丸に三つ柏

鈴木家(笠井屋)の家紋です(大渕山宝珠寺)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お釈迦様の足跡

源宝山西伝寺、本堂前

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

丸に根笹

松島家家紋

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ようやく…

春の陽気、暖かな朝です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2/27(木)第1回横須賀よさこい「まじすか よこすか2」準備会

 
2/27(木)PM7:30~プラザ大須賀1F、「第1回横須賀よさこい・まじすか よこすか2」実行委員会準備会が開催されました。主催団体となる「美楽連」の皆さんはじめ、横須賀倶楽部、観光協会、商工会ほか団体も同席、渡辺実行委員長からイベントの概要について説明がありました。計画では6/22(日)11:00~16:00雨天決行、横須賀街道や横須賀高校前、三熊野神社境内などを会場に、よさこい愛好グループ参加による、横須賀ならではのイベントを開催、各団体が協力してゆくことを確認しました。課題もいくつかありますが、いろいろな人たちの協力のもとで開催できるといいですね!

 
3/15(土)、16(日)「第14回浜松がんこ祭」が開催されます。全国から104チーム、4,400人が舞い踊ります。 

H26三熊野神社大祭まであと35

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フレンチトースト、糖蜜がけ


牛乳と卵をたっぷりと含ませた「フレンチトースト」、焼きたてのアツアツに、よこすかしろ糖蜜をたっぷりかけていただきます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

やんぶっ様(山伏塚)

  
東新町・本源寺参道沿いの山伏塚、通称親しみを持って「やんぶっ様」とお呼びしています。先日町のご案内の時に話題に上り、久しぶりに行ってみることにしました。北方道路より階段を118段登ると、木々に囲まれた広場に、祠やお堂、観音様やお地蔵様などが見えてきます。

山伏塚は後醍醐天皇の皇子、護良親王は足利氏によって一族郎党まで打ち首となったが、美濃の国の2人の皇子は「こんな罪のない子どもたちを殺すのは忍びない」と役人の慈悲によって逃がされた。2人は遠江國・浜名湖まで何とか逃げ延びたが、「二人一緒では怪しまれる」と一人は奥山へ、1人は」横須賀へたどり着いた。しかし持病のぜんそくが悪化し動けなくなったところを、地元の漁師に助けられ、漁師の仕事を手伝いながら、病気に苦しむ人たちのため、祈願する仏教者となった。年を経て皇子はこの地で没したが、「この地で受けた御恩は忘れません。丘の上に塚を立て埋葬してください。きっと咳に苦しむ人々を救う祈願をいたします。祠の横に立つ観音様は、咳に効く観音様として近郷近在から厚い信仰を集めています。
※大須賀町誌より一部抜粋転載しています。 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

実際の気温より

肌寒く感じます。
7℃以上もあるのにね~

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

気温急上昇!あわててジャガイモの植えつけ

 
2/26(水)朝方は寒かったものの、午前中から気温が上昇、13℃を越えました。このところの寒さで遅らせていた「ジャガイモ」の植えつけ作業を、いでやることにしました。まずは植えみぞ掘りから、クワで15センチほどの溝を作ります。


種ジャガイモは大きいものは半分に切って、 切り口に「草木灰」をつけ天日に当てて乾かします。


30センチ間隔で溝に置いてゆきます。 


上に砂を戻し足で踏み固めます。 目印の竹を立てて植え付け終了!あとは芽が出てくるまで待つだけです。


メモしておかないと、あとになってどこに何を植えたか、さっぱりわからなくなってしまいます。


なんでもあり農園の鍬、柄には平成14年1月31日と、「長久元年」(1040)の文字が入っています。これは「元禄の頃に作りかえた三熊野神社大祭・田遊びの木鍬に、この年号が記されていた」、との故事に習い書き入れています。昔は用具などを新たにするとき、その時の年号と過去の縁起のいい年号を書き記した、といわれています。三熊野神社の田遊びがいくら歴史が古くても、長久元年(1040)では、日本最古といわれる春日大社の御田植祭(長寛元年・1163)より古いということになってしまいます。

H26三熊野神社大祭まであと36

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

清水邸ご本宅、「お部屋」のジャッキアップ完了

  
2/26(水)清水邸ご本宅の工事の様子を覗きに行ってきました。先日1メートルほどの高さだった「お部屋」のジャッキアップ、今日はすでに2.3メートルまで上がっていました。家ごと持ち上げてしまうなんて、すごい技術ですね~

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

道の駅「風のマルシェ御前崎」


R150沿い旧浜岡町、道の駅「風のマルシェ御前崎」近日OPENです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東大谷川土手の河津桜が見頃です


東大谷川の土手、森岡整形外科さん西側の河津桜が見頃となりました。10本ほどの河津桜のうち、2~3本はすでに満開状態です。


 駐車場南側、夏みかんの木、先日の暴風で夏みかんがたくさん落ちています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日の日中あたりから…


気温が上がってくる予報。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

横須賀のまちなみを考える会、引き継ぎ会

 
2/25(火)AM11:00~大須賀支所南館2F、「横須賀のまちなみを考える会」の引き継ぎ会が行われました。平成5年の発足以来20年間にわたり会長を務めていただいたS田茂雄氏が、このほど会長職を勇退されることになりました。今日は関係者が集まり、会長の引き継ぎとこれからの活動について話し合いました。今年4月からは横須賀地区が「掛川市景観重点地区」の指定を受けることに、考える会もその存在意義が大きくなり、大須賀建築士・住まいの研究会とともに、町並み景観づくりに取り組んでゆくことになります。S田会長さん、20年の長きにわたり本当にお疲れ様でした(-_-)



昼食を兼ねてささやかな慰労会、「かどや」さんのお寿司でその労をねぎらいました。これからますます活発な活動が期待されます。 


H26.2.28郷土新聞より転載「景観保全で魅力増へ」

H26三熊野神社大祭まであと37

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

3/14(金)森顕清顕師の講演「みほとけと共に生きる」


3/14(金)PM1:00~磐田市国府台薬局2F(磐田市国府台94-3)、清水寺執事補・森清顕師による講演会「みほとけと共に生きる」が開催されます。定員30名、入場無料。お申し込み&お問い合わせは鈴木敬三さん・080-5117-3903まで。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ