のしてんてん ハッピーアート

複雑な心模様も
静かに安らいで眺めてみれば
シンプルなエネルギーの流れだと分かる

21世紀のメッセージ展(8/21~8/26)

2017-08-12 | 展覧会

21世紀のメッセージ展に向けてただ今制作中です。

 

 同展出品作品のための試作

 

出品作品は試作よりグレードアップしてほぼ完成しました。

闇の中にいかに無限を描くか。五次元空間を描く究極の目標。

のしてんてん絵画の頂点にはたしてたどりつけるか。

それは自分にも分かりませんが、自我を捨てて空になるそんな実践を体験しつつ仕上げたいと思っています。

「人まねはするな」

わが師(具体美術協会)のテーゼが私を導いてくれる

そう信じながら。

 

 

本展は、これまでいくつもの国内外展を経て、文化交流を図ってきましたが、今回はオリンピック(東京)を機に、2020年スポーツと文化をアピールする目的で開催する予定です。その先駆けとして、東京(銀座)ギャラリー暁にて仲間たちのメッセージ展を開催します。東京方面の方、是非一度ご来場ください。 以下ご案内です。

     

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今はもう秋(一つの驚き) | トップ | 龍の天蓋と飾り結びに想う(5... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
問い合わせ (蓮の花)
2017-08-03 02:33:23
のしてんてんさま
8月21日(月)は一般の人(例えば私のような)も参加できるのでしょうか?
また、のしてんてん様はこの期間中にはいつ在室(在展)なさるでしょうか?
蓮の花様 (のしてんてん)
2017-08-03 06:53:48
自由にご参加いただけます^よ^

私は期間中、おそらく21日の初日だけの在廊となります。

21日はご案内のとおり、オープニングパーティーも5:00からあります。

どなたでも無料で入廊出来ますし、パーティーにも参加していただけます。

もし可能なら、21日にお越しいただけるのがベストで^す^

日本は今大変な暑さですから、その点ご注意くださいね。
歓喜!生で見るチャンスが!! (人生の素人:折師)
2017-08-03 15:44:46
…タイトルが幼児退行していますが、本音です!
 埼玉かつ連休の少ない仕事でして…今回は単休でも行けそうなので!

 ”五感で感じる以上の物はない…そして機会がある…。”
 生で見れる…これ以上の物はない。

楽しみにさせていただきます!!

…その上で、作品が”無事”完成することをささやかながら願わせていただきます…!!

※仕事上シフト性なので21日に行けるかどうかは…未定です涙…。
Unknown (蓮の花)
2017-08-04 07:27:36
では、21日月曜在廊でしたら、ベスト対ベストで間に合わせたいと思います。

しかし、すごいタイミングですね。
折師様 (のしてんてん)
2017-08-04 09:04:16
作品は今華僑にありますが、龍の絵です。

生の絵を見て頂けたら、私もうれしいです。

私は20日に夜行バスに乗って作品と共に21日朝、東京入り。

午前中に飾り付けを終えて、11時からオープンします。

その日は最終まで在廊しますので、お目にかかれるチャンスがあるかも知れませんね。

わたしは最近パンダナを愛用していますので、会場ではきっと目立っていると思いますので、その折は声をおかけ下さい。

チャンスがなくても、また次がありますから、無理はなさらないでください^ね^
蓮の花様 (のしてんてん)
2017-08-04 09:06:55
このタイミングは自然の流れの中にあるのでしょう^ね^

お待ちしております。
Unknown (蓮の花)
2017-08-20 06:23:58
明日、天から開いてもらったタイミングに乗って東京にいらっしゃる刹那を計らい伺いします。
11時からのオープンでしたら早めにいきますね。
分からないことがあったらここにまたコメント入れます。
今名古屋に昨日から1泊しています。
夜行バスにご一緒するのってありですかね?
その場合は買った新幹線切符を変換する必要がありますが。
Unknown (蓮の花)
2017-08-21 11:13:46
これからギャラリーに向かいます。
『現在進行形~ing』

コメントを投稿

展覧会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。