YBR125ダイアリー

ヤマハ・YBR125を整備・改造・改悪しながらバイクライフを満喫するブログ
 (自己責任を伴う整備・改造も含んでます)

ツーリング燃費を測ってみた

2016年05月21日 | YBR関係雑記

山中湖で富士山を背景にバイクの写真を撮る人は多いけど、一度撮ってみたい
場所があった。
詳しい情報が無いので撮影例から判断し、地図やグーグルアースなどを駆使した
結果、それらしき場所を特定したから行ってみたよ。

正午頃に到着したので、残念ながら光の加減で富士山はボンヤリ・・・
湿度の影響もあるが、9時頃までに着くようにしないとクッキリ写せないかも。
PLフィルタを持参して、レンズの前にかざしてみればよかったな。

実はこの場所へ行く目的の他に調べてみたい事があった。
ちょいBIGキャブ化とジェットニードルの再調整、他にGW集中メンテナンスの結果、
どれだけ燃費が変わったのか知りたかったのだ。
ガス欠寸前まで走って測るといろいろな条件が重なって、普段の燃費は把握できるけれど、
長距離ツーリングに出かけた場合の参考にならない。

山中湖まで往復のみの約160劼任匹Δ覆襪?

49.7/L ! でました!!
普段はせいぜい44辧42卅宛紊世辰燭ら驚いている。
今までトルク重視で少し濃い目にセッティングしてたのを再調整した効果もあったようだ。
山伏峠の上りをもう少し抑えて走れば50劼砲覆辰燭もしれない。
後の祭りだワッショイ!(笑)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニーパッド選びは難しい

2016年05月14日 | YBR125改造

例の100均靴底滑り止めパッドによるバイクのタンク用ニーパッドのその後・・・

つけたよ!

いろいろな位置を検討した結果、この位置なら着座姿勢の変化や
立ち姿勢でもグリップしてくれる。

さて、試走した結果は?

これは俺には合わない。
見ての通り、グリップ力が高さそうでしょ?
本当によくグリップしてくれるおかげで、ちょっと姿勢を変えようとしても
ヒザに食いついて動きにくい。
一度ヒザを開かないと姿勢の微調整ができないので、走りにくいったら
ありゃしないw

ダ◯ソーブランドの男性用靴底パッドはニーパッドに不向きだ。
ただし、靴に使えば滑り止め効果は抜群だろう。

ダメとわかったら次いっとこう!

近所の100均ショップ セリアで見つけた物。
用途は同じだが滑り止め形状が違う。

このタイプは山が低くて細かい。

これならヒザや内モモの動きも少しは楽になると予想した。

貼ってみたよ。

ダイソーのよりシンプル。

そのまま試走に出かけ、勢いで奥多摩湖界隈まで行ってしまった。

この転用ニーパッドの具合はいい!
普段、走り慣れていない奥多摩周遊道路でマスツーリング御一行様
の最後尾につき、後ろから来た別組に煽られつつ、イヤイヤ(ウホウホ)
快走した結果、かなりニーグリップが楽になったのを実感したよ。
これなら合格点だと思う。(先に108円無駄にしたけれどねw)

帰路の途中、立派なアオダイショウが道に横たわってた。

このままじゃ車やバイクに轢かれてしまうので、ちょっと脅かして林へ
逃げてもらった。

帰宅直前、思わぬ事が起きた。

7万キロ達成しましたよっと。
あと1万キロで地球2周かぁ・・・それまで大丈夫かな?
GW中の大メンテナンスのおかげでまったく衰えも不具合も感じず、
ますます元気なYBRなので、壊さなければ行けるだろう。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

トラックボールマウスが死んだ

2016年05月13日 | 雑記

数ヶ月前にELECOMのトラックボールマウス M-XT2DRを買って
だいぶ慣れたんだけど、なぜか最近になってスクロールホイールを
回してる時に画面移動方向が反転する症状が起き始めた。

調べてみると他の方々でも同様な症状に悩まされて居る。

たぶんホイールカウンターの位相がずれる不具合なんだと思うけど、分解・解析・修理
をする気もおきず、購入時のレシートもどっかへ逝ってしまってどうしようもない。
手にフィットして使いやすいと思ってるだけに残念だ。

新たにLogicoolのM570を入手したよ。

実は、いわくつきの不具合品で約600円也。
このモデルも評判が良いんだけれど、持病にクリックスイッチの寿命が短くて
チャタリングを起こす事例が多発してた物だ。
最近は改善されたらしいけど・・・
そんで、入手した物はそのチャタリングが起きているから激安処分品。

修理するよ!

富士通の古いマウスを分解して、マイクロスイッチを外してM570
に移植するのだ。
緑のマイクロスイッチはM570から外したダメ出しスイッチ。
黒いマイクロスイッチは信頼のOMRON製で規格上、互換性があるのだ。
なんだかんだで大手国内メーカーが選ぶ部品構成は信頼性が高い。

交換作業は割愛するが、NET上にたくさん公開されている作業で、半田付け
と外しの技能、T6のトルクスドライバーが必須。

つい先ほどマイクロスイッチを交換し、まったく問題なく快適にこの記事を
書いている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0.25mmの差

2016年05月09日 | YBR125改造

GW中に貯金しておいたネタを少しだけ放流。
約2年間、あれこれと微調整して、しばらく触っていなかったキャブレターを
再調整してみた。

ジェットニードルに仕込んでたシムの厚さを変更。

自作0.75mm厚のシムを0.5mm厚にしたのだ。
中低回転トルク重視のセッティングから中高回転吹け上がり重視にしてみた。

これで定地走行では少し燃費がよくなり、加速時の吹け上がりも若干良くなった。
ただし、登坂加速が犠牲になったので早めにギアを1速落とさないとならない。
YBR本来の走らせ方に戻る感じで、これはこれで面白い。
楽をしたくてビッグキャブに変更してあれこれしてたわけなのに、慣れてしまったら
飽きてきて「操作する楽しさ」に戻る。

しばらく様子見しつつ、次は純正VM22キャブに変わるPZ26(PD22相当品)でも
入手して、燃費重視で遊んでみようか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

格安ニーパッド

2016年05月08日 | YBR125改造

一部のバイク乗りの間で流行っている、タンクに貼る「格安ニーパッド(ひざプロテクター)」を
購入してみた。

100均の靴用品売場で見かける「靴底滑り止めパッド」。
両面テープ付きの物は面積が狭かったので、一回り大きい物を買ってみた。
でも、この商品には両面テープが貼られておらず、接着剤で固定する仕様だった。
家に極薄の両面テープが有ったと思い込んでたが、見当たらなくてYBRにまだ装着
していない。

テープを買って、気が向いた時に貼り付けてみよう。
ダメで元々、どうせ108円だ。w

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加