荻窪鮫

元ハングマン。中野で隠遁暮らしのオジサンが躁うつ病になりました。
それでも、望みはミニマリストになる事です。

ルイ・ヴィトンの巻、ななたび。

2016-07-31 12:01:25 | 愚か者の街に紳士の佇まいを




49歳の誕生日を迎えたので、ルイ・ヴィトンのスニーカーと指輪を買っちゃいました。

先日、LINE株を売却し、お金もちょこっとあったので。

スニーカーはメンズ・ニューラインの【モノグラム・エクリプス】柄。



紐も無い、実にシンプルなタイプです。

フツーのモノグラムだったら、ちょいと目立っちゃいますが、このモノグラム・エクリプスですと左程目立ちませんし、品も良い。

短パンに合わせて、サラっと履くのが良いかな、と。

いよいよ夏本番ですし、大活躍してくれる事でしょう。

一方、指輪は、【リング・LVホーン シグネット】。





お値段は言う程高額ではありませんが、凄ぇ存在感です。

(ちなみに吉野家の牛丼並盛り、約110杯分)



大昔のお金持ちがハメてたヤツ、と申せば分かりますでしょうか。

分かりませんよね。



ひとつ買ったら、ひとつ処分する・・・。

シンプルライフの鉄則であります。

さて、何を処分するかなぁ・・・。



『生きている間に、ものを減らさなければならない、と私は思う』曽野綾子(ニッポンの作家・1931~)

過去の記事。
ルイ・ヴィトンの巻。
ルイ・ヴィトンの巻、ふたたび。
ルイ・ヴィトンの巻、みたび。
ルイ・ヴィトンの巻、よたび。
ルイ・ヴィトンの巻、いつたび。
ルイ・ヴィトンの巻、むたび。
49歳の巻。
LINEの巻、よたび。

この記事をはてなブックマークに追加

49歳の巻。

2016-07-30 23:22:40 | 聖なるブログに名も無きカテゴリを




『体気弱く、飲食少なく、常に病多くして、短命ならんと思う人、かえって長生きする人多し。是弱気をおそれて、つつしむによれり』貝原益軒(ニッポンの本草学者・1630~1714)



49歳になりました。

最後の40代であります。

それにしても、痛感するのが【身体の老い】。

過去の関連記事。
老化の巻。
若さの巻。
若さの巻、ふたたび。
若さの巻、みたび。
若さの巻、よたび。
健康の巻。
健康の巻、ふたたび。
健康の巻、みたび。
健康の巻、よたび。
血圧の巻。
血圧の巻、ふたたび。
血圧の巻、みたび。
二日酔いの巻。
二日酔いの巻、ふたたび。



ホントにヤバいんです。

血圧もγ-GTPも中性脂肪も高く、又、下がる気配がほとんどありません。

それなりにお酒も控えているはずなんすがねぇ・・・。

結構、飲んじゃってるかなぁ・・・。

ジムも行かねぇとなぁ・・・。

過去の関連記事。
ジムの巻。
ジムの巻、ふたたび。
ジムの巻、みたび。



それでは、毎年恒例の49歳で亡くなった方々について、記したいと思います。

聖徳太子
 
旧一万円札のヒト。他にも百円札・千円札・五千円札等、計7回肖像となった偉いさん。

ピーチクパーチクと喋り出した10人の請願者の、全ての言葉を理解し的確な返答をした、という逸話しか覚えておりません。
 


織田信長

『好きな戦国武将は?』という問いがあると、必ず上位にランクインする人気者。

とは言え、僕は戦国時代ネタに興味が一切ありません。ですので、大量殺人者って位のインパクトしかないのです。
 


西郷隆盛
 
そんな僕は幕末ネタは大好き。西郷関係ですと【翔ぶが如く】は読破したっけ。

【権力・財宝・オンナ】という欲望の全てを求めた戦国武将に比すると、幕末の英傑は『風雲急を告げていた時代に飲み込まれたオトコたち』って感じで好きなのです。



夏目漱石

旧千円札のヒト。読んだのは【坊っちゃん】位かなぁ。

北海道に本籍を移して、兵役を逃れた逸話しか興味ありませんでした。



竹久夢二

大正ロマンと言えば、このヒト。多くの美人画が有名ですね。

大衆人気は高かったのですが、いわゆる【芸術】の範疇には入れませんでした。

新宿・ゴールデン街に【夢二】って飲み屋さんがあります。

【5時に夢中!】の【おママ対抗歌合戦】にママが出てました。



過去の関連記事。
新宿の巻。



山下清

過去、小林桂樹・芦屋雁之助・塚地武雅らが演じております。

劇中では、旅先で絵を描いておりましたが、実際は実家に戻ってから描いていたとの事。

このヒトも兵役逃れをしております。



比嘉和子

桐野夏生著【東京島】の元ネタとなった【アナタハンの女王事件】の当事者。

孤島・アナタハン島で、たったひとりのオンナ・和子と、32人のオトコ達が共同生活していくうちに、オトコ達が和子を巡って殺し合う、という怪事件でした。

過去の関連記事。
桐野夏生の巻。
桐野夏生の巻、ふたたび。
桐野夏生の巻、みたび。



ジャンボ鶴田

通称:ジャン鶴。全日本プロレスのエース。ただ、僕は新日派だったので【全日本プロレス中継】はあまり観た事がありませんでした。

後輩を【君】付けで呼び、決して偉ぶらない人格者だったとか。

藤波辰爾との闘いを夢見ていたそうです。



49歳で亡くなるのは、いかにも早過ぎます。

僕もいつ迄生きる事が出来るか分かりませんが、後悔はしない様努めたいな、と。

その為にも、健康には留意しなきゃ・・・。



『誰しも老いるのは嫌だが、それは長生きをするための唯一の道なのだ』アナトール・フランス(フランスの詩人1844~1924)

過去の関連記事。
45歳の巻。
46歳の巻。
47歳の巻。
48歳の巻。

この記事をはてなブックマークに追加

45歳の巻。

2016-07-29 00:11:49 | 聖なるブログに名も無きカテゴリを




*今回は、2012年に別んトコで書いていたブログに加筆・修正したモノをお送りします。



『男30過ぎていい格好しようなんざ、落ち目んなった証拠よ』

とは、中村主水の言葉でありますが、30どころか不惑40をも越え、45歳になってしまいました。

肉体的には身長168cm・体重59kg、γ-GTPと中性脂肪以外はまずまず良好、といったところ。

一応若作りはしているので、みなさん気を遣って『若~い』とは言ってくれます。



『若い頃、周りにいた45歳のヒトってもっと大人だったよなぁ』と誰もが口にするように、僕もそう思います。

しかしながら世代論同様、こういった年齢の自己認識のズレというのは、誰しもいつの時代も感じているはず。

まぁ、このままヘラヘラしたオジサンが、ヘラヘラしたジジイに変態していくのでありましょう。

サナギマンからイナズマンの様に。

僕の敬愛する永井荷風もヘラヘラしたジジイであったと推察しております。



45歳で亡くなった有名人・著名人というのを調べてみました。

ラスプーチン溺死。

三島由紀夫割腹自殺。

引田天功(初代)心筋梗塞。

フレディ・マーキュリーエイズ。

古尾谷雅人首吊自殺。

宮崎勤死刑。

立場も死に様もバラエティに富んでおりますが、さすがに病死は少ないですな。



人生の折り返し地点はとっくに過ぎました。

今まで『○○が欲しい』『△△したい』と足し算的な思考で生きて来ました。

しかしながら、これからは引き算的思考にスイッチし、ストイックで物静かな紳士を目指します。

・・・そりゃ、無理か。



『私たちは、いわば二回この世に生まれる。一回目は存在するために、二回目は生きるために』ジャン=ジャック・ルソー(スイスの哲学者・1712~1778)

過去の記事。
46歳の巻。
47歳の巻。
48歳の巻。
永井荷風の巻。
ストイシズムの巻。
紳士の巻。
紳士の巻、ふたたび。
紳士の巻、みたび。
紳士の巻、よたび。
紳士の巻、いつたび。
紳士の巻、むたび。



木村多江は今年45歳とか。好きだなぁ・・・木村多江・・・。

この記事をはてなブックマークに追加

徒然の巻、20160728。

2016-07-28 00:02:04 | 聖なるブログに名も無きカテゴリを




ぐーばーぐ



近所に【ぐーばーぐ】という、ハンバーグ専門のファミレスがありました。

あいびきとビーフ100%、それぞれ選べるのですが、ホントに勘定が安い。

おまけにスタッフの接客も、実に感じが良いので大好きだったのです。

が、なくなっちゃいました。

凄ぇ残念です。





舌に違和感があります、

かかりつけの医者にも訴えておるのですが、全然本気になってくれません。

ビタミンや亜鉛の不足、あるいはストレス、様々な原因がある様なのですが、とにかく気持ちが悪い。

なんとかして欲しいんですがね・・・。



梅雨

今日あたり、ようやく梅雨があけた様ですな。

あ、トーキョーのお話です。

これから灼熱地獄が始まるのか・・・。

外回りのサラリーマン諸氏の健康を祈らずにはいられません。

オフィスで『寒い寒い』と言ってるクソババアも、一回位外回りをすれば、ニッポンの夏がいかに暑いかが分かりますよ。クソババアクソババアクソババア



それにしても、輪を掛けてつまんねぇブログだな・・・。



『人生を幸福にするためには、日常の瑣事を愛さなければならぬ』芥川龍之介(ニッポンの小説家・1892~1927)

この記事をはてなブックマークに追加

サプールの巻。

2016-07-27 09:46:29 | 愚か者の街に紳士の佇まいを




自宅のそばに、とあるバーがあります。

そのバーはなかなか雰囲気がありながら、結構勘定が安い。

特に17時30分~19時迄は、いわゆる【ハッピーアワー】。

すなわち、安価でビールやワインが飲めるのです。

なので週に1、2回は通ってますかね。



今回、そのお店でサプールのイベントがありました。

【サプール】ってご存知ですか?

サプールってのは、アフリカでもかなり貧しい国・コンゴ共和国の伊達オトコの事。

コンゴの平均月収は3万円程なのですが、サプール達は月収の40~60%をブランド服に費やすのです。

派手ながら、三原色に抑えたファッションに身を包み、独特なステップで街を練り歩く・・・。

ニッポンにも服の事しか考えていない様な、【ちょい馬鹿オヤジ】がいます。

僕は当初、そんなモンかな、と思っておりました。

ところが違うんですな。

長期間のフランスによる統治、収まらない内戦。

平和ボケのニッポンとは違い、かなり混乱した国家内情。

サプールが服を買うのは、平和を願う気持ちなのです。

『エレガントであれ、紳士であれ』

銃を買う代わりに、服を買うのです。

あるサプールが語っておりました。

内戦の間、大事な服を守る為、地面に埋めたそうです。

内戦が終わり、埋めた服を掘り出したところ、どれもこれも駄目になっていたとの事。

彼は改めて戦争を憎む様になりました。



そんな彼らと一緒にお酒を飲めて、ホントに楽しかったです。

コンゴからやって来たサプールは3人。

通訳者を介しての会話となります。

思いの外、彼らのファッションは地味でした。

もっと派手なスーツでの登場だと思っておりましたから。

とは言え、良い思い出になりました。

改めて、僕なりに平和を願おうとも思ったものです。



『服の優美さは、身動きの自由さにある』ココ・シャネル(フランスのファッションデザイナー・1883~1971)

過去の関連記事。
こだわりの巻、ふたたび。

この記事をはてなブックマークに追加

ポケモンGOの巻。

2016-07-26 00:00:00 | 聖なるブログに名も無きカテゴリを




なんか凄ぇ事になっていますね。

【ポケモンGO】。

これ程、ゲームが社会現象になるのも、久し振りではないでしょうか。

行列が出来ないだけマシかも。

そんな中、マナーを守らないバカがイザコザ起こしたり、屁理屈ハゲ・やくみつるが批判したり、と様々。

僕はやりません。

全くやる気がない。

だからと言って、ポケモンGOをやってるヒトの揶揄もしません。



過去唯一、ハマったゲームがありました。

【ドクターマリオ】というモノです。

【テトリス】と【ぷよぷよ】を足して2で割った様なゲームでした。

このドクターマリオ、10時間位ブっ続けでやった事もありましたし、やり過ぎでカミさんと揉めた事もあります。



モノゴトってのは、やってみないと分からない事って多いじゃないですか。

やった事ないのに『つまらない』だの『くだらない』だの言うのは、ホントに人間として小さいと思いますよ。

僕にとって、フェイスブックなんかは正にその典型でした。

鳴り物入りで登場したフェイスブック。

僕も一応手を出してみました。

しかしながら、コレは僕には合わなかった。

誰が旅行に行こうが、誰がメシを食おうが、誰のベランダに花が咲こうが、誰のガキが卒園しようが、僕にはまっっったく関係ありませんから。



だ~け~ど~。

ガキはともかく、いい歳ブっこいたオッサン・オバハンが『ポケモンGO!』と、わめいているのは実に見苦しい。

『ポケモンGOやってんだ。若いだろう?』的なアホな自己主張を感じます。

ジェームズ・ボンドがポケモンGOをやるとは到底思えません。

紳士がポケモンGOをやるとは絶対に思えません。

だから僕もやらないのです。



まぁ、そのうち皆さん飽きるでしょ。



『本当に物の味が判るためには、あくまで食ってみなければならない。飽きがきた時になって、初めてそのものの味がはっきり判るものだ』北大路魯山人(ニッポンの芸術家・1883~1959)

過去の記事。
紳士の巻。
紳士の巻、ふたたび。
紳士の巻、みたび。
紳士の巻、よたび。
紳士の巻、いつたび。
紳士の巻、むたび。
格好良いおじさんの巻。
格好良いおじさんの巻、ふたたび。
行列の巻。
行列の巻、ふたたび。
行列の巻、みたび。
SNSの巻。
SNSの巻、ふたたび。
007の巻。

この記事をはてなブックマークに追加

ドラマの巻、ここたび。

2016-07-25 06:38:08 | 偽りの人生に優れたエンターテイメントを




2016年7月期ドラマも出揃いましたね。

今回は、凋落の一途を辿っていると評判のフジテレビジョン系ドラマについて。



まず、日曜21時から放映されている【HOPE~期待ゼロの新入社員~】。



初回視聴率は6.5%と散々だった様ではありますが、結構面白かったです。

新入社員の奮闘ドラマってプロットは、今迄にも腐る程ありました。

情熱はあるものの、不器用が災いしちゃう主人公。

能力は高いけど、プライドも高くて嫌味な同期のオトコ。

主人公に徐々に惹かれて行く同期のオンナ。

厳しくも優しい上司。

・・・って、【教師モノ】と一緒じゃん。

さて、主人公を演じるのは、Hey!Say!JUMPの中島裕翔くん。

僕の嫌いな吉田羊と噂になったコですね。

初めてこのコを知りましたが、随分正統派のハンサムボーイですな。

そう。【イケメン】ではなく【ハンサム】。

だからこそ、ちょっと古っぽい顔に見えちゃう。

ジャニーズ事務所じゃなくて、石原プロモーションのヒトみたい。

また、出色なのが山内圭哉とか言う、中島くんの上司&エンケンの部下のヒト。



実に良い感じのお芝居です。

あと、同期のひとり・桐山照史とか言うコって、なんとジャニーズWESTなんすね。



驚いたなぁ。だってジャニタレとは思えない程、凄ぇ不細工なんだもん。



美人で可愛い山本美月ちゃんも出てるでよ。



次、【火10】の【ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子】。



初回視聴率は9.6%でした。

主人公を演じるのは【BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係】で特別検視官を演じた波瑠ちゃん。



ヨソの局で人気を博した女優さんを使いたがる、フジテレビジョンらしい香ばしい人事であります。

ま、実際の制作は関西テレビですが。

腐る程ある刑事モノのひとつですが、結構グロいトコが売りの様。

こういうトコもいささか古臭く感じます。

法医学者としては優秀ながら、だらしなくて喫煙家、解剖後に平気な顔で焼肉を食うなど、原田美枝子の描き方もステレオタイプ過ぎ。

又、七味を持ち歩き、なんにでもブっかけるという波瑠ちゃんのクセも要りません。

とはいえ、先輩刑事役の関ジャニ∞・横山裕が犯人をボコボコにするのは良いですねぇ。

昨今、リアリティを求める余り、暴力をふるう刑事モノは激減しておりましたから。



ラスト、【木10】で始まった【営業部長 吉良奈津子】。



初回視聴率は10.2%だったとか。

今時からすれば、まずまずの数字なんでしょうね。

今のフジテレビは、何をやっても叩かれちゃいますけど、結構面白かったですよ、コレも。

会社や姑、ベビーシッターとの確執が縦軸になる様ですが、ことさら暗く描く事はせず、なるべく明るい作風にして頂きたいですな。

又、夫役が原田泰造なんですけど、このヒトもすっかり安定感のある役者さんになったものです。

あと、主題歌が山下達郎なんすけど、この辺の感覚が、ちょいと古いんだよなぁ・・・。

それにしても【家政婦のミタ】から、もう5年も経つんだ・・・。

キレイだよなぁ、松嶋菜々子。





『あらゆる創造活動は、まずなによりも破壊活動である』パブロ・ピカソ(スペインの画家・1881~1973)

過去の記事。
ドラマの巻。
ドラマの巻、ふたたび。
ドラマの巻、みたび。
ドラマの巻、よたび。
ドラマの巻、いつたび。
ドラマの巻、むたび。
ドラマの巻、ななたび。
ドラマの巻、やたび。

この記事をはてなブックマークに追加

LINEの巻、よたび。

2016-07-24 10:54:31 | 聖なるブログに名も無きカテゴリを




『投資家と投機家は違う。ほとんど同じ意味で使われている2つの言葉を、はっきりと区別するべきだ』ベンジャミン・グレアム(米国の経済学者・1894~1976)



LINE株を売却しました。

7月15日に上場した、その日のうちにです。

4,900円のトコで売ったので、ざっと300,000円の収益となりました。

ソコソコのお小遣いが出来て、嬉しいっす。

ここんトコ、あんまり調子が良く無かったので猶更。

まずは、このお小遣いで、築地・黒澤で高級ステーキを頂く予定であります。

あと、ルイ・ヴィトンのスニーカーを買っちゃおうかなぁ・・・。



僕は、スマホでゲームを一切しませんので良く分かりませんが、任天堂が凄い事になっている様ですな。

買ってたらなぁ・・・。

ま、あんまり欲をかかないのが僕の良いトコって事で。



『人間は欲に手足のついたものぞかし』井原西鶴(ニッポンの浮世草子/人形浄瑠璃作者・1642~1693)

この記事をはてなブックマークに追加

7月23日の巻。

2016-07-23 00:00:00 | 聖なるブログに名も無きカテゴリを




ネタもないので、7月23日について。

いったい、どんな出来事があったのでしょうか。

ウィキで調べてみましょう。



1867年 薩土盟約締結

薩摩の西郷隆盛・大久保利通、土佐の坂本龍馬・中岡慎太郎らによってなされました。

この締結が、大政奉還に導いた事は間違いありません。

同年、この坂本龍馬・中岡慎太郎は、京都四条の近江屋にて何者かによって暗殺されております。

『俺らを暗殺にくるとは、刺客も偉い奴だな、勇気がある』中岡慎太郎(ニッポンの志士・1838~1867)



1888年 レイモンド・チャンドラー生誕

言わずと知れたハードボイルド作家の金字塔。

北方ラーメン謙三は『デビュー当時、チャンドラーの名前すら知らなかった』と語っておりますが、ホントかなぁ。嘘臭ぇなぁ。

調べてみますと、意外と作品が少ないんですね。チャンドラーって。

『チャンドラーはスラム街の天使のように書き、ブラインド越しのロサンゼルスの眺めをロマンチックな存在に変貌させた』ロス・マクドナルド(米国の作家・1915~1983)

過去の記事。
3月26日の巻。



1901年 下山定則生誕

運輸次官、初代・日本国有鉄道総裁などを歴任した鉄道官僚。

いわゆる【国鉄三大ミステリー事件】のひとつ、【下山事件】と呼ばれた、迷宮入り事件の被害者です。

1949年7月、出勤途中に失踪、翌日轢死体で発見されました。

過去の記事。
47歳の巻。



1931年 磯崎新生誕

丹下健三の弟子であり、ニッポンを代表する名建築家であります。

東京都庁舎のコンペでは、他の作品が高層建築であったのに対し、彼のみ中層建築であったのが強烈に記憶に残っております。

ちなみに、丹下は前川圀男の弟子。前川はル・コルビュジエの弟子。

・・・って事は、磯崎はコルビュジエのひ孫弟子な訳ですな。

・・・って事は、青木淳とか坂茂とかは玄孫弟子か・・・。

『粗大ゴミ(バブル期の公共建築である東京芸術劇場・東京都庁舎・江戸東京博物館・東京都現代美術館・東京国際フォーラムの5作品を称して)』磯崎新(ニッポンの建築家・1931~)

過去の記事。
ル・コルビュジエの巻。



1936年 金子國義生誕

独特なタッチで有名な画家さん。

バブル前後に【X-MEN】という男性ファッション誌があったのですが、その表紙を飾っておりました。

一度、サイン会に遭遇した事がありますが、なかなかのナルシストだなぁ、と思ったものです。

てか、ゲイだったのかな。

過去の記事。
3月16日の巻。



1991年 藤岡重慶死亡

最も有名なのは【あしたのジョー】における丹下段平役ですな。

他には【西部警察】のおやっさん役とか、【必殺まっしぐら!】の向島仁十郎役とか。

ん?【必殺まっしぐら!】を知らない?

・・・まぁ、良いか・・・。

昭和を代表する名悪役のおひとりでありました。

過去の記事。
あしたのジョーの巻。
必殺仕事人の巻。
必殺仕事人の巻、ふたたび。
必殺仕事人の巻、みたび。
必殺仕事人の巻、よたび。
必殺仕事人の巻、いつたび。
必殺仕事人の巻、むたび。
必殺仕事人の巻、ななたび。
必殺仕事人の巻、やたび。
必殺仕事人の巻、ここたび。
必殺仕事人の巻、とたび。
必殺仕事人の巻、拾壱たび。
必殺仕事人の巻、拾弐たび。
必殺仕置人の巻。
必殺商売人の巻。
山内久司の巻。
藤田まことの巻。


2008年 ユーロ相場歴代最安値を記録

為替市場で、1ユーロ=169.93円をマーク。

当時、輸入家具のお仕事をしておりましたが、とにかく儲けが出なくて困ったものでした。

おまけに同年9月には、リーマンショックが起き、踏んだり蹴ったりです。

『いくら儲けたいの、いくら儲けねばならんのと、そんな横着な考えでは人間生きてゆけるものではない』豊田佐吉(ニッポンの発明家・1867~1930)



あ~あ、あと一週間で49歳か・・・。

『四十や五十はもちろん、七十、八十になっても情熱を燃やさなきゃ』中村天風(ニッポンのヨーガ行者・1876~1968)

この記事をはてなブックマークに追加

テレビの巻、よたび。

2016-07-22 09:42:38 | 偽りの人生に優れたエンターテイメントを




『テレビは、何もすることがない人々に、何もすることができない人々を見せるための装置である』フレッド・アレン(米国のコメディアン・1894~1956)



相変わらずテレビがつまらないですねぇ。

僕は決して【昔は良かったおじさん】ではありません。

世代論も嫌いです。

いつの時代も若いヤツがいて、老いたヤツがいる・・・。



で~す~が~、ホントにテレビがつまらない。

結構末期的な状況である、とすら思えてなりません。

なぜテレビがつまらないのか、ちょっと考えてみました。

んで、導き出した答えのひとつが

『嵐とエグザルばっか出てるから』

です。

嵐はそれ程嫌いでは無いんすが、唯一嫌いなのが櫻井翔

あの顔が、な~んかムカつくんです。

テレビつけた時に限って、櫻井翔が出て来るんですよね。

以前、【三大裏表ある芸能人】ってネタを読んだ事があります。

その3人とは、櫻井翔・広末涼子・石塚英彦でした。

うん。分かる分かる。

あの顔って典型的な【ヤなヤツ顔】なんだよな~。



次にエグザル。

もう、あの集団を観ただけでチャンネルを変えちゃいます。

ホント、もう無理。

色の黒い半裸のオトコ共が、踊りまくるって図が最低最悪なんすね。

あの田舎モン独特の押しの強さが、粋を愛する江戸っ子の僕と真逆なんですね。

【醜悪】のひと言に尽きます。



それにしても、嵐とエグザルのファンってババアが多くないすか?

少なくとも、知合いの若いオンナのコで嵐ファン・エグザルファンはひとりして居ません。

『嵐大好き』とか『エグザル・ラブ』とかわめいているのは、み~んなババア

これって、テレビがつまらなくなった要因と、な~んか関係がある気がします。

ババアにおもねると、テレビがつまらなくなる、と・・・。



永六輔に続き、大橋巨泉も亡くなりました。

年寄りの『テレビが面白かった時代の立役者が、又ひとり逝った・・・』なんて台詞が聞こえそうではありますが、まぁ、今の時代に比べれば、テレビはキラキラしていた事でありましょう。



『テレビの議論に本質論はありません。だって本質論は面白くないから』永六輔(ニッポンの放送作家・1933~2016)

過去の記事。
テレビの巻。
テレビの巻、ふたたび。
テレビの巻、みたび。
ババアの巻。
ババアの巻、ふたたび。
ババアの巻、みたび。
ババアの巻、よたび。
ババアの巻、いつたび。
ババアの巻、むたび。
ババアの巻、ななたび。

この記事をはてなブックマークに追加

小林麻美の巻、ふたたび。

2016-07-21 00:01:04 | 偽りの人生に優れたエンターテイメントを




驚きました。

何がってぇと、小林麻美の芸能界復帰というニュースです。



なんでも【ku:nel】とかいう雑誌の表紙に登場し、同時にエッセイの連載も始めるそうです。

タイトルは【伝説のおしゃれミューズ】。

・・・1980年代臭がプンプンしますなぁ。

さて、美人さんの誉れ高かった彼女ですが、今や御年62歳。

どんなババアになっているのか、と恐々画像を見ました。

・・・え~、全然変わってねぇじゃん。

勿論、いろんなトコをいろいろやって、画像も修正してんのは分かってますよ。

にしてもキレイ。

これなら全然イケちゃいますよ。

芸能界における【オトナのオンナ】枠は、意外と人材不足ですから結構需要あるかも。

早くテレビで、そのご尊顔を拝みたいものであります。



若き日の小林麻美が出演した資生堂CM。


可愛いっす

『トシをとりたくないのなら、トシを言い訳にしないこと』斎藤茂太(ニッポンの精神科医・1916~2006)

過去の記事。
小林麻美の巻。

この記事をはてなブックマークに追加

ル・コルビュジエの巻。

2016-07-20 11:33:25 | 日毎ニュースに正義の理想を




上野の国立西洋美術館が世界遺産に登録されたとか。

設計は世界三大建築家と称される【ル・コルビュジエ】。

他の二人はミース・ファン・デル・ローエとフランク・ロイド・ライトです。

ちなみに、このブログのプロフィール写真はミースなんですな。



それにしても、実にめでたい。

なんせ下町・台東区からの世界遺産ですからね。

『ニッポン大好きニッポンがいちばん

とかヌかしているバカは知らないでしょうけど、今回は世界中にあるコルビュジエの作品群がバンバン登録されました。

【サヴォア邸】とか【ロンシャンの教会】とか。

闘う建築家・安藤忠雄は、コルビュジエの作品を見るために世界を旅しましたし、事務所で飼っていた犬にコルビュジエと名付けておりました。

僕も一度は各作品を見てみたいものです。

まぁ、コルビュジエの事はいくらでも語られていますので、今回は僕ならではのネタを記したいと思います。

以前、とあるイベントで西洋美術館のバックヤードや、屋上に立ち入る機会がありました。

なかなか稀有な体験であります。

廊下に無造作に置いてあった椅子が、坂倉準三のデザインだと聞き、驚きです。

しかしながら今思えば、ホントに坂倉のデザインだったのかなぁ、と。

僕は長大作のデザインだと思っておりますが。



コルビュジエの一番弟子・前川國男の代表建築である東京文化会館は、西洋美術館の目の前にあります。

文化会館の着工は西洋美術館の建築中でして、この前川の所業にコルビュジエは烈火の如く怒ったとか。

『なんやとぉ~!ワシの作品の前に、マエカワがなんか建てとるんかぁ~!100年早いわ、ボケェ~!』

この巨匠の怒りが前川に届いたか否かは分かりません。

ですが、西洋美術館エントランスのグリッドは、そのまま文化会館の壁面グリッドに直結するのです。

これはコルビュジエに対する、前川の畏敬の念が、そうさせたに違いありません。



一方、やはり当時建築中だった二番弟子・坂倉準三の神奈川県立近代美術館は嬉々として訪れたそうです。

コルビュジエと坂倉が談笑している写真も現存しておりますな。



西洋美術館はニッポン唯一のコルビュジエ作品と言われますが、コルビュジエは正味一日しか現場を訪れておりません。

実際、現場は三番弟子・吉阪隆正に丸投げだった様です。

来日翌日には京都に行っちゃいました。

飛行機で描いたと言われる富士山のドローイングを見た事があります。

ま、ニッポンに遊びに来た様なもんですね。



とにもかくにも、ニッポン近代建築の世界遺産登録は、ホントに喜ばしい事であります。



『住宅は住むための機械である』ル・コルビュジエ(スイスの建築家・1887~1965)

過去の記事。
オスカー・ニーマイヤーの巻。
田舎の巻。
ジョン・ポーソンの巻。
ピエト・モンドリアンの巻。

この記事をはてなブックマークに追加

一日一捨の巻、20160719。

2016-07-19 14:53:44 | 華麗な生活に極めたシンプルを




さぁ、ばんばん捨てましょう。

ポロシャツ


アバクロで買いました。

もう、かれこれ5年程前になりますか。

当時のアバクロは大人気で、銀座店などは行列が出来ていました。

聞いたお話によると、近年はサッパリ・・・だそうです。

栄枯盛衰ですな。

赤いタオルと一緒に洗ったら、斑になっちゃった。

洗い直してもダメ。

よって処分。



ステテコ


新しいステテコをユニクロで買いました。(右)

よって以前から使用していたHOMのヤツを処分。

かれこれ10年は穿いたんじゃないかな。

あと、ちょっとキツかったし。

ちなみにユニクロのは【エアリズム】。

かなりサラッとしております。

和服の際に重宝しそうであります。



『三つの石を捨てて、十の石につくことは易し。十を捨てて、十一につく事は難し』吉田兼好(ニッポンのエッセイスト・1283?~1352?)

この記事をはてなブックマークに追加

刑事7人の巻。

2016-07-15 18:13:52 | 偽りの人生に優れたエンターテイメントを






テレビ朝日系水曜21時と言えば、【相棒】とか【警視庁捜査一課9係】とか【ベイシティ刑事】とか【大都会25時】等々、伝統の刑事ドラマ枠。

かれこれ30年近く、ず~っと刑事ドラマを放映しているんですから立派なもんです。

視聴率も安定している為か、スポンサーからあ~だこ~だ言われる事も無いのでしょう。

そんなこんなで、2016年7月期にスタートしたのが【刑事7人】の第2シリーズ。

第1シリーズは、キャラクターがあまりにステレオタイプ過ぎ、ほとんど観ておりませんでした。

髙嶋政宏が【ゴリさんキャラ】なのは良いのですが、デカ部屋に吊るされたサンドバッグをバシバシぶん殴っているシーンを観、『こりゃダメだ・・・』と思ったものです。

サンドバッグ吊るしてるデカ部屋があるわけねぇだろ・・・。

鈴木浩介も倉科カナも一本調子のお芝居だし、ラブリンに至っては【半沢直樹】のカマキャラにしか見えませんでした。

あれから1年。

第2シリーズは、意図的にキャラクターの性格設定を変えている様に見受けられます。

他には、同じ部署にいたレギュラーメンバーが、今回はバラバラに散っている、という設定の差別化を計っております。

又、吉田鋼太郎が『出世に興味無いキャラ』から『権力大好きキャラ』にスイッチしておりました。

急に出世しようと思って出来る程、甘い世界じゃねぇだろ・・・。

あ、あと髭を剃れ。

髭生やした警察官はいねぇよ。

今回から加入したのが塚本高史。

元・大悪だけに、犯罪者の思考が分かるという若手キャラなんですが、さすがに無理があります。

僕にとっての塚本高史は【結婚できない男】の英治くんでしかありませんから。



ゲストキャラも全てステレオタイプ。

もう飽き飽きです。

ドラマである以上、トンデモ設定を加味するのは分かります。

ですが、あくまでベースにリアリズムがあってこそ。

キャラクター設定も、もう少しスタッフ全員でひねって頂きたい。



この際、リアリズムが無くても良いですけど、【七人の刑事】【太陽にほえろ!】【Gメン'75】【特捜最前線】【あぶない刑事】【踊る大捜査線】【相棒】等々、時代を代表する、新しい刑事ドラマの出現を待つのみであります。



『あらゆるいばらの道を切り開き、誰も手がけない新しい創造と取り組め』井深大(ニッポンの実業家・1908~1997)

過去の記事。
ベイシティ刑事の巻。
相棒の巻。
相棒の巻、ふたたび。
相棒の巻、みたび。
相棒の巻、よたび。
相棒の巻、いつたび。
相棒の巻、むたび。
相棒の巻、ななたび。
相棒の巻、やたび。
相棒の巻、ここたび。
相棒の巻、とたび。
あぶない刑事の巻。
あぶない刑事の巻、ふたたび。
あぶない刑事の巻、みたび。
踊る大捜査線の巻。
ドラマの巻。
ドラマの巻、ふたたび。
ドラマの巻、みたび。
ドラマの巻、よたび。
ドラマの巻、いつたび。
ドラマの巻、むたび。
ドラマの巻、ななたび。

この記事をはてなブックマークに追加

LINEの巻、みたび。

2016-07-14 00:00:00 | 日毎ニュースに正義の理想を






旧知の証券会社のあんちゃんから

『LINEがようやく上場します。どうです、買いませんか?』

という連絡を貰いました

それ程の割り当ては無い様です。

せいぜいが200株。

ちなみに、売り出しは2,800~3,300円との事。

ここんところパッとしていなかったので、成り行きで一丁乗る事に。

『まぁ、損はしねぇだろ・・・』って程度の思いです。

僕みたいなトーシロは、ホント裏目、裏目に出ますからねぇ

さぁて、どうなるやら・・・。

ちょっとでも儲かったら、鉄板焼き行こ



『(株式投資では)博打はするな。蓄えのすべてを使ってよい株を買い、上がるまで待ってから売れ。もし上がらなかったら、そんな株は買うな』ウィル・ロジャース(米国のコメディアン・1879~1935)

過去の記事。
LINEの巻。
LINEの巻、ふたたび。

この記事をはてなブックマークに追加