肉豆腐

2016-12-09 | 肉類





数年まえに 肉豆腐 というものを食べて、感激のあまり自作を繰り返しております。

繰り返すと言っても年に数度ほどですが(笑)


思うような美味しさが出なくてもどかしさを感じておりましたが、
この度ようやく肉豆腐にたどり着きました。

豆腐は木綿でも絹でもよいのですが、私の好みは柔らかい木綿豆腐!

仕上がりがほだほだになってとっても美味しいのです。

ステーキ等にはアメリカ牛の味が好きなのですが、この肉豆腐に限っては国産の薄切り肉に限ります。

特別お高いのではなく中の下くらいので充分です。

値段ではなく、どのくらいサシが入っているかなんですよ~。

煮ても硬くならない肉となると、全体に少し脂肪が入ってるほう柔らかく仕上がります。

すき焼き用よりはしゃぶしゃぶ用が好みかな。


ちょっと丁寧にレシピ書いてみましたけど、簡単に言うと、
沸騰した調味液に材料を放りこんで落し蓋をしてしばらく煮てから火を止め、数時間寝かせて味を染み込ませます!!
という手順です。
とっても簡単でしょ?



 Recipe 


【材料】

柔らかい木綿豆腐...1丁
薄切り牛肉(コマ切れOK)...200g
お好みで青ネギ(飾り用)...3本

★水...1カップ(200cc)
★砂糖...大さじ3
★調理酒...大さじ3
★醤油...大さじ3


1)鍋に★印の調味料を入れ沸騰させます

2)豆腐は8等分に切り、牛肉はそのままで、青ネギは5cmの長さに切ります

3)沸騰した1)に牛肉を入れお箸でほぐしながら火を通します

4)鍋の片側半分ほどに牛肉を寄せ、空いた部分に豆腐をそっと入れます

5)強火で沸騰させたら牛肉から出てくる灰汁を一度だけ取り省き、
 火を弱めて表面が沸々と沸くくらいにして落し蓋をして鍋の蓋もして
 20分ほど煮ます

6)蓋をとりネギを加えて、再び蓋をしめます

7)そのまま食事のときまで(2時間以上)寝かせて味をしみこませます

8)食べる前に10分ほど煮て熱々を食卓に出します






ネットで調べると、関東のほうは豚バラで作る人も多いようです。
ですが、関西出身の私としてはどうしても牛肉は外せない!

熱々のふるふるした豆腐と柔らかい牛肉で、豪華な一皿になりました!





コメント

【お取り寄せ】芋ケンピ

2016-12-08 | とっておきのお取り寄せ




待ちに待った年に一度の芋菓子が到着した。

タムラ食品の芋菓子です!!!

容姿は普通の芋ケンピ。

味も普通・・・と言いたいが、何しろ食べ始めると止まらない。

普通のはずなんだけど普通じゃないんですよ、これ。

たぶん、これぞ芋ケンピというレベルなんだと思う。

お腹が空いているときはもちろんのこと、食後の満腹時でも見るとつい手が出てしまいます。


でもね、いくら美味しくても好きでも食べ続けるのは良くない。

”たまに食べるから美味しさ倍増”という私の美学に基づいて、うちでは年に一度だけお取り寄せが許可されています。


この芋菓子、瀬戸内の小さな島、岩城島というところからやってきます。

美味しいレモンやミカンも採れる島ですが、あいにくそれらは実家でもふんだんに入手できるので
最近は芋菓子のみのお取り寄せです。


そうそう、うちではこの芋菓子を巡って争奪戦が勃発しますので、家庭平和のために袋は個別に数を決めて注文します。

美味しい物を前にすると子供になるのはうちの家系かな(笑)





タムラ食品の芋菓子は『ぽんぽこらんど』さんで販売です。  サイトはこちら→→→★★★








コメント

ロール白菜

2016-12-07 | 野菜




地味な写真でごめんなさい。

頑張って作ったものの、盛り付け前にテンションが下がってこんな風になってしまいました。

お味はよかったんだけどなぁ・・・(汗)



白菜の外側のほうの大きな葉っぱを使いました。

芯の部分はお漬物のほうに混ぜ込みました。

葉先の部分はふんわりラップをしてレンジ(500W)にて2分加熱。

すぐに水に放ち、熱が取れたらペーパータオルなどで水分を絞ります。

鶏挽肉に擦り下した生姜・酒・薄口醤油’片栗粉投入し、よく混ぜます。

白菜を広げて、俵型にまとめた鶏ひき肉を乗せて端からくるくる巻いて、
ロールキャベツのように形を整え、鍋に並べます。

だし昆布とたっぷりの鰹節でとった一番出汁をひたひたになるくらい加え、
酒・みりん・醤油で味付けてコトコト煮ます。

出汁が半量くらいまでになったら火を止めます。

ロール白菜を取り出して一口大に切り、鍋に残した出汁は再沸騰させてから水溶き片栗粉を投入して
ゆるくとろみをつけます。

ロール白菜をお皿に並べ、上からたっぷりとろみのついた出汁をまわしかけて完成です。


庭から青ネギを採ってきて、ぱらりと振りかければもっとよいビジュアルになったのですが、
燃え尽き症候群なのか億劫になってしまってこの通りです。



最近、最後のシメが足りない。

もう少し完成度上げたいなぁ。




コメント

白菜クリームスープ

2016-12-04 | スープ





白菜第二弾はスープです。

白菜をたっぷり刻んで、玉葱みじん切り、人参、ベーコンをバターで炒めてコトコト煮ます。

マッシュポテト1/2個分も一緒に煮ます。

顆粒の野菜コンソメを加えてコトコト煮ます。

食べる前に再加熱して、ミルクをたっぷり加えて、塩・胡椒で味を調えます。

煮こむだけで美味しくなるスープです。



最近、ベーコンは薄切りではなくブロックのを買っています。

それを好みに切り分けて使います。

ベーコンはやっぱり厚切りが美味しいものですから・・・

今回のスーㇷ゚には少量を他の野菜に合わせて小さく刻みました。







コメント (2)

白菜と塩鮭のコロッケ

2016-12-04 | お料理/その他




近所の白菜畑には立派な白菜が育ちつつあります。

最盛期までもう少し!

プロが作るのは素晴らしい大玉ですが、素人が家庭菜園で作るのはかなり悩みの白菜らしいです。

白菜って巻くように作るのがたいへんみたいなんですよ、素人には。

ちゃんと”巻き”になってないものや、間引きものが時々我が家に届きます。

この野菜高騰の折り、たいへんありがたい差し入れです。

ですがね、兼ねてから言っておりますが、季節ものは重なるんですよ。

あちこちから同じ野菜が届く・・・そんな毎日でございます。

ここ数日は白菜が立てこんでおります。

もちろん、白菜のお漬物は作りました。鍋もしました。中華風に白菜とポークのあんかけや、炒め物もしました。

でもまだ消化しきれません。

今日はオリジナルで一品挑戦してみました。

しかも冷蔵庫にある身近な素材です。

白菜と塩鮭!!! 


鮭を軽く焼いてほぐします。

白菜は茹でて細切りにし、水気をよく絞ります。

二つを合わせて、胡椒、野菜出しの素(顆粒)、マッシュポテト(1/2個分)をよく混ぜて丸く形を整え
衣をつけて揚げます。
揚げると言っても私はフライパンで焼きました。

ソースは、粒マスタード+マヨネーズ+オリーブオイル をよく混ぜます。


中身はこんな感じです。



なかなか良い感じです。
これならお勧めのレシピを作れそうです。

久しぶりにお料理意欲が湧いてきました(^^)



コメント

Links

↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへレシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド