モリエール@札幌

2016-09-28 | 一般日記(食べ歩き)





札幌で何かフレンチを!と友人に聞いたところ、モリエールの名前が挙がった。

しかし、人気店であることから予約は難しいとも。

駄目元で電話してみると、日曜日のランチなら大丈夫ですということでしたので、
おめかしして出かけることにしました。

お勧め通り、最寄駅から公園の散歩道を散策して向かいました。
ワクワクの期待感と適度な運動でリラックスしてお店に到着です。

生憎、前日の夜中にラーメンを食べたので豪華なコースは断念しました。


まずは冷たいスープから♪

トマトと野菜のガスパッチョ


ポテトのニョッキ バジルソース


ニキ町産椎茸のフリット


温野菜のサラダ


ズッキーニの花 帆立のムース詰め 豚脂の塩漬けスライス乗せ


紅茶とレモンのソルベ 洋梨リキュール風味


豚の肩ロースのグリル 甘辛ソース セージ乗せ
きたあかり(ジャガイモ)の中に豚足を詰めたもの


そしてそれにポテトのグラタンが後乗せでした


夢中になって食べてしまって、肝心のデザートを撮るのを忘れました
生クリームとチーズのムースです。ハスカップというベリーのソースがかかってました。
それにこの写真の ブーニュというリヨン地方の熱々ドーナツを添えて


写真にはないですが、トマトのコンポートもありました。

ズッキーニの花の帆立詰めやトマトのコンポートの作り方を教えてもらいました。

食べ方もいろいろモリエール流のものがあって、楽しい挑戦でした。

味は全体に非常に軽く、これがフレンチ?って驚くほどでしたが、
考えてみれば日曜の昼ですからこのくらいが私的にはよかったのでした。

たくさん解説したいメニューですが、あえて書かずに置きます。

この地を訪れることあったら真っ先にここに予約電話を入れたい、そんなお店でした。








Restaurant Moliere  ★★★

住所:札幌市中央区宮ヶ丘2丁目1-1 ラファイエット宮ヶ丘1F

営業時間:ランチ 11:30~14:00(ラストオーダー)
     ディナー 17:30~20:00(ラストオーダー)

定休日:水曜日




コメント

秋刀魚とスパゲッティ

2016-09-27 | パスタ/麺類




旅のレポートの合間に、自作の秋のパスタをUP!(笑)

庭のバジルが繁っているので、たっぷりと加えて和風パスタを作ってみました。

材料は・・・

・秋刀魚のひらき
・ミョウガ
・茄子
・玉葱
・ピーマン
・プチトマト
・フレッシュバジル
・レモン塩
・胡椒
・オリーブオイル
・細めのスパゲッティ


巷では生秋刀魚が出回っていますが、生を調理できないのでひらきで作ってみました。

魚焼きグリルで焼いて、粗熱がとれたら骨を外して身をほぐしておきます。
ミョウガは細切りに刻んで水にさらした後に、水気を切っておきます。

さて、ここからが究極の手抜きスパゲッティの作り方です。


フライパンに秋刀魚とミョウガ以外の材料を全部入れます。
フレッシュバジルはザクザク切って入れましょう。
スパゲッティも入れます。
レモン塩と胡椒も適当に目分量で入れます。

水100ccを加えて”蓋”をしてタイマーをセットします。
火加減は中火です。
タイマーはスパゲッティ茹で時間のマイナス2分にセットします。
6分茹での場合はタイマーは4分にセットです。

タイマーが鳴るまでにテーブルを準備します。
飲みものや、サラダ、パンなどです。

4分経過してタイマーが鳴ったら、スパゲッティを解します。
たいていはくっついているので・・・

ほぐしておいた秋刀魚とミョウガを加えたら手早くざっとかき混ぜて、水分がなくなったら完成です。
混ぜたり、味を整えたりしていたら2分くらいすぐに経過しますから。


最近、オヒトリサマのパスタを作る時は、パスタだけ茹でないことがおおいです。
材料一緒に蓋をしてクツクツと、水分が無くなったら出来上がり・・・デス!
これ、少量だから出来る技だと思います。

意外に美味しくできるんですよ~~(笑)




コメント

北菓楼@札幌本館

2016-09-26 | スイーツ(お菓子)




通販では買えないシュークリームがあると聞いた。

食べに行くしかないよね(笑)


サッポロ駅からレンガの道庁舎を見て、北大植物園に向かった。

園のなかをリスを見ながらゆっくり散策して、おやつの時間に北菓楼に到着しました。

古い図書館をリメイクしたお洒落な建物でした。



1階が販売、2階がCafeになっています。

聞けば15分ほどで案内できそうだというので、ウエイティングリストに名前を書いて並びました。

4種類のシュークリーム、何を食べたら良いのでしょうか。
クロワッサンシューもパイ生地のシューもあるんですよ。迷うでしょ?

店員さんに相談すると、「当店のシュークリームは大きいということで人気を頂いたものですから2個は無理かと・・・」
と言ってにっこり微笑まれました。

そしてやはり基本のカスタードのシュークリームは是非食べていただきたい!と言うので、濃い珈琲と共にいただきました。





ふ~~、癒されます。

さくっとしたシューの中にぽったりとしたカスタードクリーム。凄く大きい~~、大満足!

やっぱり現地で食べて正解だよね。クリームの新鮮さは貴重です。


そういえば、私が物心ついて一番初めに作ったのはシュークリームでなかったかしら。

クッキーだったかな。。。。。いえいえ、やっぱりシュークリームだよ。。。

などと思い出しながら美味しい午後は過ぎていきました。









北菓楼 札幌本館   ★★★

住所:北海道札幌市中央区 北1条西5丁目1−2

営業時間:10:00~18:00

定休日:無休









コメント

麺屋 彩味@札幌

2016-09-25 | ラーメン




今はとっても便利なツールがあるので、初めての土地でも迷わない。

地下鉄を乗り継いで最寄り駅の地上に出たところでアプリを起動。

リアルタイムで私が歩く方向を示してくれます。


とってもラーメンに詳しい友人の教えてくれたラーメン屋さんに到着しました。

軽く1時間ほど並びましたけど、オペレーションが良いのでそれほど気にならずに待てました。



まず並んでいるときにメニューが回ってきます。

しばらくすると順番に聞いてくれますので、注文します。(←まだ外で並んでいる)

順番がきたら店内のベンチに座ります。

席が空いたら指示された席に座ります。

数分後に注文のラーメンが出てきます。

そうなんです、ここは券売機がないのです。食べ終わってからお会計をするんです。


さて、肝心のラーメンですが、今一番という高評価の味噌ラーメンを注文しました。

麺は濃い黄色で縮れ麺です。

茹で具合は堅めです。

スープの味噌の色は濃くなくて、やや薄めの田舎味噌風。

豚骨スープのベースがなんとも味わい深い、上品な奥深さがありました。

そしてすみれ系を思わせるラードの香りが特徴となってふんわりと漂ってきます。

私好みのしっかり味付けしたメンマと、ちゃんとローストしたチャーシュー。

チャーシューはスライスと、角切りの両方入り。

なんというか、バランスの良い一位の名にふさわしいラーメンでした。

今度きたら醤油らーめんも食べてみたいな。










麺屋 彩味 (さいみ)  ★★★

住所:北海道札幌市豊平区美園10条5-3-12

営業時間:11:00~15:15、  17:00~19:30

定休日:月曜日 と他に月2回休みあり







コメント (2)

ブラッセリー ポール・ボキューズ ミュゼ

2016-09-24 | 一般日記(食べ歩き)




大人になってから初めて意識したフレンチがポール・ボキューズでした。

ちょっとライトな感覚で、とっても食べやすいと思ったものでした。

六本木の国立新美術館にて サルバトール・ダリ展 が開催されるというので足を運んでみました。

検索すると乃木坂駅が近いらしく、下車してびっくり!
なんと駅から美術館まで直結してました。








ゆっくり観たあとで、3階のポール・ボキューズ ミュゼにて何か一品でも食べようかと立ち寄りました。

それほどお腹が空いていなかったので、3つのコースを選びました。


チキンパテとバケット


メインは写真最上部 ↑ の 帆立のサラダ仕立て
穏やかなソースがボキューズらしいなと思います。


桃のデザート


追加料金を払った桃のデザートですが、ベルベーヌ(レモンバーベナ)というミントに似た葉っぱのハーブがとっても良い香りです。


特に驚くこともない料理なのですが、私には落ち着く味でした。
あぁ、やっぱり私はフレンチが好きだなぁ。










ブラッセリー ポール・ボキューズ ミュゼ  ★★★

住所:東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館 3F

営業時間:Lunch 11:00~16:00 
     Dinner 16:00~21:00 / 金曜 16:00〜22:00

定休日:火曜日 (祝日の場合は翌日)





コメント

Links

↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへレシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド