井内利彰

競馬に携わってます

中竹厩舎2歳馬情報

2012-06-29 | Weblog
5月25日に発売された新書「100%激走する勝負調教大全」はしばらくヘッダーに入れさせてください。
Amazon.co.jpで発売中。

画像は今朝、中竹先生に頂いた、300勝記念のポロシャツ。
厩舎のトレードマークがワッペンになっていて、かわいい感じ。
さっそく来週から、仕事着にさせていただきます。

さて、中竹厩舎2歳は先週までで2頭がデビュー。
ジェネクラージュは福島遠征したということで、ここでひと息入れられることに。

そして今日、栗東へ入厩するのが母ブラッシングブライドと母フォーマルアプローバル。
前者は父ウォーエンブレム、後者は父Mr. Greeleyの持込馬です。

そして注目の母Believeは「7月中に入厩って感じかな」と先生。
やはりゲート試験だけ合格させて放牧というローテになるようです。


この記事をはてなブックマークに追加

母担当者のコメント

2012-06-28 | Weblog
5月25日に発売された新書「100%激走する勝負調教大全」はしばらくヘッダーに入れさせてください。
Amazon.co.jpで発売中。

「この馬、テッペンまで行くかも」

この言葉の発信者は画像のアーマークラッドを担当する増尾厩務員。
増尾さんは母アルーリングボイス担当していて、その初仔を担当することになったんですね。

アルーリングボイスはかなり激しい気性だったそうですから、それが良い方に出れば…、だそうです。
もちろん注目だろうと思ったので、ここにもアップした次第です。

今週は競馬予想TV!ですが、今シーズンのラスト出演になるか、そうでないかは結果次第。
シーズン最終回はシーズン回収率の上位4名ですから、そこに入るためには、絶対的な数字のアップが必要なわけです。

CBCにミトラが出走してくれれば、でしたが、出なかったことがプラスになると考えていきます。

この記事をはてなブックマークに追加

順調な3頭

2012-06-27 | Weblog
5月25日に発売された新書「100%激走する勝負調教大全」はしばらくヘッダーに入れさせてください。
Amazon.co.jpで発売中。

先週はティーハーフが勝ち上がり、注目していた新馬がきっちりと結果を出してくれている今年の2歳。
今週のメイショウアカフジは今朝のCWでようやく及第点な動きを見せてくれましたから、いい結果になるのでは。

さて画像は音無厩舎の新馬3頭。
クリソライト、ウインドストリーム、後ろにバルトロメオです。
どれもいい感じに見えるんですが、やっぱりウインドストリーム、これに注目でしょうね。

デビューしたカゼニタツライオンは「やっぱり芝かな」ということで、次走はダートではなく芝になりそうです。

あとは今朝のCWで西園厩舎が新馬3頭併せを行いましたが、なかなかのレベル。
特に大外を回りながら6F81.4秒のウインアルザスは別格のレベルのような気がします。

この記事をはてなブックマークに追加

簡単なPOG情報+1歳

2012-06-21 | Weblog
5月25日に発売された新書「100%激走する勝負調教大全」はしばらくヘッダーに入れさせてください。
Amazon.co.jpで発売中。

まずは中竹先生に教えてもらった母ハンターズマーク。
「30日に函館に入るわ」とのことでしたが、先生からコメントしてもらえるということは順調だから。
その後も函館に有力馬が入るようです。

今朝の追い切りで目立ったのがシゲルヘビザ。
来週の中京芝1400mに使うようですが、CWでなかなかの時計をマーク。
すでに新馬勝ちを出している鈴木孝志厩舎、ちょっと注意です。

最後は1歳。
安田先生に写真を見せていただいたのが、母アルティマトゥーレ。
いや~、いいトモしていました。
「1歳のロードカナロアに似ているんですよね」と先生。
今から短距離での活躍が楽しみです。

この記事をはてなブックマークに追加

誰のおしり?

2012-06-20 | Weblog
5月25日に発売された新書「100%激走する勝負調教大全」はしばらくヘッダーに入れさせてください。
Amazon.co.jpで発売中。

正解はルーラーシップ。
先週のREXSでのパドック解説をさせていただく際に「メリハリのある体、筋肉がはっきりと輪郭を表している」馬がイイというお話をさせていただきましたが、このルーラーシップのお尻はサンプルとして非常に良いと思ったので、アップしてみました。

各パーツがはっきりとしているのがお分かりになるでしょうか?
ぜひ参考にしていただければと思います。

さて、今朝は宝塚記念の最終追いが行われましたが、ここではメイショウアカフジの追い切りについて触れておきましょう。

武豊騎手が跨ってのDPでのシルクルガールとの併せ馬でしたが…。
直線に向くと、いい手応えだったので「やっぱりポリなら動くか!!」と期待した瞬間、余力十分のルガールにアッサリと交わされる始末。
もう、あとは実戦向きであることを願うばかりです。

この記事をはてなブックマークに追加

先週のREXS、お疲れ様でした

2012-06-19 | Weblog
5月25日に発売された新書「100%激走する勝負調教大全」はしばらくヘッダーに入れさせてください。
Amazon.co.jpで発売中。

先週はパークウインズとなっている東京競馬場でREXSの講師をさせていただきました。
土曜、日曜の両日でしたが、参加していただいた皆様の勉強意欲が伝わってきて、僕もいろんな勉強ができました。

土曜日に講師させていただいた皆様には馬券的なお役に立てる機会がなく、本当に申し訳なかったです。

日曜日に講師させていただいた皆様とはマーメイドSでハッスルさせてもらいました。
あんなに楽しいジャンケン大会を経験できたのも、やっぱり予想が当たるからなんですね。

今週も土日ともに東京競馬場での講師のお仕事。
加えて、競馬予想TV!もありますので、是が非でも、の宝塚記念です。

さて、画像は今朝の坂路。
マツクニ厩舎の2歳、右が母ライラプス、左が母デアリングワールドです。

今年はこの時期に良血がドシドシ入厩していますが、この2頭もそうですよね。
また先生に話を聞いてみたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

母ディアデラノビア

2012-06-15 | Weblog
5月25日に発売された新書「100%激走する勝負調教大全」はしばらくヘッダーに入れさせてください。
Amazon.co.jpで発売中。

タイトルは画像の馬。
角居厩舎にも良血がたくさん入厩しているので、来週あたりは先生に話を聞かないといけませんね。

今日は大龍先生にラトーナについて聞いてみました。

「入厩して1週間しないうちにゲート試験に受かったので、放牧へ。札幌の開幕週に照準を合わせて、札幌競馬場へ入厩します」とのこと。
非常にお利口な感じで、次、戻ってきた時が楽しみですね。競馬王の公開ドラフトで指名して正解だったと思います。

栗東にはスカイノインチャン、マズルファイヤーの2頭がいますが、前者は今週のデビューを見送り。
「追い切りの動きが物足りなかったので」ということで、中京開催でのデビューになりそう。後者は来週デビューということになります。

ちなみにイチオシ馬のメイショウアカフジは来週ではなく、中京開幕週になりました。
西浦先生は「来週、一杯にやる」と話していたので、その動きを待ちたいと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

ごちそうさまでした!

2012-06-14 | Weblog
5月25日に発売された新書「100%激走する勝負調教大全」はしばらくヘッダーに入れさせてください。
Amazon.co.jpで発売中。

今日は土屋さんの勝ち祝いに呼んでいただきました。
つい先日もはも鍋の勝ち祝いに呼んでいただいていたんですが、連勝での勝ち祝いです。

本日はご覧のように立派なお肉。
すき焼きでおいしく頂きました。

今週も急遽、東京競馬場でのREXS講師の大役をお受けしての出張。
そのスタミナ源になる、おいしい食事をいただきました。
いろんなパワーもいただいた勝ち祝いで、本当にありがたいひとときを過ごさせていただきました。

そろそろ僕も恩返しできるような一発を打ち上げないといけません。

土屋さん、ご馳走様でした。
そして、本当にありがとうございました。

最後にPOGネタ。
函館のサニーデイグッド、追い切りの動き見ましたけど、なかなか良くないですか?
そしてヤスタカ厩舎の今朝のルミナスウイング、ジェネシスロック、動きは良かったですよ。

この記事をはてなブックマークに追加

いよいよデビュー近し

2012-06-13 | Weblog
5月25日に発売された新書「100%激走する勝負調教大全」はしばらくヘッダーに入れさせてください。
Amazon.co.jpで発売中。

画像はメイショウアカフジ。
今朝はCWでシルクルガールとの併せ馬でした。

時計は遅く、手応えも見劣る内容だっただけに、調教では人気しないと思いますが、芝にいったら、しっかり走ってくれそうな感じ。
もちろん、ひいき目があることは否定しませんが、あの走り方なら結果を出してくれそうな気がします。
今朝は西浦先生に話を聞くことができなかったので、デビューが来週なのか、再来週なのか把握していませんが、いずれにしてもそんなに悪い印象はありません。

さて、函館の新馬で負けないと思っていたゼンノコリオリ。
「追ってからが…。次はダートを使います」と安田先生。
一旦、吉澤Sへ放牧へ出て、7.7函館ダート1000mを目標に帰厩する予定です。
トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

領家厩舎の鉄板スポットは2着

2012-06-12 | Weblog
5月25日に発売された新書「100%激走する勝負調教大全」はしばらくヘッダーに入れさせてください。
Amazon.co.jpで発売中。

先週は『鉄板スポット』のラインアンジュでREXSに参加してくださった皆様、レーシングセミナーを聞いてくださった皆様、そして競馬予想TV!の狙い目で参考にしてくださった皆様のためにも、勝って欲しかったんですが…。
絶妙のタイミングで直線外に持ち出してくれたジョッキーの騎乗を考えると、あれが精一杯でしたね。
※ちなみに領家厩舎の鉄板スポット成績は新書には掲載できなかったので、先日発売の競馬王7月号に掲載しています。

競馬場では「複勝、とりました!!」とたくさんの方に感謝の言葉を掛けていただきましたが、単勝でなくてゴメンナサイ。
でも鉄板スポットはかなりの確率で馬券圏内に入ってくれます。今後もぜひ参考にしていただければと思います。

さて、画像はウインドストリーム。
馬を見ながら「いいぞ」と音無先生のトーンの高い、期待の牝馬です。

今朝は坂路を1本駆け上がって、ゲートを通す練習。非常に落ち着いた雰囲気でした。
ちょっと小ぶりな感じだったので、そのあたりを先生に聞くと「確かに小さいけど、北海道で見た時と変わってない。だから輸送で減ったとかいうことがないから、それがいいよ」とのこと。

なかなかパンチの効いた走りを見せてくれそうなので、今から楽しみですね。

この記事をはてなブックマークに追加