鯛の天ぷら

2010-07-28 | お弁当
またお弁当生活に戻ってきました(笑)
外食と違って華やかのない食生活に戻りますが、それはそれで次の食べ歩きまでに体調を整えると役目がるのではと思います。


鯛の柚子胡椒風味の天ぷらを作りました。



・鯛の天ぷら
・紫芋の天ぷら
・大根葉の味噌和え
・塩茹でブロッコリー
・レンコンのキンピラ
・人参グラッセ
・ご飯、ふき佃煮、アサリ佃煮


鯛は一口大にそぎ切りにし、酒を塩を少々ふりかけておきます。
天ぷら用油を熱します。
揚げる直前にさっと水分をふき取って、緑の柚子胡椒を少々塗り、
粉(小麦粉+片栗粉を半々で混ぜたもの)満遍なくまぶします。
天ぷら粉は、卵・冷水・小麦粉を混ぜて直前まで冷蔵庫に入れて置きます。
粉のついた鯛を天ぷら粉に絡めて、さっと揚げます。
私の天ぷらの作り方はこんなところです。
紫芋も揚げました。

冷めてからお弁当に詰めます(^^)
塩味の天ぷらも結構美味しいですよ~~


大根葉は加熱したあとで水に放ち、手で絞れるくらいの温度まで放置しておきます。
ざっと水気を絞って味噌(お味噌汁用の田舎味噌)を適量加えて絡めます。
韓国料理でこういう味噌和えを作ったことがありましたっけ。





にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

コメント

バナナ&ブルーベリーふんわりマフィン♪

2010-07-24 | マフィン&ケークサレ
休暇からもどってまっさきに作ったのが、ぱにぽぽ Sucre-en-Rose♪さんレシピのマフィン。

『バナナ&ブルーベリーふんわりマフィン♪』

ぱにぽぽさんも言うとおり、マフィンは1ボールで混ぜて焼くだけの簡単おやつなので私でも作って楽しめます。
私のレシピでは牛乳を使いますが、このレシピでは牛乳を入れません。
それに惹かれて挑戦してみました。

たっぷり作ろうとバナナを4本買いました。
完熟がいいよね♪とダイニングテーブルに並べて待つこと数日。
日に日にバナナが少なくなっていきます。(^^;
私の居ない間に誰かが食べてます(;;)
結局最後の1本の死守してなんとか作ることができました。
奮発してフレッシュなブルーベリーを購入して機嫌を直してスタートです。
レシピより少し多めにブルーベリーを入れてしまいました(笑)



いやん♪めっちゃ美味しい~~~
初日はブルーベリーの味が強く、二日目はバナナの味が出てきます。
ふんわり+弾力があって美味しい美味しいマフィンが完成しました。
ぱにぽぽさん、レシピありがとう~~(^^)


今回のお供は、FORTNUM&MASON のロイヤルブレンドTea。
この暑い夏にポットもカップも温めて、アッサムとセイロンのブレンドを楽しみました。




コメント (4)

タテル・ヨシノ@汐留

2010-07-22 | 一般日記(食べ歩き)
汐留での用事が終わったので、気持ちの良いスタッフが居るのを思い出しランチを食べてくことにしました。


まず、アミューズ1皿目はお決まりの温かいチーズシュー



食べてる間にデザートを考えます。
作るのに時間がかかるのもありますので早めに決めなくてはなりません。



アミューズ2皿目はサーモンカルパッチョです。
ロールして極薄のサーモンは脂肪の部分と赤身の層がわずかに判別できるもの。
こんなに薄くて少量なのに”ザ・サーモン”という存在感有り。

前回、銀座で鰯のアミューズも同じことを感じたよ、私・・・と思い出しました。


スープは、大葉のスープをいただきました。
紫蘇の葉を使うというのは和のテイストのような気もしますが、ハーブだと考えるとフレンチで出ても全然違和感ないですね。

「塩気は海ぶどうのみでつけました」という説明でした。
飾りに穂紫蘇というか可愛い紫蘇の花のピンクが微笑ましい一皿です。
まことに美味しいスープでした。
これでコースを終わってもいいくらいの満足度。
私こういうのを食べたかったんです(^^)


でも、「鶉のフォアグラ詰め」が出てきたらやっぱり肉好きでよかったなと思いました(笑)
写真最上部(↑)が全景写真。

「ウズラのフォアグラファルシー ソース イドロメル」
ふっくらした胸肉のなかにフォアグラがぁぁぁ・・・・(嬉)


こちらが断面(涎)
柔らかいキャベツをベッドにして貴婦人のように鎮座しています。
弾力ある肉質に柔らかだけど質感のあるフォアグラ、そして全体がジューシーです。
ソース イドロメルって美味しいですね~~(^^)


こちらは腿肉の部分。
ジャガイモのガレットの上にパリッパリッと塩味で、ジューシーなフォアグラ詰めとは180℃異なる印象の調理です。
これって、オーブンで時間かかりそうだなぁと思って食べました。

素揚げのパセリとフランスから入荷したという野菜(何度聞いても覚えられない)のアクセントもこの一品には必須です。

全部食べましたよ(^^)
パンでソースをすくって食べました。



デザートはスタッフのお勧めもあって、「クイニーアマン ステラマリス」にしました。
フランスの伝統菓子で、ブルゴーニューの塩バターたっぷりのそれほど甘くない醗酵焼き菓子です。
ブリオッシュのようなんだけどブリオッシュではないですね。
ステラマリスというのは、タテル・ヨシノのフランス本店の名前です。
パイナップルのアイスとクリーム添えです。



タテル・ヨシノは三度目ですが、今回初めてプチフールまでちゃんといただきました。



食欲が数年前に戻ってきた感触がします。
これで怖いものなし!!ですかね(笑)




フレンチレストラン 『タテル・ヨシノ』

汐留店 住所:東京都港区東新橋1-7-1 パークホテル東京 25階

営業時間:11:30~14:00   18:00~21:00
    (22席の小さなレストランで昼・夜ともにコースのみ)

定休日:無し

コメント (2)

ケーキ・ケーキ・ケーキそしてパン

2010-07-21 | 一般日記(食べ歩き)
今回は甘いお菓子をたくさん食べました(^^)
しかもしっかり血となり肉となっております・・・


まず、苺のロールケーキ。
お買い物で疲れた足を休めるために以前から気になってるカフェに入りました。
人気のケーキセットの中からひとつ選んだのがこれ!

3cmほどの厚みに比較的あっさりとしたクリーム、苺の色がとっても可愛くて、
嬉しくなるケーキです。
さすがの私も一気食いとはならず、静かにお上品に堪能しました。

レストラン・カフェ『ル・タン』@ホテルグランヴィア京都



これはベリーたっぷりタルトです。
久しぶりに本格的なタルトを食べました。

一番下の固めのクッキー生地、そしてしっとりとしたスポンジ生地さらにクリームの多い生地の三段重ねのなかにベリーソースが入ってました。
その焼いた生地の上に白いクリームを絞り出し、たっぷりのベリー類を乗っけ、最後に薄いロゴ入りチョコです。
濃い目のアールグレイ紅茶と共に久しぶりに食べた美味しいタルトでした(^^)

『グルメ・ショップ』@リッツ・カールトン大阪



デパ地下で衝動買いした文明堂のバームクーヘン「匠」です。
銀座店の前を通ってデパートまで行きました。
店頭に貼り出しているポスターの残像がちらついていたのです(笑)


決め細やかなバームクーヘンの外側にシュガーコーティング。
このお砂糖、パラパラ落ちるのでちょい食べ難くかったです。


『カステラの銀座文明堂』



そして、Dean&Delucaの抹茶と豆のマーブルパンです。
気になって、気になって、どうしても食べいパンでした。
12cm×12cmほどの小さな断面。量も多くないので嬉しかったです。
売り場で切ってもらいました。

私なんかは小さいと焼きが難しいのですが、さすがです、外は香ばしく中はふんわりしあがっておりました。
トーストして食べるともっと美味しいだろうなぁと思いながら翌日の朝食になりました。

『Dean&Deluca』@品川店


コメント

コンビニスイーツ

2010-07-20 | 一般日記(食べ歩き)
前から食べたいと思っていたコンビニのロールケーキ!
スプーンですくって食べるプレミアムロールです(^^)



これは確かファミリーマートの”Sweet+”シリーズのロールケーキです。


ふわっふわのスポンジケーキのなかにリッチ生クリームがたっぷりです。
これは確かに手に持って食べるのは難しい。
あっと言う間に食べ切ってしまいました。おいしゅうございました(笑)






これはセブンイレブンの”3つのヒミツ!極上ロール”。


のの字になったきれいな断面です。
生地は普通のロールケーキよりは柔らかいですが、適度な弾力がありなかなかGoodです。


これはスプーンではなくフォークをくださいました。
北海道産を使い、口あたりがなめらかです。
これを気に入ったのは、スポンジ生地と生クリームの間にカスタードクリームがちょこっと入っているところです。
150円でここまで美味しいと、嬉しくなります。



最近のコンビニ、食べたいと思うものがたくさんあります。
大好きです~~~(笑)




コメント (2)

Links

↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへレシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド