♪大地一人のスカイツリー暮色♪

有料版/運命鑑定
http://lovewind777.web.fc2.com/hit/src/love.html

「不機嫌な美人」は、すっごく嫌われる?

2015-03-31 15:39:17 | 日記

 

世の中、理不尽なことは多い。

 

普通の顔の女性が不機嫌だと、

「何か、あったのかな?」

と思われる。

心配されることも多い。

 

ところが美人が不機嫌だと、

女性からは、「お高くとまっている」と思われ、

男性からは、「しょせん、俺じゃ、相手にされないのか?」

と思われる。

 

横綱・白鵬、

大横綱・大鵬の優勝記録を破ったあたりから、

急に嫌われ出した。

 

それまでは、

「謙虚な横綱」と思われていたのに・・・

 

日本国民は(俺もそうだが)、内心、

「できれば、大鵬の優勝記録を破ってほしくなかった」

と思って、むかついているんだろう。

 

また片山さつき参議院議員、

彼女も、ちょっと失敗をすると、

すぐに叩かれるタイプだ。

 

ミス東大で、元大蔵省主計官だったので、

すぐに「庶民を、なめているのではないか」

と思われがちだ。

 

でも、大地一人は思うが、

片山さつきは、

日本の国益を守るために、

すごく頑張っている。

 

彼女は、海外の日本の評判にも、

常に、深い関心を示している。

 

こういう議員は少ない。

 

確かに、彼女の言動が、

鼻につくところもあるが、

彼女は、日本の国会議員として

必要な人間だと思うんだ。

 

これからも、

批判には負けずに、

頑張って欲しいと思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ぽっちゃり女は自信を持て!

2015-03-31 08:46:16 | 日記

 

 

男は、予想以上に、ぽっちゃり女が好きだ。

 

水ト麻美タイプだ。

磯山さやかもいいよね。

 

彼女たちのいいところは、性格だ。

 

神経質じゃなさそう・・・ってところだ。

 

大地一人、申し訳ないが、

どんなに絶世の美人でも、

神経質な女だけは、

ゴメンこうむる。

 

毎日、生活していて楽しくないからだ。

 

ぽっちゃり女は、

見栄を張らないのもいい。

 

自分の欠点も、どんどん言うし、

そういうところは、うれしくなる。

 

話をしていて、タブーがないのがいい。

(女性の中には、

すぐに「それ、キモイ」とか「それ、ありえない」

と決め付ける人がいるが、話が広がらないので、やめてほしい)

 

ただ本人が気づいていない欠点もある。

 

それは、意外にしつこいことだ。

 

これは、「何事も、引き際が肝心だよ」と言っておきたい。

 

ぽっちゃり女性たちよ!

 

大いに自信を持ってほしい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

桜、ちょうど見ごろ

2015-03-31 08:02:51 | 日記

 

 

昨日(2015年3月30日)、

隅田川に行ってみた。

 

桜は、ちょうど見ごろだった。

 

明日、明後日あたりが、満開か?

 

ただ木にも個性があり、

すでに満開のもあるし、

3分咲きくらいのもあった。

 

さくらに一番似合う鳥は?

 

大地一人は、ヒヨドリだと思う。

 

ヒヨドリは甘いモノが好きなので、

桜の花の蜜を吸う。

 

むろんウグイスやメジロも似合うが、

数が少ない。

 

最近は、都市部でも、

ヒヨドリをよく見かける。

 

うれしい限りだ。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

宇宙人は侵略者?・・・・またアメリカで不毛の討論(笑)

2015-03-30 14:30:36 | 日記

 

さっき(2015年3月30日 14時ころ)、

ネットを見ると、

宇宙人は友人?侵略者?

・・・という討論が、

アメリカで熱を帯びている・・・

と書いてあった。

 

いつもながら、

バカバカしい限りだ。

 

正直、笑ってしまう。

 

まず侵略者であるはずがない。

 

なぜなら、宇宙人の乗るUFOは、

地球の乗り物を、

はるかに超えた高度の技術を持っている。

 

瞬間的な移動ができるし、

消えたりもできる。

 

これは多くの人が目撃している。

 

ということは、

宇宙人の技術は、地球の技術をはるかに超えている。

 

地球を征服することなど簡単だし、

まして産業革命前の地球なら、

赤ちゃんの手をひねるほどに簡単だっただろう。

 

でもそれをしなかった。

つまり侵略者じゃないからだ。

 

じゃあ、なぜ、友好的に近づかないか?

 

それは、簡単だ。

 

俺たちはヤクザの事務所に、行くだろうか?

 

彼らは、レベルの低い地球に近寄るのは、

きわめて不快なのだ。

 

だから仕方なく、

地球が困っているときだけ、

助けにやってくるんだ。

 

2011年3月11日の直後に、

大挙して、

地球にやってきたのは、そのためだ。

 

じゃあ、なぜ、宇宙人を侵略者というバカがいるか?

 

「地球の既得権益者たち」が、

自分たちの権威や権力を失いたくないから、

そういうことにしているわけだ。

 

例は無数にある。

 

太平洋戦争のとき、

「アメリカは鬼畜だ」

と日本の権力者は言った。

 

幕末も、権力者は

「異人は、赤鬼に似た毛唐だ」

などと呼んでいた。

 

そう言うのは、既得権益者たち」が、

自分たちの権威や権力を失いたくないからだ。

 

権力者は、

自分より力のある者を見ると、

「危険なヤツ」と思いたがる。

 

他方、宇宙人も、

ヤクザには近寄りたくない。

 

(ただし、レベルの高い人は、

宇宙人と交信が、自由にできる。

また実際に宇宙人と会った人も、たくさんいる。

大地一人も、UFOを見たことがあるし、

いつも宇宙人とテレパシーで交信している。

俺たち、別に、失うモノがない者は、信じたほうがいいだろう!)

 

かくして、両者の思惑が一致して、

アメリカで不毛の討論が起こるってわけ。

 

ところで・・・

宇宙人とはどういうものか?

UFOとはどういうものか?

・・・・は、有料版にしっかり述べてあるので、

見て欲しい。

 

ま、そのうち、

宇宙人は存在することが、

トマトが赤いように、

猫にヒゲがあるように、

100%明らかになる日が来るだろう。

 

それまでは、

ブツブツ言いたいヤツには、

言わせておけ、ハハハハ!

 

余裕のヨッチャンで行こうぜ!

だろ?

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

緊急!報ステ、古賀茂明の降板の秘密・・・

2015-03-30 07:42:27 | 日記

 

元経産省キャリアの古賀茂明、

テレ朝の「報道ステーション」を

降板する見通しになった。

 

2015年3月27日の生放送中、

降板について、

古館伊知郎と、

口論になった。

 

大地一人も見たが、

お互いに気が強いので、

譲らなかった。

 

ただ正直言うと、

大地一人、すべては予想通り・・・

と思っている。

 

なぜなら、古賀茂明の運勢とは、

そういうものだからである。

 

詳しくは有料版で述べたいと思う。


この記事をはてなブックマークに追加

自然と効果がある、おまじないの話

2015-03-30 06:27:47 | 日記

 

おまじないとは、

「その言葉により、何らかの精神エネルギーを得る方法」

である。

 

今日の有料版に載せたので、

見て欲しい。


この記事をはてなブックマークに追加

松中みなみ・・・マイペースで伸びそう

2015-03-29 09:51:02 | 日記

 

昨日(2015年3月24日)、

松中みなみの動画を見た。

 

かわいいし、クレバーな感じがした。

 

さっそく運命鑑定をしてみた。

 

なるほど!

予想通りの結果だ。

 

詳しくは、有料版の「芸能コーナー」の

「すばらしい芸能人」を見て欲しい。


この記事をはてなブックマークに追加

変なコメントは面白い

2015-03-29 07:22:53 | 日記

 

昨日(2015年3月28日)、

将棋の電王戦があり、

プロ棋士が、ソフトに負けた。

 

結果は仕方ないが、

実況中のコメントが面白かった。

 

プロ棋士が敗勢になると、

観客はイライラするのか。

コメントがどんどん過激になっていったんだ。

 

そのうち、

「ソフトは、在日朝鮮人の作ったものだ」

ということになった(笑)。

 

そして、そういうのが一つ出ると、

次々と、「チョンは、半島に帰れ」

とか「チョンは、パクリが上手」など、

棋戦とは関係のないコメントが

どんどん続くのだった。

 

大地一人、最初は、笑っていたが、

そのうち、これはヤバイと思った。

 

なぜなら・・・

 

確かに、韓国も北朝鮮も、

とんでもない国であるが、

でも個人は別なのだ。

 

たとえソフトが、在日朝鮮人の作ったものにせよ、

(実際は、違うと思うが)

それがすばらしければ、

その個人を尊敬すべきなのだ。

 

民族は平等なのだ。

 

そしてもしも、こんなコメントが続くと、

逆に「日本人は、単細胞で、うそつきのアホ」

というレッテルを貼られるだろう。

 

これは困ったことだ。

 

そしてまた、面白かったのは、

前日(2015年3月27日)の人間同士の棋戦だった。

 

キライな棋士が出ると、

「こいつは、女房から、電話で、

ソフトの次の一手を教えてもらっている」

という何の根拠もないコメが出た(笑)。

 

一つ出ると、

今度は次々と、

「この棋士は、ズルをしている」

というコメが、どんどん続いた。

 

むろん、これも大ウソなのだが、

人間って、イライラすると、

何かに怒りをぶつけたくなる。

 

これ、有名な心理学のテーマなのだが、

そういうことで、かえって、

その人の未熟さが露呈(ろてい)される。

 

そして誰かが、そういうコメントを出すと、

他の者も、同調する

・・・そして、いつか、ウソがまかり通る。

 

仕方ないから、

大地一人、冷静なコメントを

何度も書いた。

 

少しは、熱が収まっただろうか?(笑)

 

最後に、もう一度、繰り返そうね!

 

韓国も北朝鮮も支那も、

とんでもない国であるが、

個人は別なのだ!

 

どの国にも、

立派な人はいるのである!

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

舛添閣下、ありがとう!

2015-03-29 06:43:08 | 日記

 

舛添東京都知事閣下、

公費で、韓国に行き、

「東京都民は、ほとんど、韓国が好き」

という大ウソを言ってきた。

 

むろん、実際は、

真逆なのだが、

大きな成果もあった。

 

 

それは、舛添カッカのような、

元東大助教授でも、

自分の欲望のためなら、

事実を、捻じ曲げる・・・ということがわかったのだ!

 

これは、歴史上、画期的なことだぜ!

 

つまり、

「学問をすれば、人間は利口になる」

は真っ赤なウソ!

 

その証拠に、大学の工学部や理学部を出た者が、

戦争兵器作りに、一生懸命だ。

 

読者に申し上げたい。

 

東大やハーバードの教授たちを、

尊敬する必要など、

さらさらない!・・・ってことだ!

 

聖書にも、

「赤ちゃんのような心を持った者だけが、

天国へ行ける」

と書いてあるではないか!

 

偉い人とは・・・

マジメに、社会の平和と安寧のために、

コツコツと働いている者である!

 

彼らこそが、

一番偉いのである!

 

教授たちは、有言歩実行。

 

口ではリッパなことを言う。

 

しかし行動は、しばしば伴わないどころか、

今回の舛添カッカのように、

真逆のことをする!

 

そういう意味で、

舛添カッカは、歴史的に、

実に、すばらしい模範を示してくれたってわけ。

感謝感激だ。

 

それにしても、舛添カッカ、

就任後、すごい専制君主ぶりだよな。

 

大地一人が、カッカと呼ぶ理由が

そこにある。

 

自民をクビになったのに、

人材不足につけ込んで、

まんまと自民公明の支持を得た。

 

選挙中こそ、謙虚だったが、

当選してからは、唯我独尊。

 

この人、外遊が大好き。

昨年2月から海外出張に、6回。

1億5600円使い、一回で2500万。

 

来年度の予算は、5回で、2億4000万計上

・・・一回、なんと5000万だ。

 

何に、使うの?

 

いいかい!

一回、5000万だぜ!

 

50万でいいんじゃないの?

 

大地一人、アメリカに、往復5万円の交通費で行って来たぞ。

インドには、3泊4日、すべて込み、18万で行って来たぞ。

ヨーロッパには、10日間で、すべて込み、23万で行って来たぞ。

しかも、ホテルは一応、高級だったぞ!

 

くりかえすが、5000万だぜ!

5000万だぜ!5000万だぜ!

全部、公費だ!

全部、公費だ!

全部、公費だ!

全部、公費だ!

 

 

ふ~、

ため息が出るよな。

 

ほとんど意味ないじゃん!

 

それどころか、有害じゃん!

 

しかし、いかなる非難も、

シャットアウト!

 

専制君主そのものだ。

 

でもさ、くりかえすが、

舛添カッカのおかげで、

「頭がいくら良くてもダメ。

人間は、行動が一番大切なんだ」

ということがわかったのだ!

 

俺たち庶民は、

これで、満足せなアカン。

 

 

それで、感謝せなアカン!

 

舛添カッカ、本当に、ありがとう!

国民栄誉賞をあげたいくらい、ありがとう!

 

あなたのおかげで、

あなたたち、有名大教授が、

実はバカか偽善者である・・・

ということが、ハッキリとわかりました!

 

ただし、最後に言いたいこと。

 

・・・もちろん、

大学教授にも、

言行が一致する、

リッパな人がたくさんいることは、

断っておきます。

 

無駄な外遊(害遊?)の税金、返せ!

 

なおカッカとは、

英語で、クソのことであります。

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ベトナムに、韓国軍のための慰安所、存在した

2015-03-28 17:14:22 | 日記

 

今(2015年3月28日16時40分)、

週刊新潮を、

ファミリーマートで、

立ち読みしてきた。

(4月2日号)

 

その中の記事の一つに、

「ベトナム戦争時、

韓国軍のための慰安所が、

首都のサイゴン市(現、ホーチミン市)に存在したことが、

明らかになった」とある。

 

アメリカの公文書の中で、

明らかにされているという。

 

その慰安所には

ベトナム人女性が、

20数名働いていたとのことだ。

 

ここは、韓国軍専用であり、

ただし、韓国軍のいないときには、

別の軍も利用していた・・・と書いてあった。

 

ま、当たり前のことなので、

驚くこともないが、

世の中ってのは、

そういうもんさ。

 

これを非難する人は、

戦争をやって、儲かる人は、

誰かを、考えてから、

発言して欲しい。

 

兵士は被害者なのだ。

 

女でも抱かなきゃ、

やってられないって気持ちだろう。

 

また、慰安婦を募集すると、

普通は、大挙して、女性たちが応募することも、

お忘れなく!

 

そして、最後に言うが、

慰安婦にアンケートを取ると、

経済的理由で、仕方なくやっている人も多いが、

逆に、楽しんでやっている人も多いこともお忘れなく!

 

決して、

「かわいそうな人」

と決めつけないでくれ!

 

彼女たちにも、

誇りはあるのだ。

 

大地一人、

自分の母や娘が慰安婦でもかまわない

・・・と言っておこう。

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加