トルコのトピックス

トルコの新しい話題をご紹介しています

コーランを選択科目にする教育法案が反論渦巻く国会を通過

2012年03月31日 | 国内
3月31日 長く論議の的になっていた法案が、国会の反対派と街頭の反対デモの中、議会を通過しました。
新法案は教育システムを基礎から見なおし、中学・高校でコーランを選択コースとして導入するというものです。

 Hurriyet
国会で法案の通過を拍手で歓迎する与党・公正発展党(AKP)の議員たち

政権政党・AKPは、反対派議員と街頭の反対デモをものともせず、強引にこの新法案を通過させました。
オメル・ディンチェル教育相は、国民と国家を統一する“歴史的第一歩”として声を上げ、AKPの議員たちが拍手で応じました。

3月30日、最大野党・共和人民党(CHP)の議員たちは、この法案を討論中、席を立ち、議場は緊張しました。
反対派議員たちは議場を去るまえに、「堕落したAKPを告発する」「世俗主義こそ民主主義を守るものだ」と書いたバナーを掲げました。

学生たちからその意志に反してコーランを取り上げることはだれにもできないと、エルドアン首相は言いました。
「わが国民は選択コースとしてコーランと預言者の生涯を学ぶことを望んでいる。なぜ反対派はそれを邪魔するのか?」

法案に反対するデモの参加者が警察に逮捕されたことについて、「不法な集会を阻止するのは警察の仕事だ」と、首相はデモを取りしまった警察を弁護しました。

・・・私もこの法案に絶対反対で~す。

少数民族語のコースに若者の関心は薄い

クルド語、アルメニア語、アラビア語など、トルコの少数民族語を教えるコースの受講生が減っているそうです。
自分のオリジンや母語に関心が薄くなっているためだと、語学コースの経営者は言っています。

 Hurriyet

「アナトリア研究文化協会」のアルタン・アチュクディリ会長は「受講生が少ないのは、若い人たちが自分のオリジンや母語に関心が薄くなっているためでしょう。
自分のルーツはラズ(黒海地方の人)だと知っているが、その証拠も言語も知らない人を想像してみてください。日々の生活に関係ない言語をわざわざ学ぼうとは思わないでしょう」と言っています。

同協会は2年前、イスタンブール、アンカラ、アンタキヤに、アルメニア語、クルド語、ザザ語(クルド語の方言)など多くの言語を教えるコースをオープンしました。

・・・少数民族の文化や言語を守ろうという動きがある中で、現実には若い少数民族の母語ばなれが起こっているのは、皮肉というより、自然な流れなのではないでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「シリアで行方不明のトルコ人ジャーナリストは無事」とガイド

2012年03月31日 | 国際
3月30日 3週間前からシリアで行方不明になっている2人のトルコ人ジャーナリスト(3月15日欄参照)は無事に生きていると、彼らがやとったシリア人ガイド、バ八ディン・シャルムさんが言いました。

 Hurriyet

「私は2人といっしょに10日間、拘束されたが、解放された」とシャルムさん。

記者アデム・オズキョセさん(34)とカメラマン、ハミット・ジョシュクンさん(21)の2人は、3月10日にトルコに電話があって以来、消息不明です。
2人はシリア北西部のイドリブ県で、トルコの「ゲルチェク・ハヤト」(リアル・ライフ)誌のために暴動をリポートしていて、消息を絶ちました。

「3月8日、イドリブ近くの村で私と2人のジャーナリストは政府側の民兵に捕らえられ、アルフア村の一軒家に拘束されていました。水とパンは与えられていました。2人はシリアの諜報機関のメンバーと思われる人々に尋問されていました。2人は元気です」とシャルムさんは言っています。

・・・今日、日本のTVが、シリアのイドリブで、2人の英国人ジャーナリストが殺されたと言っていました。イドリブ! 2人の無事を祈ります。 


イランのハメネイ師がシリアのムスリム同士の流血に警告

イランを訪れたトルコのエルドアン首相が、イランの精神的指導者ハメネイ師との会談で、シリアの現状への懸念を表明すると、ハメネイ師はイランの核交渉がイスタンブールで行なわれることに賛成すると言いました。

 Sabah
エルドアン首相(左)とハメネイ師

ハメネイ師はまた、シリアでのムスリム同士の流血に不快感を表明し、シリアの民衆は彼ら自身の未来を選挙で決められなければならないと語りました。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火と斧を使う床屋さんだって、コワ~イ

2012年03月30日 | 国内
3月29日 トルコ北西部のバルクシェヒル県で理髪店を営むセラハッティン・アイテキンさんは、火と斧を使って、お客のひげをそり、髪を整えるそうです。

 Hurriyet
斧で客のひげをそるアイテキンさん


「私はもう39年も、このヘンな商売道具を使っていますよ」とアイテキンさんは言いました。彼はお客のひげをそるのに斧を、髪を整えるのに、アルコールをしませた布切れに火をつけて使っています。
「私はたくさんの賞をもらっています」とアイテキンさん。
「最近、中国から来たお客さんが感謝状をくれましたよ。彼らはこの町の大理石加工工場を見にきて、私の話を聞いて来てくれたのです」

アイテキンさんはバルクシェヒルでは“火の床屋”と呼ばれているそうです。
「私みたいな床屋はまず他にはいませんね」とアイテキンさんは言っています。

・・・火で髪を整えるなんて聞いただけで恐い。私はお客になりたくないです。


   スイスの税関がトルコから盗まれたローマ時代の石棺を発見

南トルコのアンタリヤに近いペルゲの遺跡から不法に発掘されたと思われるローマ時代の石棺を当局が発見したと、3月26日、スイスの税関が発表しました。

 Hurriyet

「ヘラクレスの12の功業」を描いた彫刻のある大理石の石棺はAD2世紀のもの。
ジュネーヴの無税倉庫の在荷調べをしていた税関の職員が見つけたそうです。
事件を報道したTVは、トルコ政府は石棺の返還を求めていると報じたそうですが、当然ですよね。
石棺は現在、スイス税関が保管し、ジュネーヴの検察に調査を任せたそうです。

・・・私、ペルゲの遺跡に行きましたが、ドロボーは重い石棺をどうやってスイスまで運んだのでしょう? 夜陰にまぎれて、船に積んだのでしょうが、大窃盗団でなければできませんね。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エルドアン首相、国連事務総長や各国首脳にシリアの危機を訴える

2012年03月28日 | 国際
3月28日 ソウルの核セキュリティ・サミットで、トルコのエルドアン首相は昨日、超多忙な1日を過ごしました。

 Sabah
潘基文国連事務総長(左)とエルドアン首相


エルドアン首相が昨日、会談した各国首脳は、ヨルダンのアブドゥラ王、チリのセバスチャン・ピネラ大統領、パキスタンのセイイド・リザ・ギラニ首相、イタリアのマリオ・モンティ首相、カザフスタンのヌルスルタン・ナザルバイエフ大統領。
エルドアン首相は各国首脳にシリアの状況を話し、トルコに入国するシリア難民は増えつづけ、この状況を傍観しているわけにはいかないと訴えました。

潘基文(バン・キムン)国連事務総長との会談は首相のスケジュールに入っていませんでしたが、エルドアン首相と潘基文事務総長はシリアの状況について討論し、エルドアン首相とオバマ大統領の会談内容についても話し合いました。
エルドアン首相は「シリアでの人権侵害は尋常ではなく、われわれは傍観者ではいられない」と語りました。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貧しい子供たちに教育をと、ボランティア活動に励む女性たち

2012年03月28日 | 国内
3月27日 アンカラのチュブック地区の女性グループが、トルコの食品やお菓子をつくり、それを売ったお金で、貧しい子供たちに奨学金を提供しています。

 Hurriyet
ボランティアのマントゥつくりに励む女性たち


グループはマントゥ(トルコ式ダンプリング)やバクラバ、パンケーキ、パイなどをつくって売り、そのお金で奨学金を提供しているのです。
グループのメンバーはいま、65人、全員50歳以上です。
グループのリーダーのハティジェ・エルカンさんは、この地区には高等教育を受けたくても受けられない学生が大勢いると言っています。

「私たちにはよその子供を支援できる余裕はありません。だから、みんなで働いて、お金をつくっているのです」とエルカンさん。
「6年前、私たちはたまたま1人の貧しい学生に出会い、みんなで支援することができました。それがきっかけで、大勢の学生を助けてきました。
私たちが支援した学生の中の13人は、いま医学を学んでいます。私たちは学生たちに1ヶ月に100リラ(約5000円)を贈っています。

奨学金の申し込みは毎年、増えているそうです。
「私たちは助けたいから助けているので、見返りは要求しません。
私たちは若いとき、勉強できなかった。だからこそ、若い人に勉強してもらいたいのです」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エルドアンとオバマ、イラン、シリア、PKK問題で手を握る

2012年03月26日 | 国際
3月26日 エルドアン首相とアメリカのオバマ大統領が、ソウルでの核セキュリティ・サミットの前に、シリアとイラン問題について討論し、シリアの反体制派の援助に関して共通の立場を確認しあいました。

 Hurriyet

両首脳は4月1日、イスタンブールで行なわれる「シリアの友」グループの会合で、シリアの反体制派に通信機器や薬品などの援助物資を提供することで合意したということです。

エルドアン首相とオバマ大統領は90分の会談の後、共同記者会見を開きました。
オバマ大統領は、シリアの動向が会談の主要な話題だったと言い、アンカラとワシントンはシリアの危機に対してともに努力をつづると語りました。
「非常に実りある会談だった」とエルドアン首相は言いました。「シリアの状況に対して、われわれが同意見であることは喜ばしい」

オバマ大統領は,反体制派が武装を強化すれば、さらに市民の血を流すことになるから賛成できないと語りました。
エルドアン首相は17000人がシリアからトルコに逃げ込んできたこと、すでに9000人以上が衝突で死んでいることを話しました。「人道上の危機に、わが国は傍観者ではいられない」

 Hurriyet

テロリスト集団PKKとシリアのアルアサド体制との関係が復活してきていると、エルドアン首相はソウルへの途上、語っています。「アサドはPKKを庇護しはじめた」
「アルアサドはロシア、中国、イランの支援で生き延びている。彼は時間を稼いでいるのだろうが、反体制派がさらに力を増せば、アサドはすばやく退去するだろう」と、エルドアン首相は言っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PKKの女性テロリスト15人が治安部隊に殺害された

2012年03月25日 | 国内
3月25日 PKK紛争、まさに泥沼ですね。もう耳をふさぎたい心境ですが、PKKのテロリストたちは性懲りもなくテロをくり返しています。

 Zaman

イラク国境に近いビトリス県での作戦中、トルコ治安部隊がPKKの女性テロリスト15人を殺したと、24日、内務省が発表しました。
PKKテロリストに女性もいることは知られていますが、まとまった女性グループに遭遇するのは珍しいことのようです。
殺したほうも、さぞ後味の悪いことだろうと同情します。テロリストたちは北イラクの山の中の基地から来る命令に従ってテロを働いているのです。

先日のネヴルスの祭でも、ディヤルバクルとイスタンブールでPKKのテロリストが暴れて、お祭が暴動と化してしまいましたが、「祭を暴動にしろ」という指令が出されていたということです。
1984年、PKKが武装闘争を始めてから、命を落としたPKKメンバーと兵士と市民の人数は4万人以上になります。

同じトルコ人の若い男女同士が殺し合うなんて悲しすぎますね。子供や女性を誘ってテロリストに仕立てるPKKの幹部たちは許せません。


シルバー・ツーリストもロバの車でネムルート山頂へ

ユネスコの世界遺産にもなっているネムルート山。1度は登る価値がありますが、あの彫像のある山頂に登るのは、お年寄りや障害のある方にはキツイかも。
そこで考えられたのが、ロバが引くレール・システムです。足弱でなくても、乗ってみたくなりますね。

これはEUが資金供給する観光再開発プロジェクトの一環で、市内には、歴史と文化を紹介し特産品を提供する観光館も造られます。
「プロジェクトの経費は580万ユーロ。今年から着手して3年で完成させます」とアドヤマン県文化・観光局のムスタファ・エキンジ局長。
「レール・システムは登り口から山頂までの2キロに敷かれ、6台の車両をロバに引かせます。山頂までの登りは800メートルあり、20~25分かかりますが、これに乗れば時間の短縮にもなります。ご年配の方も障害のある方も、気軽にネムルート山頂を訪れ彫像を見ることができるようになります」


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シリア軍パイロットがデモ隊殺害を拒否、トルコに逃亡

2012年03月25日 | 国際
3月24日 「われわれはダマスカスへ行く」というデモがシリア全土で行なわれた23日、1人のシリア軍パイロットが市民デモ隊を爆撃することを拒否し、かわりにアレッポーの軍の治安部隊ビルを爆撃し、トルコに逃亡したということです。

 Hurriyet
反体制派の市民デモは拡大

「アル・アラビヤ」によると、爆弾を使い果たしたパイロットは、すでにシリア軍幹部も逃げ込んでいるトルコへ向かったそうです。
反体制派「自由シリア軍」(FSA)の指揮官リアド・アルアサド大佐は、すでにトルコに入国しています。

シリア国会議員の1人は、離脱したパイロットがすでにトルコに到着したことを確認し、アルアサド大統領体制はすでに軍を統括できなくなっていると語りました。
大統領の宮殿が爆撃されることを恐れて、体制側はパイロットに爆弾を搭載させないようにしていると、同議員は言いました。
しかし、シリア当局は、軍パイロットのトルコへの逃亡を否定しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「先生が僕をなぐった」とウイーンでトルコ人小学生が外相に訴え

2012年03月24日 | 国内
3月23日 ウイーンを訪問中のダヴトオール外相に、ウイーン在住のトルコ人小学生が「オーストリア人の先生が僕をなぐった」と訴えました。
「ここの先生たちは僕たちをひどく扱います。ぼくをなぐった先生もいます」と小学生は言いました。 

 Hurriyet

小学生の訴えを聞いてショックを受けたダヴトオール外相は、オーストリアのミヒャエル・シュピンデルエッガー外相にその話を伝えると約束しました。
「話してくれてありがとう。君の勇気に感謝するよ」と外相は小学生に言いました。

・・・ほんとにそんなことがあるのなら、許せませんね。


   保健省が子供たちのためにつくった野菜キャラたち
かわいいお野菜君たちはトルコの保健省が子供たちの健康な食習慣のためにつくった「オルガニコス」という名のアニメ・キャラクターです。
オルガニコスはニンジン、バナナ、赤ピーマン、ナスなど野菜やフルーツのヒーローたちです。

 トルコ保健省ウエブサイト

ヒーローたちは世界のいろんな場所からやってきて、イスタンブールの沖合いの島にある「オルガニコス・スーパー・タレント学校」で出会います。
カロット君はアフガニスタンから来たエンジニアでパイロット。ベルビーさんはメキシコから来たペッパーで、美しい看護婦さん。ヨガの専門家のペトリーチャンは中国から。ムザッフェル君はマレーシアのタクシー運転手で、すごく早く走れます。
4分間のアニメ・ビデオですが、子供たちが楽しく野菜好きになればいいですね。


   「ときどきダイアリー」ヘ


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シリア難民にまぎれて入国するPKKに国境警戒

2012年03月22日 | 国内
3月22日 毎日流入してくるシリア難民にまぎれて侵入しようとするテロリスト集団PKKを阻止するため、トルコ治安部隊と憲兵隊が警戒を強めています。

 Zaman

情報筋によると、シリア国内のPKKメンバーは約1500人に増加し、その多くはクルド人が多いアフリン、アムデ、デリク地方をベースにしています。
テロリストの多くは北イラクのカンディルで訓練を受けてきています。

難民として流入してくるシリア人の増加で、国境警備の憲兵とトルコ軍は治安維持に苦慮しています。
トルコ軍と憲兵隊の人数は2倍にされましたが、PKKまでまぎれこもうとしたら、ほんとに大変です。
PKK(クルド労働者党)は世界がテロリスト集団と認定しています。


女性に対する暴力を重罪とする法律ができた
女性に対する暴力を防ぐための新法が3月8日、国会を通過、ギュル大統領も承認しました。
 Sabah

家族・社会政策省のプロジェクトが8ヶ月かけてこの法律をつくりました。
この法律は“暴力”の詳細な定義、暴力を防ぐためのロードマップ、司法の責任などにも触れています。
肉体的、性的、心理的、経済的行動による虐待や苦痛はすべて“暴力”とされます。

暴力の犠牲者が助けを求めるときは、最寄の警察署に訴えるか、“ALO183”に電話するか、「暴力防止・調査センター」へどうぞということです。
同センターは全国の県に設けられ週7日、24時間オープンになります。


   「ときどきダイアリー」ヘ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加