荻窪鮫

元ハングマン。銀座で隠遁暮らしのオジサンが躁うつ病になりました。
それでも、望むものはミニマリストになる事です。

不食の巻、みたび。

2016-09-18 01:32:44 | 妥協なき生活に極上の飲食を




本日は明けて2016年9月18日、日曜日であります。

さて3日前、すなわち9月15日、金曜日の午後10時から何も食べておりません。

約50時間程、不食という事です。

飲んだモノは水のみ。

何も考えず、食いたいモノを食い、飲みたいモノを飲むデブからすりゃ

『お前、キチガイ?』

ってなものでしょう。



食べない理由はただひとつ。

『減量の為』

本年4月に銀座に引越しましたが、それに伴い生活サイクルが若干変化しました。

基本的に、一日一食という食生活が乱れ、一日二食の日が続く様に。

その結果ベスト体重が60kg程度だったのが、大幅に増え、64kg近く迄に至りました。

こりゃヤバい。

若いオンナのコにモテなくなるではありませんか



又、普段、僕はスーツやワイシャツを着ません。

基本的にスーツやワイシャツを必要としないからです。

毎日着てるモノと言えば、甚平かジャージ。

正装時は和服を着ますし。

そんなこんなで、先日所持しているスーツを試しに着てみたところ・・・。

こりゃヤバい。

お腹回りがパンパンになっちゃうズボンがあるではありませんか

ワイシャツも試しに着てみました。

これもヤバい。

いちばん上のボタンが留まらないではありませんか



美意識を何より大切にする僕としては【抜本的な方法=不食】を選択せざるをえない、という事です。

いいよなぁ、食っちゃ寝してる美意識の低いデブ共は。



『長期にわたって本当に効き目のある痩せ薬は、自己愛である』ジェニー・クレイグ(米国のダイエット専門家・1932~)

過去の関連記事。
不食の巻。
不食の巻、ふたたび。
食の巻。
食の巻、ふたたび。
食の巻、みたび。
食の巻、よたび。
食の巻、いつたび。
食の巻、むたび。
食の巻、ななたび。
食の巻、やたび。
食の巻、ここたび。
美意識の巻。
和服の巻。
和服の巻、ふたたび。
和服の巻、みたび。
和服の巻、よたび。
和服の巻、いつたび。
和服の巻、むたび。
和服の巻、ななたび。
和服の巻、やたび。
和服の巻、ここたび。
スーツの巻。
スーツの巻、ふたたび。
スーツの巻、みたび。



<追記>不食のまま約70時間が経過しました。なんと、60.8kgをマーク。丸3kgの減量に成功です。
『ダイエット』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 斎藤一の巻。 | トップ | ドラマの巻、とたび。 »
最近の画像もっと見る

妥協なき生活に極上の飲食を」カテゴリの最新記事