緑の桜「御衣黄」開花情報

ソメイヨシノはすでに満開、早くも散り始めています。こうなると次に気になるのが、緑の桜「御衣黄」の開花時期。こちらも昨年(4/10開花)に比べるとかなり早い、開花になりそうです。4月7~9日のお祭りには、見頃となるかもしれませんね~
※写真(花芽が伸びてきました)
三熊野神社大祭まであと
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

三社様の桜が満開です~

3/28(火)三社様の桜が、早くも満開となりました。三熊野神社大祭まではあと1週間以上もあり、お祭りには残念ながら「葉桜」となってしまいそうです。お花見も今週末くらいでないと、花が散ってしまうかもしれません。道行く人たちは、「ちいっと早かったねぇ」と言いながら、満開の桜を見上げていました。
※写真(今まさに満開、三社様の桜)
三熊野神社大祭まであと
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

第2回環境審議会

3/27(月)掛川市役所において、第2回環境審議会が開催されました。会の冒頭、杉野環境審議委員長から、戸塚進也市長に「掛川市環境基本計画」が手渡され、答申しました。また、各委員からは先日施行された「環境基本条例」に対し、市民の意識啓発や、実践してゆくことが大切などの意見が出され、これからの取り組みに生かしてゆくことを提言しました。
※写真(掛川市環境条例の啓発チラシ)
三熊野神社大祭まであと
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

南の国から「祭り見学」?

春の使者「ツバメ」さんが、今年もまた祭りを前に元気な姿を現わしました。昨年は3/20、一昨年は3/14に飛来しましたが、今年はいつもより1週間ほど遅れて飛来です。朝早くから高い声でさえずりながら、あちこちの巣を覗いて下調べをしたり、電線へ止まって羽繕いをしたり、忙しく飛びまわっています。
※写真(3倍ズームのデジカメではこの程度・・・)
三熊野神社大祭まであと10

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

満開の桜の下での「三社市」

3/26(日)AM7:00~毎月第4日曜日恒例の「三社市」が、三熊野神社境内で行われました。ちょうど桜が満開に近い状態となり、お餅をつくよりもお花見をしたいような日でした。前回、前々回とトラブル続きだった「三社市」ですが、今回はちゃんと「三社大福」が出来上がりました(^_^)
※写真(桜がちょうど見頃となった三熊野神社境内)
三熊野神社大祭まであと11
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

サトウキビの苗作り

桜の花も見頃となり、春爛漫の季節になりました。そうなると忙しくなるのが「なんでもあり農園」の作業。今日は気温も高くなったので、遅れ遅れになっている「サトウキビの苗作り」作業を行いました。昨年12月に埋めておいたサトウキビを掘り出し、2節ごとに切ってそれを南向きにナナメに並べ早苗ます。こうしておくと芽と根が出てくるので、タイミングを見て定植します。農作業もいよいよこれからが本番です。
※写真(これがなかなか手間のかかる&力のいる作業なんですね~)
三熊野神社大祭まであと12
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

SBSテレビ「静岡発・そこが知りたい」収録

3/24(金)SBSテレビの人気番組「静岡発!そこが知りたい」の、収録がありました。「コント山口君と山田君」の山口君がリポーター役、2週間後にせまった三熊野神社大祭を前に、遠州横須賀の町の様子や元気人間たちを取材しました。内容は見てのお楽しみ!4月中旬の放映予定です。
※写真(笠井屋前のK柳屋さんの店頭での収録風景)
三熊野神社大祭まであと13
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

祢里の漆塗りを補修

今日は、わざわざ長野県塩尻市(旧楢川村)から「かどや漆器」さんに来ていただき、祢里の漆塗りの補修をしていただきました。毎年の祢里曳きまわしであちこちに傷がつき、ひどいところは木が欠けたりしている場所もあります。作業はまず下地を作ってから漆を塗り、さらに研ぎ出しをするという手間ヒマのかかるものです。今日は磐田市へ宿泊し、明日また改めて作業をしてくれるそうです。
※写真(下地を作ってから、漆を塗ります)
三熊野神社大祭まであと14
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

季節限定品「白葵」

うち(笠井屋)のすぐご近所、遠州横須賀ただ一軒の造り酒蔵「山中酒造」さんでは今、季節限定品のにごり酒「白葵」を販売中です。まったくお酒の飲めない私が紹介するのも変な話ですが(笑)、口当たりが良くフルーティーな味わいで、飲めない人でも飲めてしまいそうなお酒だそうです。ちなみに売り切れじまいだそうですから、ほしい人はお早めに!
※写真(白葵のラベルは「猩猩」が目印です)
三熊野神社大祭まであと15

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「三社様の桜」開花情報

先日、18日開花した「三社様の桜」は、だいぶ花が開きました。といっても、このところの「花冷え」もあり、少~し花の開く速度が遅くなったようです。とはいっても、4月7~9日の「三熊野神社大祭」には葉桜になってしまいそうです。代わりに緑の桜「御衣黄」が咲いてしまうかもしれませんね。
※写真(H18.3.21現在、三社様の桜開花状況)
三熊野神社大祭まであと16
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

天幕&上天幕調査「新屋町調査委員会」

3/20(月)新屋町調査委員会では、天幕&上天幕の傷み具合を調査しました。京都市のK美刺繍さんにも立ち会ってもらい、傷み具合や修理の方法などをお聞きしながらの調査でした。いずれにしても近い将来には、何らかの手を打たなければならないようです。
※写真(天幕の傷み具合を調査しました)
三熊野神社大祭まであと17

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

白須賀の町並み

今日(3/19)用事で湖西市まで出かけてきました。ついでに東海道23番目の宿場町だった「白須賀の町並み」を見てきました。格子戸のある家など、当時を偲ばせる風情のある家がたくさん残っていて、城下町「遠州横須賀」とはまた違った、趣きのある町並みが続いていました。また、ゆっくりと歩いてみたいところですね。
※写真(格子戸ある家がたくさんありました)
三熊野神社大祭まであと18

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

第8回「煌筆会書道展」

第8回目となる「煌筆会書道展」が、浜松市の天神蔵で開催されています。2Fギャラリーには個性的な書が100余点が展示され、見る人の目を楽しませてくれます。また、会場の天神蔵は、「濱松酒造」の酒蔵を改造したもので、1Fでは地酒や地ビール、手打ちそばなども楽しめるようになっています。書道展は20日まで開催されています。
※写真(天神蔵2Fギャラリー展示場)
三熊野神社大祭まであと19
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

懐かしのポスター&カレンダー展

3/16(木)、17(金)の両日、プラザ大須賀の1Fギャラリーにおいて、「三熊野神社大祭・懐かしのポスター&カレンダー展」(仮称)の準備作業を行いました。これは3/25(土)より大祭期間中まで(予定)、昭和50年代から今年までの「三熊野神社大祭」ポスターと、平成5年からのカレンダーを展示するものです。「あ~こういうのもあったけねぇ」懐かしさが一杯の展示会です。お楽しみに!
※写真(いつものことですが、祭りの話になると終わるのはいつの事やら・・・笑)
三熊野神社大祭まであと20
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

H18.3.16中日新聞

今日(3/16)中日新聞朝刊に、昨日行った「三熊野神社大祭キャンペーン」の様子を掲載していただきました。また、ちょうど季節的には「イチゴ摘み」が真っ盛り、あわせて大須賀の観光PRをしてきました。
「静岡新聞の記事はこちら」
※写真(H18.3.16中日新聞朝刊)
三熊野神社大祭まであと21

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ