風に吹かれて旅ごころ

はんなり旅を楽しむはずが、気づけばいつも珍道中。

ジャズ・ワニ・フレンチ、ニューオーリンズ index

2016-12-23 | 海外
[2016.5.29-6.5]
◆ フライト 1-(1) ←旅行記へ
 5月から6月にかけての8日間、ニューオーリンズに滞在しました。
 まずはシカゴへ。美しい湖畔の都市を空から眺めます。
 久しぶりの時差ボケとの闘い。眠っていいの?いけないの?
  ○ prologue ○ 大きいつづらと小さいつづら ○ 歯ブラシ持参
  ○ 映画鑑賞 ○ ひとりジェットストリーム ○ 夜明けの陽
  ○ 計画都市シカゴ ○ こわもて検査官 ○ ダウンタウンに行けず ○ 時差ボケとの闘い 



◆ フライト 1-(2)
 シカゴからニューオーリンズまで、眼下にミシシッピ川を眺めながら飛んでいきました。
 ホテルの部屋は広すぎて、なんだか落ち着きません。
 アメリカはとにかく何もかもが大きなイメージです。
  ○ 安全なシェルター ○ セキュリティチェック ○ 機内持ち込み没収
  ○ 緑のシカゴ ○ ミシシッピ・リバー ○ ニューオーリンズ着
  ○ 市街地方面へ ○ ホテルはスイート ○ スーパー買い出し ○ 大きなアメリカ



◆ ニューオーリンズ 2-(1)
 時差ボケのため、暗い夜明け前に目覚めました。
 フリータイムに観光しようとしたら、突然の大雨に足止めを食らいます。
 待っている間は、ひたすら眠気との闘いでした。
  ○ 時差ボケ早起き ○ バスケで来た人 ○ モダンとクラシック
  ○ アメリカの車 ○ 会場受付 ○ メンバーの部屋へ
  ○ 雨宿りと眠気 ○ スリップアラート



◆ ニューオーリンズ 2-(2)
 大雨が上がり、ダウンタウンへ繰り出しました。
 雄大なミシシッピ川と蒸気船を眺めて、ようやくニューオーリンズに来た実感がわきます。
 思ったよりもジャジーでフランス色が強く、ワニグッズが多い町です。
  ○ ようやく雨上がり ○ ミシシッピ川へ ○ 世界最古の路面電車
  ○ ジャクソン・スクエア ○ カフェ・ドゥ・モンドの行列 ○ ジャンヌ・ダルク像
  ○ ワニの町 ○ 国内ワニスポット ○ ラファイエット ○ リー将軍
  


◆ ニューオーリンズ 3
 3日目は一日屋内でしたが、昼休みにスーパードームをぐるり。
 夕食時に繁華街に出て、名物のオイスターとワニをいただきました。
 ディキシーランドジャズの本場では、夜が深まるほど、通りの角を曲がるごとに、ジャズ演奏が聴こえてきます。
  ○ 晴れ時々スコール ○ 焼きベーコンと鮭とば ○ 町の建築アート
  ○ トイレのギャップ ○ スーパードーム一周 ○ 古いものと星条旗
  ○ シンプルすぎるマンホール ○ 夜のフレンチクォーター ○ オイスターの店
  ○ フライド・フリュイ・ド・メール ○ アリゲーターはどこ? ○ ディキシーの国



◆ ニューオーリンズ 4
 アメリカのホテルは冷房がききすぎて、建物の中で遭難しそうなほど。
 こちらは日暮れが遅く、夕方になってもまだ散歩しやすい明るさ。
 ジャズの王様、ルイ・アームストロング公園へ。なぜかシモン・ボリバル像もありました。
  ○ 増えたルームキー ○ 朝のセッション ○ 屋内は冷え冷え
  ○ シモン・ボリバル発見 ○ 剛腕さんと竜馬 ○ サッチモのわけ
  ○ 死の博物館 ○ ホテルの夕食サービス ○ またもや散歩へ ○ アムトラックの駅 



◆ ニューオーリンズ 5
 連日のセッションに疲れ気味で、気分転換をかねて毎夕散歩に出かけます。
 外を歩くだけで元気の出るような、いい天気の日。
 滞在を重ねるにつれ、この町のすばらしさとこわさが見えてきました。
  ○ 時差ボケを直さない人 ○ エレベーターでおのぼりさん ○ ロングセッションとピーカンパイ
  ○ オフには川へ ○ オーデュボンと移民 ○ タトゥーカップル
  ○ ムーンウォーク ○ Bourbon Street ○ ジャズとブラック



◆ ニューオーリンズ 6
 アメリカでの用事はこの日で終了。華やかなセレモニーで終了しました。
 散歩の時に、ひそかに町に存在する禅寺を探してみます。
 ステーキ店ではお肉の量に圧倒され、カニの爪をチョイスしました。
  ○ ワッフルを焼きにきた ○ 手話通訳 ○ クロージング・セレモニー
  ○ チアリーディングガールズ ○ 禅寺はどこ ○ 戦争ミュージアム
  ○ マクロとミクロ ○ リバーウォーク ○ クラシカルな建築
  ○ 最後の晩餐 ○ 本場のステーキ ○ かにのつめ ○ ジェンガ風荷造り


◆ ニューオーリンズ 7・8
 アメリカ最終日。空からミシシッピ川に別れを告げました。
 シカゴからは機内で映画三昧。
 ニューオーリンズをゆっくり味わえた一週間でした。
  ○ 早朝チェックアウト ○ ノラさんの正体 ○ ロイホ好きのCA
  ○ 上空から眺める景色 ○ トランク取り忘れ ○ スタッフドピザ
  ○ シカゴはほぼ日本 ○ 帰国便 ○ 機内映画三昧 ○ epilogue



『北アメリカ』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャズ・ワニ・フレンチ、ニ... | TOP | なにわビギナー まち歩き 1 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 海外

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。