ドゥブルベ・ボレロ 大阪本町店

2018-01-08 | 食べ歩き(大阪)




クリスマスの少し前、美味しいケーキ屋さんがあるんですよと案内されたのが
本町にある『ドゥブルベ・ボレロ』というケーキショップ。

ラ・フランス(洋梨)タルト、シュークリーム、そしてアイアシェッケという4層からなるチーズケーキです。

サブレ生地の硬さが好みで、香りの高い紅茶とよく合いました。
ぱくぱくっとあっという間に食べ終えて、正直なところ感想は難しい(苦笑)
さすがこのお店のシグニチャーケーキです。
次回はもっとゆっくり味わって食べます。


少し驚いたのが、シュークリームのクリームの濃度です。
とろりとしてなくて、もったり硬い~~って感じで、フォークについたクリームは舐めていいのかなって・・・(笑)

ラ・フランスの豊潤な味とサブレの硬さ、ヨーロッパの味がしましたよ。

紅茶はポットで出てくるし、可愛い店員さんの笑顔も良い!

今度はここでクロワッサンを食べたいので再訪を誓いました。





ドゥブルベ・ボレロ→→→★★★

住所:大阪市中央区瓦町4-7-4 南星瓦町ビル103

営業時間:10:00~20:00

定休日:土曜日








コメント

もりの屋

2018-01-05 | 食べ歩き(大阪)




寒い木枯らしの吹く夜でした。

大阪、難波駅付近で軽く食べようと一番近場のなんぱパークスへ行きました。

コンビニでお弁当やおにぎりという気分ではなく、暖かいお店で着席して定食を食べたい気分でした。

夕飯時があんなに混むとは・・・恐るべし大都会大阪!

唯一並んでなかった、というか一組お店を出たので運よくすぐに座れたお店が焼き牛タンのこのお店だったのです。


ウエイトレスの女の子に相談して、もりのや定食という焼き牛タンにとろろがついたセットを味噌味で注文しました。

こんがりとよく焼けた牛タン、麦ごはん、とろろ、牛タンスープ、牛タンスジ煮込み、白菜のお漬物がひとつのトレイに乗っかってでてきました。

牛タンが焼き上がるまで待てなくて、南高梅サワーも注文してしまいました(笑)


オヒトリサマの食事ですから、誰にも遠慮せずにゆっくりと噛んで食べました。

歯ごたえがたまりません。香ばしさも私好み!


私ね、牛タン舐めてましたよ。ごめんなさい。

こんなに美味しいだなんて、今まで知りませんでした。

麦ごはんにとろろをかけて、お醤油もかけて、スプーンで両方すくって食べました。

久しぶりのとろろご飯に大満足。

仙台のお店でも(もりの屋ではないが)食べた記憶がありますが、それほど強い印象が残っていません。

牛タン料理って進化してるのかな。

そんなことを思った夜でした。




牛タンとお酒の店 『もりの屋』→→→★★★

住所:大阪市浪速区難波2-10-70 なんばパークス 6F

営業時間:11:00~23:00

定休日:不定休








コメント (2)

Bacco Aging bar

2017-12-22 | 食べ歩き(大阪)


今年ももう残りわずかですね。

不定期な更新ですが、なんとか継続できてよかったと思います。

また来年もよろしくお願いします。



さて、なんとなく気忙しい12月、駆け足で大阪に行ってきました。

大事な用事を終えたらお腹が空きました(笑)

ランチ、私の希望は ローストビーフ丼!

お目当ての焼肉屋さんは夜のみの営業で、扉はかたく閉ざされていました。
まぁ、それはそうだよね(笑)

その近くに成熟肉の新店ができたというので行ってみました。

ランチメニューから私が選んだのは、Bacco特製 ローストビーフカレーランチ です。

初訪問にも関わらず、ご飯の量はそのままでローストビーフを追加でお願い♪してしまいました。

で、出てきたのがこれ! カレー好きの私にはたまらないスパイス系のカレーです。



一口食べてビックリ!!

温かい飯、少し温いペシャメルソース、常温の温泉卵、そして常温のカレーソース。

極薄いしなやかなローストビーフが素晴らしい。かなりレベル高いローストビーフです。

それらを全部混ぜながらいただきます。



辛くなくて落ち着いた味のカレーでした。


食べた後でお店の人に聞いたところ、ローストビーフとペシャメルソースの味を損なわないように、カレーソースはあえて常温で提供しているのだとか。

なるほど・・・。それで全体に上品な仕上がりなのですね。

次回は夜に訪れたい。そんな落ち着いたお店でした。








Bacco Aging bar →→→★★★

住所:大阪府大阪市北区堂島1-5-40 森田ビル 2F

営業時間:ランチ 11:30~14:30   ディナー 17:00~23:30

定休日:なし (12月31日~1月3日は休業)





コメント

すし処 和屋(かずや)

2017-11-20 | 食べ歩き(大阪)





夢にまで見たお好みで握ってくれる夜の鮨カウンター!

お任せが多い最近の有名店には行けない身の上なので、この日はほんとに嬉しい夜でした。

先ずはおつまみを数品と東北の冷たいお酒でスタートし、いよいよ握りに入ります。

ヒラマサ、鮪、蛸、そして写真の穴子。

この穴子、かなり肉厚でふっくらとしておりました。

噛めば少々の歯ごたえと旨みがじんわりと押し寄せてきます。

久しぶりの職人技に唸った夜でした。

北海道からの雲丹も美味しかったです。私の好みの小粒で角が立っており、最後にとろける甘さがありました。

最後の〆はトロ鉄火巻きでした。


シャリは酸味が突出することなく関西らしいまろやかさがあって、それがネタとしっくりと調和しています。

お店によってというか職人さんによってネタの切り方が微妙に違うのですが(包丁の入れ方かもしれません)
この和屋は標準よりほんの少し厚みがあって嬉しかったです。

煮切り(特製の醤油の一種)は、ネタ本来の味を押し上げる役割をちゃんと果たしているなぁと思いました。


初めて訪れたお店でしたし写真を撮る雰囲気でもなかったのですが、一枚だけ撮らせていただきました。










和屋 →→→★★★

住所:大阪府大阪市中央区千日前2-5-2 歯科センタービル 1F

営業時間:17:30~24:00

定休日:月曜日





コメント

ステーキハウス 久(きゅう)

2017-11-17 | 食べ歩き(大阪)





念願叶ってようやく大阪のステーキハウスを訪れ 久 を訪れることができました。
カウンターが15席。予約の難しいお店です。
その日は遅めの予約の人の前にさっと食べるだけならと取れたようです。
持ち時間2時間ですから、かなり食べることができると思いますw

紙のエプロンを着けて食べる準備万端です。



前菜に頼んだ牛のタタキ
タルタルステーキもあるのだけど、生肉よりは少し加熱したものを選びました。
口に入れると香ばしい香りが膨らんで、お肉の味と相乗効果というのでしょうか、やたら美味しく感じました。


オニオンスープ
あっさりめのフレンチオニオンスープなのですが、ベースになるビーフコンソメそのものが美味しくて
あっという間に飲み干しました。
熱々だったのに、飲んでしまったのが不思議です。


野菜サラダ
よく冷えた野菜をシャキシャキと、これも休憩なしでイッキに!



さて、メインのステーキにはワインですよね。
アメリカ・ナパバレイのワインがいいなと言った人が居て、選んでくれたのがKENZO ESTATEのrindoです。
シリーズのなかでもこのrindoが一番カルベネの割合が多かったはず。
2014年は突出した香りは少なくて、まろやかさと厚みがそのまま喉をするりと通っていきました。
鉄板焼きスタイルのステーキにはナパのワインがいいなと思った夜でした。



いよいよ真打、注文した厳選フィレステーキが運ばれてきました。
焼く前に大きさを聞いてくれるので、私は上品に100gでお願いしました。
ほんとうに100gでいいの?と無言のプレッシャーを感じましたが、
前菜もスープも食べてますから150gでも少し多いかなと思ってしまったのです。

お肉は小さいより大きな塊を焼いたほうが美味しいのはわかってます。
300gくらいを注文して100gだけ私が頂くというのが理想なのですが、そうもいかない時もあります。

焼きあげたお肉を薄くスライスして出てきました。
これが久さん独特のスタイルらしいのですが、食べやすくて良かったです。
練り芥子と濃い味の醤油ベースのタレ+ホースラディッシュ、醤油タレに少し芥子を付けて楽しみました。



予備知識無しで行ったので、カウンターといえば鉄板焼きと思っていたのですが、
どうやら網焼きとか炭火焼きではないかと思います。
一口食べた瞬間に、「これなら200gにしておけばよかった」とため息がでたほどです。
ワインを飲み、一切れ食べてはまたワインを・・・
まことに美味しい夜でした。



デザートは抹茶アイスで締めくくりました。

少し寒くなった風に吹かれながらほろ酔いで心斎橋駅までふらふら歩いていきました。







ちょうど紅葉が始まっていました。
遠くに見えるのが天守閣@大阪城。
たくさんの観光客でにぎわってました。






ステーキハウス 久(きゅう) →→→★★★

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-1-10 サンボアビル2F

営業時間:17:00-22:00

定休日:月曜日






コメント

Links

↓ ↓ ↓ ランキングとかSNSとかに参加してます。よろしかったらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへレシピ検索No.1 料理レシピ載せるなら クックパッド