経堂こども将棋教室

将棋が好きなみんな、集まれ!

守りの基本は「囲い」

2016-04-21 18:57:56 | 日記
春の気持ちのよい風が街を包み込む
ます。
しかし、この季節に熊本ではあのような
大地震が。
熊本は支部の師範などを務め、度々訪れて
おり、先月末も伺ったばかりでした。

月並みですが、1日も早い復興をお祈りする
と共に、棋士としてまた教室として何かが
出来る「その時」に向けて、思い続けて
行きたいと思っております。

経堂こども将棋教室の高野です。

4月2回目となった16日の教室。
前半は体験も含めて30人を超える生徒さんが
将棋を指す、活気溢れる授業となりました。



野田澤先生

安川先生

村上先生と私。このお腹は一体…






この日の対局で気になったことが数点。
中でも、生徒同士の対局で「玉」の囲いがおろそか
になっている将棋が目に付きました。

7級、8級といったところまでなら、それでも
勝てるかもしれませんが、それ以上強くなるには
「囲い」は絶対に必要です。
講師との指導対局では、きちんと「美濃囲い」など
に囲えているのに、生徒同士になると、居玉で
攻めだけという形になってしまっています。

攻めることはとても楽しく、そして魅力的ですが、
サッカーで10人で攻めたらどうでしょう。
すぐに点を入れられてしまいますね。
守りがあってこその、攻めです。
きちんと「囲い」を作ってから、攻めるように
しましょう。

次回の教室は5月7日となります。
4月の第5週はお休みですので、気を付けて
くださいね。

GWの最後ですが、みんなと会えるのを楽しみに
しています。

経堂こども将棋教室 高野秀行

【教室よりお願い】
前回の記事でも書きましたが、前半クラス
(13:00~15:00)が生徒さんが一杯となって
しまいました。
当面ですが、体験入会を後半クラス(15:30~17:30)
に限らせて頂きます。
大変心苦しく思っておりますが、ご理解のほど
よろしくお願い致します。



この記事をはてなブックマークに追加

「経堂こども将棋教室」よりお願い

2016-04-06 21:58:29 | 日記
「経堂こども将棋教室」よりお願い

当教室では随時体験入会を実施して参りました。
しかし、生徒数が過去最高となり、前半Aクラス
(13:00~15:00)がほぼ定員一杯となってしまいました。

そこでこれからご入会をご検討される方は
Bコース(15:30~17:30)でのご案内とさせて頂きたいと
思います。

ご理解のほど、よろしくお願い致します。


この記事をはてなブックマークに追加

7周年!

2016-04-06 21:23:12 | 日記
東京は日によって、寒暖の差が激しく
桜が長く目を楽しませてくれています。


その花が満開を迎えた4月2日。
「経堂こども将棋教室」は7周年を迎える
こととなりました。

月二回の教室ですが、ここまでやって来られた
のも、生徒さん、保護者の皆さん、そしてご協力
してくださった、地域の方々のおかげです。
本当にありがとうございました。

これからも「楽しく、そして真剣に」をモットーに
生徒の皆さんに将棋と向き合ってもらえる教室を
目指して、講師一同頑張って行きたいと思って
います

さて、その日の教室はというと。


す、すごい!
席が足らなくなってしまうほどの、満員御礼
でも他の人の対局を静かに観戦したりし、比較的
スムーズに手合などを付けることが出来ました。

またこの日は、けんとくん、よしとくんの
2人に「初段」を認定しました。
道場ではすでに初段以上の2人ですが、私が
どんな手練手管を使っても「2枚落」で勝てる
のが、教室での条件。
2人は立派にそれを満たしました。
おめでとうございました



またこの日でお父さんの転勤のため
はるかさん、ともふみくんのご兄弟が
最後の教室となりました。

いつも一生懸命に指してくれていた、2人。
転勤先の北海道は将棋が盛んな土地柄ですので、
これからも続けてくださいね。
また北海道でも会いましょう



次回の教室ですが、16日となります。
8周年に向けて、新たな1年頑張って行きましょう

経堂こども将棋教室 高野秀行




この記事をはてなブックマークに追加