経堂こども将棋教室

将棋が好きなみんな、集まれ!

画期的??

2009-03-08 23:34:25 | 教室

変わりやすい天気が、春の足音を告げているような日々、

いかがお過ごしでしょうか、高野です。

前回のご挨拶に続いての2回目の更新は、教室の授業

内容について、記してみたいと思います。

「経堂こども将棋教室」の授業時間は2時間。

その2時間に区切りをつけて進めて行きます。

学校の授業同様、

1時間目(45分)→休憩(5分)→2時間目(45分)

を基本にします。

この時間で、大盤を使った講座、講師との指導対局、

生徒同士の対局など行っていきます。

でも、このスケジュールでは合計1時間35分にしか

なりません。

そうここで当教室が初めて導入する、画期的?な時間

「スペシャルフリータイム」の登場となります。

「経堂こども将棋教室」は私、高野の他、安食女流初段、熊倉女流

1級のどちらか1名が講師として生徒さんの指導に当たります。

またこの2名以外に、必ず大学将棋界最強の「東京大学将棋部」の

OBや現役が講師として1名参加します。

そこで、残り25分の「スペシャルフリータイム」では、

将棋を習うだけでは勿体ない。

学校の勉強で分からないところがあったら、

東大生が教えます!

もちろん「スペシャルフリータイム」で、今日のおさらい、

指導対局や友達同士で対局してもOK。

45分で区切った授業で集中力を磨き、

最後の25分は各自テーマを持って、楽しく学んで

もらいたいと思っています。

楽しく学ぶ「経堂こども将棋教室」は

4月4日開校。

その前3月21日にプレオープンを行います。

チラシはこちら「tirashi.pdf」をダウンロード

ぜひ一度お越しください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご挨拶 | トップ | 経堂駅から会場までの道順 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
高野先生。 (テツ母)
2009-03-19 13:33:11
高野先生。
「長野県将棋情報サイト」管理人のテツ母です。

このたびは「経堂こども将棋教室」のご開講、おめでとうございます。

一昨年の8月に長野各地に来てくださった高野先生、ながの東急将棋祭りに来てくださった安食先生、11月の松本城の100面指イベントに来てくださった熊倉先生。
それに昨年の8月、上田市の交流会にきてくださった東大生のみなさまが講師となっての教室、長野県将棋ファンにはとてもうらやましい教室です。

それにしても東大生の勉強の指導も!!なんていいですね☆☆
交流会に来てくださった東大生のみなさんはとても親切で礼儀正しくて将棋以外にも学ぶところが多かったです。下記はその時のレポートです。
http://park.geocities.jp/hatakeedamame2/2008toudai.htm

今後もブログを通じて教室の様子を是非教えてください。楽しみにしております。
テツ母さん (高野)
2009-03-19 22:07:22
テツ母さん

コメントありがとうございました。
いやはや、優秀なスタッフに集まってもらいましたが、私は「誰も来てくれなかったら、どうしよう」と今更ながら、ビビってます(笑)

教室の模様なども徐々にアップしていくつもりです。
これからもよろしくお願い致します。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。