女性はいろいろなのだ。

人生をすっごくまじめに考えているアメリカ女性歌手もいる。

 

その一人が、歌手Kelly Clarksonだ。

彼女の作品は、「女性はいかに生きるべきか?」

・・・を、真剣に考えさせてくれる。

ヒット大地も感心する真面目な歌詞の内容だ。

 

20代のKelly Clarkson。

(実は、今年2012年にで30歳になったばかり)

 

たぶん、日本の50代の平均女性よりも、

精神的には、ずっとずっと大人だろうな。

 

今日取り上げたアメリカの歌手は、有名人ばかりだ。

 

日本でも知られているが、

知らない人がいれば、

たまには、聞いてみるのもいいだろう。

 

いずれにせよ、女性はいろいろだ。

千差万別だ。

 

アクメは確かに、女性にとって、最も魅力的なものだが、

しかし・・・・

哲学者カントのように、

独断で、「女とは、根っから性的な生き物である」

と決め付けない方がいいだろう。

 

もう一度繰り返そう。

女は、千差万別なのだ。

 

だから、女はすばらしいのだ。

 


この記事をはてなブックマークに追加

だまされるな!貧困とエゴイズムが、戦争を産む!

2012-09-28 00:33:38 | 日記

最近、尖閣諸島をめぐって、

日中戦争などというトピックが、

週刊誌に出ている。

 

ヒット大地は「とんでもないこと!」と思うが、

B級週刊誌は、

こういうことを煽って、

発行部数を伸ばそうとする。

 

こういう2流週刊誌の口車に、

絶対に、乗ってはいけない!!

(こんな週刊誌、買ってはいけない!)

 

戦前も、

満州事変など、日中の関係が悪化すると、

読売新聞は、

それまで発行していなかった夕刊まで発行し、

結果的に、戦争を煽ることとなった。

 

朝日新聞も、

「陸軍に飛行機をプレゼントしよう」とか

「軍歌募集」など、

いろいろな戦争協力をした。

 

他方・・・

大新聞社の幹部たちは、

戦争中も、料亭などに繰り出し、

うまいもんを食っていた・・・と、

読んだことがある。

 

セックスもし放題だ。

 

その一方で、真実は述べなかった。

大衆に真実は、ほとんど教えなかった。

 

戦後も、読売社主の正力松太郎は、

A級戦犯になり、巣鴨拘置所送りとなったが、

復権している。

 

児玉誉士夫の日記を全部読んだが、彼は何度もこう書いている。

「巣鴨での正力松太郎は、その傍若無人の振る舞いにより、

皆に、嫌われた」

(ただ真相は知らない)

 

戦後すぐ、朝日の社長も責任を取り、一時辞任したが、

また舞い戻っている。

 

つまり、いつの世も、

戦争を煽り、発行部数を伸ばし、

そうやって、金儲けしようとする・・・

言わば・・・亡国マスコミがいるのだ。

(注:亡国とは「国を滅ぼすこと」)

 

ヒット大地は、普段なら、放っておくが、

現在は、社会情勢がおかしくなっている。

 

不況が長引いているし、

野田のように、超エゴイストもいる。

野田坊やは、自らが首相になるために、

財務省の男芸者となり、

公約違反を堂々とやった。

 

こういう時代は怖い。

 

民主主義の根本である公約も、ほぼ全部破られ、

経済も不況なとき・・・

大衆は、「もう、どうにでもなれ!」と思う可能性がある。

 

こういう時が、怖い!

 

国民が「ヤケのヤンパチ」になる可能性があるからだ。

 

中国も似たようなもんだ。

 

確かに、景気はいいが、

貧富の差は、著しくなっている。

 

しかも中国の教育は、ウソだらけ。

日本は、「小鬼子」と呼ばれている。

「鬼」の上に、「小」という軽蔑語までついているのだ。

(これ、知ってた?)

 

こういうニセ教育の国では、本来は立派な人格の人でも、

ニセ教育に染まってしまう。

(中国は、本来、いい人が多いはずだ)

 

日本に来た中国人は、認識する。

「日本はやさしく、いい人が多い」

初めて、真実に気づくのだが、日本に来る中国人はわずかだ。

 

・・・というわけで、

私たち日本人は、

ウソ教育を受けている中国人の蛮行を、

まともに相手にしてはいけない。

 

「かわいそうな人たち」と思って、

無視していればいい。

 

戦争を煽るバカな週刊誌も、放っておけ。

決して、相手にしてはいけない!

 

相手にすれば、彼らは金儲けになって、しめしめと思う。

他方、不幸になるのは、一般市民だ。

我々、大衆だ。

 

戦う自衛隊員も、かわいそうだ。

人を殺したために、あの世は、地獄が待っているかもしれない。

 

戦争の構図は、いつも同じだ。

 

「戦争を煽る者は、もうかるシクミ」。

 

「実際に戦争に参加する人は、不幸になるシクミ」。

 

 

そして一番怖いのが、

人々の心にあるタナトス。

 

タナトスとは「死への欲求」だ。

 

これは、どの人間にもある。

ヒット大地にも、読者にもある。

 

その理由は、「宇宙の根源は無」だからなのだが、

この「タナトス=死への欲求」が何かの折に噴出するかもしれない。

 

それを噴出させるのが、社会の貧困であり、

特権階級エゴイズムだ。

また大衆にも、エゴイズムはある。

 

民主党はまた野田を選んだ。

民主党も、「死への欲求」があるらしい。

「自殺への欲求」があるらしい。

 

今度の選挙、民主党は60議席と夕刊に書いてあった。

そんなに取れるんだろうか?

・・・と、ヒット大地は思った。

 

国民に一番嫌われている人を「党の代表」に選ぶとは・・・

文字通り、自殺政党だ。

 

自民党も変だ。

安倍は数年前に、「首相失格と、さんざん言われた男」ではないか!

 

日本の政治は変だ、変だ、変だ。

 

こういうときが怖い。

国民が「ヤケのヤンパチ」になる可能性があるのだ。

 

 

マスコミに、だまされるな!

官僚に、だまされるな!

政治家に、だまされるな!

 

戦争をして、大損をするのは、

われわれ、一般市民なのだ!!!

 

戦争をすれば、日本の、そして中国の大衆には、

予想もしない不幸が、たくさん待っている!

(注:「予想もしない」というところが大切!)

(また、「日本と中国、両方の大衆が苦しむ」ことも大切だ!)

 

そして実際に戦争を戦った者の、来世は、地獄だ!!!

(注:来世も地獄・・・というところが大切!)

 

こうして・・・戦争をすれば、

大衆は、ケツの穴の毛まで、むしり取られるだろう!!!

 

こうして・・・戦争をすれば、

大衆は、一発のスカシッペも出ないほど、すべてを奪われるであろう!!

 

他方、特権階級は、

自ら戦うこともなく、戦争中も、戦後も生き延び、

うまいもんを食って、毎日を過ごすのである。

女とセックスをし放題で、毎日を過ごすのである。

 

もちろん、こういう輩も、来世は地獄なのであるが・・・・

 

もう一度言う!

 

大衆よ、だまされるな!!!

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒット大地、体臭に悩む

2012-09-27 00:14:29 | 日記

ヒット大地の体臭は、

とても、いい臭いだ。

 

焼きたてのパンだ。

 

あまりにも、いい臭いなので、

うっとりとすることも、しばしばだ。

 

なぜ、いい臭いか?

 

きっと毎日、玄米、ヨーグルト、ゴマを食べ、

野菜もきちんと摂っているからだろう。

 

ある常識がある。

 

身体の表面には、善玉菌が、たくさんある。

バイ菌から、体を守っている。

 

ところが、悪玉菌もある。

 

それで、手術などのときは、

必ず医師は、手を洗うことになる。

 

人間の体は、どこもここも、そうなっている。

善玉菌もあれば、悪玉菌もある。

そもそも癌の遺伝子も、存在しているんだからね。

 

ヒット大地は、他人よりも、善玉菌が多いらしい。

 

ただし、ヒット大地も、身体は洗う。

 

なぜ?

 

どんなにいい臭いも、他人から見ると、

悪臭になるからだ。

 

かくして、ヒット大地は、体臭に悩む・・・わけだ。

 

身体は洗いたくない・・・でも、

洗わねばならぬ。

 

ただし頭だけは、文句なく洗う。

 

フケが出るからだ。

 

身体を洗った後は、体中、石鹸の臭いがする。

 

これはこれで、いい臭いだ。

 

石鹸と言えば、いつ頃から使っていたのか?

 

江戸や明治時代までは、

洗濯には、灰汁を使っていた・・・と聞いたことがある。

 

一般市民が、身体を石鹸で洗うのは大正時代から。

・・・つい最近のことなのだ。

 

ちなみに「花王石鹸」というのは、「顔石鹸」が語源だ。

 

ついでに言えば、

コンドームなんて、戦前の市民は使ってなかった。

 

女性と生まれたからには、

結婚後は、子供を産み続けるのが、普通だった。

 

しかも結婚だって、15歳~18歳くらいで、

することも珍しくなかった。

(平均初婚年齢は、1930年で23歳)

 

現在の地球でも、ある未開の社会では、

15歳の女性が結婚適齢期だ。

 

いろいろ述べたが、

昔の人から見ると、

今は「夢のような世界」に住んでいることになる。

 

ということは、あと50年100年もすれば、

今では想像もつかない出来事が行われているだろう。

 

ヒット大地の予想では、

宇宙人の交流が、日常茶飯事と思う。

 

UFOに乗って、他の惑星に行く。

楽しくてワクワクする。

 

ヒット大地は毎日必ず、

宇宙人とテレパシーで、交信している。

 

彼らが、いかに、愛情深く、

純粋な心かがわかっている。

 

レベルが高い宇宙人には、

話し言葉は、一切、存在しない!!!

100%、全部、テレパシーだ。

 

テレパシーは、何億キロ離れていても、

一瞬で、つながる。

事務処理に、こんな便利なものはない。

仕事も、スピーディだ。

 

また危機管理も、抜群だ。

 

当然、嘘は付けない(笑)。

 

悪い人間が、自分たちを攻撃しようと思った時点で、

もう気付いてしまう。

さっさと逃げればいい。

 

アホな地球人が、ある惑星に行った。

「あれ?、ここは誰も住んでいないぞ」

・・・これなんぞは、お笑いだ。

 

地球人が来ることは、何日も前に、

彼らは、わかっている。

地下に隠れればいいだけの話だ。

ハハハ。

 

頭のいい宇宙人は、

地下で生活しているのだ。

 

理由?

天候に左右されない平穏な日々を送れるからだ。

豪雨、台風、竜巻、一切、関係なしだ。

 

またUFOの壁には、「継ぎ目」がない。

なぜ?

これ、サイコキネシスあるいはテレキネシスと言う。

つまり精神力で、そんなものは、簡単になくすることもできるのだ

 

UFOのスタートボタンも、

脳波だ。

 

まさか?・・・と思うかい?

 

ところが、これ、訓練すれば、

誰でも出来るようになる。

水泳や車の運転と同じだ。

 

その証拠に、現在の地球でも、世界中で研究中だ。

 

以前、ブログにも書いたが、

日経新聞にも、大きく取り上げられた。

 

精神力で、電化製品を動かす研究は、

日本の多くの大企業でも、開発中なのだ。

 

知らぬは、アホな大衆ばかりなり・・・だ。

 

いずれにせよ、宇宙人から見れば、

地球人の90%は、何も知らない野蛮な子供にすぎない。

 

太平洋戦争の直後、日本軍の高級参謀は、

満州で、ソ連の最高責任者と会った。

そのとき、日本軍を、抑留して、労働させてもいい・・・

という密約をした・・・という噂がある。

 

そのときの高級参謀の責任者の一人が、瀬島龍三。

 

瀬島龍三は、自らも11年間抑留されたが、

ソ連とは、とても仲が良かった。

こんな証言もある。

「シベリア抑留中の瀬島龍三が、日本人抑留者を前にして

『天皇制打倒!日本共産党万歳!』と拳を突き上げながら絶叫していた」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E5%B3%B6%E9%BE%8D%E4%B8%89

 

 

この話は本当かどうかわからないが、

瀬島には、死後、従三位が贈られた。

 

いずれにせよ、

太平洋戦争の7割は、

「知らぬは大衆ばかりなり」・・・

では、なかっただろうか?

 

満州事変、南京陥落、日米開戦の真実・・・

そんなもの、大衆は、誰も知らなかった。

 

基本的な資源力は、日本はアメリカの80分の1。

そんなもの、大衆は、誰も知らなかった。

 

バカな大衆は、

「マスコミや教育者や町内会会長の言うことばかり」が本当と思っていた。

宗教関係者も、戦争賛成だったので、もはや、アホな大衆は、

ほぼ完全に騙され続け、その結果、親や子や夫や兄弟を失った。

 

実は、今だって、似たようなこと起きている。

赤信号、皆で渡れば怖くない・・・ということだろう。

 

ヒット大地を信じるか?

マスコミを信じるか?

 

すべては、あなた次第だ。

自分の身は、自分で守るしかない。

親も友人も恋人も守ってくれない。

 

まして、金もうけ第一主義のマスコミなどは、

救ってくれるはずはないではないか!

 

最後は、「体臭」の話が、「大衆」の話になってしまった。

 

ヒット大地、今、体を洗ったところだ。

 

身を清めて、これを、書いている。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

YouTubeのヒット大地は、本物か?

2012-09-26 07:17:21 | 日記

東京地方は急に寒くなった。

 

明け方の寒かったこと!

 

もう完全に秋だな。

 

ヒット大地は、急いで、

下着を重ね着した。

 

みなさんのところはいかがでしたか?

 

風邪などひかぬように気をつけてくださいね。

 

それにしても、皆さんは、幸福者だ。

 

天候なんて、誰も予想がつかない。

 

死後の世界もまったく同様。

 

死んでみたら、「地獄だった」・・・ということもあるだろう。

 

聖書にも、

「現世と死後の世界の序列は、逆になる」と書いてある。

 

つまり、現世の金持が、地獄を経験し、

真面目な貧者が、あの世で、トップになる。

 

そういうことを、ヒット大地のブログで学べる。

 

心の準備をできるとは、

皆さんは、幸福者だ。

 

他のブログを読んでも、そういうことは

一切書かれていませんからね。

 

そりゃ、他人様のブログも、

それぞれに役立つでしょうが、

ヒット大地のブログも、

眼を通しておいた方がいいだろう。

 

ところで、ヒット大地の動画も、

見ておいた方がいい。

 

でもヒット大地のYouTube動画は、

閲覧数が少ないので有名なんだな、これが。

 

しかしヒット大地は、

そんなこと、気にしない。

 

なぜかって?

 

なぜならヒット大地の行動は、

すべて神に捧げるものであり、

人間なんか、相手にしてないからだ。

(ごめんちゃい!)

 

実を言うと、

ヒット大地の作る歌だって、

全部、神への愛だ。

 

歌詞の「あなた」という言葉は、神を指している。

「よう子」という女性も、神を指している。

 

そう考えてほしい。

 

ところで・・・・

ヒット大地の動画の中のヒット大地は、

本当のヒット大地か?

 

正直に言おう!

50%くらいしか、本当の自分じゃない!

 

動画の中のヒット大地は、

温厚で、優しく見える。

明るく、ユーモア好きに見える。

 

しかし、実際のヒット大地は、

確かに、優しいが、

かなり強烈な個性を持っている!

 

まちがいなく、硬派だ。

 

一週間くらいの断食は、平気でやっちゃうし、

奥歯も、ペンチで引き抜いたりする。

ゴキブリは、平気で指でつぶすし、

セックスも、若いころは、1ケ月で、500回くらいした。

(一日平均15回以上だ)

 

ヤクザにも立ち向かっていくし、

プロボクサーと殴り合いのケンカをした。

 

若いころは、ヒッチハイクをよくした。

山の中、テントを張って、一人で寝た。

 

40代~50代前半は13年間、冷暖房なしの生活をした。

これを読んでいる人は、誰もできないだろう。

 

その他、目の前に、ウンチが山盛りあっても、

平気で、ご飯は食べるし、

手足がバラバラの死体や、腐乱死体を目にしても、ヘッチャラだ。

 

人づきあいでも、

相手が間違ったことをすると、

ヤクザ顔負けの

ド迫力の大声で叱ったりすることも、珍しくない。

 

TPOはきちんと、わきまえるが、

基本的に、言いたいことは言う人間だ。

 

ところが、動画では、そういう部分が、

ほぼ全く見えていない。

 

ニコニコした、ちょっと気弱で能天気なオッサンだ。

 

ヒット大地は、時々考える。

 

文章では、ほぼ100%自分を出しているし、

日常生活でも、100%自分を発揮できる。

 

なのに、どうして、動画となると、

本当の自分が出ないんだろう?

 

強いて言えば、SPO宣言の動画は、

本当の自分に近い・・・でも・・・

それ以外は、本物じゃないぜ。

 

ま、たった10分の動画というせいもあるが、

インパクトがない。

 

いろんな理由があるが、

ヒット大地の実家が

スーパーだったせいもあるだろう・・・そんなことを考える。

 

つい客を見ると、悲しいかな、

笑顔になる癖がついちゃったんだな、これが。

 

星一徹のような顔じゃ、

客が逃げちゃうからな・・・

 

そしてもう一つ。

「本当の大人とは、他人にはやさしく!・・・そして、

自分には厳しく!」できる人だ・・・

・・・とも思っている。

 

ヒット大地は、典型的な

外柔内剛・・・の人間かもしれない。

 

というわけで、またビデオを作った。

 

今回は面白い。

思想の最終地点だ。

思想の総決算だ。

 

「最終地点を知れば、すべてがわかる!」

シェークスピアも言っていた。

「終わりよければ、すべてよし!」

 

しかも、「あなたの人生に、めっちゃ役立つ!」

 

なんて言っても、ほとんどの人は、

思想なんか、ぜんぜん興味ないんだろうな。

 

いつの間にか、金儲けと食いもんとセックス以外は考えない、

軽薄な世の中になったもんだ。

 

しょせん、「地球部落」の部落民だ・・・多くを望むのは、かわいそうだ。

 

ま、一人でも見てくれればいいです。

 

・・・というわけで、

ヒット大地の作品はすべて、

「あとになって、読んでいて良かった。見ていて良かった」

・・・とわかるものなのです。

 

「思想の最終地点」

http://www.youtube.com/watch?v=xAlEZ_npgBg

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ヒット大地の提言!女は、ペニスを、怖がるな!とことん、馴れろ!

2012-09-25 05:55:39 | 日記

昔、38歳くらいの

団体職員の女性がいた。

 

とても真面目で優秀な女性だ。

 

ヒット大地は、その女性が、

あまりに仕事ができるので、

深く尊敬していた。

 

「やり手女」とはこのことだと思った。

 

ところが、この女性、

一つだけ致命的な欠陥があった。

 

仕事が出来過ぎるためか、

婚期が遅れていて、

38歳で独身・・・・

 

また根っからの真面目人間なので、

男性との浮ついた話も一つもなく・・・

どうやら、40前にして、生娘であった。

 

そのせいか、

上司の男性には、

忠実に従っているものの、

同僚や一般の男性には、

どうも、依然として、怖がっているみたいなのだ。

 

その証拠に、一般男性に、

きついことを言われると、

少々涙目になったり、声が震えたりした。

 

ヒット大地は「すっごく惜しいな」と思った。

 

 

もしも、この女性が、男性を怖がらず、

対等に、どんどん討論などができたら、

たぐいまれな指導者になれることだろう!

 

きっとこの女性の心には、

「男=女性をレイプする可能性のある存在」

とか

「男=強引に女性にキスを迫ったり、痴漢をする存在」

などとという、

ごく一部の男性の負のイメージが、

こびりついているような気がした。

(レイプとは無縁のやさしい男も、たくさんいるのだ!

いや、それが、ほとんどの男の実体だろう!)

 

とくに、彼女の場合、ペニスを怖がっていると思った。

(もっとも、それは逆にペニスに対する

「憧れ」が、彼女を、そうさせるのだが・・・)

 

実は・・・

ヒット大地は、元クリスチャンだが、

教会内にも、そういう女性は、多数いた。

 

こういう真面目な女性は、

40過ぎても、50になっても、

処女であった。

 

話は全然変わるが、

ヒット大地と付き合う女性は皆、必ず、

ペニスマッサージをさせることにしている。

(むろん強制ではない・・・ここ、大切だ)

 

理由は、

ペニスの真実を知り、

「ペニスは怖くない」ということを、

知ってほしいからだ。

 

ヒット大地自身、女性の性器を、

じっくり観察し、その知識を得れば得るほど、

女性に優しくなれた。

 

若いころのヒット大地にとって、

女性性器は「得体のしれないもの」であり、

内臓のようで気味が悪かった。

 

今は女性の性器は、いとしいものであり、

すばらしい器官だと認識し、

同時に、女性のために、男女平等など、

心から、訴えることができる。

女性の人権を、心から、守ることもできる。

 

その理由は・・・

女性性器に関して、

誰よりも、めっちゃ詳しいせいだ。

 

それにしても、

ペニスは見せかけと違って、

何と、か弱いものだろう!

 

ちょっと、ぶつけたりすれば、

跳び上がるほど痛いし、

一度射精すれば、

若いうちは別として、

なかなか回復しない。

 

逆に、女性の性器は、何と強いのだろう。

叩こうが、引っ張ろうが、つねろうが、まったくの平気だ。

それどころか「気持ちいいわ」とさえ言う。

まったく、女ってヤツは、恐るべし!

 

だから、肝っ玉母さんにも、なれるのだろう!

 

さて、話を戻そう!

ヒット大地のペニスを見た女性たちは、

どんな反応をするか?

 

実際、女性たちも、ペニスには、すごい興味あるみたいだ。

 

最初は、ためつすがめつ、ペニスを見、

嬉々として、

ヒット大地のペニスを、マッサージし始めるするのだ。

 

また、ふと見れば、手を止め、

真剣な医学生のような顔をして、

ヒット大地のペニスを、

微に入り、細にわたり、じっくり観察していた。

 

つい気持ちが高ぶり、

愛しさのあまり、

うれしそうにキスをする女もいる。

 

断わっておくが、

別にいやらしいマッサージじゃないぜ。

すべて医学の勉強なのだ。

 

だからヒット大地は、その間、

新聞や本を読んでいる。

勉強の邪魔をしては悪いじゃないか。だろ?

 

かくして、何ヶ月か経つと、

女性たちは、すっごく元気になる。

めっちゃ強くなる!!

 

「男=怖いもの」

という先入観を捨て、

「男=恐れるに足らないもの」

と、真実を知るのだ!

 

そういう女性たちは、

社会に出てからも、

十全に活躍する!!

(ここは強調しておきたい!!)

 

これ、すべて、

ヒット大地の指導する

ペニスマッサージのおかげなのだ!!

(これも強調しておきたい!!)

 

ところで、

こういうブログを読んだからと言って、

女性たちに、すぐに実行してもらっても困る。

 

風俗関係の仕事を始めてもらっても困る。

 

別に、ベニスマッサージなどしなくても、

ペニスの真実さえ知ればいいのだ。

それは可能だ。

 

現代の世の中、それは医学書でもわかるし、

動画などでも、観察できる。

 

またディルドという

ペニスの玩具も売っている。

 

今は便利な時代になったものだ。

 

女性は、ペニスにとことん馴れて、

男性に、どんどん優しくなってほしいものだ!!

 

同時に、21世紀の社会を、

平和で平等な社会へと、

ぐいぐい引っ張ってほしいものだ。

 

ただし、いくらペニスに馴れたからと言って、

「硬直」した社会だけは、

作ってもらっては困る。

 

・・・今日も、世界中で、

ヒット大地にしか書けない

真実のブログを書いたつもりだ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

快感、快感、快感!・・・この深い喜びは、何なんだ?え?

2012-09-24 06:33:31 | 日記

最近のヒット大地は、

快感に満たされている。

 

宇宙人とのテレパシーの交信の事実を、

発表してから、

いいことだらけ。

 

その快感は、

実に「自然なもの」。

 

身体全体が、芯まで、

深い自然な喜びに包まれている・・・・

そんな感じだ。

 

 

あらゆる宇宙人が、

ヒット大地の勇気を応援してくれている。

祝福してくれている。

 

そう!

アンドロメダ、オメガ、シリウス、ベガ・・・

文字通り、宇宙の隅々の人々がすべて、応援してくれているのだ!

がんがん、その声が聞こえてくる!!

 

ヒット大地の親戚は政治家が多い。

父親は町会議員を5期20年勤めた。

伯父は参議院議員を3期18年間勤めた。

 

選挙と言えば、

ヒット大地自身も、ぐっとレベルは落ちるが、

中学時代は、学級委員長を2年半務めた。

 

最近では、あるSNSでも、

多くの会員様に、応援していただいた。

 

だから「応援される気持ち」はわかる。

そのときの応援以上の、深い深い支援を、

全宇宙の宇宙人たちから受けているのだ。

 

がんばれ!がんばれ!がんばれ!

 

・・・その声が、テレパシーとなって、

ヒット大地の心に突き刺さってくるのだ!

ここで頑張らなければ、男がすたる・・・そんな感じだ。

 

 

この深い喜び!

たとえて言えば、

ま、セックスの10倍くらいの快楽・・・

とでも言おうか。

 

ヒット大地は、飽きるほどセックスをしたが、

セックスの快楽なんて比較にならないぞ!

 

しかも一日中、この喜びが続いている!

 

こんな快楽を得られるのなら、

もっと早くカミングアウトしておけばよかったぜ、ベイビー。

 

それにしても、真実は強い。

 

宇宙には、無数の星があり、

地球のような惑星も無数だ。

 

UFOの目撃も、無数回。

 

でも関わらず、これを否定する人は、

すっごく頭が悪い・・・としか言い様がない。

度しがたいバカ者たちだ。

ちゃう?・・・やっぱ、そうだろ?

 

でも、ヒット大地は、正直、

そんなことはどうでもよくなった。

 

所詮、地球人は、精神レベルの劣る低能ばかり。

言わば、「無能な地球村人」だ。

いや、「アホな地球部落民」と言っていいだろう。

「村」以下の「一部落」に過ぎないのだ。

広い宇宙から入れば、必然的にそうなる。

 

夜に、夜空を見てみたまえ!

そうなるだろ?

 

だって、あなたが見るチッポケなひとつの星の光にしろ、

何億年前に発せられたものなんだからね・・・

 

宇宙はとてつもなく無限に広いってことだ。

 

地球のアホなマスコミは、戯言を言っているだけ。

日本ばかりではない。

アメリカも、中国も、ヨーロッパも、同様だ。

どこのマスコミも政治家もバカばかりだ。

戦争兵器なども、チャチな子供の玩具。

知識人は、立派な人もいるが、

おおむね、アホばかり。

何も知らない無知ばかり。

あなたたちは、そういうものを信じ続けるのか?

洗脳されているだけじゃないのか?

 

そう。

確かに地球にも立派な人も、たくさんいる。

知識人ばかりでない。

素晴らしい市民は山ほどいる!!

主として社会奉仕をする人たちだ。

それは間違いない事実なのだが、

全体としては、やはり、わけのわからない白痴集団だ。

これは100%間違いない。

 

だって地球は、宇宙人から、「悲しみの星」と呼ばれ、

まるで、レベルの低い偏差値30台後半の星・・・

と、あざけられているのだ!

ざっくり、容赦なく、バカにされているのだ!!!

 

ヒット大地の今回のカミングアウト、

この深い喜びを体験し、

考え方が変わった。

 

地球人とのテレパシー交信は、

もう止めることにした。

 

赤ちゃんおよび子供と交信しても、仕様がないのだ。

 

そもそも喜びの度合いが、まるで違うのだ。

地球人とのチマチマ交信は、

場末の安い大衆酒場で、汚い皿で、

カレーライスを食っているようなもんだ。

宇宙人との交信は、ミシュランの3つ星レストランで、

モーツァルトを聴きながら、

高給グルメを食べているような味だ。

まるで、違うのだ。

 

ミシュランを食ったあと、

場末のカレーは食えねえぞ!

 

そもそも地球人の多くは、そもそもマトモな人間とは呼べない。

じゃあ、どうしたらいいか?

簡単だ。

彼らが真実に目覚め、

社会奉仕をどんどん行い、

すべての行いを、自分のお手柄ではなく、

一切を神の恩寵に帰すること、

(ここが一番大切だ!)

貧民のいない、戦争のない、憎しみのない、

万人が平等な社会を作るために、努力すること!

・・・そういうマトモな地球人が、もっと現れるまで、

ヒット大地は、待つことにした。

そういう風潮が出現するまで、様子を見ることにした。

 

ただしヒット大地自身は、これまで通り、

そういう活動はずっと続けていきたいし、

地球人の啓蒙活動に邁進したい。

 

バカはバカなりに、努力するつもりだ。

 

そしてまた、すぐれた地球人とは協同してゆきたい。

(あなたもその一人になってほしい!)

 

一体、あなたたちは悲しくないのだろうか?

地球上には、苦しんでいる人たちが、山ほどいる!

餓えている人たちも、数えきれない!

自殺者も、無数だ!

理由?・・・簡単だ!

分与奪餓!(ヒット大地の造語)・・・のせいだ。

この世の資源は、

「分け合えば、余る」

でも・・・

「奪えば、餓える人間がどんどん増えて行く!」

それが、まぎれもない真実だ!

 

「奪おうとする人間」は、地獄行きだ!!!

 

どうせ金は、あの世に持って行けないぞよ。

なのに、なぜ、貧者から、金を奪う?

自分の首を絞めているだけじゃないか!

 

金持ちだって、来世は貧民になるかもしれない。

(ここが大切だ!)

とすれば、この世を平等な社会にしておけば、

全員の来世は安泰となるじゃないか!だろ?

 

すべては自分のためだ。

すべては自分の家族のためだ。

だろ?

 

そして、もう一つ真実がある。

喜びは、他人と分けあってこそ、

何倍にもなるのだ!

その喜びは、セックスなんかの何倍もの喜びだ。

 

それから、再度述べるが、

どんなに善行をしても、自慢してはいけない。

うぬぼれてはいけない!

「一切は神の恩寵」により、行っていることをわきまえろ!

人間の手柄は、ゼロ!!!・・・それを、わきまえろ!

自分が偉いなんて、絶対に思うな!!!

 

虚栄や見栄なんて忘れろ!!

 

最近の日本では、

「世界中で10億も餓えているのに、

実年齢より3歳若く見えて、喜んでいるバカ女が多い」

こういう女たちも、一刻も早く、眼を覚ましてほしいものだ。

 

確かに若く見えることは健康な証拠で、素晴らしいこと。

医学に詳しいヒット大地は、むしろ奨励する!!

しかし同時に、エステの金の10分の1でも、社会奉仕に使え!

ヒット大地は、そう思うのだ!!!

それが自分自身の幸福のためなのだ!

 

もう一度言おう!

自分の喜びは、世界中そして宇宙中の人々や動物と分かち合ってこそ、

何倍もの喜びにつながるのだ!!!

 

さて、動物と言えば、

最近、もうひとついいニュースがあった。

ヒット大地は、とてもうれしい!

 

それは東京世田谷区で、

殺処分される猫がゼロ!

・・・・この状態が2年半以上続いていることだ!

 

すばらしいじゃないか!!

感激じゃないか!!

 

理由は、ノラ猫をすべて、避妊手術を受けさせているからだ。

予算はすべて、区が出している。

 

この方式は、ヒット大地が長年訴えていることだ。

 

やっと、身を結んだか!

・・・・喜びでいっぱいだ。

 

この運動が、世界中に広がってほしいものだ!

 

ただし、こちらの方は、ちょっと、悲しい気持ちもある。

なぜなら・・・

猫たちも、セックスや育児を経験させてやりたい気持ちがある。

 

その点、少し、心にひっかかるが、

その分、猫たちには愛情をたっぷり与えればいい。

猫たちには、ぜひ健やかで楽しい一生を送ってもらいたいものだ。

(もちろん、ワンちゃんなど、その他のペット、動物も同様だ!!)

 

ヒット大地は、動物はほぼ全部好きだ。

 

嫌いなのは、ゴキブリと蚊だけだ。

 

理由?

昔、眠っているとき、

ゴキブリに、キンタマをかじられたことがあるからだ。

 

ガブリと、やられた。

 

飛び起きた。

 

とても痛かったこと、今でも、鮮明に覚えている。

 

いずれにせよ、最近のヒット大地は絶好調だ。

神に深く感謝したい。

 


この記事をはてなブックマークに追加

ネットで、夫の悪口は、絶対に、書かない方が、ええで!

2012-09-23 00:40:14 | 日記

女性のブログで、夫の悪口を書くのを目にするが、

止めた方がいいだろう。

 

理由は多々ある。

 

まずは・・・

1. 他人の同情を得ることは、絶対にない!!

 

妻がいくら自分の正当性を主張しても、

他人には、それが本当かどうか、わからない。

 

またたとえ本当だとしても、

『売り言葉に買い言葉』というのがあり、

妻がひどいことを言ったから、

そのお返しに、夫が悪いことを言ったかもしれない。

 

そういう双方の応酬は、他人にはわからない。

つまり、いくら自分の正当性を主張しても、ムダということになる。

 

たまに口先で「かわいそうに」と同情を示す者もいるが、

それはポーズであって、

心から同情する者など、決していないのだ。

 

それどころか、「このバカ女」と、

内心は笑っているものなのだ。

 

2. 欠席裁判は同情を得ない

 

1と似ているが、

裁判というのは、必ず、双方が参加してこそ、意味がある。

片方だけが、いくら主張しても、

裁判が成り立たない以上、

そもそも、何の意味もないのだ。

 

そういう、意味のないことをいくらしても、時間の無駄だ。

 

3. 特定できる一般人の悪口は、基本的に、してはいけない

 

ヒット大地も、有名人の批判をすることはある。

それは公人だからこそ、言うのであり、

これも社会の善化と発展のためだ。

 

ところが、一般人の悪口・・・しかも特定の個人の悪口は、

ヒット大地は、言わない。

それは、ルール違反だと思うからだ。

社会の発展とも関係ないし。

 

一般人のケースは、

いかなる場合も、

双方の意見を述べる形にしないと、

意味がないと思うのだ。

 

4. 事実を知ったら、夫も気分を害するだろう

 

夫も、まさか、自分がネットで、

非難されるとは思わないだろう。

 

その事実を知ったら、

夫は大いに気分を害するし、

夫婦関係は修復不可能になる。

 

ネットで悪口を言うくらいなら、

さっさと離婚すべきなのだ。

(ただ、たとえ離婚した後も、夫の悪口は、ネットで言うべきではない。

それは人間の基本的ルールだ)

 

5. そういう女性は怖い

 

ネットで、夫の悪口を言う女性を、

他の男はどう思うだろうか?

 

「あの女と付き合ったら、

自分も、悪口を言われるかも・・・」

そう恐怖し、他の男たちも、

そんな女とは、付き合う気持ちも起こらないだろう。

 

つまり夫の悪口を言う女性は、

将来の男運を、自分の手で、封じているのだ!

 

ということは、

自分自身のためにも、しない方が、身のためなのだ。

 

・・・以上、5つの理由を述べた。

 

しかし悪口を言う女性の気持ちも、わからんではない。

 

特に、月経の前は、ホルモンの関係で、気分が不安定になる。

ヒット大地は、医学に詳しい。

とりわけ、女性の病気に詳しい。

その気持ちはよくわかる。

これ、PMS(月経前症候群)と言って、有名な現象なのだ。

 

女性の万引きとか、いろいろな犯罪は、

この時期に、しばしば発生するのだ。

 

また実際に、ひどい男もいることは確かだ。

(ひどい女もいるが・・・)

 

え?

あんた、もう更年期は過ぎてた?

 

それじゃ、あんた、同情しないよ!

 

夫婦喧嘩は、犬も食いません!!!

 

自分の女性としての未熟さや欠点をさらけ出すだけですよ。

 


この記事をはてなブックマークに追加

女は、抱かれたあとに、男が好きになる?

2012-09-22 08:34:28 | 日記

ネットを見ていたら、

「男と女の愛の違い」というサイトがあった。

 

執筆者は、女性らしい。

 

その女性は、言っていた。

「男は、女が好きになって、女を抱くが、

逆に女は、男に抱かれて、そのあとに、男が好きになる」

 

理由を見ると、

「オキシトシン」というホルモンのせいだ。

 

オキシトシンは、女性に多いホルモンで、

子宮の収縮、乳汁の分泌に関係ある。

 

と同時、赤ちゃんを抱っこしているときに、発生する。

 

つまり、オキシトシンは、

愛情や信頼などの感情を呼び起こすとされる。

 

女性が男性に抱かれると、

女性の体内では、同時に、オキシトシンが発生し、

信頼感を生み出すのだ。

これは快い感情だ。

 

その後、女は、その男に好感を持ち始め、

セックスを求めるようになる・・・

 

この論理は正しい・・・

と、ヒット大地は思った。

 

ヒット大地の経験を述べよう。

 

女を一度抱くと、

彼女たちは、急に馴れ馴れしくなった。

言葉遣いも

「あなた」から「あんた」に変わった。

また「~です」から突然、

「~なのよね」に変わった。

 

また、抱く前は、ヒット大地の言うことに、従順に従っていたのに、

抱かれた後は突然、ヒット大地に命令をし

「こうしないとダメじゃん」と言い出した。

人格が180度変わったのだ。

上下関係も変わった。

 

女が馴れ馴れしくなったことは、

うれしい反面、いらだつことも多かった。

しばしばヒット大地は内心舌打ちした。

(ったくもう!)

 

ってわけで、

オキシトシン!・・・恐るべし!

 

そう。

オキシトシンは、セックス後の女を、突然変えるのだ!

 

ヒット大地は対策を練った。

(セックスのあと、

女のケツを思いっきり、つねってやろうかな?

オキシトシン対策だ)

 

いずれにせよ、女ほど怖いものはない。

 

クワバラ、クワバラ・・・だ。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒット大地は、地球および日本では無名だが、宇宙全体では、かなり有名人だ

2012-09-21 07:36:22 | 日記

ヒット大地は、地球および日本では

全くの無名と言っていいだろう。

 

名前だけは知っている人も多いが、

その主張については、全く受け入れられていないのが真実だ。

 

ところが、一歩地球の外に出ると、

ヒット大地は、かなり有名人なのだ。

 

これに似た例は、よくある。

 

たとえば、あの湯川秀樹。

日本では全く評価されず、

無視されっぱなし。

だが、ある日、外国人により、たまたま評価され、

ノーベル賞を受賞した。

 

調べると、こういう例は、あまりに多い。

最近では、あの田中耕一もそうだ。

彼の研究は、会社からもらった、たった1万円の評価。

 

それが、外国人に評価され、ノーベル化学賞受賞となった。

 

しかしノーベル賞受賞者も、騒がれるのは、一時。

 

その後は、ほぼ全員が、無視されるか、

ほとんど話題にされない。

 

ノーベル賞ではないが、

ヒロ・ヤマガタも、そうだ。

アメリカでは超有名な画家。

だが日本では、全く知らない人が多い。

 

そういう人は無数にいるのだ。

 

ヒット大地は、ヒロ・ヤマガタの絵を、

新宿・紀伊国屋で見て、

その素晴らしさに、動けなくなった。

 

逆に、日本人に評価される梅原龍三郎の絵画の、

どこがいいのか、さっぱり、わからない。

(ほとんどの画家の素晴らしさはわかるが,

梅原だけは理解できない。

相性の問題か?)

 

でも確かなことがある。

日本村の村人たちは、

ほんとうに素晴らしいものは、

逆に、無視する傾向があることだ。

 

なぜ?

理由を述べよう。

ほとんどの日本人は、すばらしいものを評価するだけの

きちんとした「強い自分」を持っていないからだ。

子供なのだ。未熟なのだ。

強い者を評価するのが、怖いのだ!

 

ネズミに、トラの素晴らしさは評価できないのと同じだ。

 

しかしもっと広い目で判断すると、

アメリカ人とて、同様だ。

本当に素晴らしいものは、評価しないのだ。

 

特に宇宙人関係は、

アメリカ人も、子ヒツジのように、

ビクビク怖がっている。

 

なぜなら、アメリカ人とて、

宇宙レベルで見れば、

地球村の村人にすぎないからだ。

 

過去アメリカのNASAは、宇宙人を否定し続けているし、

「火星人来襲」のラジオドラマに、

パニックになったというアホらしい過去もある。

 

じゃあなぜ、宇宙全体では、ヒット大地は有名か?

理由?

「女子オナニー肯定論」を書いているエッチなオジサンだから?

もちろん、違うぜ、ベイビー!

 

宇宙で超有名なのは、以下の理由からだ。

 

1. 日本人にも関わらず、唯一神を深く強く愛している!

 

ヒット大地は、宇宙の唯一神を深く強く愛している!

しかも家族とか友人の関係から、

唯一神を信じるのではない。

自分の独力によって、信じるようになった。

(ただし、これは神の恩寵によるものだが)

 

そしてまた、日本人という「八百万の神を信じる国」で、

しっかりと唯一神を信じていることは、珍しい。

 

この理由により、宇宙人は、ヒット大地を高く評価しているのだ。

 

2. 半端じゃない、ものすごい自己犠牲により、弱者を救おうとしている

 

ヒット大地は、いろいろな社会奉仕をしている。

たとえば・・・

「どんなにつらくても生きよう」運動や、

「苦しみをスカイツリー方面に捨ててください。

私が食べてあげます」・・・などの運動を初め、

様々な「ものすごい自己犠牲」により、弱者を救っている。

 

ヒット大地は、地位も名誉も金もない。

にも関わらず、これを継続している。

本当は、金のある人、権力のある人が、

弱者を救うことは、もっと簡単だ。

だが彼らは行わない。

行ったとしても、気休めでやっている程度だ。

本気じゃない。

 

だがヒット大地の場合は、違う。

気休めどころか、

自分の命を賭けて、行っている。

 

試しに、これを読んでいる人が、

「どんなにつらくても生きよう」なんて、ネットで言って御覧なさいな。

 

すぐに、あなた自身が、ものすごい不幸のどん底にも、落ちるでしょう!

それが、宇宙の法則です。

 

あるいは・・・

「あなたの苦しみをスカイツリー方面に捨ててください。

私が食べてあげます」・・・なんて、口走って御覧なさいな!

 

明日にでも、病気で、ウンウン唸ることにもなるでしょう。

それも宇宙の陰陽の法則です。

 

しかしヒット大地は、神の恩寵のおかげで、

そういう運動が出来るのです。

 

そう。

そういうことができるのは、特別な人間だけです。

 

世の中の宗教団体のトップでさえ、

できないことなんです!

 

その証拠に、彼らは、

こんなことを、一度でも言っているでしょうか?

 

決して、言いません!!

 

言えないからです。

怖くてたまらず、言えないのです!

 

言えば、とんでもない不幸が待っていることを、知っているからです。

 

しかし、神の深い恩寵により、それができるヒット大地。

 

宇宙人は、それがわかるからこそ、ヒット大地を高く評価しているのです。

 

そればかりか、ヒット大地は、

ネットの文筆活動でも、

長年、人々を励ます小説やエッセー、歌を発表。

 

たとえば、小説ひとつとっても、

村上春樹、渡辺淳一、林真理子などよりは、

ずっと優れた内容なのは、100%明らかです。

一読すれば、すぐわかります。

 

AKB48の歌よりも、モーツァルトの歌がいいのと、同じです。

(ただしヒット大地の作品が、モーツァルトレベルと言うつもりはない。

足元にも及ばないだろう。

ただ村上春樹、渡辺淳一、林真理子などよりは、

5倍くらいマシと言っているだけだ)

 

でも世間の人は、AKB48の歌のCDは買うが、

モーツァルトのCDは買わない。

 

それが世の中というものだ。

 

にも関わらず、地道に、一銭にもならない作品を発表しているヒット大地。

 

そういう自己犠牲も、宇宙人に、高く評価されている。

 

3. フラカン理論により、学問を統一し、神の存在証明をきちんとしたこと!

 

これも神の恩寵によりできたのだが、

実は画期的なことだ。

 

なぜなら「神の存在証明などは、歴史上、絶対に出来ない」とされていたから。

 

それをヒット大地は、神を深く信じたおかげで、苦節40年の末、

本来、根っからのバカにも関わらず、成し遂げることができた。

 

また、加えて、学問統一も行い、

宇宙の真の姿の解明・・・なども行った。

これは釈迦もイエスもできなかったことで、

これができたのも、すべて神のおかげです。

 

学問統一の中には、宇宙生成論もある。

それは宇宙多変化多様体理論と言い、

これを読めば、宇宙の成り立ちがわかる。

ヒット大地も、まるっきりバカではないことを示すために、

一応URLを記しておく。

http://lovewind777.web.fc2.com/universe.html

 

その他の活動に関しては、

ネットで、「大地一人」と検索すれば、ズラズラ出てくる。

 

・・・以上、いろいろ述べたが、

むろんヒット大地の実力は、

アリンコのわき毛2本半ほどもなし。

すべては、神様のおかげです。

 

しかし、こうなると、もう怖いものなし!

フラカン理論のおかげで、

いまや、どんな賢しらな悪魔にも、勝てるのです!!

おかしな唯物論論者に勝てるのです!

 

この朗報は、宇宙全体のすみずみまで、伝わっているのです。

 

だからヒット大地は、宇宙人に高く評価されているんです。

 

4. 宇宙人の存在、および宇宙人との交流を、

その真実を、ネットで公開していること

 

これも、普通の地球人にはできない。

皆、怖いのだ。

他人の眼が怖いのだ。

宇宙人と交信している・・・なんて言うと・・・

「頭がおかしいと思われる」とか

「友人、知人の信用を失う」とか

「会社もクビになるかも」などの理由で、

たとえ宇宙人やUFOの真実を、知っていても、隠している。

少なくとも、進んで口外はしない。

 

ヒット大地も、最初は、隠していたが、

勇気を出して、カミングアウトした。

 

理由?

ヒット大地は、地球村人よりも、

神に愛されたいからだ。

 

そして、この勇気もすべて、神の恩寵のおかげだ。

これに対し、宇宙人は、深く深く評価してくれる。

 

正確に言うと、

「宇宙人たちは大喜び」というのが、まぎれもない真実だ。

 

その証拠なのか?

 

2012年9月19日・・・

宇宙人とのテレパシー交信を発表した日の東京の空!

 

窓の外に、とても美しい虹がかかっていた。

しかもヒット大地の家の窓の真正面!

アーチ上に、はっきりと鮮明に出ていた。

 

ヒット大地は、宇宙人と神様に、深く感謝した。

美しい虹は、宇宙人と神のプレゼントだったのだ。

 

・・・以上の4つの理由から、

宇宙では、ヒット大地は、とても有名人なのです。

 

地位名誉お金、そして命さえも犠牲にして、真実を述べ

また弱者を救おうとしているヒット大地の行為は、

高く評価されているのです。

 

しかし宇宙人はバカではありません。

ヒット大地を褒めるというよりも、

結果的に、神を称えるだけなのです。

 

むろんヒット大地が素晴らしいのでは、全くなく、

その貢献度は、アリンコの鼻毛1本もありません。

まったくのゼロと言っていいでしょう!

利口な宇宙人は、そういうことを、全部知っています。

 

地球人は他人を褒めます。

しかし、それは成功者を、失敗させるためなのです。

本当に頭のいい人は、

他人を褒めません。

神様を褒めるだけです。

 

賢い宇宙人もそれを熟知しています。

 

でも、宇宙人は、ヒット大地の存在を、すごく喜んでいます。

 

なぜなら、偽宗教だらけの地球にも、

まともな教えが、一つでもあることが証明されたからです。

(もちろん、地球には、他にも立派な作品や人物は、多数存在しますが)

 

小さな町の運動会で、一位になって、うぬぼれてはいけません。

チッポケな地球で、有名だと言って、得意になってはいけません。

 

一歩、地球の外に出れば、そのほとんどは、

アリンコのスカシッペのようなものなのです。

全然評価されません。

まったく無視されるだけです。

 

地球では、オリンピックで金メダルを取ることが評価されます。

 

それと同様に、

宇宙人に評価されることこそが、

本当の人間の生き方です。

 

ノーベル賞を受賞しても、

出来の悪い地球村の「ちょっとしたご褒美」ですから、

喜んでいる人は、ただの無知かバカのどちらかと申せましょう。

 

ちゃう?

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加