王様の耳はロバの耳

横浜在住の偏屈爺が世の出来事、時折の事件、日々の話、読書や映画等に感想をもらし心の憂さを晴らす場所です

仏大統領  中道系 マクロン候補が勝利 !!

2017-05-08 14:55:12 | 海外
「若さにチャンス」「前進だ」=新たな指導者祝う―仏大統領選

昨日7日(現地時間)フランスの大統領選挙が締め切られ日本時間未明から開票が行われましたが割と早く決着はついたようです。
中道系で元官僚のマクロン候補(39)が極右のルペン候補を制して次期大統領になりました。
フランスの政情等わかりませんが日本では早朝から円/ユーロの為替が1年ぶりにユーロ高に振れ東京の株式市場も年初来の大幅値上げですからマーケットの反応はマクロン氏の当選を歓迎したと判断されます。

40歳前の若さで中道とは政治家の資質の組み合わせは「若ければ革新系」と言うほど単純ではないでしょうがさてどうなるのでしょう??
ケネディ大統領がでてソ連の構成に巻き返しを図ろうとした時ほどの熱気を感じませんでした。
宗教を行政に入れない(学校にブルカをかぶって通学させな)フランスの政治志向には神仏混合の日本教徒の浜爺にはまったくなじみません。
彼が大統領になってもテロは収まらない気がしますがはてどうなるでしょう?!
遠いフランスの事ですが静かに見守りたいと思います。
{/hiyo_s

写真:マクロ勝利を祝う群集

時事通信:
【パリ時事】「若さにチャンスが与えられた」「これから前進だ」。フランス大統領選の決選投票を制した中道系候補マクロン前経済相(39)の支援者らは7日、パリ・ルーブル美術館前の広場に集い、新たな指導者の誕生を深夜まで祝った。

 テロ警戒で武装警官を大量動員し、厳戒態勢で開かれた集会。広場を埋め尽くした市民が仏国旗を振り、大歓声で迎える中、登壇したマクロン氏は何度も「ありがとう」と感謝を表した後、「使命は巨大だが、世界がわれわれを待っている」と気を引き締めた。

 友人と集会に参加した公務員ウィリ・シュニルコさん(40)は「選挙は終わった。これから前進が始まる。マクロン氏の下でフランスは団結しなければならない」と興奮した様子。パリの学生リュシル・ジェジさん(18)は「フランスはマクロン氏の若さにチャンスを与えた。マクロン氏も若者にチャンスを与えるよう頑張ってほしい」と目を輝かせた。

 一方、欧州連合(EU)離脱や移民排斥など「真の変化」を訴えたものの、敗北した極右政党・国民戦線(FN)のルペン候補は、パリ郊外の支援者集会に登場。笑顔を見せながら「フランスの独立と自由を守る闘いを率いる」と宣言し、6月に行われる下院選へ早くも闘志をみなぎらせていた。
(引用終わり) 



『政治』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝鮮半島有事 在韓邦人の退... | トップ | 福岡アパート 火災 6人死... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
フランス新大統領はマクロン氏 (FREE TIME)
フランス大統領選が7日に行われ、マクロン氏がルペン氏に大差をつけての勝利。 30代だのフランス大統領就任は史上最年少との事です。