12/1~/31、「浮き絵竹工芸展」in檪

明日12/1~/31まで、西大谷ダム・ログハウス「檪」2Fギャラリーにおいて、「浮き絵竹工芸展」が開催されます。作品は竹や木板を素材に、絵や文字などを浮き上がらせて彫刻・着色をしたもので、目的物を立体的に表現したものです。
◆この解説文は「浮き絵工芸ギャラリー」HPより引用しました。
※写真(今回の作品は、平松寿さんのものを中心に展示します)
H21三熊野神社大祭まであと124

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

イチゴ摘みの季節がやってきた!

「赤ずきんちゃんのおもしろ農園」では、すでに11/15からイチゴ摘みが始まっていますが、今日(11/30)からは、章姫に加えて「紅ほっぺ」のイチゴ摘みも始まります。お店の中は甘いイチゴの香りがいっぱい、いよいよ「いちご摘み」の季節がやってきました。
※写真(こちらはアイベリー、12/25からイチゴ摘み開始です)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

田んぼに網が・・・???

名倉メロン園さんのすぐ横の田んぼを見ると、なにやら田んぼ全体に網がかぶせて。ありました。すでに刈り取りの終わった普通の田んぼ、別に何かをとるわけでも守るわけでもなさそう・・・よ~く見ると実は網ではなく「クモの糸」。風に吹かれてこんなふうになったとのこと、まさに自然の作った芸術ですね!
※写真(本当に網をかけたように見えますが、よく見ると確かにクモの糸。不思議な光景ですね~)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「晩秋の遠州路を楽しむ旅」

11/29(土)伊豆市の前川氏(国際アドバイザー他)はじめ、所縁の皆さんをお迎えし「晩秋の遠州路を楽しむ旅」(M本小作人企画&主催)を行ないました。まずはM本小作人のお宅で自己紹介、手打ち蕎麦&てぬきうどんで腹ごしらえをしてから名倉メロン園へ、温室をご案内いただきさらにおいしいメロンをご馳走になりました。続いては横須賀の町並みを散策、風紋館などへ立ち寄りました。そのあとはなんでもあり農園でサトウキビを試食、赤ずきんちゃん・おもしろ農園で、イチゴの出荷の様子を見せていただきました。駆け足のイクスカーションでしたが、遠州ならではの「秋」を楽しんでいただきました。
※写真(M本小作人宅、手打ち蕎麦やてぬきうどんのおご馳走~)
H21三熊野神社大祭まであと125

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

秘伝糖「よこすかしろ」製糖作業開始

11/28(金)サンサンファーム内の製糖工場で、秘伝糖「よこすかしろ」の生産が始まりました。今年は大須賀町商工会が主導する新まちづくり事業の関係で、一足早く「黒糖酒」用の白下糖の製糖作業を行ないましたが、今日から本格的に「よこすかしろ」の製糖開始です。運び込まれたサトウキビを搾り機にかけ、灰汁をとばしながら煮詰めてゆきます。「よこすかしろ」の販売は12月からになる予定です。
※写真(蒸気釜を使い、灰汁を吹き飛ばしながら煮詰めてゆきます)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

小笠山の蕎麦、今年の収穫は・・・

小笠山の蕎麦栽培も今年で9年目、今年の収穫量は作付けが少なかったせいもあり、約10kgでした。昨年に続き台風の被害に遭わずにすみましたが、秋口から虫が大発生し葉っぱがほとんどなくなってしまいました。さてお味のほうは?楽しみですね~
※写真(まだ少しゴミが混じってますが、ほぼ玄蕎麦になりました)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サトウキビ刈り取り、一段落

なんでもあり農園のサトウキビ収穫作業、今日で4日目。今朝は早朝から雨がパラついていましたが、その中で何とか作業を行ないようやく一段落となりました。あとは11/30(日)サトウキビ刈り取り体験のイベント用と来年のための種取り用を残し、今年の収穫作業を終えることができました。
※写真(小雨の降る中、シルバー人材の皆さんに頑張っていただきました)
H21三熊野神社大祭まであと126
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

水曜日の夜は稽古場です

水曜日の夜は稽古場の日、今夜も熱心に笛の稽古です。みんなそれぞれに目標や課題を持っての練習です。
※写真(中には、これ以上へたにならないように練習している人も・・・)
H21三熊野神社大祭まであと127
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サトウキビ収穫3日目、出荷&製糖工場へ搬入

11/26(水)なんでもあり農園のサトウキビ収穫作業も今日で3日目、刈り取りと同時進行で製糖工場への出荷&搬入の作業も行なっています。トラックに束ねたサトウキビを満載、検量の後サンサンファーム内の製糖工場のスットクヤードへ搬入します。トラックへ積むのもそうとう大変ですが、工場で下ろすのもこれまた大変。これどうやって積んだの?といわれるくらい山積みです(笑)
※写真(トータルで数トンにもなるサトウキビの出荷作業、すべて人力です)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

松井冬子展in平野美術館~12/14(日)

森のめだかさんより、森町出身の女流日本画家「松井冬子」さんの展示会の情報です。10/25~12/14(日)平野美術館(浜松市)で開催中です。松井さんは本年度、静岡県文化奨励賞を受賞、今最も注目を集めるアーティストです。詳しい情報は平野美術館まで。
※写真(松井さんの代表作30点を展示中です)
H21三熊野神社大祭まであと128
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サトウキビ刈り取り2日目

昨日に続きなんでもあり農園のサトウキビ刈り取り2日目、今日は朝から晴れの絶好の収穫日和。しかし昨夜来の雨でサトウキビの皮が湿っていて、機械に巻きついてしまいどうもうまくありません。しかし時間がたつにつれて乾き始め、午後はいいペースで進みました。何とか畑南側の収穫を終え、これで約半分が終了、もう一息です。
※写真(サトウキビがなくなってしまうと何だか殺風景ですね)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

治郎柿とかりん糖

「森のめだか」さんから、森町こだわりのおいしいお土産をいただきました。
先ずは「治郎柿」一般には次郎柿と呼ばれていますが、原木を発見した「松本治郎吉」氏の名前にこだわり、「治郎柿」という名前に変更したということです。
「隠れ河原のかりん糖」、小国神社の入り口近くにできた「ことまち横丁」、そこで売っているのがこの「かりん糖」、埼玉県深谷市の名物ですが今ではすっかり森町名物になっているようです(笑)
※写真(どちらも森町こだわりの逸品です)
H21三熊野神社大祭まであと129

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

なんでもあり農園・サトウキビ刈り取り開始

11/24(月)今日から、なんでもあり農園のサトウキビ刈り取り収穫が始まりました。早朝からシルバー人材の方に来てもらい作業開始、ところがお昼過ぎから雨が降り出したためPM2:00頃に作業を中断、お天気は勝てませんね・・・
※写真(南側の東から刈り取り開始です)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

おめでとう!横須賀高校郷土芸能部、全国大会へ

11/23(日)伊豆の国市で開催された、静岡県高文祭/郷土芸能の部で、横須賀高校郷土芸能部が見事優秀賞に輝き、同時に全国大会出場(5年ぶり6回目)を決めました。第33回目となる来年の全国高総文祭の舞台は三重県で7/31~8/2に開催、郷土芸能は伊賀市(旧伊賀上野市)が会場となります。全国大会の場で遠州横須賀の誇るお祭り文化を大いにPRしてきてください。
※写真(H19.9.30江戸天下祭の舞台で三社祭礼囃子を披露する横須賀高校郷土芸能部


【2009高文祭三重県大会キャラクター/みえびぃ】

H21三熊野神社大祭まであと130

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

11/23(日)BRNおおすか臨時寄合

11/23(日)PM6:00~、大須賀支所2F談話コーナーにおいて、BRNおおすか臨時寄合を開きました。12/7(日)の自主防災訓練の日の、BRNおおすかとしての訓練内容を検討、基本にかえってまずは各地域の訓練に参加、その後防災センターに集まり情報集訓練など、人数を見ながら行うこととしました。今夜はBRNおおすかのHPの閲覧や無線機の動作確認、また「声帯振動」による通話装置なども見せていただきました。
※写真(自主防災の日の訓練について、地元の訓練を優先させることになりました)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ