経堂こども将棋教室

将棋が好きなみんな、集まれ!

体験入会について

2015-10-20 09:51:30 | 日記
東京は気持ちの良い、秋晴れが続いています。
これから慌ただしくなる年末を前に、ゆっくり
とした時間を過ごしたいものです。
経堂こども将棋教室の高野です。

10月2回目となった17日の教室。
振り替えなどもあり、13:00~のAクラスは
もう少しで席が足らなくなるほど。
しかし、人数が多いにも関わらず、大変静か
で集中した授業となりました。





この日も沢山の昇級者が。


おめでとうございます

ここ数回の教室ですが、必ず体験入会の生徒さんが
いらっしゃいます。
そこで今回は「体験入会」について少し書きたいと
思います。

教室では随時体験入会を行っております。
まずはメール等でご連絡を頂き、授業を体験する日時を
決めて頂きます。

教室に来たら、まずは私から簡単な質問が。
そして主に女流の先生(安食先生、野田澤先生)のブース
で指導を行い、将棋が指せるようでしたら、そのまま
生徒さんと指して貰って、雰囲気を感じてもらいます。

そこで問題が一つ。
特に低学年(1.2年生)の生徒さんにあることなのですが、
初回は全く勝てません。

しかしこれは仕方のないことです。
教室に入っている生徒さんには、「玉の囲い」や簡単な
攻め方などを教えており、その分だけアドバンテージ
があります。

負けて、「くしゅん」となってしまう子も多く見受けられ
ますが、全然大丈夫。
すぐに追いつきます。
一人でも多くの生徒さんが、経堂こども将棋教室で
「楽しく、そして真剣に」将棋を学んでもらえると
嬉しいです。
そのためにも、講師一同、より一層頑張れねばなり
ませんね。

次回の教室ですが、11月7日となります。
2週間後の10月31日には授業はありませんので、
間違えないでくださいね。

ではでは、次回も元気で会いましょう

経堂こども将棋教室 高野秀行

追伸
宿題の①を持っていった生徒さんへ
「第2図」の玉ですが、3一玉ではなく、2一玉の間違い
です。
本当にごめんなさい。
お詫びして訂正させて頂きます。

この記事をはてなブックマークに追加

楽しむということ

2015-10-08 17:29:13 | 日記
10月に入り、東京は気持ちの良い
秋晴れば続いています。
芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋。
皆さん、どんな秋をお過ごしですか?
経堂こども将棋教室の高野です。

10月1回目となった3日の教室。
運動会が行われた学校もあり、お休みの
生徒さんもいましたが、いつもと同じ
位の生徒さんが来てくれました。





仲良しな2人



この日の後半Bクラスでのことです。
休憩後、テンションが上がって来たのか、
教室全体が騒がしく。
注意すると、一時は静かになるのですが、
ほどなく騒がしく、ということを繰り返して
しまいました。

講師にも責任があるのですが、これでは
将棋教室になりません。

「楽しむ」ということはとても大切です。
しかし、それが「ふざける」という方向に
行ってはいけません。

自分で考え、そしてそれを盤面に表現するのが
将棋の楽しみです。
またそれを実践することで、棋力が上がって
行きます。

これを目標に「将棋の秋」、頑張ってくださいね。

次回の教室は17日となります。
みんな元気で会いましょう!

経堂こども将棋教室 高野秀行

この記事をはてなブックマークに追加