♪大地一人のスカイツリー暮色♪

有料版/運命鑑定
http://lovewind777.web.fc2.com/hit/src/love.html

舛添の笑顔、目だけは、笑っていない?

2016-04-30 12:02:34 | 日記

 

舛添都知事の笑顔、

口は笑っているが、

目だけは笑っていない・・・ように見える。

 

顔の下半分を隠して、

試してみよう!

 

その1

http://tomiyo.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2016/03/24/m.jpg

 

その2

http://static.blogos.com/media/image/2562/1/ref_l.jpg

 

 

ま、世の中にはそういう人はいますが・・・

 

たしかに、笑わなくても、

いい仕事をすれば、いい。

 

でも、ちょっとした違和感は覚える。

 

ちなみに、ホントの笑顔とは、これだ!

 

http://img.laughy.jp/17246/default_6fd85a5e99143c7d00bed72a8f3d9db0.jpg

 


この記事をはてなブックマークに追加

奴隷だった少年・大地一人

2016-04-30 09:34:07 | 日記

 

大地一人の実家は田舎のスーパー。

 

都会と違って、

いつもレジに立っているんじゃなくて、

客が来ると、

出て行った。

 

10円のキャラメル一個のときもあったし、

20円のガム1個のときもある。

 

儲けは1円か2円だ。

 

田舎なので配達もしていた。

 

30円くらいのラーメンのときもあったが、

零下30度の田舎道を、

届けに行く。

 

田舎なので、ツケ売りが非常に多く、

月末にお金をもらいに行く。

 

100円くらいの請求書を持って・・・

 

不在のときは、ガッカリだ。

 

子供たちが4人いたので、

配達や請求は、子供も手伝った。

 

しかも田舎なので、

朝は7時から、

夜は10時半くらいまでやっていた。

 

皆、車は持ってないので、

今のように、遠くの安売り店に行くということもなく、

けっこう繁盛していた。

 

大地一人も、毎日、配達に行った。

 

役得もあった。

 

温泉地なので、

仲居の部屋に配達に行くと、

たまたま女性が素っ裸で化粧中・・・ということもあった。

 

大地少年は、すごく、うれしかった。

 

いつも混浴には入っていたが、

化粧中の裸もいいもんだ。

 

女性たちよ!

 

あなたたちは、すごいassetを持っているんだよ!

 

このブログ、そんなことを言いたいんじゃない!(笑)

 

あの頃を思い出すと、

大地一人はある種、奴隷だった・・・ってことだ。

 

もちろんお金はいただいたが、

一つ一つのケースを思い出すと、

割が合わなく、

奴隷的だった場合もあったと思う。

 

でも、それはそれでいい。

 

だって、喜んでもらえたら、

それでいいじゃないか。

だろ?

 

そういうときは、ボランティアと思えばいい。

 

そう、

少年時代の大地一人は、

ボランティアをしていたのだ。

 

このブログを読んでいる人も現在、

「世の中、不公平だ」

「世の中、理不尽だ」

と思う人がいるだろう。

 

そういうときは、

ボランティアと思えばいい。

 

天に宝を積む・・・ってことだよ。

 

あなたの来世はきっと明るいだろう。

 

さあ、今日も、ボランティア、がんばるか!

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

金持ちの有名人は、「ご意見番」には、なれないのでは?

2016-04-30 08:29:52 | 日記

 

 

ご意見番というと、

ほぼ100%は金持ちの有名人だ。

 

しかし、大地一人、いつも思う。

 

そもそも、

金持ちの有名人は、「ご意見番」には、なれないのではないだろうか?

 

彼らは、普通の市民の気持など、

わからない人が多い。

(ただしわかる人もいるので、それについては後に記す)

 

例を上げれば、

和田アキ子とか松本人志とかホリエモンとか・・・

こういう人たちは、

お金は有り余るほどあるし、

普通の市民の気持など、

わかるはずがない。

 

しかも「電波芸者系の有名」は、

世間の評判を落したくないので、

本心は言わないだろう。

 

尾木ママもその一人だ。

 

この人は、講演料などで生活しているので、芸者。

 

本心よりも、世評を優先するだろうと思う。

これは100%自信がある。

(ま、尾木ママはマジメな人なんで、大地一人も好きだ。

尾木ママは、いい芸者だよね)

 

武田鉄矢も芸者。

 

本心はなかなか言わないし、

どうしたら人気を保てるか?・・・を第一に意見を言うだろう。

もっとも彼の意見も、すごく面白いけどね。

さすがだよ。

 

ただしホリエモンのように、

金のありすぎる人は、

芸者をする必要もないし、

犯罪者なので、

逆に悪ぶっているところがある。

 

東国原英夫も、

本妻の子ではなく、犯罪者という点はあるが、

博学だし、知事と国会議員を経験しているし、

元お笑い芸人なので、

独特の切れ味で、すごく面白いが、

徴兵制を肯定したり、

ちょっと付いていけないところもある。

 

 

鈴木宗男議員も、芸者。

 

小さな政党の代表は、

芸者にならざるを得ない。

 

しかし彼の過去の経験を聞くと、

(刑務所暮らしや闘病生活や家族愛など)

応援したくなるところは、間違いなくある。

 

中川昭一はあっけなく死に、

鈴木宗男は、しっかり頑張っている。

 

元ライバルだったが、

ムネオ議員には、

雑草のたくましさを感じるよね。

 

この人、すごい。

 

 

そう、

あまりに特殊な体験をした人も、

ご意見番にはなれないことが多いのだ。

 

ただし例外もある。

 

若いときに辛酸をなめた人・・・

何度もものすごく恥ずかしい目に遭っている人・・・

または何度も死ぬ目に遭っている人・・・

自分の意見のせいで、いつ死んでもいいと思ってる人・・・・

金持ちの有名人になったばかりで、過去の記憶が残っている人・・・・

修行の結果、心を無にできる人・・・

などだ。

 

こういう人は金持ちの有名人でも、

傾聴に値する。

 

でも、

そういう人は、世間がわかっているから、

軽々しく、意見を言わないし、

言っても「ケンカ両成敗」的な意見を言う。

 

物事のウラがわかっているからだ。

 

そしてもちろん、貧乏で真実を言う「評論家」の意見は、

マスコミは取り上げない。

 

もっとも取り上げたら、有名になるんだけど・・・

 

というわけで、

 

ホントは、

和田アキ子とか松本人志とかホリエモンとか尾木ママの意見を聞いても、

仕様がないんだけど、

今日もネットには、彼らの意見が載っている。

 

基本的に、何を言っても自由な国、日本!

すばらしいよ、日本は!

 

他の国々では、

強制収容所に送られたり、

暗殺されたりするからね。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

舛添浪費問題、橋下徹の考えが、より正解

2016-04-29 19:51:49 | 日記

 

前大阪市長の橋下徹は、

舛添浪費問題について述べたが、

大地一人の考えとほぼ一致で、

こちらがノーマルだと思った。

 

公用車問題については、

「湯河原に毎週行くのは自由。でも公用車はダメ」

 

スイートルームについても反対で、

彼は、大阪府知事、大阪市長時代に

「エコノミーな規定に変えた」ということだ。

 

内容は・・・

知事・市長の出張のときは・・・

  1. 航空機=国内線はエコノミー。
  2. JALのJクラス利用は1000円自腹
  3. 海外出張の場合はビジネス使用OK
  4. 東京や名古屋などの都市部宿泊が、1泊13200円
  5. その他エリアの宿泊は、1泊11600円まで。
  6. 海外宿泊=米国欧州の大都市は29000円
  7. 海外宿泊=シンガポール以外のアジアの都市は19400円

 

むろん、都知事と府知事は、

同一ではないが、

前回も書いたように、

トップが贅沢すれば、

下の職員も贅沢する。

 

国内で贅沢すれば、

国民に金が流れるが、

海外で贅沢すれば、

金が海外に流れる。

 

全く悪とは言わないが、

相対的に、いいことではない。

 

ただし舛添が、

浪費問題のマイナス以上のプラスの成果を挙げれば、

話は別だが・・・

 

ところで、

そもそも人間として問題がある男

・・・というのは、

元妻の片山さつきや愛人の考えだが・・・。

 

片山は・・・

「夫の舛添は、

私と結婚中に、愛人に子どもを産ませたんです。

夫婦ゲンカのときには、大きなナイフの刃を、

私に向けて迫ってきたの」

と言っている。

 

舛添とは、一番上の姉とも大ケンカをしている。

「弟の要一は、母親の介護はしていません!」と、

舛添の嘘を暴いたのが、一番上の姉だった。

 

いろいろ問題のある男のようだが、

はて?

 


この記事をはてなブックマークに追加

日が長くなった

2016-04-29 17:33:17 | 日記

 

 

 

今(2016年4月29日、17:31)、

外を見ると、すごく明るい。

 

日の沈む気配がない。

 

ずいぶん、日が長くなった。

 

一年で、今が一番いい季節だってこと、忘れないでおこう

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

なぜオバマ大統領は暗殺されなかったか?

2016-04-29 12:43:11 | 日記

 

2008年オバマ大統領が誕生したとき、

誰もが危惧を持ったと思う。

 

暗殺されないだろうか?

 

というのも、

オバマは黒人大統領だし、

アメリカの歴史を見ると、

大統領暗殺はよくあることだからだ。

 

しかし2016年4月28日現在では、

無事である。

 

大地一人、心から安堵している。

 

その背景にあるものを、

有料版で紹介した。


この記事をはてなブックマークに追加

洗濯終了

2016-04-29 09:02:51 | 日記

 

洗濯終わった。

 

今干している。

 

すぐに乾きそうだ。

 

万事OK!・・・と思ったら、

ベランダに置いてあった尿瓶を、

少しだけ、こぼした。

 

すぐ乾くだろ(笑)。

 

小さな失敗、大歓迎だよ。

 

小さな失敗は、大きな災難を防ぐんだよ。

 

だから大地一人、

神経質な女は苦手。

 

女性たちよ!

 

小さな失敗を何度もして、

大きく成長してね!

 

毎日を明るく健康に暮らして欲しいよ!

 

オカメでもオール1でも、かめへん。

 

明るく生きていたら、

神様は、きっと貴女を愛してくださるだろう!

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

今日はヒーちゃんの誕生日

2016-04-29 07:52:17 | 日記

 

今日はヒーちゃんの誕生日だ。

 

ヒーちゃんには3人の弟がいた。

 

陸軍の学校を出たチーちゃん。

海軍の学校を出たターちゃん。

ヘブライ文化の研究で有名なミッちゃん。

 

ミッちゃんは今も健在ですよ。

なんと、100歳!

 

4人の皇室の男兄弟が皆、

「超」をつけたいほど、

すばらしい人材とは、

日本って神の国かもしれませんね。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

いい風が吹いている

2016-04-29 07:30:56 | 日記

 

今日(2016年4月29日)の東京地方は

いい風が吹いている。

 

あとで洗濯しようっと。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

政治は、シンパシー?

2016-04-29 00:32:17 | 日記

 

もう一回。

 

舛添都知事のほぼ毎週の湯河原への別荘帰り・・・

どうも理解できない。

 

しかも公用車だ。

(なんで、自分の車で行かないのか?)

 

ハイヤーだと費用は往復で約8万とか。

 

国民年金の支給額より高いぞ。

 

理解できないとは、

シンパシーを感じられない・・・ということだ。

 

彼は「都民のほとんどは韓国人好き」

と韓国大統領に言っている。

 

これも大嘘だ。

 

政治に一番必要なのは、

「いい結果」だが、

2番目に「シンパシー」と思うが・・・

 

彼の結婚3回、子供2人。

愛人の子3人

・・・くらいは理解できる。

 

厚生労働大臣のころは、

一生懸命やっていたと評価している。

 

その後は、次第に、

理解のできない男になってゆく・・・

 

舛添よ、どこへ行く!

 

ついでに言うと、

ホリエモンも、

だんだん訳のわからん男になってゆくね(笑)。

 

もっとも人間は、

神様だけに理解されればいい。

 

あとは、いい結果を残すことなんだが。

 

はて?

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加