goo

東京コミコンにて

思えば15年ほど前、仕事でサンディエゴのコミコン の出店を手伝った事がありました。 アメリカで車以外のイベントは、初めてだったので、 それはもう無我夢中。 元々コミックとかフィギュア、コスプレに対して興味が全く無く、 サラリーマンになって初めて(イヤイヤ)やらされていたので、 商売的観点でしか見えていなかったのです。今考えるとモッタイナイわ。 あれから約20年、日本にもコミコンが来る . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

第16回 横浜オフミーティング (終了)

天候にも恵まれた日曜日。 20台のフォルクスワーゲン&アウディと 25名の皆さまが集まって下さいました。 恒例のじゃんけん大会に、くじ引き大会。 記念撮影。 これだけでイベントは終了。 その後は、毎年、忘年会的な歓談タイム。 車の話、家族の話、 整備の話・・・ 「次はキャンパーにしようかと」 「おススメです!」 完全にモディファイされた6Rポロの前にて。 自作ベッドを披露。 お手伝 . . . 本文を読む
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

スモークテール & 18万キロ

【88,900km+91,100km=180,000km】 気に入っている台湾DEPO製の18灯LEDテールライト。 個人的にはウインカー&バックライト部分がクリスタルより スモークの方が好きだったのですが、以前調べた際には既に 取り扱いが終わったと聞いていて残念な気持ちに。 お世話になっているセイファーズさんに調べて頂くと、 本国ではまだ在庫があったので、輸入していただきました。 数日 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ベンテイガと出会う

11月の上旬に、高速道路のサービスエリアで 「ベントレー ベンテイガ」に出会った。 アウディQ7ベースだからトゥアレグ、カイエンのロング版ベースながら、 その堂々としたスタイルは、現代英国風そのもの。 グリルにテールライトの処理などは、ロールス時代のデザインを彷彿とさせていました。 奇妙なフロント外側に付いて居る丸いレンズはウインカーで、 その中央はヘッドライトウォッシャーのようです . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

第16回 横浜オフミーティング(2016)

日本では最古に属するインターネット系VWクラブ “エレファンターク(T4クラブ)”と“中澤コレクション”の 恒例コラボミーティングを今年も開催します。 参加ご希望の方は、エレファンタークHPや各理事の方、 又は中澤宛(このブログ下記のコメント欄、又は nakacolle@goo.jp ) までご連絡下さいませ。 【詳細】 日 時: 12月4日(日) 10:00~12:00 集合場所: . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ワイパーを久々に交換

【88,900km+91,022km=179,922km】 数年前からワイパーブレードはボッシュのエアロツインにしています。 確か所有していた9Nポロ辺りからこのワイパーブレードが工場標準装着 されるようになり、耐久性の高さ、高速での浮き上がりが大変少ない事から、 カラヴェルにも同じ物を使うようになりました。 因みに、北海道のお客様情報ですと 「大雪ではやはりスノーブレードが一番です」 とのこ . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

7回目の車検

【88,900km+90,560km=179,460km】 ※作業日:2016年11月16日~17日 何だか車検が近く感じるのは気のせいなのかしら。 今年は3月にGTI、9月に190Eの車検を受けたので、 何だか忙しい感覚が残っているのかもしれません。 今回は、1年ぶりの健康診断という意味合いも含めて、 無理にユタカモータースさんに頼んでしまいました。 そう、総点検からもう1年です。 結 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フォルクスワーゲンが今後 10 年間の戦略を発表

TRANSFORM 2025+ フォルクスワーゲンが今後 10 年間の戦略を発表 ・フォルクスワーゲン ブランド ディース:「新しいフォルクスワーゲンを創出」 ・徹底した組織の再編とリポジショニングを実行 ・持続可能で収益力を伴った成長への回帰:2025 年までに営業利益率を 6%に改善 ・数十億ユーロ規模の投資:2025 年までに -モビリティの分野でマーケットリーダーとなり、業 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

190E 情報局 (ブルーが磨かれた)

以前ご紹介した26,000kmの190E。 磨きの為、オートサービスヤマダさんの所に入庫されました。 <仕方ない塗装問題> 車体の程度は大変良かったものの、残念だったのは塗装。 ドイツ車マニアの方ならご存知の通り1992年を境にドイツの法律で 自動車の塗装は水性塗料への変更が義務化されました。 これにより塗装の質が1994年頃までガクンと落ちてしまうのです。 これがゴルフのように2型から3型に変 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

熱田神宮にて

随分前から行ってみたかった場所が「出雲大社」「伊勢神宮」そして「熱田神宮」。 友人と旅の計画をしていたのに、仕事だ!体調不良だ!とチャンスを失っていました。 自宅療養から復帰しても、もしもの発作が心配で、一人長距離運転が 長らく出来ずに居た僕ですが、体の調子も整って来た気がしたので、 カラヴェルのノーズを名古屋に向けました。 安城のユタカモータースさんで車検の為に車を預け、 そこからは代車のホン . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラフテレーン

皆さんもご存知のトミカ。 意外と知られていないのは、幼児が選ぶトミカの売れ線は建設作業モデル。 クレーンとかブルトーザー、ダンプトラックが先で、 その後、パトカーなど回転灯が付く緊急車両。 やっと5位ぐらいにスポーツカーが出てきます。 それもスカイラインやGT-Rという明らかに親が選んだモデル。 (最近はミニバンも売れるらしい) どちらにせよ、子供はクレーンと車輪、キャタピラが付いて居る 働く乗 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

第16回 エレファンターク 横浜オフミ(2016)

今年もやりますよ! 日時:平成28年12月4日(日) 場所:第三京浜 都筑PA 詳細は随時アップしていきます。 今年はサラッとです。 ※画像は昨年の模様。 . . . 本文を読む
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

日本仕様のK70に出会う (6)オーナー編

今回ご連絡頂いたのは、オーナーY氏のご子息。 普段は、バリバリに改造されたフィットに乗っていらっしゃいますが、 本当はバイク乗り。複数のバイクをコレクション&整備され ご夫婦でツーリングも行かれるそうです。 そしてオーナーのY氏は、この車を2年落ちで東京から購入し、 今まで大切に大切に所有されていらっしゃいます。 修理出来ない物はご自身でされるそうで、そこがこの車を ここまで長生きさせてい . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日本仕様のK70に出会う (5)トランク編

【1973年式 フォルクスワーゲン K70 日本仕様 ヤナセ正規輸入物】 車体の割に搭載量が多いのがドイツの車。K70も例外でなく、VDA方式で 600Lの大容量を誇ります。またリアシートの背もたれを外すと、更に多くの 荷物を搭載できるのです。 しかしながら、日本仕様でエアコンをオプションで装着した場合、 エアコン本体がトランクを占領して、容量が2/3程度になります。 これは本国でエアコン . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

日本仕様のK70に出会う (4)エンジン編

【1973年式 フォルクスワーゲン K70 日本仕様 ヤナセ正規輸入物】 当時の西ドイツでは、本国には1.6リッター「K70(75ps)」「K70L(90ps)」 が製造されており、カンフル剤としてスポーティーグレードの1.8リッター 「K70S(100ps)」も少量製造されていました。 日本には実質的な上級グレードである「K70L(90ps)」のみが輸入販売 されていました。 K70の誕 . . . 本文を読む
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ