YB&YBRダイアリー

中国ヤマハのYB125SPとYBR125でバイクライフを満喫するブログ
(自己責任を伴う整備・改造を多く含んでいます)

サイドスタンドのワイドアダプター

2017年06月17日 | YB125SP改造

こんな物を入手していたよ。

サイドスタンドの足に付けて踏み代を広くするパーツ。
タオバオID番号:536457100447 35元

説明書きではホンダとヤマハのサイドスタンドに合うように設計
されているとの事で、溝の寸法も公開されていた。

34mm、28mm、52mmの範囲内なら他の車種でも使えるのかな。
YB125SP純正のサイドスタンドを仮置きしみた。

いい具合。
仮止めしてみた。

けっこういい感じに見えるけれど・・・
どうもYBの足は若干肉厚なので、ネジの長さが短くてねじ込みが
とっても浅い。

ネジをもう少し長い物に交換すればしっかり押さえる事ができる。
汎用品なので微調整は必要なのだ。

次にYBR125のサイドスタンドを仮置き。

彫ってある溝にピッタリな感じだ。
今度はネジの長さも問題ない。

鮫パワーw(強そう)

いい感じに固定できたよ。
普段はYBR125G用を使ってるけどコレに決定!

今回、車体に付ける時に小細工をしておいた。

用意したのはジャンク品を見つけて買い置きしていたホンダの
スラストワッシャー。内径14mm厚さ0.5mm

サイドスタンドピボット部にグリスを塗ってペタリと貼り付ける。

前から気になっていたスタンドのガタツキを補正したかったのだ。

ガタの原因だった隙間が埋まって大変よろしい。

このサイドスタンドワイドアダプターを履くと5mm~8mmほど
ゲタになって傾きが緩和されて都合が良い。一石二鳥だったよ。
裏側はこんな感じ。

少しは滑り止めになるのかな?

さてYBR125のG系統のサイドスタンドではどうか?

元々ワイドタイプなので無理です。w

柔らかい地面でも踏ん張るだろうと思って買ったから、試して
みた。

純正状態だとめり込む場所も大丈夫みたいだよ。

過信せずに気をつけないと倒れる事もあるだろう。
だが、今までよりは安心感がある。

中国のバイク用品には、かゆいところに手が届く小物もあるので
面白いねぇ。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カムチェーンテンショナーの... | トップ | バックミラーのネジ部分の防水 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む