しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

このブログは?美人社長・岩田亜矢那を応援します!

2017年12月24日 14時51分18秒 | LaLaSweet

神戸で活躍するスーパーアイドル

兼アクトレス

兼関西を代表するモデル事務所株式会社ララスウィート代表取締役社長

兼料理研究家

岩田亜矢那こと、あやにゃんを応援するブログです。

でも管理人の「きっどさん」は旅に出ます。
タイガースの応援をします。
美味しい物を食べに行きます。
たまに社会を斬ったりもします。

何故かと言えば、なんでもです・・・

 
意味がわかると怖いコピペ」の一気読みはこちらから

トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪オートメッセ2017 キャンギャル Weed 山崎智花

2017年02月23日 21時11分12秒 | LaLaSweet

この記事をはてなブックマークに追加

《解説編》意味がわかると怖い話2453 「反射鏡」

2017年02月23日 16時02分48秒 | 意味がわかると怖いコピペ
語り手が丁字路に着くと男性が座り込んでいる。
そして、反射鏡には真っ暗な路地に座り込む男性の姿。
不可思議なのは、前述した通り、ここには噂に有名な街灯がある筈。。
にも拘らず、反射鏡に映る路地は真っ暗。
しかし語り手が角を覗き込むと、街灯は点いており、警官を照らしている。
この街灯が消えて見えるのは寿命が尽きた時、そしてそれ以降。

語り手は生きているわけだから、
反射鏡に映る灯りの消えた光景は、語り手が見ることができない物の筈。
つまり、反射鏡に映っているのは死んで命が尽きた者が見せている……
そして、反射鏡にまつわる噂は霊が映り込むというもの。
すなわち反射鏡に映った男性は、ドッペルゲンガーではなく霊。

では、語り手が出会った反射鏡に映る霊と瓜二つの男性は?
最後の『事故に遭う前にな』 というセリフは、語り手自身のもの。
ただし事故に遭って霊になった。。。



この記事をはてなブックマークに追加

意味がわかると怖い話2453 「反射鏡」

2017年02月22日 18時20分09秒 | 意味がわかると怖いコピペ
隣街には、噂の絶えない丁字路がある。

見る人の寿命を映す街灯がある、という話だ。

その丁字路は見通しが悪いため、よく交通事故で亡くなる人がいるのだが、そこで亡くなる人は皆、事故の間際に街灯が点滅しているのを見ているという。

あまりに死亡事故が多発するため、近年ようやく交通反射鏡、すなわちカーブミラーを設置した。

だが、設置してすぐにその反射鏡にまつわる、ある噂が出回った。

その反射鏡に事故で亡くなった霊が映り込むというのだ。

心霊現象に興味のある僕は、その丁字路を深夜に調査しに行くことにした。



人通りの少ない夜の住宅街は、いつ歩いても不気味だ。

車二台がギリギリ通れる道幅に、背丈を超える民家の塀がより一層圧迫感を与える。

しばらくして、ようやく丁字路が見えてきた。

そこにはすでに先客がいた。

路地に座り込み、反射鏡を見つめてガタガタと震えている男性だ。

僕はその男性に近付いて声を掛けた。

「どうしたんです……ムグッ!」

「ばばば、馬鹿!静かにしろ!」

男性に口元を抑えられ、小声で注意されてしまった。

「あああ、あの反射鏡……お前にも映ってるもの……見えるか……」

そう言われて、反射鏡に目を向ける。

右折と左折の両方見えるよう二つ並べられた反射鏡の左折側、明かりの無い真っ暗な路地に、薄ぼんやりした人影が映っている。

背格好や体勢は今僕の隣にいる男性と瓜二つ。

だが、まるで無生物のようにピクリともしない。

「見えますね……」

「だ、だろ? もしかしてドッペルゲンガーじゃねぇかな……」

「ドッペルゲンガー……?」

「なんだ、知らねぇのか? ある人間と全く同じ姿をしてて、そいつと出会うと死んじまうんだよ……」

「そんなまさか……」

「俺も信じたくねぇよ……だからさ……」

男性は耳に口を近付けた。

「お前、見てきてくれないか?」

「はぁ!?」

「しーっ! 静かにしろ!」

僕は慌てて口を塞ぎ反射鏡を見た。

鏡に映った男は依然として微動だにしていなかった。

「頼む! 一生のお願いだからさ!」

初対面の相手に一生のお願いと言われても……

とはいえ、僕も心霊現象に遭遇するために来たわけだしな。

僕は静かに頷き、塀伝いに忍び足で丁字路に近付き、ドッペルゲンガーらしき者がいる方をそっと覗き込んだ……

「おい」

「うわっ!」

曲がり角から急に声を掛けられ、驚いて尻餅をついてしまった。

見ると、街灯の明かりの下に警官が立っていた。

「こんな夜中に何をしとるんだね?」

「あ、いや、えっと、心霊現象をですね……」

「心霊現象~? 馬鹿馬鹿しい」

そう斬り捨てると、僕を無理矢理立たせた。

「どうせストーカーでもしてたんだろう?」

「ち、違いますよ!」

なんで有らぬ疑いを掛けられるんだ!

そうだ、さっきの男性に話を聞いてもらえば……

そう思って、来た道に目を向けた。

「あれ? いない……」

さっきまで居たはずの男性がいない……立ち去る足音も聞こえなかったはずだ……

「何を言っとるんだ? もういいから、早く帰りなさい」

『事故に遭う前にな』

全身に鳥肌が立った僕は、全力でその場から逃げ出した。

この記事をはてなブックマークに追加

《解説編》意味がわかると怖い話2452 「街灯」

2017年02月21日 23時05分46秒 | 意味がわかると怖いコピペ
この街灯は「命の光」を示している。

死期が近いと点滅して知らせる。

この記事をはてなブックマークに追加

大阪オートメッセ2017 キャンギャル MEGA KING .com 峰のりえ 画像その5

2017年02月21日 16時15分20秒 | LaLaSweet

この記事をはてなブックマークに追加

意味がわかると怖い話2452 「街灯」

2017年02月21日 13時17分47秒 | 意味がわかると怖いコピペ
近所の丁字路に、不思議な街灯が一つある。
朝だろうと昼だろうと夜だろうと、その街灯だけは明かりが灯ったままなのだ。
近くの住民はみんなその事に気付いているけれど、特に迷惑になるわけでもないし放置されている。



ある夜、その丁字路が見えてきた時、異変に気付いた。
その街灯が、今にも切れそうに明滅しているのだ。
きっと中の電球が寿命なのだろう。
ずっと点いたままなのだから無理もないか。
適当な話の種くらいに、その事を隣を歩く友人に話す。
だが、友人にはしっかり灯って見えると言うのだ。
おかしいな。見間違いなはずはない。
今だって、チカチカと消え入りそうに点滅しているじゃないか。


その街灯を注視しながら、丁字路に差し掛かった。

この記事をはてなブックマークに追加

《解説編》意味がわかると怖い話2451 「嫌な予感」

2017年02月20日 21時23分10秒 | 意味がわかると怖いコピペ
『なんだか急に眠くなってきた。』

睡魔が襲ってきたのではなく、
襲ってきたのは連続殺人犯、
意識を失い、死が近づいてきている。

つまり「嫌な予感」がまた当たった。

この記事をはてなブックマークに追加

大阪オートメッセ2017 キャンギャル MEGA KING .com 峰のりえ 画像その4

2017年02月20日 16時51分23秒 | LaLaSweet

この記事をはてなブックマークに追加

意味がわかると怖い話2451 「嫌な予感」

2017年02月20日 11時53分59秒 | 意味がわかると怖いコピペ
俺は昔から
嫌な予感がすると 必ず当たってしまう。

久しぶりの休日だ 家でビールでも飲みながらゆっくりしようとテレビを観ながら のんびりと過ごしていた。
すると ニュース速報が流れた。
『○○市、連続殺人犯の男が脱獄した模様』
この事件の犯人は俺の家の近所に住んでいる男だった。これは恐ろしい事になったもんだ。
今日は犯人が近くにいるかもしれないから 家から出ない方がいいな。

なんだか急に眠くなってきた。
昼寝でもしよう。

楽しみにしていたテレビが始まる時間だがしょうがない、ゆっくり寝よう。。。

この記事をはてなブックマークに追加

《解説編》意味がわかると怖い話2450 「お一人様」

2017年02月19日 21時31分06秒 | 意味がわかると怖いコピペ
本当に怖いのは、
男に悪霊がとり憑き、殺そうとしている事ではない、
この状況でも、何事も無く席に案内しようとしている店員である。

この記事をはてなブックマークに追加

〔NHK大河ドラマ〕おんな城主直虎 第7回「検地がやってきた」感想  金正男暗殺を連想させる

2017年02月19日 19時37分23秒 | テレビのつぼ
金正男ちゃんの暗殺事件の報を聞いて、
前回のおとわの言葉を思い出した。
愛しい亀之丞との駆け落ちを断念する理由が
若し直親に何かあった場合、次郎法師と言う駒を残すため。

正に金正男ちゃんの命を金正恩が狙った理由がコレ。
中国は、もしクーデターや戦争で金正恩王朝が倒れた場合を想定して、
金正男という駒を温存していた、正男ちゃん本人の意思は別にして。

これは金正恩から見ると、
「正男ちゃんが居ると、何かあった場合中国から見捨てられる可能性がある、
 反対言うと、正男ちゃんさえ居なければ自分は安泰」
と言う発想になるんですな。

ただ今川家と井伊家の関係性から言うと、
別に井伊家が無くなっても今川家は痛くも痒くも無い。
むしろ井伊の領地を自らが納めるチャンス。

よって北朝鮮と中国との関係性とは反対で、
次郎法師は今川家にとっては不必要、
このリスクヘッジは井伊家だけの話。

ただ北朝鮮と違って、何故井伊家は今川に固執するんだろう。
真田家のように「どっちつくか判らんぞ」てな態度の方が、
己を高く売れる、駆け引きに使える気がするけど。

まあ、この馬鹿正直さを家康は買ったのかも知れないけど。
それはずっと先のお話。

トラックバック (6)
この記事をはてなブックマークに追加

大阪オートメッセ2017 キャンギャル MEGA KING .com 峰のりえ 画像その3

2017年02月19日 12時10分46秒 | LaLaSweet

この記事をはてなブックマークに追加

意味がわかると怖い話2450 「お一人様」

2017年02月19日 07時45分38秒 | 意味がわかると怖いコピペ
店員「いらっしゃいませー」

男「すいません、一人なんですが…」

店員「え?あなたの隣にいる方は?」

男「え?・・・誰もいないですよ?」

店員「いるじゃないですか。いままさにあなたの首を絞めようとしている方が・・・」

この記事をはてなブックマークに追加

大阪オートメッセ2017 キャンギャル MEGA KING .com 峰のりえ 

2017年02月19日 01時25分49秒 | LaLaSweet

この記事をはてなブックマークに追加