トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

“不審な”封筒が今度はトルコ外務省とノルウエー大使館へ

2014年10月31日 | 国内
10月31日 また、2つの“不審な”封筒が今日、あんからの外務省とノルウエー大使館に送られてきました。最近、同様の封筒がイスタンブルの6か国の領事館に送られてきています。

Sabah

金曜と月曜、イスタンブルのドイツ、カナダ、ベルギー、フランス、アメリカ、ハンガリーの領事館に、黄色い粉の入った“不審な”封筒が送られてきました。トルコ保健相は声明を発して、領事館に送られてきた“黄色い粉”はチョークの粉だったと発表しました。月曜には、アンカラ裁判所に2つの“不審な”封筒が届いています。


4人の妻を持つ男に32番目の子供が生まれた

エルドアン大統領は少なくとも3人の子供を持つことを奨めていますが、ハタイのこの男は3人どころか、4人の妻との間に32人の子供を持っています。しかし、ハリト・テキンさんにとっては、32人はじゅうぶんではなく、彼は50人の子の父親になろうという大望を抱いています。

 Hurriyet

南東部ハタイ県レイハンル地区に住むテキンさんは、15歳のとき、ニハル・テキンさんと結婚しました(彼の合法的結婚はこの結婚だけ)。その後、彼はギュル・シャシャルさん(41)、ゼキエ・コーウさん(41)、ファトゥマ・ブダクさん(54)と結婚しました。すべて非公式の結婚です。トルコでは複数の配偶者を持つことは違法です。

テキンさんは54歳、「いま、私は32人の子を持ち、その中の12人は男子です。私はぜんぶの子供を愛しています。私の健康が許し、神が許し給うなら、私は50人の子供が欲しい」とドーアンニュースに語りました。彼の子供の3人は結婚し、18人の孫もいます。彼の妻たちはケンカもせず、それぞれの家で暮らしています。

「私は地域のイベントで歌を歌って生計を立てています。私の妻や子供たち、義理の娘や孫たちで、私は60世帯の家族を持っています。1軒の家には入りきれないので、各家族がべつの家に住んでいます。私たちはまったくうまくやっています」とテキンさんは言い、子供たちの名はぜんぶ覚えている、子供たちとの時間を楽しんでいると強く言いました。

 Hurriyet

“妻”の1人コーウさんは家族がみな仲よくやっていることは認めましたが、大家族は財政的にはなかなかむずかしいと言いました。「私たちはたいへんな大家族なので、家族の必要なものを入手できないことがあります。冬が来ますが、政府は石炭や必要な物を援助してくれます。私たちは地方行政と社会福祉基金の支援をあてにしているのです」

2013年、国会の調査で、トルコでは37万3000人の男が複数の妻を持っていることが判明しました。一夫多妻はシャンルウルファ県が最も多いそうです。トルコの法律は多妻を禁じていますが、複数の女性と宗教上の結婚をしている人が、トルコ男性の中にかなりの割合でいます。

最近の「世界経済フォーラム(WEF)の性の格差報告2014」で、トルコは性の平等に関して、142か国中、125位でした。

・・・相当なお金持ちでなければ、32人の子供と4人の妻は養えないですね。社会のお世話になるという前提で、子供をどんどん増やすって、このオジサン、なにを考えているんでしょうか。4人の妻たちは1人平均8人の子供を産んでいるんですね・・・もうノーコメントです。


4日目に入った炭鉱事故。希望は消えつつある

救助隊は事故発生以来、必死の努力をつづけていますが、洪水になった炭鉱内に閉じ込められた18人の坑夫の救出には至っていません。18人の坑夫たちはカラマン県の小さな町エルメネクの炭坑内に閉じ込められたままです。

 Sabah

レスキュー隊は24時間、懸命な努力をつづけていますが、急激に溢れた何トンもの水に押し流された坑夫たちの無事生存の希望は次第に消えはじめています。坑夫たちは酸素マスクを携帯しているだけです。

首相府の災害・緊急管理局(AFAD)は617人の要員を現場に送っています。彼らは排水作業と、レスキュー隊のための安全な道つくりを行っています。排水ポンプは次第に地下深くへ入っています。タネル・ユルドゥス・エネルギー相ら3人の大臣が、現場で指揮に当たっています。

・・・奇跡が起こらないかと祈るばかりです。


   「ときどきダイアリー」へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「会社が必要な対策をとっていたら事故は防げた」検査官

2014年10月30日 | 国内
10月30日 (炭鉱事故続報) 炭坑の検査を行った検査官によると、18人の坑夫が閉じ込められたカラマン県の炭鉱災害は、何度も警告を受けていた会社が必要な対策をとっていたら、防げただろうということです。

 Hurriyet

検査官のエルドアン・シェケル氏は、ラディカル紙に、この炭鉱を経営している会社「ハス・シェケルレル」は、3か月前、ドリル工程は、地下水から炭鉱の距離を測定して行うよう警告を受けていると言いました。もし会社が警告を真摯に受けとめてドリルを行っていたら、事故は防げたろうと、シェケル氏は言いました。

「当然、事故は防げたでしょう。100%とは言いませんが、おそらく防げた」とシェケル氏は言っています。地下道の詳細な地図を持った炭鉱当局者が、壁の厚さを測り、定期的にチェックするべきだったと、彼は言い、また、カラマンの炭坑では、必要なドリルがまったく行われていなかったとも言いました。

このような事故はこの地方では前例がありません。そのため、会社はこのような事故が起こることを予想しなかったのでしょう。検査官によると、坑夫たちは、雇用主が提供するべき、爪先がスチールになった特殊なブーツを持たず、自分の靴を履いて作業していたそうです。会社は安全対策をとっていなかったため、9000リラの罰金が課せられていたと、シェケル氏は言っています。「そのときは、炭坑を閉鎖させる理由はなかった」


閉じ込められた坑夫たちの「希望は捨てたくない」

炭坑内の洪水によって坑内に閉じ込められている18人の坑夫たちは依然、厳しい状況にありますが、それでも希望は持ちつづけたい・・・(昨日、一昨日の頁参照)。しかし、炭坑を経営する会社は事故の責任を免れようと必死で、これは“不注意”というより“自然災害だ”と言いたいようです。

 Hurriyet

「時間は過ぎてゆく。私は18人の兄弟たちついて希望を捨てていないと言いたい」と、30日、タネル・ユルドゥス・エネルギー相は言いました。大臣がカラマン県の現場に来て、3日目になります。レスキュー隊員は巨大なポンプを使って、水位を下げようとしてきました。

水の蓄積が竪坑の壁を崩壊させたために、事故は起こりました。しかし、会社側は、なぜ水が蓄積されたのかの説明はできないでいます。炭鉱を経営している会社は、事故は自然災害によるものと思われるという発表を行いました。

「すべての作業場の安全対策はとられていました。わが社の炭坑では、法律に従って、すべての作業場の安全点検を行っていました」と、ハス・シェケルレル炭鉱社は声明で言っています。「このような事故の予測は不可能でした。救出された坑夫たちも、これは自然災害だと言っています」と、会社側は洪水の理由を説明しています。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またも炭鉱事故。18人の炭坑夫がまだ閉じ込められている

2014年10月29日 | 国内
10月29日 中央アナトリア・カラマン県の炭鉱内で洪水が起こり、18人の坑夫が閉じ込められています(昨日の頁参照)。「排水のために作動しているポンプが1台だったが、1台では足りない。もう1台が設置された」と現場に駆けつけたタネル・ユルドゥス・エネルギー相が、炭坑の前で記者団に語りました。

 Hurriyet

「炭鉱内の洪水の水位は上がりつづけていて、2時間に1メートル上昇している。炭鉱内にはおよそ10,000立方メートルの水が溢れている」とエネルギー相。

ファルク・チェリキ労働相は、「この炭鉱は6月の審査で8つの違反が見つかっているが、だれも操業中止を要請しなかった」と言い、また、坑内洪水の水源はまだ見つかっていないと言いました。「この事故は炭鉱のオーナーに責任がある」
生存者の坑夫は「これはこの炭鉱では3度目の洪水です」と、アナドルニュースに語り、会社を非難しました。「必要な注意が払われていれば、この事故は起こらなかったでしょう」

政府はこの事故を“悼んで”、10月30日の共和国記念日の祝典を中止します。


5000年昔のゲームのコマがシールトで出土。日米が再設計し商品化するかも

日本のゲーム専門家とアメリカの企業が、トルコ南東部シールト県の発掘で見つかった5000年昔の遊具を、3Dゲームに再設計し商品化しようとしています。
エーゲ大学考古学科のハルーク・サーラムティムル助教授をリーダーとする発掘チームは、バシュル古墳でこの遊具を発見し、バトマン博物館に収めました。この遺跡の発掘作業は13年つづいています。

 Hurriyet
 
歴史家と考古学者が5000年昔の遊具がどう使われたかを研究中。


「私たちは2012年、バシュル古墳の墓地で、5000年昔のものと思われる遊具を発見しました。遊具のコマには、豚と犬の2つの主要なフィギャーがあります」と、サ-ラムティムル助教授は言っています。「コマの数はぜんぶで49個で、グループごとに違う色になっています。コマには形象的なデザインや幾何学的なデザインがあります」

この遊具が国際シンポジウムで発表されると、多くの人の興味を惹き、みなそのゲームの遊び方を知りたがったと、サーラムティムル助教授は言いました。「私たちが墓地で見つけたゲームの盤は炭素化していて、コマが盤上でどう使われたかを知ることは困難です」

日本とアメリカのゲームの専門家が、このゲームの謎を解明する研究を主導していると、助教授は言っています。「彼らはこれを3Dゲームに再現して、商品化することを考えています。シールトで見つかったゲームは世界のものになりました。ゲーム盤がないために解明は難しいが、コマは4という数が関係していると、データは示しています」

「私たちは、コマといっしょに見つかったサイコロのようなものが、ゲームを左右したと考えます。このゲームが見つかった墓地の出土品から考えて、ゲームの所有者は庶民ではないと思われます」遊具はバトマン博物館に収められていますが、近く展示されるだろうということです。


炭坑事故のため大統領は共和国記念日のレセプションを中止。現地へ向かう

鉱山内に水が出て18人の坑夫が閉じ込められている事故のため、エルドアン大統領は共和国記念日のレセプションを中止し、カラマン県エルメク町の現場に向かう計画です。

 Hurriyet

「われわれは今夜のレセプションを完全に中止する。わが国の価値観と伝統に照らして、事故に関係する家族たちが心を痛めているときに、レセプションを開催することは適切ではないと考えるからだ」と、大統領は記者団に語りました。

大統領は、共和国記念日の祝典が行われる予定だった新築の大統領官邸アクサライで、官僚や外交官、民間各界からの祝辞を受けた直後、祝典中止の発表を行いました。ダウトオール首相が現場エルメネクに向かうと聞いて、エルドアン大統領は自分も今夜、現地に向かうと言いました。

「われわれはまだ希望を失っていない。政府も救出作業を進めている。努力はまだつづいている」とエルドアン大統領。イスタンブル市も、共和国記念日を祝してボスフォラスで打ち上げる予定だった花火を、炭坑災害のために中止すると発表しました。イズミル市はコンサートを、アンタルヤ市は記念日のレセプションを中止しました。


   「ときどきダイアリー」ヘ



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

炭坑の坑道内洪水で、20人が閉じ込められている

2014年10月29日 | 国内
10月28日 28日、中央アナトリアのカラマン県の炭鉱内で水が出て、約20人が坑内に閉じ込められています。事故は正午頃、同県エルメネク地区パムクル村近くの炭鉱で起こりました。

 Hurriyet

レスキュー隊と救急車が現場に配備されています。炭坑の地下に溜まっていた水が坑道に溢れたために事故が起こったと、カラマン県のムラト・コジャ知事がアナドルニュースに語りました。

「事故が起こったとき、40人以上の作業員が坑内にいました。他の作業員は逃げ出せたが、20人が水の出た坑内に残ってしまった」と知事は言いました。「18人から20人の坑夫が閉じ込められています」

「彼らは溺れたかもしれない」
炭坑の当局者シャヒン・ウヤル氏は、「18人が水の出た坑内に閉じ込められています。8人は逃げ出せました」と言いました。「残っている作業員たちは溺れたかもしれない」

「彼らを救出するために、ポンプで水を吸い出しています。地下350メートルに、50メートルの水が溜まっています。酸素マスクは2時間持ちます。逃げ道は2か所ありますが、水は急激に溢れたので、彼らは溺れたかもしれない」と、ウヤル氏は民放NTVに言っています。

タネル・ユルドゥス・エネルギー相とリュトフィ・エルヴァン運輸相が救出作戦を監視するために、アンカラから現地へ向かいました。最大野党・共和人民党(CHP)も現地に代表を送りました。

トルコでは今年5月、西部ソマの炭鉱の坑道内で火事が出て、301人が死亡するという最悪の炭鉱事故が起こっています。


悲劇の町はコバネか、アイン・アルアラブか?

トルコ国境に近いシリアの町、いまイスラム国(ISIS)に包囲されている町の名を、この頁ではトルコの各紙に合わせて「コバネ」と書いてきましたが、日本の報道はアラブ語の「アイン・アルアラブ」を使っています。この町の住人であるクルド人はコバネと言っていますが、一般シリア人はアイン・アルアラブと言っています。同じ町です。

 Hurriyet
 
激しい市街戦で、コバネの町はほとんど廃墟と化した。この写真はHurriyet のファルク・バルクチュ記者が10月27日に撮影。


激しい戦いがつづいているいま、この町の名の語源が論議されています。「この町がクルドのものか、アラブのものかという議論にはかかわりたくないが、実際のところ、アイン・アルアラブ(“アラブの春”というアラビア語)と呼ばれていたのが、コバネに変えられたのだ」とエルドアン大統領は、10月25日、エストニアからアンカラへの帰途、記者団に語りました。
・・・で、コバネの語源は?



「ときどきダイアリー」へ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“黄色い粉”がハンガリー領事館にも届いた

2014年10月26日 | 国際
10月27日 黄色い粉の入った封筒が、10月27日朝、ハンガリー領事館に送られてきたと、イスタンブル知事室が発表しました。5日前に欧米5か国の領事館に送られてきた封筒と、よく似た封筒です。

 Hurriyet

トルコ保健相は、粉末の調査の結果は、脾脱疽(炭疽病)とペストのテストはマイナスだったと発表しました。イスタンブル知事室によると、10月27日、ハンガリー領事館の職員が交替時間に封筒を発見し、当局に通報しました。災害・緊急管理局(AFAD)から化学と生物学の専門家が派遣され、その場は消毒されました。

ドイツ、カナダ、ベルギー領事館で黄色い物質に触れた25人は隔離されています。入院しているカナダ人の中に、総領事もいます。
ムエッジンオール保健相は、10月27日、「粉は脾脱疽とペストとポツリヌス中毒症のための分析をしましたが、テスト結果はマイナスでした」と言いました。
「私たちはツラレミア(野兎病)も考えています。このテストもマイナスだったら、無害な粉ということになるでしょう。テスト結果は今日、出ます」

リシンとツラレミアのテストもマイナスだったと、保健省は発表しました。27日夜には残るテストも終わるだろうということです。

ハンガリー領事館で発見された封筒は、24日に他の領事館に送られた封筒と似ていると、知事室は言っています。送り主を見つけるための捜査はいまもつづいています。


トルコがアメリカに次ぐ世界第2のTVシリーズ輸出国になった

 トルコはアメリカに次いで世界第2のTVシリーズ輸出国になりました。10月25日、トルコ輸出会議(TIM)のメフメト・ビュユクエクシ会長が「2023年までに、トルコの文化的製品の輸出は20億ドルに達するだろう」と言いました。

 Hurriyet
 
TVシリーズ「壮麗なる世紀」はトルコ国内外で大人気を得て、2億人に視聴されました。


「映画とTVの輸出量は2017年までに10億ドルに達すると期待されます。トルコはTVドラマの輸出で大きな役割を果たし、アメリカに次いで世界第2のTVドラマ輸出国になりました。2023年までに、わが国の映画・TVの輸出量を20億ドルまで増やす計画です」と、ビュユクエクシ会長は記者会見で言いました。

トルコのTVシリーズの人気は、過去10年間、とくに中東と南欧諸国で、急激に高騰しました。トルコのシリーズは100か国以上に輸出され、トルコのTV産業ブームに貢献しています。TIMのデータによると、トルコの“昼メロ”の輸出額は、2004年には1万ドルに過ぎませんでしたが、2012年には2億ドルに達しています。

「映画・TV産業はトルコにとってきわめて重要です。トルコは近隣諸国の文化的影響力になっています」とビュユクエクシ会長。とくに大成功となったのは、16世紀のオスマンのスルタン、シュレイマン壮麗王の生涯を描いた「壮麗なる世紀」です。このシリーズはトルコ国内外で大人気を得て、43か国で放映され、2億人以上が見ています。

TIMは最近、「トルコ:可能性の発見」というスローガンで、世界にトルコをプロモートするキャンペーンを始めました。「100歳になるトルコの映画産業も大きな可能性を持ち、脚本から俳優まで、世界市場で競争できる力を得ています」とビュユクエクシ会長。


トルコ兵士殺害で5人が逮捕された

 3人のトルコ兵士を殺害した容疑で、土曜、5人の容疑者が拘束されました(昨日の記事参照)。反政府的なクルド人の多い南東部で、覆面のガンマンたちが3人のトルコ兵士を射殺しました。
 
 Sabah

3人の兵士はイラン・イラク国境に近いハッカリ県ユクセコワの街路で攻撃されました。最近、政府当局と南東部のクルド人戦闘員の間の緊張が高待ってきています。シリアのクルド人の町コバニがISISに包囲され、危機の瀕しているのに、トルコ政府はこれを支援しようとしないと、一部のクルド人が怒り狂っているのです。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イスタンブルの5か国領事館に不審な粉末入りの封書が・・・

2014年10月25日 | 国際
10月26日 10月24日、イスタンブルの欧米5か国の領事館に、不審な黄色の粉末入りの封書が届けられたという当局の発表がありました。アメリカ、カナダ、フランス、ドイツ、ベルギーの領事館が不審な封書を受け取ったそうです。

 Hurriyet
 
24日、不審な物質が入った封書について通報を受けたイスタンブル警察は、化学と生物学の専門家をカナダ領事館に派遣しました。


粉末がなにかは、すぐにはわかっていませんが、まもなくテスト結果が出るでしょう。事件後、25人の人々が医療上の監視下にあると、25日、トルコ保健省が発表しました。カナダ領事館の19人、ドイツ領事館の4人、ベルギー領事館の2人は、粉末の検査が終わるまで、イスタンブルの病院の管理下にあります。カナダ人たちが入院した病院は、その中に総領事もいると言いました。

アメリカ国務省のジェン・サキ報道官によると、イスタンブルのアメリカ領事館は、不審な封書が届いた後も通常通り業務を行っているということです。「封書は協定に従って、アメリカとトルコのしかるべき機関が調査しています。領事館は通常通り業務を行っています」とサキ報道官は言っています。「職員の中に“特別の反応があった”人はだれもいません」

カナダ領事館の職員の1人は、その封書に直接触れ、他の6人は間接的に触れたと、トルコの災害・緊急管理局(AFAD)が発表しました。ドイツとベルギーの領事館員も、病院の監視下にあると、保健省が発表しました。

アメリカ大使館のスポークスマンは、総領事が粉末の入った不審な封筒を受け取ったことを確認したが、安全保障協定に従って処理し、領事館は開いていると言いました。フランス領事館も同様な封書を受け取ったと、イスタンブル知事が確認しました。

カナダとベルギーの領事館は消毒され、ドイツ領事館も浄化されたと、AFADのドーアン・エスキナト氏が言いました。他の領事館や大使館も安全対策が再点検されました。カナダのジョン・ベアード外相は「用心のために、職員すべての安全が確認されるまで、領事館を閉鎖する」と言いました。カナダでは2件の攻撃事件もあり、事件後、海外の領事館と大使館は警戒を強化していました。

イスラムに改宗したカナダ市民マイケル・ゼハフ・ビボウ(32)は、水曜、オタワの戦没者慰霊碑を警備していた兵士を射殺し、カナダ議会に侵入、警備員に射殺されました。また、その2日前、イスラムに改宗したマーティン・ルーロー(25)が2人の兵士を車でひいて、1人を殺し、治安部隊に射殺されました。

・・・この事件は日本でも大きく報道されましたが、イスラム国の仕業であることは、まずまちがいありません。“イスタンブルの”領事館というのがヤバイですね。イスラム国がイスタンブルを狙ったのは、近いから? なんだかトルコ国内に、ISIS関係者がうようよいそうな気もしてきます。


トルコ南東部でトルコ兵士3人が射殺された

反政府的なクルド人の多いトルコの最南東部ハッカリ県ユクセコワで、覆面のガンマンたちがトルコ兵3人を射殺したと、アナトリアニュースが報じました。3人の兵士はイラクとイランの国境に近い町の通りで攻撃されました。

 Sabah

ガンマンたちは逃走し、逮捕のための作戦が行われています。犯行声明は出ていません。最近、政府当局と南東部のクルド人戦闘員の間の緊張が高まってきています。シリアのクルド人の町コバネがISISに包囲されて危機に瀕しているのに、トルコ政府の態度は慎重すぎると、一部クルド人たちは怒り狂っているのです。

トルコ東南部でクルドの自治を要求してきた非合法組織クルド労働者党(PKK)によるテロで、この30年間で,万人が命を落としています。


トルコでは10月26日、サマータイムが終わる

 トルコのサマータイムは10月26日に終わり、午前4時、全国で時計が1時間もどされます。電力を節約するため、3月31日、トルコ中の時計は1時間進められます。

 Hurriyet

7か月間のサマータイムに切り替えることによって、トルコでは8億~10億キロワットくらいの電力が節約できると思われます。この電力は中規模の水力発電所の1年間の電力生産量に匹敵します。

サマータイムは最初、第1次世界大戦中、石炭を節約するために、ドイツ、アイルランド、イギリスなど北欧諸国で実施され、トルコでは1925年、初めて法律によって導入されました。トルコは現在も、ヨーロッパ諸国と同調するため、また、夕方の電気の需要を減らすために、サマータイムを実施しています。

・・・日本も以前にサマータイムを導入したことがありましたが、なじまず、すぐに廃止されました。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャタルホユク遺跡で古代人の指紋が見つかった

2014年10月25日 | 文化
10月25日 1万年の歴史を持つボンジュクル古墳の発掘で、炉に残った指紋が出土しました。指紋はそのみch専門家ロリー・ヘイガー博士が調査しました。

 Hurriyet

中央アナトリア・コンヤ県の古代居住区チャタルホユクにあるボンジュク古墳の発掘作業は、2006年からつづけられています。発掘隊長はリヴァプール大学考古学部のダグラス・ベアード教授です。指紋は、炉の中につくられ、壊れた、爪の大きさの物に残っていました。

指紋の写真は、ボンジュク古墳発掘の公式ウエブサイトに発表されました。反射変形イメージング(RTI)技術で撮られた写真は、立体イメージに変えられました。炉の破片の調査によって、この指紋の主が男性か女性か子供かが明らかになるでしょう。


トルコにいるシリア難民の子供の半数は学校教育を受けているが・・・

トルコには現在170万人のシリア難民がいますが、その中の学齢に達している子供の数は35万人以上になり、トルコの難民問題の大きな負担になっています。これら子供たちの中の14万人は現在、シリア難民の教師がシリアのカリキュラムに従って教育していますが、残りの20万人は学校教育を受けられないでいます。

 Hurroiyet

トルコは2014年9月までに、「シリア地方難民対応計画」(RRP6)の一部として基金の25%を受けているに過ぎません。シリア難民とトルコ、エジプト、ヨルダン、レバノン、イラクで難民を受け入れている地元コミュニティを援助するために国連が組織したRRP6は、155以上の寄贈者を集めています。

170万人の在トルコ・シリア難民の中の25万人が、トルコの「災害・緊急管理局」(AFAD)が設営したキャンプで暮らしています。これらキャンプでは、学齢前から12年生までの子供に、正式な教育が与えられています。その中の7500人が学齢前の年齢で、3万5000人は小学生、2万人が中学生、1万人が高校生です。

教育省が内務省の移民管理総局と協力して、難民の子供の教育問題を扱っています。トルコの教育省の管轄下にある学校には、現在、難民の小学生5000人、中学生3000人、高校生1000人が在学しています。この人数は今年も増加し、トータルで3万人が在学していると思われます。

2013~2014年には、1800人のシリア人がトルコの大学で学び、2014~20
15年には4000人になるだろうと思われ、首相府は約1000人のシリア人学生のための奨学金を計画しています。

また、ユニセフは、難民キャンプでのボランティアのシリア人教師を養成し、3500人の教師を育成しようとしています。


国家に家族を消された“土曜の母親たち”が第500回集会を開く

とくに1990年代の暗い時代に、国家によって消された人々の母親たちが、毎土曜、イスタンブルの中心イスティクラル通りのガラタサライ高校前に集まって集会を開き、“土曜の母親たち”と呼ばれています。500回という記念すべき会は“平和のための学者たち”の呼びかけで行われます。

 Hurriyet

50の大学の150人の学者たちは、「人々が消えたことに責任ある個人が、何十年も調査も処罰もされていない」と声明で訴えました。土曜の母親たちが掲げるポスターの行方不明者は、とくに1990年代に、治安部隊に拘束された後、消えたり、未解決の殺人事件で亡くなったりした人々です。

毎週、2,3人の人が、愛する者のためにメッセージや詩を読みます。希望すればだれでも、この集会に参加できます。「平和のための学者たち」は、土曜の母親たちの事件の原因を追究しつづけると言い、彼らの話を教室で学生たちに話しているそうです。学者たちはその同僚たちに、国家の怒りを買った人々の側に立って考えるよう呼びかけています。

土曜の母親たちは、2013年、第5回国際フラント・ディンク賞を受賞しました。暗殺されたアルメニア系トルコ人ジャーナリスト、フラント・ディンク氏を記念する賞です。


   「ときどきダイアリー」ヘ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自由シリア軍がISISとの戦いのために、コバネに軍を展開する

2014年10月24日 | 国際
10月24日 自由シリア軍(FSA)はISIS(イスラム国)と戦うため、シリアのクルド人の町コバネに1500の軍を送ることを決めたと、木曜、FSA情報源が報じました。36時間以内に軍が展開されると、情報源は言っています。

 Sabah
 
負傷した兵士を助ける自由シリア軍兵士たち


「われわれはアメリカ主導の連合軍がわが軍を支援することを期待する。コバネでのISISとの戦いには、協力がきわめて重要だ」と自由シリア軍は言っています。
トルコのダウトオール首相は今週初め、アルアサド体制とISIS(イスラム国)と戦っている自由シリア軍でなく、民主連合党(PYD)を支援するアメリカ政府の決定を批判し、FSAを支援するべきだと言っています。


コバネはアメリカの対ISIS作戦の焦点となった

激しさを増しているアメリカ主導のイスラム国(ISIS)をターゲットにした空爆は、ISISの前進を遅らせてはいますが、シリア国境の町コバネではまだ戦闘がつづいています。


コバネを包囲するISIS戦闘員を撲滅するためのオバマ大統領の戦略は、ISISと激しい戦闘を交えているクルド軍の支援ですが、これが成功するか否かにはきわめて重要な意味があります。アメリカの戦略が失敗したら、世界中のISISのプロパガンダを景気づけることになるでしょう。

アメリカ主導の軍による空爆は1か月余におよび、32人の市民を含む553人が殺されたと、木曜、シリアの監視団が言いました。イギリス・ベースの「人権のためのシリア監視団」は、死者の大部分になる464人はISISの戦闘員だったと言っています。監視団によると、死んだ市民の中の6人は子供で、5人は女性だったそうです。

アメリカの中央司令部は、アメリカ主導の軍は、コバネ市内と周辺のISIS戦闘員に対して、135回以上の空爆を行い、何百人もの戦闘員を殺したと報告しています。


「マルマラ海の汚染が警戒レベルに達した」と海洋環境保護協会

「マルマラ海の汚染が、魚の命と、それを食べる人々の命に危険がおよぶレベルに達しました。海の浄化には50億ドルかかります」と、トルコ海洋環境保護協会(TURMEPA)のテズジャン・ヤラマンジュ会長がラディカル紙のウエブサイトに語りました。「市はすぐにこのための予算をとるべきです」

 Hurriyet
 
海洋環境保護協会の会員たちがリゾート・タウン、マルマリスの海岸で,ごみを集めました。


マルマラ地方にはトルコの全人口の25%の人々が住み、全国の製造業の60%がこの地方にあります。「1975年、マルマラ海には127種の魚がいましたが、いまはたった5種に減ってしまいました。その主たる原因は海の汚染です」とヤラマンジュ会長は言っています。

トルコ統計局(TUIK)によると、過去40年間で、魚はほぼ90%減りました。サバは90%、チャブ(コイ科の魚)は91%減少しました。クロマグロは90%、ヒメジ(ゴート・フィッシュ)73%、ブルー・フィッシュ58%減少しました。

また、ヤラマンジュ会長によると、サンプルとして取られたマルマラ海の魚の30尾の中の11尾に、発がん性重金属が検出され、ムール貝とアンチョビには、水銀とカドミウムと鉛が含まれていたそうです。

「汚染の原因は明らかです」と会長は言いました。環境省の報告によると、この地方では、従業員50人以上の工場のほぼ半分は処理施設を持っていません。「イスタンブルのハイテク・バイオ処理センターで処理されているのは、廃水の25%だけです。あとの75%は初歩的処理を受けただけで、マルマラ海に流されています」と彼は言っています。

やらマンジュ会長は政府に、マルマラ海の環境破壊に対する緊急対策をとるよう要請しています。


   「ときどきダイアリー」ヘ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユーラシア・トンネル建設で、またビザンテイン時代の出土品が・・・

2014年10月22日 | 文化
10月21日 アジアとヨーロッパを結ぶマルマライ海底トンネル建設中に、遺跡が出てきてトンネルの完成がぐっと遅れたのは記憶に新しいところですが、現在進行中のユーラシア・トンネル工事でも、またまたビザンティンの遺構が出土しそうです。イスタンブル、どこを掘っても遺跡ですね。

 Sabah

アジアとヨーロッパを結ぶユーラシア・トンネルは、長さ14キロメートルで、その中の5.6キロは海底に築かれます。ユーラシア海底トンネル・プロジェクトは、交通渋滞で知られるギョズテペとカズルチェシュメを結びますが、工事中に、マルマライ・トンネルと同様、重要な歴史的発見があるだろうと、当局が発表しました。

トンネル掘削機がビザンティン時代のブコレオン宮殿近くを掘ることになるので、考古学者たちは目を光らせています。宮殿は海岸近くに立っていて、宮殿の近くの掘削中に、“皇帝の桟橋”がすでに発見されています。この近くを掘るときには、考古学者たちが立ち会うことになるでしょう。出土物を傷つけることのないように、作業はゆっくりと行われています。

このトンネル・プロジェクトの他に、交通渋滞緩和のために、イスタンブルの両サイドで、道路拡幅と修正工事が行われていて、現在、カズルチェシュメとチャトラドゥカプの間の道路が工事中です。

・・・マルマライのときのように、またビザンティンの船だの人骨だの出てくるかも。工事が遅れても、徹底調査して欲しいですね。



ペルゲ遺跡から密輸出されたヘラクレスの石棺が確認された

トルコ当局によると、2012年にスイスの税関で押収されたヘラクレスの石棺が、アンタルヤのペルゲの遺跡から密輸出されたものであることが確認されました。密輸された石棺は、表面に彫られた古代ギリシアの英雄ヘラクレスの像の特徴から、アンタルヤ博物館にある石棺と同じ作者がつくったものだと確認されたのです。

Hurriyet
 
アンタルヤ・ペルゲの遺跡から密輸出されたヘラクレスの石棺


石棺はジュネーヴのフェニクス古代美術ギャラリーに収められていましたが、トルコ当局はこの美術館に対し訴訟を起こしました。石棺のありかを知ったスイス当局は、このケースを検事と、トルコ当局が任命したトルコの弁護士に委任しました。

トルコの文化観光省と美術館の話合いの後、スイスの検事とトルコの弁護士が先月、アンタルヤで会い、石棺が置かれていた場所を検証しました。アンタルヤのオスマン・シャナル検事も検証に立ち会い、ペルゲの発掘を行っているインジ・デレマン教授とハルック・アッパスオール教授も確認を声明しました。

 Hurriyet
 
古代都市ペルゲの遺跡


ペルゲでの検証後、スイスの検事はA.C.という男に会いました。彼はべつの密輸事件で刑務所に入っていましたが、この密輸事件の容疑者でもあります。A.C.はスイスの検事との話合いで、この石棺の密輸出を認めました。

その結果、石棺をアンタルヤに返すための国際的な法手続きが始まりました。この事件では、トルコの文化観光省、アンタルヤの検察当局、外務省が厳しくフォローしました。石棺が密輸出された古代都市ペルゲは、ヘレニズム時代とローマ時代の最も重要な都市のひとつです。

・・・私もアンタルヤから日帰りツアーでペルゲの遺跡を見学してきました。


南西部の人気リゾート、マルマリスで森林火災

 Sabah

トルコ南西部のムーラ県の人気リゾート、マルマリスで森林火災が起こり、数時間後、消防隊が消し止めました。日曜、マルマリスのベルディビ地区から出火、トラック、ヘリコプター、消防士の大群が集まりました。住宅街近くまでひろがった火は、昨朝、消し止められました。

強風のため火はひろがり、44ヘクタールを焼き尽くしました。当局の調査の結果、民家のガス管の破裂が出火原因と判明、家の所有者が拘束されました。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オバマ大統領とエルドアン大統領が対ISIL協力で 電話会談

2014年10月20日 | 国内
10月20日 オバマ・アメリカ大統領とエルドアン大統領が10月19日、電話会談を行い、コバニの状況を含むシリアの現状と今後の対策について討論しました。シリアのクルド人の町コバニはもう1か月以上、ISILの戦闘員に包囲されています。

 Hurriyet

電話会談はエルドアン大統領がアフガニスタン公式訪問から帰国後、行われました。大統領府報道室は、オバマ大統領とエルドアン大統領は対ISILで協力をつづけることで合意し、また、コバニからのクルド人難民18万人を含むシリア人150万人を受け入れているトルコの努力にも触れました。

ホワイトハウスの声明によると、この会談を持ちかけたのはオバマ大統領だということです。この声明でオバマ大統領は、100万人を超える難民を受け入れているトルコに対し謝意を述べています。
両大統領はまた、アフガニスタンに平和と安定をもたらすための両国の協力の重要性を力説しました。


「PKK指導者オジャランの収監条件は変更の要なし」とエルドアン大統領

終身刑の判決を受け、マルマラ海ウムラル島の刑務所に収監されているクルド労働者党(PKK)の指導者アブドゥラ・オジャランが、刑務所内から党に指令を発し、現在トルコ政府が推進しているクルド平和プロセスに協調していることはご存じの通りですが・・・。

 Hurriyet
 
PKKの指導者アブドゥラ・オジャランが収監されているウムラル島


最近、政府上層部に、オジャランをクルド平和プロセスの“チーフ・ネゴシエーター”とし、現在の収監条件を改善したらどうかという意見があるのに対し、エルドアン大統領はこれをきっぱり斥け、オジャランはすでに可能な範囲で最善の処遇を与えられていると言いました。

「彼は終身刑の判決を受けている人物だが、できる限りの人道的処遇を受けている。これ以上の条件は問題外だ」と、エルドアン大統領は、10月19日、カブールからの帰途の機内で、記者団の質問に答えて言いました。「オジャランはすでに2つの部屋と2台のテレビを持っている。他の収監者と話すこともできる。この処遇はAKP政権が与えたものだ。これ以上、なにをするのか?」とエルドアン大統領は言い、オジャランを“チーフ・ネゴシエーター”にすることを拒否しました。「その発想は非常に危険だし、まちがっている」

エフカン・アラ内相は、「クルド問題の解決に役立ち、国益に反することでなければ、必要なら・・・」と、大統領と異なる見解をのべています。また、ヤルチン・アクドーアン副首相も、以前、クルド平和プロセスの過程で、「オジャランの収監条件を再検討し、改善が行われることもあり得る」と言っていましたが、いまは「この問題をいま話題にすることは、平和プロセスを損なう」と警告しています。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加